ヒメオオの寄り道


タグ:さいたま市 ( 8 ) タグの人気記事



再見フッチーinさいたま市内20170304(フチグロトゲエダシャク)

a0126632_4192764.jpg

フッチーこと「フチグロトゲエダシャク」は冬の終わりを告げる
冬尺蛾の仲間です。
3年前に出逢ってから毎年何度か探していますが惨敗続きでした。
今日も満を持して出かけたものの全く見つかりません。
a0126632_19205137.jpg

諦めて帰りかけると触角の立派な蛾が飛んできました。
a0126632_19302687.jpg

a0126632_19305492.jpg

一緒に探していたフッチー探し仲間3人で必死に6個の目で追い
かけて、やっと枯草の中でフッチーを見つけました。
a0126632_19341032.jpg

a0126632_19343082.jpg

一度止まるとチョウと異なり結構大人しく105㎜マクロに次いで
コンデジのスーパーマクロ機能で
a0126632_1936450.jpg

次に魚眼レンズでも撮影叶いました。
a0126632_4195630.jpg

皆さんの好意に甘えて飛翔シーンも狙ってみました。ピンボケ
の写真しか写せませんでした。さて、何処に写っているか分か
りますか?

たった1頭しかフッチーに出逢えませんでしたが、久しぶり撮影
出来て大満足の早春の冬尺蛾探しとなりました。
現地でお逢いしたmtanaさんほか皆さん大変お世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

*最初と最後の画像は生息地が特定出来るので差し替えました。


           in2017.03.04さいたま市内
by himeoo27 | 2017-03-04 19:50 | | Comments(18)


今年は我が家にもウラナミシジミ

a0126632_15361858.jpg

シジミチョウの仲間で大好きな種は「ウラナミシジミ」です。
a0126632_15391259.jpg

a0126632_15394637.jpg

今年も関東甲信地方での最初のウラナミシジミとの出逢いは、
8月11日山の日に長野県内でした。秋に北上する種として有名な
チョウですが暑い夏は避暑に出かけるようです。
         in2016.08.11小諸の街中
*********************************
a0126632_17422486.jpg

秋も深まると埼玉県南部の低地でもウラナミシジミはキバナコスモス
の花畑の傍や
a0126632_1745388.jpg

私がウラナミシジミの小路と呼んでいるエリアでも
a0126632_1821511.jpg

a0126632_18221269.jpg

ウラナミシジミが続々登場してくれました。
a0126632_18231430.jpg

自宅に帰ってくると一昨年に続き我が家のベランダにもウラナミシジミ
がやって来てくれました。
a0126632_183444100.jpg

一頭の雌がツルマメの花に産卵してくれました。
a0126632_18365344.jpg

a0126632_18372082.jpg

雄が登場して、雌雄で追いかけっこを始めました。
a0126632_18385996.jpg

結局求愛は成立せず、それぞれ空高く舞い上がりました。
         in2016.09.25さいたま市内
by himeoo27 | 2016-10-01 18:46 | シジミチョウ | Comments(26)


今年も沢山チョウ来てくれるかな? in2016.04.16~17さいたま市大宮区

4月14日より続く熊本を中心とした九州での続発する大きな地震
にて被害に遭われた皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
被害がこれ以上広がらないことを切にお祈りいたします。

******************************
a0126632_15325535.jpg

天気も気温もまずまずだが、体調不良&予約した本が届いている
とのことで、野外フィールドを諦めて近くの図書館に行くと・・
図書館の前の植木に何やら煌めくチョウが止まっています。
a0126632_15364185.jpg

持っていたコンデジで接写すると美男子の「ヤマトシジミ」でし
た。どこでも蝶に出逢えると嬉しくなるヒメオオです。
a0126632_15442663.jpg

氷川神社の参道沿いにある行きつけの珈琲豆屋の前に大宮盆栽村
をイメージする色鮮やかなマンホールがあったので参道の並木と
併せて撮影してみました。
           in2016.04.16さいたま市大宮区内
******************************
14時過ぎ頃から日差しが射して気温が上がってきたので我が家
のベランダに出ると
a0126632_1631668.jpg

