ヒメオオの寄り道


タグ:アオバセセリ ( 7 ) タグの人気記事



関東の春の妖精「ミヤマセセリ」と八重山諸島の中型セセリチョウ

セセリチョウの仲間で関東地方の春の妖精というと
a0126632_19211254.jpg

「ミヤマセセリ」です。
スミレで吸蜜する蝶の翅を透過する光が、とても綺麗でした。
a0126632_1926687.jpg

大人しい個体だったので近づいてコンデジで表翅も撮影叶いました。
         in2017.04.02続く
a0126632_19283367.jpg

西表島で密林の中を探し回ってやっと1頭だけ見つけたのは
「テツイロビロウドセセリ」です。
今回は採取者とは出逢いませんでしたが、チョウそのものの数が少ない
ので今後が心配です。
a0126632_19352252.jpg

「オキナワビロードセセリ」も個体数が少なく、見つけても傷んだ個体
ばかりでした。
a0126632_19365361.jpg

個体数が多かった中型のセセリチョウの仲間は「クロセセリ」
a0126632_1938327.jpg

a0126632_19375521.jpg

クロセセリと大きさ、色合いは近似しているものの白紋の大きな
「オオシロモンセセリ」も今回は複数頭撮影出来ました。
a0126632_19425383.jpg

「コウトウシロシタセセリ」は、クロセセリやオオシロモンセセリと同じ
ような色合いですが、今日撮影したミヤマセセリのように翅を開いて吸蜜
します。
a0126632_19481592.jpg

翅が青くないのに名前が「タイワンアオバセセリ」というこのセセリチョウ
は、静止している時にはあまり翅を開きませんが、この日は珍しく少し開い
てくれました。
a0126632_19514788.jpg

最後は関東平野にもいる「アオバセセリ」です。
a0126632_19543273.jpg

ここ3月中旬の石垣島では個体数が多くアップや
a0126632_1956591.jpg

飛翔シーンも何とか撮りこめました。
       in2017.03.16~19石垣島&西表島つづく
by himeoo27 | 2017-04-02 20:00 | セセリチョウ | Comments(18)


チョウの観察会 in2014.05.17

a0126632_14204348.jpg

昨日、日本チョウ類保全協会主催のチョウの観察会に参加しました。
私たちのグループの指導員は、「shin」さんでした。
a0126632_14211333.jpg

現地のバス停について、まず登場してくれたのは「ウスバシロチョウ」です。
a0126632_14221564.jpg

林道入口の駐車場付近でも「オナガアゲハ」も舞ってくれました。
a0126632_14272866.jpg
a0126632_14274723.jpg

集合場所の広場では「オナガアゲハ」、カラスアゲハも吸蜜に飛来してくれました。
a0126632_1430591.jpg

少なくとも「アオバセセリ」には逢いたいものだと皆で話していると・・・・
a0126632_14313596.jpg

とてもフレンドリーな数個体が顔を見せて大観察会になりました。
a0126632_14331292.jpg

この林道は、チョウだけでなく、植物、野鳥、他の昆虫類も豊富で、「オトシブミという
のは風流な名の虫ですね」などと言って散策していると、参加者の方が「アカクビオ
ナガオトシブミ
?」のペアを見つけてくれました。
鍵コメさんのご指摘によると触覚の長さ等より「ヒゲナガオトシブミの雄と雌」のよう
です。鍵コメさんご指摘有難うございます。
a0126632_1441283.jpg
a0126632_14414485.jpg

渓流沿いを進み「スミナガシ」の赤い口吻を見たいものだと考えているとて・・・・・・
theclaさんが呼んでいます。久しぶりにスミナガシと再会です!
a0126632_14534953.jpg

林道を戻っていると、観察会の〆はやはり鮮やかなヒョウ柄の「クモガタヒョウモン」
でしょう!と颯爽と登場して皆を楽しませてくれました。

shinさん、theclaさん、pontaさん、Mさん、Kさん、Nさんご夫妻、Ⅰさんほか参加
者の皆さん大変お世話になりました。

                 inチョウの観察会2014.05.17おわり
by himeoo27 | 2014-05-18 15:09 | チョウ全般 | Comments(42)


