ヒメオオの寄り道


<   2016年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧



八重山諸島~関東・甲信地方の蛾 2016年5月~8月

先週に続き、2016年5月~8月に八重山諸島、関東地方南部の里山、
長野や山梨県の高原で撮影したチョウ以外の昆虫「蛾」を掲載します。
a0126632_11522518.jpg

       in2016.05.06西表島
朽ちた葉に良く似た色合いのクチバ蛾の仲間は、
「オキナワアシブトクチバ」でしょうか?紫色を基調とした模様がとっ
ても素敵ですね!
a0126632_12144697.jpg

       in2016.07.23東京都郊外の里山
東京都郊外の里山で見つけたクチバ蛾の仲間です。みずみずしい青葉の
上にのっていると折角の擬態が台無しの「ウンモンクチバ?」です。
a0126632_12202177.jpg

       in2016.05.07石垣島
アサヒナキマダラセセリ飛翔を撮っているとスズメ蛾が飛んできました。
翅の形状と、その色合いと八重山諸島で観察したことから「オキナワクロ
ホウジャク?」のように思います。
a0126632_1225854.jpg

a0126632_12252614.jpg

       in2016.05.13さいたま市大宮区
楽しいゴールデンウイークも終わり重い足を引きずりながら5:30頃
自宅から大宮駅に向かっていると、街中で綺麗なスズメ蛾の仲間を発見!
大好きな「ウンモンスズメ」でした。会社までの足が軽くなったのが、
不思議です。
a0126632_12315499.jpg

a0126632_1232144.jpg

       in2016.06.02さいたま市大宮区
仕事がやっと終わって我が家のあるマンションにたどり着くと
エントランスで出迎えてくれたのが「セスジスズメ」です。
濃いアイシャドーを持つ鋭い顔と、前翅及び胸部~胴部の強い筋が
強烈なインパクトがあるスズメ蛾です。
a0126632_12382060.jpg

a0126632_12384721.jpg

       in2016.07.23東京都郊外の里山
アカハネナガウンカ撮影に訪れた東京都郊外の里山の最寄り駅で歓迎
してくれたのは「コウチスズメ」かな?地味なスズメ蛾ですが、駅舎
内に止まっていると都会的な感じがするのが奇妙です。
a0126632_1246672.jpg

a0126632_12462759.jpg

a0126632_124653100.jpg

       in2016.08.17さいたま市大宮区
スズメ蛾の最後は、長い盆休みが終わり休み明けの早朝に出逢った
「コスズメ」の交尾ペアです。撮影後、新聞配達員のバイクや自転車
に轢かれぬように道路から壁の上に退避させました。
このペアの「おかげ」で何とか盆休みに溜まった書類を処理することが
叶いました(笑)。
a0126632_12552085.jpg

a0126632_12554435.jpg

       in2016.05.15裏高尾の林道
日本チョウ類保全協会の春のチョウ観察会で出逢ったチョウ蛾は、
ジャコウアゲハに良く似た「アゲハモドキ」です。今から42年前の初夏
に北九州の山中で大人しい蝶だと勘違いして撮影したことを思い出しま
した。
a0126632_1314158.jpg

a0126632_132463.jpg

       in2016.06.04東京都心の公園
蜂に擬態した蛾シリーズです。
最初は、ツシマウラボシシジミ幼虫飼育のお手伝いの時に都心の公園で
出逢った「セスジスカシバ?」です。見つけて直ぐは蜂と思って怖くて
近づけませんでした。
鍵コメ1さんのご指摘によりhpで確認したところ、標本写真ではセスジ
スカシバと思いましたが。生体写真を見るとスカシバガ科スカシバガ亜科
の「カシコスカシバ」のようです。
鍵コメ1さんのご指摘ありがとうございました。
a0126632_1384315.jpg

       in2016.06.18さいたま市中南部の公園
ゼフィルスとフクロウの公園で見つけた蜂に擬態した蛾は
「ヒメアトスカシバ」です。この蛾の方が「セスジスカシバ?」より
怖そうでした。
a0126632_1314519.jpg

a0126632_13151321.jpg

       in2016.06.25さいたま市大宮区
胴・胸部の黄色と黒色の帯がクッキリし、やや大柄なのので
キハダカノコ」かな、この子も通勤途中で出逢えました。
鍵コメ1さんのご指摘によりhpで確認したところ「カノコガ」のようです。
鍵コメ1さんご指摘が有難うございました。
a0126632_13193574.jpg

