ヒメオオの寄り道


栃木県で「ツマグロキチョウ」たちと遊ぶ in2017.09.09①

「ツマグロキチョウ」たちに逢いに久しぶりに栃木県まで出かけてきました。
a0126632_15423485.gif
入口付近の湿った路上には「キタキチョウ」たちが吸水に
集っていました。飛び立った表翅の黄色綺麗ですね!
a0126632_15442270.gif
ツマグロキチョウ?かなと写してみました。翅先の黒縁の模様
よりこの個体はキタキチョウでしょう。
a0126632_15475703.gif
a0126632_15482045.gif
こちらは「ツマグロキチョウ」夏型かな?
a0126632_15494525.gif
a0126632_15500108.gif
この個体は特長的な裏翅の模様より明らかに
「ツマグロキチョウ」秋型ですね!
a0126632_15540197.gif
ツマグロキチョウ夏型たち(多分)が求愛飛翔をはじめました。
夏型は同定難しいですね!
a0126632_15562534.gif
ツマグロキチョウ夏型の飛翔を撮っていると
「モンキチョウ」が誤求愛を始めました。
大きさが全然違うのにモンキチョウは気がつかないようで
暫く追いかけっこしていました。

                  in2017.09.09続く

# by himeoo27 | 2017-09-10 16:02 | シロチョウ | Comments(18)


高原~里山でヒョウモンチョウの仲間と遊ぶ in201708~09長野・山梨・東京

a0126632_16540846.gif
a0126632_16542576.gif
上信国境の高原で出逢ったヒョウモンチョウの仲間は、
まず裏翅の模様が素敵な「コヒョウモン」?です。
近くの草原でヒョウモンチョウも見たことがあるので同定に全く
自信ありません。
a0126632_16574702.gif
コヒョウモンの飛び立ちも何とか撮りこめました。
↓ダンダラさんのご指摘で、画像データを確認すると上の画像は
「ギンボシヒョウモン」の飛び立ちでした。
ダンダラさんご指摘ありがとうございました。
a0126632_16582902.gif
a0126632_16592075.gif
この子は表翅の黒筋が目立つことより「オオウラギンスジヒョウモン」
かな?痛みがある個体ですが、アザミの花からの舞い上がりを上手く写
せました。
a0126632_17024319.gif
a0126632_17030454.gif
裏下翅の上部の白点が4個であることより「ギンボシヒョウモン」
でしょう。アザミの花の蜜をミヤママルハナバチ(多分)と仲良く
吸蜜していました。
a0126632_17070934.gif
「ウラギンヒョウモン」は、裏下翅の上部の白点が5個より上種と
区別出来るようです。
              in2017.08.13上信国境の高原④
*********************************
a0126632_17102281.gif
山梨県北部の里山は蝶種が豊富な場所ですが、とある作業を行う為に出
かけたのでヒョウモンチョウの仲間は「ウラギンヒョウモン?」の証拠
写真しか撮れませんでした。
              in2017.08.19山梨県北部の里山③
*********************************
a0126632_17142189.gif
これから関東平野南部の里山で増えてくるヒョウモンチョウの仲間は
何と言っても「ツマグロヒョウモン」でしょう。まず雌個体
a0126632_17160146.gif
a0126632_17162549.gif
次に「ツマグロヒョウモン」雄が登場し、青空高く舞い上がりました。
              in2017.09.02東京都郊外の里山①

# by himeoo27 | 2017-09-03 17:19 | タテハチョウ | Comments(20)


2017夏トンボ色々 in2017.07~08石垣島・東京・甲信

夏バテで休養中なので今回も過去ネタから「トンボ」です。
a0126632_19032709.gif
石垣島の山中では昨年の西表島ほどではないものの「オキナワチョウトンボ」
(別名ベッコウチョウトンボ)が頭上高く青空を舞っていました。
a0126632_19092947.gif
「アカスジベッコウトンボ」は与那国島と西表島では完全に定着して
いますが、石垣島の山中でも多く見かけるようになりました。
a0126632_19132786.gif
「オオハラビロトンボ」雌でしょうか?雄やキイロハラビロトンボ
ほど鮮やかな色合いではありませんが渋くて素敵なトンボだと思い
ます。
            in2017.07.06~08石垣島
*********************************
a0126632_19214640.gif
a0126632_19224316.gif
都心の公園で羽化直後と思われる「オニヤンマ」が観察出来ました。
            in2017.07.15都心の公園
*********************************
a0126632_19323930.gif
東信地方の渓流沿いの高原で真黒く見えるトンボが!
a0126632_19361412.gif
何か蟲を食べているこの個体は「クロサナエ」雄と思われます。
a0126632_19370538.gif
a0126632_19384500.gif
クロサナエ雌の飛び立ちも撮りこむことが出来ました。
            in2017.07.22東信地方の渓流沿いの高原④
*********************************
a0126632_19411750.gif
小さく感じたので他のトンボかもしれませんが、この子は「アキアカネ」
かな?
a0126632_19431016.gif
こちらはアキアカネで間違いないと思います。
            in2017.08.13上信国境の高原③
*********************************
a0126632_19452831.gif
翅に赤褐色の帯を持ち尾部が鮮やかな朱色の「ミヤマアカネ」
の飛び立ちも撮りこむことが叶いました。
            in2017.08.19山梨県北部の里山②
*********************************