「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」①

                           2012.11.16さいたま市
a0126632_9495518.jpg

駅の近くで朝日が射してきたので振り向くと樹齢300年といわれる「けやき」
の樹の紅葉が燃え上がるように輝いていました。

                           2012.11.13さいたま市
a0126632_954449.jpg

時間を戻って早朝の自宅の駐車場の天井に小型のホウジャク蛾が止まって
いました。

********************************
                       2012.06.23~25沖縄本島(以後8点)
a0126632_1015327.jpg

さらに時間を遡って青い夏空の沖縄本島です。「やんばるの風のmhidehideさんの案内で訪問した「フタオチョウ」の第一ポイントで、憧れの「オキナワビロードセセリ」がかがやいていました。
セセリチョウとしてはやや大型ななかなかの美麗種です。
a0126632_10172648.jpg

この子は「ユウレイセセリ」というちょっと可愛そうな名前です。チャバネセセリ、ヒメイチモンジセセリ
と極めて近似していますが、翅の形状、白い点の配置&数が少し違っているだけです。
命名のセンスを疑いますが、何れにしても写真に撮ると愛らしいことに変わりはありません。
a0126632_1023267.jpg

「アオバセセリ」は埼玉県の低山地で初夏陽光を浴びて飛び回る「かがやく」蝶の
筆頭です。ここうだるような暑さの沖縄本島北部の深いやんばるの森の中ではこの
ように葉裏で避暑していました。実はこの子暗がりにいると、落ちついた茶色に見えて
「タイワンアオバセセリ」?と誤解していました。
ストロボを焚くと傷んだ個体ですが、蒼くかがやきました。
a0126632_10351019.jpg

「クロセセリ」は温暖化により北上中のセセリチョウで現在本州西部、四国にも生息
しているようです。太い白帯がとっても目立ちました。
a0126632_10401846.jpg

「バナナセセリ」は国内最大のセセリチョウで、成虫に逢いたいとバナナ畑を探し
ました。夕方に活動するので出逢えず、mhidehideさんが幼虫を見つけてくれ
ました。丸々太った風格のある幼虫でした。
a0126632_10435215.jpg

「キオビエダシャク」は昼間飛び回っているので、飛んでいるのを見つけた時
新種の蝶????と勘違いしてしまいました。翅の付け根の水色のかがやき、
強いオレンジの帯がとっても綺麗でした。
a0126632_10485221.jpg

「かがやき」は無いもののこの5角形の蛾は存在感タップリでした。
                           以上「沖縄本島」

*********************************
                           2012.11.09さいたま市
a0126632_1051839.jpg

夜になると北風が見に沁みる現在の「さいたま市」に戻って、街燈の近くを
見ると黄金に輝くものがいました。1cm弱の小さな「蛾」が風にそよいで
街燈の光で煌めいたようです。
                           2012.11.13さいたま市
a0126632_10561752.jpg
 
この時期の「さいたま市」の夜の輝きというとやはりイルミネーションかな!
さいたま新都心駅ではこれからクリスマス&年末にかけてさらに鮮やか
に豪華に夜を彩ってくれます。

             「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」続く                              
by himeoo27 | 2012-11-18 11:05 | 蝶&蛾 | Comments(24)


アオバセセリ&サカハチ三昧のつもりだったが? in2012.05.12①

「アオバセセリ」と「サカハチチョウ」に逢いに埼玉県中西部のエリアに出かけて
きました。
a0126632_2043225.jpg

最初のポイントに着くとchosanpoさん、「banyanさん、「cactussさん、
川口の「S」さん等々が来られて賑やかな撮影行となりました。
a0126632_2051596.jpg

最初のポイントでは結局chosanpoさんが見つけてくれた「スギタニルリシジミ?」
が蝶としては写せたくらいでした。
a0126632_20571675.jpg

次のポイントにchosanpoさんと移ると羽化直後と思われる綺麗な「ツバメシジミ♀」
が迎えてくれました。
a0126632_20574298.jpg

翅を開きそうだったので陽が射すまで粘って何とか表翅を撮りました。
a0126632_2141031.jpg
a0126632_2142553.jpg

3番目に行ったポイントではこの「トラフシジミ」や一番上に掲載した「アオバセセリ」
等々の多彩な蝶が出てきてくれました。
a0126632_2182421.jpg

4番目のポイントに居たのは早春の蝶の「コツバメ」が少し傷みがあるものの可愛く
挨拶してくれました。
a0126632_21115183.jpg
a0126632_2112063.jpg

