ヒメオオの寄り道


<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧



八重山の迷蛾?と東京都郊外の鮮やか蛾 in2016.09~10

a0126632_16224479.jpg

10/06~09石垣島&西表島遠征で一番盛り上がった昆虫は、
宿泊したビジネスホテルの玄関の台風避けの網に止まっていた
a0126632_162559100.jpg

ウンモンスズメいやいや偶産種「キョウチクトウスズメ」です。
案内お願いした入野さんも今年初観察とのことでした。
         in2016.10.07石垣島
a0126632_16291796.jpg

少し時間を遡って自宅マンションの駐車場の天井に止まっていた
のは
a0126632_16305465.jpg

「リュウキュウキノカワガ?」でしょうか怪異な風貌が存在感を
感じます。
         in2016.09.24さいたま市大宮区
a0126632_16334724.jpg

自宅のマンションの階段で見つけたのは「チャドクガ」です。
毒がある自信かモフモフした哺乳類に近似した顔が可愛く感じます。
         in2016.10.13さいたま市大宮区
a0126632_16385969.jpg

これも自宅マンションの駐車場の天井に止まっていました。
「ホシヒメホウジャク?」でしょうかホウジャクガの仲間も色々です。
         in2016.10.19さいたま市大宮区
a0126632_16432571.jpg

ツシマウラボシシジミ幼虫飼育のお手伝いの時、都心の公園で見つけ
たこの蛾は
a0126632_164518.jpg

「ミツモンキンウワバ?」でしょうか少し地味な種でした。
uke-enさんのご指摘↓より
>銀紋の形状や後縁の波線からヤガ科キンウワバ亜科のイチジクキンウワバ
かもしれません。蛾の同定には自信がありません(涙)。
uke-enさんのご指摘ありがとうございます。
         in2016.10.22東京都心の公園
a0126632_16503859.jpg

a0126632_16505757.jpg

東京都郊外の里山ではオオミノガの大きな巣が何個か見つかりました。
これから暖かい巣の中で幼虫は厳しい冬を乗り切って欲しいです。
a0126632_16544897.jpg

草むらに鮮やかな朱色の珍妙な蟲が!
a0126632_1656551.jpg

接写してその形状を見ると鳥の羽根に似た蛾というグループトリバガの
仲間のようです。他の人のHPより「シラホシトリバ?」と推定しました。
uke-enさんのご指摘↓より
>脚がメジャーポール柄のようなので、トリバガ科カマトリバガ亜科のキン
>バネチビトリバ
のようです。uke-enさんのご指摘ありがとうございます。
         in2016.10.29東京都心の公園
by himeoo27 | 2016-10-30 17:05 | | Comments(16)


初見初撮「オオシロモンセセリ」等の埼玉&八重山諸島のセセリチョウ2016.10

a0126632_1256768.jpg

             in2016.10.09石垣島
a0126632_12572043.jpg

10月に入ると街中でも増えてきたのは「イチモンジセセリ」です。
             in2016.10.16さいたま市大宮区
a0126632_1323637.jpg

イチモンジセセリの後翅は、表翅も裏翅も白色の4つの点がほぼ
一直線に並んでいます。
             in2016.10.15埼玉県中部の公園
********************************
a0126632_1391333.jpg

西表島のヒメイチモンジセセリのポイントで「オキナワアズチグモ」
に捕食されているセセリチョウを発見!
前回同様にヒメイチモンジセセリかと期待しました。
裏翅の白色の4つの点がほぼ一直線に並んでいるのでイチモンジセセリ
のようです。
a0126632_13151290.jpg

この個体は、裏翅の白色の4つの点が不鮮明なことよりヒメイチモンジ
セセリと思われます。
a0126632_1323545.jpg

a0126632_13233079.jpg

表翅も裏翅も白色の点が不鮮明に連続していることより
この個体は新鮮なヒメイチモンジセセリ間違いなしでしょう!
a0126632_13332220.jpg

テツイロビロードセセリを探しているとセセリチョウが飛び立ちました。
後翅に白紋がないことより「ユウレイセセリ」と思われます。
             in2016.10.07西表島
a0126632_13394040.jpg

a0126632_13405270.jpg

a0126632_13414611.jpg

石垣市街を見下ろす山の上で飛びまわっていたのは
「タイワンアオバセセリ」です。
表翅の黄白紋が目立つことより雌個体かな?
             in2016.10.09石垣島
a0126632_13461033.jpg

