ヒメオオの寄り道


<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧



自宅に来てくれたチョウ&トンボ他 iin2016.06.26

a0126632_18451973.jpg

仕事の疲れに、ハードディスクの故障が重なりフィールドに出れない
ので我が家のベランダにやってくる蟲の観察を行いました。
a0126632_1851267.jpg

妻が「トンボが来ているよ」と教えてくれたので網戸越しにまず証拠
写真をパシリ
a0126632_1857421.jpg

大人しい個体だったので105㎜マクロで接写し「アキアカネ」である
ことがわかりました。
a0126632_18591983.jpg

チョウも来てくれているのではとカタバミの上を探すと「ヤマトシジミ」
が産卵していました。
a0126632_192085.jpg

親蝶が去ったあと葉を裏返すと小さな卵が付いていました。
a0126632_194975.jpg

a0126632_1943134.jpg

カタバミの横のサツマイモの葉の上には輝く小さな生き物が!
「アシナガバエの仲間?」でしょうか
a0126632_196250.jpg

ベランダに置いている水槽にはヒメダカ、メダカが元気に泳いでいます。
        in2016.06.26さいたま市大宮区
*********************************
近くで6月撮影した野鳥ネタを3点
a0126632_1910332.jpg

見沼田んぼでは「雉雄」がノンビリ歩き
a0126632_19112012.jpg

「カルガモ親子」も仲良く泳ぎ
a0126632_1912112.jpg

氷川参道にある樹上高くには「ツミ」も観察出来ました。
        in2016.06 さいたま市大宮区~見沼区
by himeoo27 | 2016-06-26 19:16 | 自然観察全般 | Comments(14)


棘のあるもの輝くもの半翅目色々 2016.05~06

6月18日トンボを探している時にKさんに教えて貰ったのは
a0126632_13265575.jpg

半翅目の仲間「タケウチトゲアワフキ」です。
背中にある弓状の大きな棘が格好良く、黒い目が愛らしい
昆虫ですね!
a0126632_13303810.jpg

タケウチトゲアワフキの幼虫は、上の写真のようにシナノキの
枝に石灰質の巣を作るそうです。
     2016.06.18埼玉県内某所
******************************
a0126632_13345987.jpg

5月25日、仕事に出かける為に自宅を出て大宮駅に向かって歩い
ていると玄人さん好みの黒白模様をした「ヨコヅナサシガメ」が
歩いていました。少し恐ろしそうな昆虫です。
a0126632_1835360.jpg

「ヨコヅナサシガメ」の前脚、中脚に赤い蟲?が付いています。
どうもダニの仲間のようです。
     2016.05.25埼玉県さいたま市大宮区
*******************************
a0126632_13422288.jpg

裏高尾の林道で開催されたチョウの観察会の時に見つけたのは
「アカスジキンカメムシ」です。まずコンデジのスーパーマクロ機能
で撮影し
a0126632_13483239.jpg

次にデジイチの105㎜マクロレンズで撮影しました。
輝く黄緑色の金属光沢の地色と薄いピンクの筋がとても綺麗でした。
     2016.05.15東京都郊外
*******************************
a0126632_13523271.jpg

a0126632_13525411.jpg

西表島の草むらでチョウと一緒に観察出来る半翅目の仲間は、
「イワサキクサゼミ」です。ノンビリした蝉でカメラが触れる
ほど接写してもまず逃げません。
a0126632_1356237.jpg

下の写真をuke-enさんのように注意して見ると胸部と中脚に
赤い蟲が付いていました。
*****************************
下記↓uke-enさんのコメントをコピペします。
セミやクモに寄生するカベアナタカラダニだそうです。その
筋では有名みたいで、一応人には無害だそうです。
*****************************
a0126632_1404022.jpg

赤・黒・白の樹脂細工のような「クロジュウジホシカメムシ」は
西表島では結構見つかりますが、石垣島には少ないそうです。
a0126632_143889.jpg

a0126632_1434644.jpg

「ナナホシキンカメムシ」は集団の輝きも凄く綺麗ですが、
木漏れ日による微かな煌めきには魅せられました。
     in2016.05.04~07石垣島&西表島⑧
by himeoo27 | 2016-06-25 14:13 | 昆虫一般 | Comments(14)


埼玉県内のトンボ色とりどり in2016.06.12&06.18①

a0126632_14123796.jpg

6/18何時も群馬県や長野県の蝶撮でお世話になっているbuttfflow さん
「ベニイトトンボ」を撮影したいとのことでKさんに車を運転していただい
て、Hさんと4人で埼玉県内のトンボのポイントを回ってみました。
a0126632_14211262.jpg