この日アオバセセリに次いで期待した「サカハチチョウ」は最後の最後にやっと2頭
だけ顔を出してくれました。

                  in2012.05.12埼玉県中西部 続く
by himeoo27 | 2012-05-12 21:17 | シジミチョウ | Comments(28)


スミナガシ乱舞する山頂 in群馬県20110514②

赤城山を後にして花蝶風月のbuttfflowさんに教えていただいた群馬県南部の山頂に
14:00頃たどり着くと
a0126632_20344854.jpg

テリ張りしていた1頭の「スミナガシ」が私のズボンに止まりました。あまりに近すぎてどうしようか?と迷いましたが、カメラを向けて何とか撮影することが出来ました。太陽の光を浴びて微妙に変化する青い輝きがとっても綺麗でした。
a0126632_2035338.jpg

yodaさんを呼ぼうと声を出すと、翅を半分くらい閉じると一気に飛びあがりました。
a0126632_20382014.jpg

ズボンに止まった個体を含めて数頭の個体がそれぞれの木の葉や、枝の上に止まり再びテリ張り行動に戻りました。
a0126632_20444458.jpg

この子は変わっていて道路の安全柵の白いポールの上が彼のテリトリーとしていてかなり近づかせてくれました。
a0126632_20463596.jpg
a0126632_2046476.jpg

ツツジの花には「カラスアゲハ」が吸蜜に来たのでカメラを向ける飛び立ってしまいました。
a0126632_20475713.jpg

「アゲハチョウ」やミヤマカラスアゲハ、キアゲハ等の蝶も次々とツツジに吸蜜にきましたが動きが早く撮影に難儀しました。
a0126632_20492960.jpg

やや暗がりの足元には「コジャノメ」も数頭いました。今年初見だったので取りあえずシャッターを押しました。
そうこうすると、buttfflowさんも登ってこられて3人で撮影会となりました。
スミナガシに次いで目だった蝶は
a0126632_20524459.jpg

「アオバセセリ」です。10頭程度がやたらめったら飛び交って、私の腕では全くカメラに納めることが出来ませんでした。
16:30過ぎにやっと2~3回止まったのでヒメオオも証拠写真としてシャッターを押しました。
詳細は、そのうち掲載される飛翔についてはbuttfflowさん接写についてはyodaさんのブログをぜひご覧ください。

                            in群馬県20110514終わり

ごまさん、midoriさん、daronさん、buttfflowさん、yodaさんお世話になりました。
またよろしくお願いいたします。
by himeoo27 | 2011-05-15 21:03 | タテハチョウ | Comments(32)


アワブキの木の周り(アオバセセリ&スミナガシ幼虫ほか) inぐんま昆虫の森②

今回「ぐんま昆虫の森」に出かけた最大の目的は
a0126632_18553770.jpg
この「アオバセセリ」の幼虫に出会うことでした。アワブキの木は先日、狭山丘陵で「Hirokou’s Field Notes」のhirokouさんから教えていただいておりましたので直ぐに見つけることが出来ました。しかし、肝心の幼虫は藪蚊に刺されながら小一時間探してみましたがさっぱり見つかりません。指導員による「里山歩き」に参加して教えていただくと
a0126632_199183.jpg
枯れた葉っぱを巣にして包まるように隠れていました。徒然草ではありませんが「何事も先達の教えあらまほしきものなれ」という感じですね。絵本に出てくる「あおむし君」のような配色、形状のこの幼虫をウットリながめました。ぐんま昆虫の森の指導員の皆さんありがとうございました。
a0126632_19124551.jpg
「里山歩き」が終わった
後戻ってくると「彷徨える幼虫」になっていてこの写真と一番上を撮りました。

