ヒメオオの寄り道


<   2017年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧



見沼田んぼ春のチョウ散歩 in2017.04.29

a0126632_12553534.gif

連休初日は、午後から自宅マンションの網戸修理をすることに
なったので、朝から地元の見沼田んぼを電動アシスト自転車で
廻ってみました。
a0126632_12584133.gif

最初に立ち寄ったのは昨年11月~今年2月にかけて毎週訪問した
K神社です。
a0126632_1314278.gif

a0126632_132024.gif

越冬明けのムラサキツバメ、ムラサキシジミ、「ウラギンシジミ」
を探してみましたが、出逢えたのはウラギンシジミの雌個体3~4
頭だけでした。今年11月初めにはどのようなチョウが集まってい
るのかな?
a0126632_1343956.gif

a0126632_1345911.gif

とある昆虫を探しに出かけた公園では、「ツマキチョウ雌」、越冬
明けのルリタテハ、キタテハ、ヤマトシジミ、ベニシジミには出逢
えましたが、とある虫は痕跡すら見つけられませんでした。
a0126632_1392363.gif

休耕田の広い空き地を悠然と「キアゲハ」
a0126632_1312335.gif

チョコマカ「ベニシジミ」が舞っています。
a0126632_1313334.gif

髭の長い奇妙な蛾も飛んでいます。ヒゲナガ蛾の仲間でしょうか?
a0126632_1315274.gif

a0126632_13152454.gif

ポイントを移動しながらギンイチモンジセセリ春型を探してみまし
たが、時期を逸したのか見つけたセセリチョウは傷んだ「ミヤマチ
ャバネセセリ」1頭だけでした。

           in2017.04.29見沼田んぼ
by himeoo27 | 2017-04-30 13:19 | 蝶&蛾 | Comments(18)


春の都心・埼玉&八重山&東信のシロチョウin2017.03~04

生き生き飛び回るチョウを描く画家の「小松孝英個展」が、
4月30日まで「みぞえ画廊東京店」(田園調布ギャラリー)
開催されているので、その見学方々途中にある都心の公園に
寄ってみました。
a0126632_19554143.gif

狙いは、ズバリ都心に舞う「ツマキチョウ」です。
a0126632_19572134.gif

曇り空でチョウの数が少なく単独の飛翔シーンを撮りこむのが
やっとでした。
       in2017.04.22東京都心①
a0126632_19592030.jpg

埼玉県中北部の公園でもツマキチョウが登場したので魚眼レンズ
で何とか飛翔シーンを写してみました。
a0126632_2015437.jpg

「スジグロシロチョウ」、モンシロチョウ、モンキチョウ、キタ
キチョウも登場して埼玉県比企丘陵は春のシロチョウ満開です。
       in2017.04.02埼玉県中北部の公園③
a0126632_2061486.jpg

日本最大のシロチョウというと琉球列島~八重山諸島に生息する
「ツマベニチョウ」です。痛んだ雌個体ですが気品があります。
a0126632_2084957.jpg

やや薄暗い亜熱帯雨林の中や林縁部を緩やかに飛び回るのは
「クロテンシロチョウ」です。緑の背景に映えますね!
a0126632_20112112.jpg

八重山諸島を代表するシロチョウは「ナミエシロチョウ」です。
清楚な雄も
a0126632_20123714.jpg

豪華な雌も
いずれも綺麗ですね!
       in2017.03.16~19石垣島&西表島⑤
a0126632_2015178.gif

春の東信を代表するシロチョウというと
a0126632_20173618.gif

a0126632_20175874.gif

「ヒメシロチョウ」春型です。
白を基調とした淡いモノトーンの清楚な色合いが大好きな蝶です。
a0126632_20195224.gif

地元の皆さん、同行の方々の協力を得て魚眼レンズで飛翔シーンを
撮影しました。
a0126632_2023997.gif

チョウが小さくしか撮れていませんが、結構好きな感じに写せました。
a0126632_20255320.gif

今回の東信遠征の目的は長野県青木村信州昆虫資料館で
2017/4/29~8/20開催される
追悼鳩山邦夫さん「舞姫たちよ、永遠に!」展への
私の出品です。
a0126632_2030402.gif

私以外、地元の皆さんも、同行の方々もどよめかなかったので
この蝶は、「スジボソヤマキチョウ」雄と思いますが
ヤマキチョウ、クモマツマキチョウなどの撮影方々、信州に行かれたら
ぜひ長野県青木村「信州昆虫資料館」へお立ち寄りください。
        in2017.04.14~15東信②
by himeoo27 | 2017-04-22 20:39 | シロチョウ | Comments(14)


