ヒメオオの寄り道


<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧



ウラギンシジミ越冬開始 in2016.10.15~11.26埼玉県内

a0126632_18535236.jpg

「ウラギンシジミ」は、敏捷で飛翔シーン撮影は困難な種の
1つです。どこに飛んでいるかわかるでしょうか
           in2016.10.15埼玉県中部の公園
a0126632_18564723.jpg

11月の声を聞くと越冬態勢にはいった個体を見つけることが
出来ます。
a0126632_1859217.jpg

a0126632_18592341.jpg

とは言え気温が15℃を超すと飛び出して、表翅が赤色の雄、
水色の雌が、翅を開いて目を楽しませてくれます。
a0126632_1913264.jpg

越冬中のウラギンシジミを見ていると2頭の雄が舞い
a0126632_1923318.jpg

1頭が止まって翅を開き
a0126632_1931473.jpg

残りの1頭が飛び立ちました。
           in2016.11.06見沼田んぼ某所
a0126632_1945536.jpg

11月後半に入ると越冬中のウラギンシジミが増えてきました。
この日は2頭一緒も観察叶いました。
a0126632_1951636.jpg

しっかり常緑広葉樹の葉裏にしがみついていますが、まだ葉の
裏に止まった脚の跡は残っていません。
           in2016.11.23見沼田んぼ某所
a0126632_1911327.jpg

11月24日の降雪による影響か、常緑広葉樹の葉裏以外でも冬を
乗り切ろうとする個体もいます。
a0126632_19142281.jpg

a0126632_19144235.jpg

越冬態勢に本格的に入ったようで、2頭セットの越冬蝶を複数カ
所で観察出来ました。
           in2016.11.26見沼田んぼ某所
by himeoo27 | 2016-11-26 19:20 | シジミチョウ | Comments(22)


八重山諸島のオジロシジミ他&関東のヤマトシジミ in2016.10

a0126632_17205444.jpg

<ミニ講演会:17 ~ 18 日(土・日)に開催>
 17 日(土) 
 1 回目 11:00 ~ 11:30
 絶滅危機のチョウを守る 中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局
 2 回目 13:00 ~ 13:30
 幻のバッタ、再発見!  永幡嘉之(自然写真家)
 3 回目 15:00 ~ 15:30
 チョウの写真撮影法   佐々木幹夫(日本チョウ類保全協会会員)

 18 日(日) 
  1 回目 11:00 ~ 11:30
 絶滅危機のチョウを守る 中村康弘(日本チョウ類保全協会事務局
 2 回目 13:30 ~ 14:00
 幻のバッタ、再発見!  永幡嘉之(自然写真家)
a0126632_17211172.jpg

今年も新宿御苑で12月13日から12月18日まで上記の通り
「チョウに親しむ展示」が行われます。
私の作品も出品します。お近くにお越しのおりはぜひお立
ち寄りください。
*****************************
a0126632_1827724.jpg

今回のトップバッターは表翅も
a0126632_1828824.jpg

裏翅の模様も柔らかい和風の色合いの「オジロシジミ」です。
a0126632_18293322.jpg

交尾ペアを見つけたので写真を撮っていると
a0126632_18312753.jpg

別の雄が飛来して邪魔をしました。
a0126632_18325753.jpg

二番バッターは「ヤクシマルリシジミ」です。
チラリと見える表翅が綺麗ですね!
a0126632_18343684.jpg

雨の中、西表島山中の林道で出逢えたのは
「リュウキュウウラボシシジミ」です。
このチョウは薄暗く、湿気の高い沖縄本島と西表島の林の中で
細々と生き残っています。沖縄本島高江のヘリパッド予定地に
も生息しているそうで、ヘリパッド用に生息地の林を伐採する
と林床に光が入り、乾燥し、チョウの生息に大きな影響を与え
る恐れがあります。
a0126632_184657100.jpg

日本一小さいチョウというと「タイワンヒメシジミ」です。
今回の新宿御苑の写真展には昨年撮影したこのチョウの写真
出品しました。
          in2016.10.06~09石垣島&西表島
******************************
a0126632_18544125.jpg

埼玉県中部の公園では「ツバメシジミ」交尾ペアや
a0126632_18563383.jpg

a0126632_1857985.jpg

この時期気温低下とともに、
雌の表翅がだんだん蒼くなる「ヤマトシジミ」撮影が楽しみ
です。この個体はまだ表翅の色が黒く通常期型のようです。
          in2016.10.15埼玉県中部の公園
a0126632_1905533.jpg

10月も後半に入るとヤマトシジミはイチモンジセセリと並んで
街中でもその個体数が増加します。大宮駅前通りのハンバーガー
チエーン店の前にも吸蜜に仲良く来ていました。
          in2016.10.23埼玉県さいたま市大宮区
a0126632_1942547.jpg

10月も終盤になると暖かい日だけチョウは姿を見せてくれます。
a0126632_1961184.jpg

a0126632_1963046.jpg

ヤマトシジミの雌は、表翅の蒼さが鮮やかですし
a0126632_1974394.jpg

雄の表翅の青白い輝きはとても綺麗です。
          in2016.10.29東京都郊外の里山
by himeoo27 | 2016-11-19 19:11 | シジミチョウ | Comments(18)