西表島で見つけた、この卵の抜け殻は「デリス」の新芽についていたので
a0126632_13495289.jpg

a0126632_13503039.jpg

a0126632_13505275.jpg

裏翅が独特な色合いを持つ「テツイロビロウドセセリ」のものと思われます。
             in2016.10.08西表島
a0126632_13534489.jpg

八重山諸島に生息しているビロウドセセリというと、
この「オキナワビロウドセセリ」もいます。
今回撮影出来たのは、前々回と異なり傷んだ個体を望遠系レンズで捉えた
この1コマだけでした。
a0126632_145678.jpg

オキナワビロウドセセリの隣で吸蜜していたのは
「コウトウシロシタセセリ」です。
このセセリも今回は、1頭、1コマしか撮影出来ませんでした。
a0126632_14123331.jpg

飛行場へ向かう前に最後にとある公園に立ち寄りました。
ゲットウが生えていたのでひょっとしたらと探してみると右下隅に
a0126632_1417484.jpg

初見・初撮の「オオシロモンセセリ」が止まっていました。
a0126632_1422219.jpg

さらに魚眼レンズで接写しようと近づくとビューンと飛び去って
しまいました。
             in2016.10.09石垣島
by himeoo27 | 2016-10-23 14:24 | セセリチョウ | Comments(20)


埼玉県の黒いキタテハと八重山諸島の紫のタテハ in2016.09~10

a0126632_1935287.jpg

1か月近く経ったので「時効」ということで
a0126632_19371414.jpg

黒いキタテハに出逢う前に登場してくれたのは
「メスグロヒョウモン雌」です。飛び立ちを写すと、
左下端付近の上翅の黒いハムシも一緒に飛び立ってくれました。
a0126632_19423584.jpg

次に登場したのは「ミドリヒョウモン」です。
アザミの花に飛来してきました。
a0126632_19442870.jpg

草原に出ると左下隅のキタテハ通常個体と比べると後翅の黒い
キタテハがやや右やや下に観察出来ました。
a0126632_19482655.jpg

a0126632_19484392.jpg

普通の「キタテハ」は、表翅の黄色~橙色が広く鮮やかですが
a0126632_19542452.jpg

a0126632_19544492.jpg

「キタテハ黒化型」と名付けたこの個体は後翅の表が殆ど黒色
です。ここまで黒いキタテハは初めて観察しました。
      in2016.09.17埼玉県中北部の公園にて
******************************
a0126632_19584159.jpg

a0126632_19593022.jpg

a0126632_19595647.jpg

本日、埼玉県中部の公園で「キタテハ黒化型」を探してみましたが
残念ながら見つけることは叶いませんでした。
a0126632_202312.jpg

黄色系のタテハは「ツマグロヒョウモン」も観察出来ました。
      in2016.10.15埼玉県中部の公園にて
******************************
a0126632_2055751.jpg

a0126632_2062570.jpg

a0126632_2064983.jpg

話が前後しますが、黄色~橙色の補色の「紫」という名前のつく
八重山諸島の蝶から2種の紹介です。
まずは表翅の青色と白が鮮やかな「リュウキュウムラサキ」です。
雌は地域差が大きいので、色々観察したいものです。
a0126632_20103878.jpg

a0126632_20105817.jpg

a0126632_20111964.jpg

最後紹介するチョウは、ズバリ「(ヤエヤマ)ムラサキ」です。
雄の表翅は赤紫色に渋く輝きます。
      in2016.10.06~09石垣島&西表島②つづく
by himeoo27 | 2016-10-15 20:15 | タテハチョウ | Comments(24)


集団吸水今回も空振り in2016.09~10

a0126632_1531125.jpg

「石垣島」で大集団吸水が観察出来たとのことですが・・・・・・
a0126632_15324135.jpg

「見沼田んぼ」を散策していると頭上高く「アオスジアゲハ」が吸蜜
していたので望遠ズームで狙ってみると舞い上がったところを何とか
撮りこめました。
a0126632_15374342.jpg