       in2016.07.23東京都郊外の里山
小さいけれども色合いがとっても綺麗な「マドガ」です。写真に撮りこむ
のは結構難儀しました。
a0126632_1322898.jpg

       in2016.07.23東京都郊外の里山
白衣を着てとっても清楚な蛾は「ツトガの仲間?」でしょうか、色合い
が素敵ですね!種名も分類も分かりません(涙)。
ukenさんのご指摘↓により
ツトガ科(Crambidae) オオメイガ亜科(Schoenobiinae)
「ヒトスジオオメイガ」のようです。白色がとっても綺麗な蛾ですね!
a0126632_13312388.jpg

       in2016.08.11長野県浅間山系
この小さな蛾は標高2,000mの浅間山系の長野県側で撮影しました。
「ツトガの仲間??」なのか、数多い種名も分類もわからない蛾です。
ukenさんのご指摘↓により
ツトガ科(Crambidae) ツトガ 亜科(Crambinae)
「ヒシモンツトガ」のようです。山地性の綺麗なツトガなのですね!
ukenさんのご指摘ありがとうございました。
a0126632_13373618.jpg

       in2016.08.11長野県浅間山系
ベニヒカゲ、ミヤマモンキチョウ、アキアカネ、カオジロトンボに
出逢えた高原性湿地の花に吸蜜にきたので新種のチョウと思ったら、
「ヒョウモンエダシャク」でした。
a0126632_1346714.jpg

       in2016.08.11長野県浅間山系
左側の素敵な翅の色合いの蛾は「シロジマシャチホコ」です。
右側の蛾は全く同定に自信ありませんが「ノンネマイマイ雄?」かな
a0126632_13521782.jpg

       in2016.08.14山梨県の里山
標高1,000mの山梨県の里山の林の中で出逢えたのは、上記右個体より
大きく、翅が丸っこいことより「ノンネマイマイ雌?」でしょうか
ノンネマイマイよりかなり大きく、形状が丸っこいこと、翅の模様が
異なることと、uke-en↓さんのご指摘により 「ドクガ科のカシワマイ
マイから分離されたオキナワマイマイ」のようです。
ukenさんのご指摘ありがとうございました。

堂々と記載した蛾も殆ど自信ありません。ご存知の方おられたらぜひ
ご指導ください。よろしくお願いいたします。
by himeoo27 | 2016-08-28 14:03 | | Comments(29)


八重山諸島と東京都内の甲虫色々 in2016年5月~8月

a0126632_16263132.jpg

一寸怖そうなこの種は、
a0126632_1627518.jpg

八重山諸島に生息しているハンミョウの仲間では大柄な「タイワン
ヤツボシハンミョウ」です。青と緑色を基調としたデザインがとて
も綺麗です。
a0126632_16304964.jpg

西表島の渓流沿いで見つけた「ヒメヤツボシハンミョウ」は小さい
ものの頭部の緑金色の輝きがお洒落です。
a0126632_16342710.jpg

ヒメヤツボシハンミョウと同じ場所に居た地味なこの子は、
「コハンミョウ」かな?同定には自信ありません(涙)。
間違っていたらご指摘ください。
       in2016.05.05~06西表島にて
a0126632_16391331.jpg

アカハネナガウンカ撮影時に東京都郊外の里山で見つけたのは
「トウキョウヒメハンミョウ」です。目の大きな種ですね!
       in2016.07.23東京都郊外の里山にて
a0126632_16432421.jpg

石垣島で見つけた「ヨツモンミゾアシノミハムシ」は、
頭・胸部が鮮やかな朱色で、上翅がクッキリした黒地に大きな白色の紋
のある綺麗なハムシです。
a0126632_1653343.jpg

ジンガサハムシをひと回り以上大きくしたような
「ヨツモンカメノコハムシ」は、日本最大種のカメノコハムシです。
a0126632_16482031.jpg

「オキナワイモサルハムシ」でしょうか?地味目のサルハムシの仲間
も観察出来ました。
       in2016.05.04~07石垣島&西表島にて
a0126632_174325.jpg