# by himeoo27 | 2017-08-26 19:53 | トンボ | Comments(18)


夏のシロチョウたち in2017.07~08甲信地方

a0126632_13543264.gif
今回のトップバッターは「スジボソヤマキチョウ」です。
a0126632_13552284.gif
渓流沿いの信州の高原ではスジボソヤマキチョウ発生初期で
3頭仲良く吸水していました。
a0126632_13572157.gif
コムラサキが吸水にくると1頭舞い上がってしまいました。
a0126632_13590962.gif
更に近づくと1頭づつ舞い上がって散ってしまいました。
          in2017.07.22 渓流沿いの東信の高原にて③
a0126632_14023176.gif
ひょっとしたらまだ生き残っているのではと、
上信国境の高原にある湿原を探してみるも天気は雨交じりの曇り空
普通のモンキチョウも、スジグロシロチョウも1頭もシロチョウ類
は見当たりません。
a0126632_14080587.gif
2時間近く探し回っていると、急に薄日が差し込むと同時に
黄色いチョウが2~3頭舞い出しました。
ひょったしたらと近づいてくれたそのうちの1頭を
望遠ズームを最大に伸ばして撮りこむと痛みのあるものの間違いなく
「ミヤマモンキチョウ」雄でした。
その後、更に良いシーンを撮ろうと木道に沿って何度もウロウロしま
したが2回目はありませんでした。
a0126632_14151815.gif
a0126632_14155632.gif
湿原から林道に戻ると青空が出て「モンシロチョウ」も舞い出して
くれました。
          in2017.08.13 上信国境の高原③
a0126632_14195385.gif
長野県の県境に近い山梨県北部の里山で探したシロチョウは
a0126632_14232009.gif
「ヒメシロチョウ」です。
a0126632_14242675.gif
a0126632_14244839.gif
個体数が多くないものの今回も何とか撮影叶いました。
          in2017.08.19 山梨県北部の里山①

# by himeoo27 | 2017-08-20 14:30 | シロチョウ | Comments(20)


フレンドリーなベニヒカゲと遊ぶ in2017.0813上信国境の高原ほか

湿原で昼食を食べようと腕を伸ばすと
a0126632_08393386.gif
フレンドリーな「ベニヒカゲ」が汗を吸いに手に止まりました。
a0126632_08430480.gif
花で吸蜜する個体や
a0126632_08435413.gif
a0126632_08441092.gif
オオチャバネセセリと仲良く獣糞を吸汁する個体も観察出来ました。
a0126632_08461028.gif
昨年は1頭しか観察出来なかった「クジャクチョウ」は、
2頭登場してくれて証拠写真撮影が叶いました。
キベリタテハは昨年に続いて1頭も出逢えず、この2種の今後
が心配です。
a0126632_08493830.gif
シャープな翅の「シータテハ」や
a0126632_08502859.gif
古武士の風格のある「エルタテハ」は例年通りポツポツ観察出来
ました。
a0126632_08513115.gif
エルタテハを撮影していると車が通ったので飛び立ちも撮影
叶いました。
a0126632_08540233.gif
この日一番多かったヒカゲチョウの仲間は
「ヒメキマダラヒカゲ」です。
a0126632_08552471.gif
「オオウラギンスジヒョウモン?」とのツーショットや
a0126632_08585290.gif
「クロヒカゲ」とのペアも観察出来ました。
a0126632_09005657.gif
クロヒカゲというとこの個体です。
良く見ると前翅の広い白帯と2個の目玉模様より明らかに
クロヒカゲですが、
大きく丸っこい個体だったのでひょっとしたら
珍蝶!「クロヒカゲモドキ」と勘違いしたからです(涙)。
a0126632_09070722.gif
タテハチョウの仲間に戻るとルリタテハ、「アカタテハ」も舞って
いました。
          in2017.08.13上信国境の高原
a0126632_09103766.gif
撮り溜めたアカタテハより追加で1コマ、表情が好きな写真です。
          in2017.06.24東京都郊外の里山
a0126632_09123944.gif
上信国境の高原では8/13には逢えなかった
「ヒメアカタテハ」も掲載します。
          in2017.07.02見沼田んぼ

# by himeoo27 | 2017-08-16 09:41 | タテハチョウ | Comments(22)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