東信で「ヒメギフチョウ」と遊ぶ in2017.04.14~15①

a0126632_1523815.gif

東信のMさん、Nさん、毎年オオムラサキ観察会でお世話になって
いるM社OBのHさんの案内で
群馬県の「花蝶風月」のbuttfflowさん、Hさん、
さいたま市のKさんと大勢で東信に出かけてきました。
a0126632_15101562.gif

狙いの1つは「カタクリ」に吸蜜する「ヒメギフチョウ」です。
a0126632_15123816.gif

吸蜜してくれた最初の花はヒメギフチョウにしては珍しい
「アズマイチゲ?」の白い花でした。
a0126632_15143532.gif

次に「チョウジザクラ」のポイントにヒメギフチョウが飛来して
a0126632_1517582.gif

吸蜜してくれました。
a0126632_1518670.gif

2番目の狙いの「ヒメシロチョウ」のポイントでもヒメギフチョウ?
と思ったら小さな春型の「キアゲハ」でした。
a0126632_15212931.gif

カタクリのポイントでやっと羽化したばかりと思われる個体が、カタ
クリの花に止まっていたので大好きな接写を行いました。
a0126632_152486.gif

するとMさんが「カタクリで吸蜜していますよ!」と声をかけてくれ
たので皆で撮影しました。
        in2017.04.14①
a0126632_15262353.gif

昨晩buttfflowさんに教えて貰ったNikonの1v3の(ベストモーメント
キャプチャー)モードで望遠飛翔撮影を行ってみました。想定した以上
に上手く写せました。
a0126632_15312378.gif

今回最後のヒメギフチョウの吸蜜は梅の花です。この後に小雨が降りだ
しタイムアップとなりました。
とは言え4種の花での吸蜜シーンが撮影出来大満足の撮影行となりました。
        in2017.04.15①
by himeoo27 | 2017-04-16 15:35 | アゲハチョウ | Comments(28)


2017年4月~8月 チョウを中心とした催し

今年4月~8月開催されるチョウを中心とした昆虫の催しについて
2点の紹介です。

a0126632_17253255.jpg

最初は
4月29日から8月20日まで長野県青木村「信州昆虫館」で開催される
追悼鳩山邦夫「舞姫たちよ、永遠に!」展です。
空気の読めないヒメオオは、チョウの写真ではなく某カメムシの求愛
シーンを出品する予定です。詳細は後日ブログに掲載します。
多数の皆様のご来場をお待ちしています。

a0126632_17272969.gif

2番目は
・・・<春の裏高尾・チョウの観察会>・・・です。
実 施 日:2017年 5月14日(日) 雨天中止
対  象:大人・小学生以上の子ども(小中学生は保護者同伴のこと)
     (チョウ類保全協会の会員以外の方もご参加できます)
募集人数:先着40名ほど(事前の申込が必要です) 
参加費用:大 人 500円
     子ども(中学生まで)100円
     (参加費には保険代が含まれます)
集合場所:JR高尾駅北口改札出口 午前8:20集合
      当協会のスタッフがお待ちしています
       受付後にバスで現地まで移動します
      (別途バス代往復500円程度)
      ※高尾駅→大下バス停 8:32発の小仏行きのバスに乗車予定
持 ち 物:昼食、水筒、メモ帳、筆記用具、クリップボード、雨具
     (あれば便利なもの:双眼鏡、カメラ、図鑑)
      ※捕虫網のご持参はご遠慮ください 
     ※現地のトイレは有料(1回利用につき200円)ですので小銭を
      ご用意ください
服  装:林道歩きに適した服装と靴
解  散:現地 15:00頃
そ の 他:当日「フィールドガイド日本のチョウ(1800円)」と
「ギフチョウピンバッチ(700円)」
「缶バッチ(ツシマウラボシシジミ、ヒョウモンモドキ)各200円」
を販売しますので、ご希望の方はあらかじめお申し込みください。
a0126632_1749953.gif

(バッチ類は写真をご参照ください)
  ◎ 参加申込み先メールアドレス:jbutterflyconservation@gmail.com
(事務局 井上あて)
   申し込みはメールには、以下のことを明記ください。
     (1)参加者氏名およびチョウ類保全協会の会員か非会員かの区別
     (2)当日連絡がとれる電話番号
     (3)その他、物品購入希望などご記入ください
   なお、募集の定員に達した時点で募集を締め切りますのでお申し込みはお
  早めにお願いします。
  チョウ類保全協会の会員以外の方もご参加できます。
  皆様のご参加をお待ちしています。
by himeoo27 | 2017-04-11 20:55 | 昆虫一般 | Comments(4)