外来種の「オオタコゾウムシ」でしょうか?篆刻のような上翅の模様
が素敵ですね!
a0126632_17102815.jpg

「コフキゾウムシ」交尾ペア
背景との色合いが、綺麗な写真に仕上がりました。
a0126632_18441263.jpg

「カツオゾウムシ」が、鳥かなにかに半分つつかれたのかな?
上翅の左翅だけカツオ色が取れて灰色になっていました。
クワガタムシの雌雄同体のような少し妙な感じですね!
a0126632_1853719.jpg

里山で良く見かける「ゴマダラカミキリ」ですが、顔をアップに
すると結構迫力満点です。
a0126632_18165824.jpg

黒と白緑色のパンダ柄は、「ラミーカミキリ」です。
模様が珍妙で面白いですね!
a0126632_1882095.jpg

上翅の左右に淡い紋があるので違っているかもしれませんが、
東京都郊外の里山にて「アカハナカミキリ」も見つかりました。
       in2016.07.23東京都郊外の里山にて
a0126632_18201575.jpg

a0126632_18203555.jpg

自然豊かな都心部では「ヨツスジトラカミキリ」が、飛来して
偽木の上に止まって挨拶してくれました。
       in2016.08.06東京都心の自然観察公園
a0126632_18273060.jpg

西表島の密林を歩くと地味目のトラカミキリが見つかりました。
奄美大島以南に生息している「ムネモンアカネトラカミキリ」
のようです。
a0126632_18311337.jpg

「キボシカミキリ」は関東地方南部の平野部でも良く見かける
中型カミキリムシです。私には判別困難ですが、島ごとに亜種
に分かれているそうで、この個体は西表島で見つけたので西表
島亜種かな?
a0126632_1837611.jpg

a0126632_18372236.jpg

こちらも地域差のある「スジシロカミキリ」交尾ペアです。
西表島のものは八重山亜種に分類されるそうです。
       in2016.05.05~06西表島にて
by himeoo27 | 2016-08-21 18:49 | 甲虫全般 | Comments(30)


東急ハンズ新宿店にて開催するイベントのご案内

新宿東急ハンズで8月18~20日に下記イベントがあります。
お買い物のついでにお立ち寄りいただけたら幸いです。

また、ワークショップとミニ講演会は、小学生向けに企画しております。
小学生のお子様がいらっしゃる方、良かったらご参加してみませんか。
*************************************
◇◇イベント内容◇◇
○日時:2016年 8月18日~20日(木~土) 11:00~19:00
○場所:東急ハンズ新宿店(高島屋タイムズスクエア内)
      6階エスカレータ前のイベントコーナー
      http://shinjuku.tokyu-hands.co.jp/
○内容: 「日本のチョウに詳しくなろう」 
      (ワークショップ、ミニ講演会、パネル展示ほか)

期間全体を通じて、絶滅の危機にあるチョウの状況や保全活動がわかるパネル
展示や出版物の紹介、グッズの販売、生体展示等をします。
その際、チョウや、チョウの保全に関する質問にもスタッフが対応いたします。

 また、ワークショップ、ミニ講演会については、下記の日程で開催します。

○ワークショップおよびミニ講演会の日程
18日(木)…ワークショップ 
11時、14時、16時の3回(各45分)
19日(金)…ミニ講演会
11:30~12:00、13:30~14:00、15:00~15:30、
16:30~17:00、18:00~18:30の5回 (各30分)
20日(土)…ワークショップ
11時、14時、16時の3回(各45分)

ワークショップ:「チョウの写真でスタンドアルバムを作ろう」
a0126632_6311045.jpg

  ・小学生対象です。
  ・25種くらいの写真から5種のチョウを選び、
    ハサミで切り出して台紙に貼り、図鑑でチョウの名前を調べて
    書き込みます。
  ・参加費:500円+税
  ・ワークショップは、東急ハンズの本イベントのウェブサイトにて、
    事前の申し込みが必要です(前日の19時まで)。
    ただし、・当日、空きがあれば、小学生でなくても参加受付しま
     す(未就学児は保護者同伴)

   http://happy-event.tokyu-hands.co.jp/event/index.php?event_id=4233&store_id=6&sec=180843q3kc5v9mojvhbod9j4j37v3nd6