毎年アゲハが産卵して1~2頭成長するサンショの樹にも
a0126632_1662861.jpg

ジャコウアゲハを呼ぶ為に植えたリュウキュウウマノスズクサ
にも
a0126632_16103629.jpg

アカボシゴマダラ用に植えたエノキにも残念ながらチョウの姿
は全く見つかりませんでした。
吸蜜用のブッドレアにもまだ花芽もなく
さいたま副都心のビル街が遠くに見えました。
           in2016.04.17さいたま市大宮区内
by himeoo27 | 2016-04-17 16:21 | シジミチョウ | Comments(24)


青く輝き日本代表応援 と 自宅のベランダ in2014.06.14~15 

a0126632_7471016.jpg

「ミドリシジミ」の雄の表翅の煌めきは、この程度の僅かな隙間から見ると
メタリックブルーに鋭く輝きます。まるで、「侍ブルー」サッカー日本代表を
応援しているように、感じました。
a0126632_753567.jpg
a0126632_754816.jpg

昨日フィールドに到着すると直ぐに、先に来られていたカメラマンの方が、
手招きしてくれました。早速お礼を言って撮影開始です。
羽化直後と思われる「ミドリシジミ雌aB型」です!2本×2の青色の筋が綺麗
でした。昨日出逢った雌は、B型中心でこちらもサッカー日本代表を応援して
いるかのようです。
a0126632_815949.jpg
a0126632_821379.jpg

毎年ミドリシジミを数多く観察出来るエリアには10人近い撮影者の方々が
いて、ポツポツ舞い降りてくる蝶を皆でワイワイ撮影しました。
a0126632_854773.jpg
a0126632_855818.jpg

斜め前方上部から撮影出来る絶好ポイントに美麗個体が舞い降りてくれま
した。
左側前翅が、少し影になっているもののその金属光沢は素晴らしいですね!
a0126632_89582.jpg

ミドリシジミのポイントでまず見つけた他の蝶は「ヒオドシチョウ?」の蛹です。
タテハチョウの仲間の蛹であるのは間違いないと思いますが、いつものよう
に同定には自信ありません。
a0126632_8114471.jpg

ミドリシジミ雌B型を見つけてくれたカメラマンが、「ゴマダラチョウ」が吸水し
てますよ!と教えてくれました。大人しい個体だったのでコンデジを地面に
くっつけるようにして写しました。
a0126632_8141379.jpg

ミドリシジミの舞い降り時間が終わったので帰ろうとすると、巨大な白っぽい
チョウが樹上に止まりました。要注意外来生物「アカボシゴマダラ」です。
控えめなゴマダラチョウと比較すると堂々としていて、違和感を感じました。
               in2014.06.14さいたま市内某公園

a0126632_8233498.jpg

朝起きると何やら妻がベランダ1から呼んでいます。ブッドレアの花芽はまだ
少ないので、蝶は厳しいのではと思いつつカメラを持って駆けつけました。
a0126632_8245148.jpg

ベランダ2の山椒の樹(右端の2本)で生まれた「アゲハチョウ」が今朝羽化し
てお礼の舞いを演じてくれたとのことでした。山椒の樹はご覧の通りかなり食
べられていますが、そのうちに復活することと思います(笑)。
左側の網は、「ジャコウアゲハ」の為に「ウマノスズクサ」を植えています。
山椒の樹とウマノスズクサの下に密生して生えているのは「ヤマトシジミ」の
食草「カタバミ」です。
今年も日本チョウ類保全協会の「庭のチョウ」調査に参加しているので、多く
のチョウが訪問して欲しいものです。
               in2014.06.15さいたま市大宮区

**************************************************
残念ながらサッカー日本代表1:2と逆転負けでしたが、次戦以降の再起に
期待しています。
by himeoo27 | 2014-06-15 08:49 | チョウ全般 | Comments(34)