八重山諸島&武蔵野の野鳥 in2016.10~11

a0126632_14263934.jpg

11/5~13さいたま市で開催された「秋ヶ瀬の鳥たち」を先日
見学してきたので、八重山諸島と見学時に秋ヶ瀬公園で撮影し
た野鳥の写真を掲載します。
a0126632_1430849.jpg

10/6羽田空港を離陸した飛行機は一路石垣島へ!
八重山諸島遠征の竿頭は、眼下に見える富士山の姿です。
a0126632_14315661.jpg

西表島で出逢ったのは、まず「サンショウケイ」かな?
a0126632_1436932.jpg

フレンドリーなこの子は日本全国海岸線で見られる
「イソヒヨドリ雌」のようです。
a0126632_14382154.jpg

降雨の中、林道を歩いていると電線に
「チュウダイズアカアオバト」が止まっていました。
撮影には最悪の状況で綺麗な緑(アオ)色には全く写せ
ませんでした。
a0126632_14463665.jpg

海岸線に沿って走っていると無数の白鷺が群れていました。
a0126632_14475883.jpg

望遠ズームで拡大すると「アオサギ」と「ダイサギ」のようです。
a0126632_14492410.jpg

「船浦湾」の奥にある「ヒナイ滝」の下でも白鷺の群れが観察
出来ました。
a0126632_14521428.jpg

石垣島に戻ってくると僅かな雨の休みに「カンムリワシ」が少し
羽根を広げて乾かしていました。
a0126632_14554227.jpg

今回の八重山諸島遠征は、雨ばかりでしたが「運良く」カンムリワシ
を間近に観察出来ました。
a0126632_14572313.jpg

八重山諸島遠征の掉尾には
羽田空港への着陸時と日没が重なり手前に房総半島、遥か雲の上に
富士山が顔をのぞかせ、目を楽しませてくれました。
         in2016.10.06~10.09
********************************
a0126632_1513068.jpg

秋ヶ瀬公園に到着すると、高い樹上に小さな野鳥が止まっていました。
撮影者の方々のお話によると「エゾビタキ」とのことです。
a0126632_1545017.jpg

木の実を熱心に食べているのは「シメ」君かな?
a0126632_1523148.jpg

これは腹が赤色なので「アカハラ」雌でしょう。
a0126632_15242824.jpg

よく見ると右2頭がアカハラ雌、左3頭がアカハラ雄のようです。
a0126632_1527656.jpg

少し日がかげると目の上下に白い線が目に付く「マミチャジナイ」
と思われる個体も登場してくれました。
         in2016.11.05さいたま市西区
by himeoo27 | 2016-11-13 15:36 | | Comments(24)


白・金・瑠璃ウラナミシジミ色々 in2016.10~11

a0126632_1736990.jpg

ウラナミシジミの仲間で最も好きなのが表翅が青白く煌めかせる
a0126632_17373526.jpg

「シロウラナミシジミ」です。雌は縁が雄より広く少し地味です。
a0126632_17395379.jpg

シロウラナミシジミは八重山諸島に生息しているシジミチョウでは
やや大柄で翅を閉じていても存在感もあります。
a0126632_17422498.jpg

とは言え雄の表翅の輝きは眩しいほどです。
a0126632_17434795.jpg

金色のウラナミシジミの仲間というと雌の裏翅が黄金色の
「ヒメウラナミシジミ」でしょう!
a0126632_17461536.jpg

a0126632_17463114.jpg

石垣島の山中で交尾ペアも観察出来ました。
a0126632_17475254.jpg

a0126632_17481513.jpg

瑠璃色のウラナミシジミの仲間は当然「ルリウラナミシジミ」です。
雄の表翅の輝きは最高ですが、今回撮影出来たのは雌だけでした。
             in2016.10.06~09石垣島&西表島
a0126632_17524621.jpg

a0126632_17531327.jpg

この時期、南関東地方で元気なのはやはり「ウラナミシジミ」です。
             in2016.10.29東京都郊外の里山
a0126632_17553472.jpg

本日も小春日和の見沼田んぼでも吸蜜するウラナミシジミが観察出来
ました。
a0126632_17573719.jpg

自宅のマンションのベランダで昨日水を貯めていたバケツで溺れかけ
ていた個体を妻が救出し
a0126632_180150.jpg

本日、暖かいベランダに逃がしてあげました。
             in2016.11.06さいたま市内
by himeoo27 | 2016-11-06 18:12 | シジミチョウ | Comments(22)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
鳩山邦夫氏の追悼展ですか..
by clossiana at 16:01
都心、南国、信州など各地..
by yurinBD at 23:46
飛翔姿素晴らしいですね。..
by torinara at 21:15
こんにちは(ゝω∂) ..
by だんちょう at 15:17
南国のシロチョウたちもい..
by 22wn3288 at 08:24
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:45
ツマキチョウはとまっても..
by uke-en at 22:39
Shin 様 本日は..
by himeoo27 at 19:42
midori 様 貴..
by himeoo27 at 19:34
だんちょう 様 関東地..
by himeoo27 at 19:24
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