発生初期のようで個体数が少なく、
a0126632_142352.jpg

a0126632_14232223.jpg

交尾ペアをしっかり撮影出来たのは6/12だけでした。
a0126632_14241917.jpg

ベニイトトンボよりさらに小さいこの可愛いイトトンボは
a0126632_1425957.jpg

「アオモンイトトンボ」です。色合いが綺麗ですね!
a0126632_1426377.jpg

この時期、埼玉県内の水辺で一番目立つトンボはこの「コシアキトンボ」
です。黒い胸部と尾部の間の白い模様が腰が空いているようにクッキリし
ています。
a0126632_14295516.jpg

大きく遠くからでも目立つ「ウチワヤンマ」は、最も存在感のあるトンボ
です。buttfflow さん、Kさん、Hさんの撮影技術を真似て置きピンで止
まる瞬間を何とか写せました。
a0126632_143249100.jpg

ベニイトトンボの次に4人で撮影に挑戦したのは「アオヤンマ」です。
飛び回るばかり全く止まってくれず
私の目の前を偶然通過したこの一瞬のこの1コマだけ撮りこむことが叶い
ました。
a0126632_14362899.jpg

真っ赤な「ショウジョウトンボ」は緑と青を基調とした水辺ではとても
目立って見えました。
a0126632_1438236.jpg

虹色に輝くトンボが舞っています。
a0126632_14385021.jpg

これから暑さとともに増えてくれるであろう「チョウトンボ」でした。

               in2016.06.12&06.18

車を運転していただいたKさんありがとうございました。
お見えになられたbuttfflow さん、Hさん
何とかベニイトトンボ(紅)ほか青、赤、黒・白、虹色と色とりどりの
トンボに出逢えて安心したヒメオオです。
今後ともよろしくお願いいたします。
by himeoo27 | 2016-06-22 20:21 | トンボ | Comments(6)


八重山諸島のトンボ in2016.05.04~07石垣島&西表島⑦

5/12、5/18埼玉県内でトンボの撮影をして、まだ写真の整理が出来
ていないので
今回は八重山諸島で2016.05.04~07に撮影したトンボの写真を一挙
掲載します。
a0126632_9494682.jpg

a0126632_9502930.jpg

昨年5月は見つけられなかったので「キイロハラビロトンボ」を西表島
で探し回りました。最初に3年前接写出来たB林道を2時間程度探して
みましたが、見つけたのは目の前を通りすぎた1頭だけでした。
やっと見つけたのは5年前に偶然出逢ったC林道でした。
やや大きく堂々として見えました。
a0126632_1004876.jpg

「オオハラビロトンボ」雄は、キイロハラビロトンボに近似しています
が、小型であること、胸の黒帯が細く数が多いこと、で容易に区別出来
ます。
a0126632_104508.jpg

オオハラビロトンボ雌は成熟しても黄色のようです。
a0126632_1062622.jpg

「コフキショウジョウトンボ」はテツイロビロードセセリのポイント
に数多く飛んでいて、待ちに待ったテツイロビロードセセリ捕食する
ために追いかけまわすので憎たらしく思いました。
a0126632_10123624.jpg

でも雌雄ともに良く見るとユニークな色合いですね!
a0126632_10133444.jpg

「ハラボソトンボ」は、独特な緑色を基調とした虎柄が綺麗なトンボ
です。
a0126632_10153796.jpg

でも肉食系のトンボなので、あまり身体の大きさが変わらないイワサキ
クサゼミを捕食する個体も見つかりました。
a0126632_10174432.jpg

「ホソミシオカラトンボ」雄
a0126632_1019214.jpg

「ホソミシオカラトンボ」成熟雌かな、
a0126632_102282.jpg

胴、胸部が細いので「ヒメホソサナエ」
a0126632_1024233.jpg

やや太めで大きいので「ヤエヤマサナエ」
シオカラトンボの仲間や、サナエトンボの仲間は、良く似たトンボの多
いので同定に自信のないヒメオオです。間違っていたらご指摘お願いい
たします。
a0126632_10275293.jpg

とてもユニークな色合いで美しい「アカスジベッコウトンボ」はここ数
年西表島で増えているようです。
a0126632_10292378.jpg

「オキナワチョウトンボ」は群飛していたので1時間以上粘って撮影し
てみました。結果は後日報告します。(あまり自信ありません・・・)
a0126632_10321542.jpg

オキナワチョウトンボ(左上)を撮影していると真ん中下部に後翅の
模様が特徴的な「オオキイロトンボ」が混じっていました。
a0126632_10353233.jpg

a0126632_10355580.jpg

これから掲載するのは小型のトンボです。「コナカハグロトンボ」は
石垣島と西表島に限定的に生息している日本特産種です。遺伝的には
台湾のナカハグロトンボの近縁種とのことです。
a0126632_1039513.jpg

「マサキルリモントンボ」雄は渓流沿いに生息している
美麗イトトンボです。小さく細いのでピント合わせに苦労しました。
a0126632_10421693.jpg

「リュウキュウベニイトトンボ」は埼玉県内でも観察出来るベニイト
トンボの近似種で八重山諸島では数多く見つかります。先日、埼玉県
内で目の色で区別することを教えて貰いました。

           in2016.05.04~07石垣島&西表島つづく
by himeoo27 | 2016-06-19 10:49 | トンボ | Comments(10)