飛ぶ小さな宝石(石垣島⇒さいたま市)

a0126632_1459137.jpg

石垣島の山中で見つけた髭の長いメタリックカラーの虫は、小さいけれどとっても
輝いていました。髭が短ければ「マダラアシナガバエ」の仲間と思いますが、ハエ
なのか?ハチなのか?もわかりません・・・・・どなたか判ったらぜひ名前を教えて
ください。
a0126632_15122651.jpg

メタリックカラーの虫の近くで見つけた白と黒のダンデイーな蜂は、形状より
「ヒメバチの仲間」でしょうか?
a0126632_15163979.jpg

お洒落なヒメバチの仲間?は、近づき過ぎたようで華麗に舞い上がりました。
a0126632_1522563.jpg

石垣島の北部の薄暗い林の中には髭を伸ばして、威張っていたのは
「アカアシハラナガツチバチ」でしょうか?とっても格好イイ蜂でした。
a0126632_15332423.jpg

こちらは何か怒っているような顔つきの悪いこの子は、「ミバエの仲間」かな?

                      in2013.12.28~29石垣島
****************************************************
a0126632_15421738.jpg

時間軸&場所軸を更に遡って、さいたま市内の某所です。
冬尺蛾を探していて、朱色の目の綺麗な小さいこの子も、「ミバエの仲間」かな?

                      in2013.12.21さいたま市

今回は、種名が同定出来ず申し訳ありません。
判る方、ぜひご指導お願いいたします。
by himeoo27 | 2014-03-02 16:03 | 昆虫一般 | Comments(21)


妖しい蛾②(東信~さいたま市内)

盆休み麓の駅でタクシーを待っていると
a0126632_19432588.jpg

元気な「シロヒトリ」が真っ白な翅を羽搏かせてくれました。
a0126632_1944558.jpg

                      (パノラマ写真)
山上の林道を歩くと
a0126632_19462745.jpg

「ツガカレハ」の交尾ペアが止まっていました。
a0126632_19471223.jpg

かなり毛深い「マメドクガ?」の幼虫????
a0126632_19492626.jpg

如何にも芋虫君という感じの「アヤシラフクチバ?」の幼虫????
等々の蛾の子供たちも見つかりました。
キベリタテハが多く舞っていた林道終点のバス停近くには
a0126632_19533842.jpg

日本固有種の「ヒョウモンエダシャク」
a0126632_19564320.jpg

この日、美しさだけでなく存在感トップは「シロジマシャチホコ」でした。
白とこげ茶の色合いが素敵です。
a0126632_2053539.jpg

スマートで絹のような艶のある「ヨツボシホソバ♂」は以前埼玉県内で撮影
したメスとは配色パターンが異なるのが面白いですね!
a0126632_20133522.jpg

この蛾はやや大柄なので直ぐに同定出来るかな?と思いましたが・・・・・
どなたか名前を教えてください。
「みき♂」さん、「鍵コメ」さんのご指摘よりカトカラの仲間の「オオシロシタバ」
のようです。そうであれば軽く触って後翅を見てみたかったなあ~!
「みき♂」さん、「鍵コメ」さんご指導有難うございます。
               以上2013.08.14東信
*********************************
自宅の階段の下の扉では
a0126632_20202715.jpg

                  2013.08.31さいたま市内
小さいけれど緑色が綺麗な「コヨツメアオシャク」
a0126632_20231820.jpg

                  2013.09.03さいたま市内
家の前の通路には睫毛の長い「ヨツメアオシャク」も訪問してくれました。
a0126632_20273663.jpg

                  2013.09.07さいたま市内
見沼田んぼにも痛んでいるものの立派な「ベニスズメ」が舞っていました。
a0126632_20325060.jpg

                  2013.10.02さいたま市内
自宅の郵便受けの前には小さいものの金や銅で出来た彫金細工のように
煌めく蛾が待っていました。名前はこの子もわかりません(涙)。
北本自然観察公園の観察指導員に相談し図鑑で探したたところ
「カシノシマメイガ」という穀物を幼虫が食べるメイガの仲間のようです。
観察指導員の皆さんお世話になりました。