春の埼玉県郊外と石垣島&西表島のシジミチョウ2017

a0126632_1455479.jpg

アセビで吸蜜する「ベニシジミ」を真下から望遠レンズで
見上げて撮りこんでみました。透過光により淡く輝く橙色
が良いですね!
a0126632_14585144.jpg

同じ個体をコンデジのスーパーマクロ機能で写すと青空が
チョウを引き立ててくれました。
a0126632_1511843.gif

縁毛に光が当たると白青く煌めいてとても綺麗です。
a0126632_1535382.jpg

この時期、縁毛の煌めきが美しいシジミチョウの仲間という
とやっぱり「コツバメ」でしょう。前翅付け根付近の縁毛が
虹色に輝いてくれました。
a0126632_1572523.jpg

a0126632_1574582.gif

順光でコツバメを写しても味わいのあるアースカラーが素敵です。
          in2017.04.02埼玉県中北部の公園②
*******************************
a0126632_1510960.jpg

西表島で縁毛を煌めかせて産卵していたシジミチョウは、
「ヒメウラナミシジミ」です。翅の模様と縁毛の煌めきそれぞれ
が互いに引き立てあって綺麗ですね!
a0126632_1517340.jpg

開翅しているこのシジミチョウは
a0126632_15175772.jpg

「タイワンクロボシシジミ」です。正面顔がとってもキュートです。
a0126632_15195612.jpg

タイワンクロボシシジミより更に小さく、脚がモフモフの
a0126632_1522719.jpg

「リュウキュウウラボシシジミ」は薄暗い亜熱帯雨林の中を舞うので
飛翔シーンは上手く撮りこめませんでした。
a0126632_15235469.jpg

それにしても愛らしい蝶なので何とか生き残って欲しいものです。
          in2017.03.16~09石垣島&西表島④
by himeoo27 | 2017-04-09 15:27 | シジミチョウ | Comments(20)


関東の春の妖精「ミヤマセセリ」と八重山諸島の中型セセリチョウ

セセリチョウの仲間で関東地方の春の妖精というと
a0126632_19211254.jpg

「ミヤマセセリ」です。
スミレで吸蜜する蝶の翅を透過する光が、とても綺麗でした。
a0126632_1926687.jpg

大人しい個体だったので近づいてコンデジで表翅も撮影叶いました。
         in2017.04.02続く
a0126632_19283367.jpg

西表島で密林の中を探し回ってやっと1頭だけ見つけたのは
「テツイロビロウドセセリ」です。
今回は採取者とは出逢いませんでしたが、チョウそのものの数が少ない
ので今後が心配です。
a0126632_19352252.jpg

「オキナワビロードセセリ」も個体数が少なく、見つけても傷んだ個体
ばかりでした。
a0126632_19365361.jpg

個体数が多かった中型のセセリチョウの仲間は「クロセセリ」
a0126632_1938327.jpg

a0126632_19375521.jpg

クロセセリと大きさ、色合いは近似しているものの白紋の大きな
「オオシロモンセセリ」も今回は複数頭撮影出来ました。
a0126632_19425383.jpg

「コウトウシロシタセセリ」は、クロセセリやオオシロモンセセリと同じ
ような色合いですが、今日撮影したミヤマセセリのように翅を開いて吸蜜
します。
a0126632_19481592.jpg

翅が青くないのに名前が「タイワンアオバセセリ」というこのセセリチョウ
は、静止している時にはあまり翅を開きませんが、この日は珍しく少し開い
てくれました。
a0126632_19514788.jpg

最後は関東平野にもいる「アオバセセリ」です。
a0126632_19543273.jpg

ここ3月中旬の石垣島では個体数が多くアップや
a0126632_1956591.jpg

飛翔シーンも何とか撮りこめました。
       in2017.03.16~19石垣島&西表島つづく
by himeoo27 | 2017-04-02 20:00 | セセリチョウ | Comments(18)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
Sippoさんと同じく、..
by yurinBD at 06:41
野生のコノハチョウ、見て..
by Sippo5655 at 22:11
こんばんは!! コ..
by だんちょう at 23:15
最近の蝶の生態シリーズみ..
by 武ちゃん at 22:20
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:37
ルリタテハのスバル斑なん..
by uke-en at 19:08
コノハチョウ、綺麗ですね..
by torinara at 17:03
torinara 様 ..
by himeoo27 at 12:05
naoggio 様 ..
by himeoo27 at 11:58
ainomidori44..
by himeoo27 at 11:44
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