ミニ講演会:「日本のチョウやチョウを守る活動を知ろう」
a0126632_6551031.jpg

    in広島県(ヒョウモンモドキ)
    「チョウが絶滅の危機!」
a0126632_656584.jpg

    in山梨県(ヒメシロチョウ)
     「チョウを見に行こう!」
a0126632_6554221.jpg

    in埼玉県自宅(アオスジアゲハ)
      「庭のチョウを楽しもう!」

    の3つの中から、各回、2つお話します
  ・講師:日本チョウ類保全協会 事務局長 中村康弘
  ・参加費:無料
a0126632_632148.jpg

  ・講演会に参加された方には、協会オリジナルのツシマウラボシ
    シジミの缶バッジをプレゼントします。
    (数に限りがございます) 

   http://shinjuku.tokyu-hands.co.jp/hint_event.php 
(⇑ハンズ新宿店イベント全体のご案内です)

日本チョウ類保全協会のホームページにも、ご案内があります。
http://japan-inter.net/butterfly-conservation/

                            以上
by himeoo27 | 2016-08-16 07:01 | 自然保護 | Comments(6)


避暑するトンボ、高山トンボほか 2016.06.27~2016.08.11

a0126632_19332182.jpg

6/26夕方、数百頭の赤トンボが、見沼田んぼのある東から
秩父山塊のある西に向かって我が家のベランダの上を抜けて
いったので、
ひょっとしたらと6/27早朝、会社に行く為にマンションの壁
を見るとビッシリと赤トンボが止まっていました。
さて、この写真には何頭写っているのかな?
a0126632_19393042.jpg

止まっていたのは避暑に出かける途中の「アキアカネ」です。
家の扉の前の通路の手すりにも10頭以上が止まっていました。
a0126632_19422743.jpg

階段の手すりにも止まっています。
a0126632_19431356.jpg

最初の画像だけでは数えにくいのでアキアカネに丸で印を付けてみま
した。数えてみると29頭です。マンション全ての壁、手すり、階段を
数えるとおそらく100頭以上は止まっていたと思います。
赤色の→は、2コマ目の撮影方向です。
但し、6/28早朝から8/13まで1頭も見かけていないのが不思議です。
       in2016.06.27さいたま市大宮区
********************************
a0126632_19524769.jpg

「オニヤンマ」は里山のトンボです。颯爽と飛ぶ姿がとても素敵です。
       in2016.07.16長野県上田市
********************************
a0126632_19572456.jpg

小諸駅から軽井沢駅に向かう列車にもオニヤンマが飛び込んできたの
で、撮影しながら扉に誘導して列車の外に出しました。
       in2016.08.11長野県小諸市
********************************
a0126632_201118.jpg

東京都郊外の里山で出逢ったトンボは、
ズングリ体型の「コオニヤンマ」です。
美味そうにスジグロシロチョウを捕食していました。
a0126632_2032886.jpg

光の関係で翅の基部が、部分的に白黄色に輝くこの赤トンボは
a0126632_206513.jpg

胸部の模様から「ヒメアカネ?」「マユタテアカネ?」のどちら
かと思います。ご存知の方ぜひご指導お願いします。
↓のコメント欄の「uke-en」様、「つばさ2号 」様のご指摘より
「マユタテアカネ」のようです。
「uke-en」様、「つばさ2号 」様、ご指摘有難うございました。

       in2016.07.23東京都郊外の里山
********************************
a0126632_2093045.jpg

ミヤマモンキチョウが生息している高原の湿地では
見かけぬトンボが止まっていました。
a0126632_20105371.jpg

木道に座り込んで真横から撮影して自宅でトンボの図鑑で調べて
みると高山トンボと勝手によんでいる「カオジロトンボ雌」のよ
うです。
雄のカオジロトンボしか写真を見たことが無く、正面顔の写真を
撮り漏らしたのが残念でした。
a0126632_20155868.jpg

冷涼な標高2000mの高原の湿地で一番多いトンボは、やはり避暑
にやってきた「アキアカネ」でした。
ひょっとしたら6/26~6/27我が家のあるマンションを飛び越して
行った個体も混じっていたのかもしれません。
「つばさ2号 」様のご指摘より↑の飛翔画像は、「ウスバキトンボ」
のオスのようです。「つばさ2号 」様ご指摘有難うございました。

       in2016.08.11浅間山系の高原の湿地
by himeoo27 | 2016-08-13 20:26 | トンボ | Comments(12)