アオスジアゲハが舞っていた用水沿いの足元に咲く曼殊沙華にやって来
てくれたのは「キアゲハ」です。105㎜マクロレンズで吸蜜モードを狙
ったので前翅がブレて動きのある画像に仕上がりました。
a0126632_15444058.jpg

八重山諸島では超珍品の「ナガサキアゲハ」ですが、
見沼田んぼではポツポツ観察出来ました。
          in2016.09.25見沼田んぼ
**********************************
a0126632_15525177.jpg

ツシマウラボシシジミ幼虫飼育のお手伝いで訪問した「都心の公園」では
入口付近で「クロアゲハ」が、挨拶に出てきてくれました。
          in2016.10.02東京都心の公園
**********************************
a0126632_15582570.jpg

見沼田んぼの曼殊沙華にやって来てくれなかった「ジャコウアゲハ」ですが、
ナガサキアゲハとは逆に「西表島」の花畑では数多く観察叶いました。
望遠系レンズで撮ると背景がボケて面白いですね!
a0126632_1625434.jpg

「石垣島」の牧草地では「ベニモンアゲハ」が、
a0126632_1672054.jpg

次に「シロオビアゲハ」が舞ってくれました。
a0126632_16153942.jpg

a0126632_16161066.jpg

a0126632_16163323.jpg

八重山諸島では「ミカドアゲハ」の雌の発生ピークのようで、訪花したり
a0126632_16144367.jpg

a0126632_1615548.jpg

産卵にやってきたり、目を楽しませてくれました。
a0126632_16223258.jpg

吸水することが稀なミカドアゲハの雌が増えてきた上に
八重山諸島を訪問していた間の天気は、
10.06 雷雨(全島停電)→曇→豪雨→雨時々曇り(石垣島)
10.07 曇→豪雨時々小雨→曇(西表島)
10.08 曇→豪雨時々小雨→曇(西表島)
10.09 曇→雨時々曇り(石垣島)
と集団吸水をおこないにくい状況で2頭集まってくれただけでもラッキー
でした。
          in2016.10.06~09八重山諸島
by himeoo27 | 2016-10-10 16:39 | アゲハチョウ | Comments(22)


今年は我が家にもウラナミシジミ

a0126632_15361858.jpg

シジミチョウの仲間で大好きな種は「ウラナミシジミ」です。
a0126632_15391259.jpg

a0126632_15394637.jpg

今年も関東甲信地方での最初のウラナミシジミとの出逢いは、
8月11日山の日に長野県内でした。秋に北上する種として有名な
チョウですが暑い夏は避暑に出かけるようです。
         in2016.08.11小諸の街中
*********************************
a0126632_17422486.jpg

秋も深まると埼玉県南部の低地でもウラナミシジミはキバナコスモス
の花畑の傍や
a0126632_1745388.jpg

私がウラナミシジミの小路と呼んでいるエリアでも
a0126632_1821511.jpg

a0126632_18221269.jpg

ウラナミシジミが続々登場してくれました。
a0126632_18231430.jpg

自宅に帰ってくると一昨年に続き我が家のベランダにもウラナミシジミ
がやって来てくれました。
a0126632_183444100.jpg

一頭の雌がツルマメの花に産卵してくれました。
a0126632_18365344.jpg

a0126632_18372082.jpg

雄が登場して、雌雄で追いかけっこを始めました。
a0126632_18385996.jpg

結局求愛は成立せず、それぞれ空高く舞い上がりました。
         in2016.09.25さいたま市内
by himeoo27 | 2016-10-01 18:46 | シジミチョウ | Comments(26)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
鳩山邦夫氏の追悼展ですか..
by clossiana at 16:01
都心、南国、信州など各地..
by yurinBD at 23:46
飛翔姿素晴らしいですね。..
by torinara at 21:15
こんにちは(ゝω∂) ..
by だんちょう at 15:17
南国のシロチョウたちもい..
by 22wn3288 at 08:24
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:45
ツマキチョウはとまっても..
by uke-en at 22:39
Shin 様 本日は..
by himeoo27 at 19:42
midori 様 貴..
by himeoo27 at 19:34
だんちょう 様 関東地..
by himeoo27 at 19:24
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