アワブキの木にはこの他に
a0126632_19164519.jpg
蝶鳥ウオッチング」のyodaさんによると「スミナガシ」の幼虫が居るとのことで探してみましたが、この子も見つからずアオバセセリの幼虫と合わせて里山歩きの指導員に教えて貰いました。
a0126632_19214644.jpg
アオバセセリの幼虫とは違った意味で独特の形状と配色を楽しみました。

アワブキの木の近くの草藪には
a0126632_1925287.jpg
「フクラスズメ」という蛾の幼虫が居ました。

地面には、
a0126632_1930048.jpg
「センチコガネ」やオサムシの仲間が歩きまわっています。

樹液の出る木の近くには、
a0126632_1931201.jpg
「コクワガタ」の♀もおりました。

   (画像をクリックすると少し大きくなります)

     inぐんま昆虫の森 続く
by himeoo27 | 2010-09-19 19:33 | チョウ全般 | Comments(18)


3度目の正直アオバセセリ ほか in埼玉県100522①

本日は、「蝶鳥ウオッチング」のyodaさんと一緒に地元埼玉県を回ってみました。
第2ポイントを出て第3ポイントに向かっていると「風任せ自由人」のmaximiechan さんから電話があり「第3ポイント」で集合が決まりました。第3ポイントにはすでに「北本自然観察公園」で良くお会いする「N」さんや「S」さんが来ておりました。「S」さんより「今日はアオバセセリ3回見ましたよ!」ということでyodaさんと第3ポイント付近を捜すと!
a0126632_20483454.jpg
a0126632_20484836.jpg
a0126632_20485836.jpg

何時もの「ウツギ」ではなく「トチノキ?」の花に「アオバセセリ」がやってきました。あまり近くには来てくれませんでしたが、曇り時々晴れの天気のためか、蒼が綺麗に発色してくれました。今年3度目のチャレンジでやっと出会えてとても嬉しかったです!
時間は少し前に遡ります。朝一「第一ポイント」につくと目的のアカシジミ、ウラナミアカシジミには全く出会えぬもののヒメオオとしては初撮影となる
a0126632_20552442.jpg

綺麗な「イチモンジチョウ」が複数頭舞っていました。この蝶を追っていると先々週「第四ポイント」付近でお会いした「MY」さんが、ここで待っていると間近に撮れますよと場所を交代して頂き
a0126632_20582627.jpg
a0126632_20583897.jpg
a0126632_20584679.jpg

接写しました。昨年、上高地で出会ったオオイチモンジほどの迫力はありませんが、シンプルな配色でとてもチャーミングな蝶でした。
a0126632_2113952.jpg
a0126632_2114625.jpg

第2ポイントである「北本自然観察公園」には綺麗な「コチャバネセセリ」が近づいてきてくれました。
a0126632_2142345.jpg

第1、第3ポイントというかなり離れた場所いずれにも「ダイミョウセセリ」が翅を広げて歓迎してくれました。この蝶の裏面の撮影を狙ってみましたが本日はかないませんでした。
a0126632_217069.jpg

意外なことに第3ポイントではなく、第1ポイントで「ミスジチョウ」が舞い降りてきました。接写しようと近づくと、樹上に飛びあがりこれ以上チョウに近づけませんでした!
a0126632_21103354.jpg

また第1ポイントでは成虫だけでなく、特徴的な風貌の「ルリタテハの幼虫」にも出会いました。越冬個体の子供のはずですがすでにかなり大きくなっていました。

(クリックによる少し写真が大きくなります)

                in埼玉県100522続く
by himeoo27 | 2010-05-22 21:15 | セセリチョウ | Comments(22)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
ゼフィルスの時期到来です..
by 武ちゃん at 18:59
haruchan-mem..
by himeoo27 at 19:13
Shin 様 都心の公..
by himeoo27 at 19:05
yurinBD 様 ..
by himeoo27 at 18:56
Sippo5655 様..
by himeoo27 at 18:44
だんちょう 様 春に舞..
by himeoo27 at 18:33
武ちゃん 様 今年チョ..
by himeoo27 at 18:22
MIYAKOUTA50..
by himeoo27 at 18:11
uke-en 様 こ..
by himeoo27 at 18:03
torinara 様 ..
by himeoo27 at 17:46
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