                     妖しい蛾おわり
by himeoo27 | 2013-10-12 20:38 | | Comments(8)


凍てつく(猫柳→ヒワ→鴨→百舌鳥→蝶卵)さいたま市内20110211

今朝は霙で寒さに弱いヒメオオは自転車で出かけるのは億劫だなと「パソコン」の前で震えていると、「蝶鳥ウオッチングのyodaさんが車を出すのでさいたま市近郊の野鳥を撮影しませんかとのお誘いがあり出かけてみました。
a0126632_2091063.jpg

第一ポイントでは霙が球形に輝き凍りついた「猫柳」の芽が優しく迎えてくれました。
a0126632_20112747.jpg

広い公園の空き地にはヒワの仲間たぶん「カワラヒワ」や「マヒワ」の数十頭を越す大群が遊んでいました。そこへ鴨が乱入してきたので一斉に舞いあがりました。
a0126632_20151416.jpg

中央の池に鴨が泳いでいたのでyodaさんに名前を聞くとカルガモでは無さそうです。家畜のアヒルが野生化したのかな?
a0126632_20175258.jpg

第1の本命が出てこないので第2の本命を狙って第二ポイントへ移動してみました。ここでも霙は降りやまず、枝先に止まった百舌鳥も震えあがっていました。
a0126632_20252671.jpg

第2第3の本命も出会えず、せめて蝶の卵とぼやいているとyodaさんが「ミドリシジミ」の卵を見つけてくれました。これらの卵は、上向きについていたので霙で傷まないのでは?と心配になりました。

車を出してくれて色々野鳥について教えてくださったyodaさんありがとうございました。
by himeoo27 | 2011-02-11 20:33 | | Comments(20)


数は少ないけれど今年も会えました inさいたま市内100620①

このブログを始めた丁度1年前に最初に掲載したのがこの「ミドリシジミ」でした。しかし、今年は気候不順でまだ出会っていませんでした。本日は曇りの予報でしたが2日続けて降雨量が少ないので、早朝必ず下草に舞い降りると予測して自転車で出動しました。
a0126632_1725321.jpg

居ましたミドリシジミの♂です。
a0126632_17102945.jpg

a0126632_1710169.jpg

2週間前にも訪問した市内の某公園に到着したのは7時過ぎでした。曇りで薄暗いのと、昨年に比べて個体数が少ないためなかなか見つけられません。7時30分を過ぎると樹上からポツポツ舞い降りてきました。丁度陽も射してくると
a0126632_17101327.jpg

じわっと開く個体がいました。絵的には綺麗ではありませんが、この位の傾きの時一番輝くようです。きっと諸先輩も綺麗な写真を撮られているとは思いましたが
a0126632_17172531.jpg

某プロジェクト用に全開真上から撮影してみました。でも自分が影を作るので綺麗に輝いてくれませんでした。
a0126632_17191875.jpg

♂が20頭前後見つけられましたが、♀はまだ2~3頭しか見つけることが出来ませんでした。蜘蛛から食べられると困るのでこの個体も驚かせて逃がしたのでこれ以上の接写はかないません。
それでも今年もミドリシジミに出会えて幸せなヒメオオです。

(画像をクリックすると少し大きくなります)

              inさいたま市内100620続く
by himeoo27 | 2010-06-20 17:24 | シジミチョウ | Comments(36)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
Sippoさんと同じく、..
by yurinBD at 06:41
野生のコノハチョウ、見て..
by Sippo5655 at 22:11
こんばんは!! コ..
by だんちょう at 23:15
最近の蝶の生態シリーズみ..
by 武ちゃん at 22:20
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:37
ルリタテハのスバル斑なん..
by uke-en at 19:08
コノハチョウ、綺麗ですね..
by torinara at 17:03
torinara 様 ..
by himeoo27 at 12:05
naoggio 様 ..
by himeoo27 at 11:58
ainomidori44..
by himeoo27 at 11:44
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