浅間山系のチョウたち in2016.08.11①

a0126632_1235107.jpg

自転車+新幹線+列車+バスを乗り継いで到着した浅間山系
の高原では
a0126632_12363548.jpg

一番良く出逢えたのは「エルタテハ」でした。渋い朱色が大
好きなチョウです。
a0126632_12391987.jpg

キタテハ秋型をさらにシャープにしたような「シータテハ」
はおとなしく吸蜜していたので比較的容易に近づけました。
a0126632_1244574.jpg

颯爽と飛来してきたのは「ギンボシヒョウモン」です。
この種も涼しい高原が大好きです。
a0126632_1246353.jpg

黒っぽい大きなアゲハチョウの仲間が悠然と飛んできました。
「ミヤマカラスアゲハ」のようです。止まってくれないので、
飛翔シーンを撮ろうと近づきましたが、ピントが合う間合いに
はいれてくれずボケボケの写真の山を作りました。
a0126632_12495268.jpg

a0126632_1250958.jpg

昨年は無数に舞っていた「ベニヒカゲ」ですが、今年はポツポツ
しか見つからず撮れたのは数コマだけでした。
a0126632_1254920.jpg

逆に今年出逢えたのは「ミヤマシロチョウ」です。保護地とは別の山
で1コマ証拠写真が撮れました。ピントもあまく不鮮明な画像なので
念のためチョウを青丸で囲んでおきます(笑)。
a0126632_12572193.jpg

ミヤマシロチョウがいるのならミヤマモンキチョウも!と探して
いると綺麗なチョウが登場です。残念ながらこの子は新鮮なモンキ
チョウ雌ですね!
a0126632_1259472.jpg

標高2,000mの湿原を探すと痛みがあるものの、
「ミヤマモンキチョウ」雌が生き延びていました。
a0126632_1313297.jpg

a0126632_1314871.jpg

カメラを向けると青空高く舞い上がって湿原の彼方に飛び去りました。

            in2016.08.11浅間山系つづく
by himeoo27 | 2016-08-12 13:08 | チョウ全般 | Comments(14)


黒系アゲハ色とりどり

a0126632_14265714.jpg

昨日訪問した都心の公園で出逢えた黒系アゲハはズバリそのまま
「クロアゲハ」でした。
舞い上がるところを何とか撮りこめました。
      in2016.08.06東京都心
********************************
a0126632_14304814.jpg

a0126632_143119.jpg

八重山諸島に生息しているクロアゲハは尾錠突起が短くズングリ
して見えます。
      in2016.05.07石垣島
********************************
a0126632_14345894.jpg

a0126632_14351830.jpg

「ナガサキアゲハ」は南方系のチョウですが、何故か八重山諸島
には少なく出逢えたのはツシマウラボシシジミ成虫撮影に出かけた
「足立区生物園」でした。
      in2016.07.02足立区生物園
********************************
a0126632_14421531.jpg
a0126632_1442345.jpg

表翅が、黒っぽい金緑~金青色に輝く「ヤエヤマカラスアゲハ」は、
八重山諸島の美麗黒系アゲハの筆頭です。今回も多数シャッターを
押しました。
      in2016.05.04石垣島
********************************
a0126632_14482936.jpg

羽化直後と思われる新鮮な「ベニモンアゲハ」です。
まずは、図鑑プロジェクトっぽく1コマ
a0126632_14513861.jpg

別の日に飛翔シーンを狙ってみましたが、後ろ姿を撮りこむのが
やっとこさでした。
      in2016.05.04&05.07石垣島
********************************
a0126632_14535917.jpg

a0126632_14541551.jpg

a0126632_14543461.jpg

「ジャコウアゲハ」は石垣島でも、西表島でも数多く出逢えました。
飛翔シーンに絞って撮影に挑戦してみました。
      in2016.05.04石垣島&05.05西表島
by himeoo27 | 2016-08-07 15:00 | アゲハチョウ | Comments(19)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
武ちゃん 様 ウラナミ..
by himeoo27 at 20:12
だんちょう 様 私は街..
by himeoo27 at 20:05
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 19:53
fanseab 様 我..
by himeoo27 at 19:40
椿の茶屋 様 今年は..
by himeoo27 at 19:15
yurinBD 様 ヤ..
by himeoo27 at 19:06
ダンダラ 様 「ウラ..
by himeoo27 at 18:48
22wn3288 様 ..
by himeoo27 at 17:09
uke-en 様 「我..
by himeoo27 at 16:55
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 16:34
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