八重山諸島のマダラチョウin2016.05.04~07石垣島&西表島⑥

マダラチョウの仲間は、関東地方ではアサギマダラくらいですが
八重山諸島には多彩なチョウが生息しています。
a0126632_1826390.jpg

「オオゴマダラ」は石垣島にある石垣市の市のチョウで、日本最
大のチョウです。今回は西表島で撮影しました。
a0126632_18365042.jpg

a0126632_183759.jpg

八重山諸島で最も個体数が多いのは
清楚な「リュウキュウアサギマダラ」
a0126632_18392411.jpg
a0126632_18393833.jpg

鮮やかな「スジグロカバマダラ」です。
a0126632_184049100.jpg
a0126632_1841438.jpg

スジグロカバマダラは特に個体数が多く交尾飛翔も観察出来ました。
a0126632_18441426.jpg

a0126632_18443570.jpg

「ヒメアサギマダラ」は西表島で増えており吸蜜シーンや、飛翔シーン
を撮影しました。名前の通りアサギマダラを優しくした感じです。
a0126632_18505646.jpg

a0126632_18511069.jpg

石垣島でオオシロモンセセリを探して今回見つかってませんでしたが
登場してくれたのは「カバマダラ」です。
a0126632_18533030.jpg

カバマダラの蒲色は南国の青空にとても映えるので接写を狙いました。
大人しく吸蜜することなく大空高く舞い上がってしまいました(涙)。

          in2016.05.04~07石垣島&西表島つづく
by himeoo27 | 2016-06-14 21:19 | マダラチョウ | Comments(18)


妖艶なシロチョウたちin2016.05.04~07石垣島&西表島⑤

仕事の都合でフィールドに出れないので過去ネタから
a0126632_849527.jpg

トップは交尾するこの黄と白の「ナミエシロチョウ」ペアです。
a0126632_8553654.jpg

雄の表翅は明るい白色で
a0126632_903671.jpg

雌は、スッキリした黒と白の表翅、鮮やかな黄黒白の裏翅です。
a0126632_925523.jpg

渓流沿いの樹上の花に集まって仲良く吸蜜していました。
a0126632_955100.jpg

西表島の空き地で舞っていたのは日本全国各地で見らえる
「モンキチョウ」です。
a0126632_952921.jpg

このチョウは何処で見ても素敵です。
a0126632_984969.jpg

八重山諸島のシロチョウの女王というと「ツマベニチョウ」と
思います。但し写真の個体は翅に痛みがあることと、雄個体な
のが残念です。
a0126632_9111623.jpg

a0126632_9115448.jpg

「?キチョウ」は、個体数が多く石垣島でも、西表島でも、あち
こちで観察出来ます。
キタキチョウ、ミナミキチョウどちらも生息しているので、飛ん
でいると区別がつきません(涙)。
a0126632_916013.jpg

西表島の林道では交尾飛翔する?キチョウもいました。
a0126632_917837.jpg

「クロテンシロチョウ」は、薄暗い林縁部~林の中をノンビリ飛翔
していました。白地に黒い点がお洒落ですね!
a0126632_9204723.jpg

リゾートホテルの入口の道路で戯れる2頭の蝶は、
「ウスキシロチョウ」ペアです。少し黄色がかった白色が鮮やかで
した。

          in2016.05.04~07石垣島&西表島つづく
by himeoo27 | 2016-06-12 09:26 | シロチョウ | Comments(14)


八重山諸島密林の王者in2016.05.04~07石垣島&西表島④

a0126632_140147.jpg

久しぶりに5/4~5/7に訪問した八重山諸島の報告です。
a0126632_1422974.jpg

石垣島山中の林道を歩いていると何やら蟲から食べられた枯葉
のようなものがぶら下がっていました。
a0126632_1461444.jpg

これは樹上高くテリはりしている「スミナガシ」の蛹の抜け殻
です。写真を撮ろうと近づくと驚いて葉の裏に潜りこんで止ま
りました。
a0126632_1475290.jpg

薄暗い亜熱帯雨林の中だったのでまずストロボを焚いて
a0126632_14101967.jpg

次に自然光のまま撮影しました。好みによりますが影絵のよう
な自然光のままも、綺麗ですね!
a0126632_141278.jpg

a0126632_14122785.jpg

テツイロビロードセセリを探している時に「リュウキュウミスジ」
交尾ペアを見つけました。
このチョウは表翅も黒と白のシンプルなデザインが綺麗ですが、
裏翅の模様、色合いは絶品だと思います。
a0126632_14154462.jpg

リュウキュウミスジよりひと回り大きいこの蝶は、
八重山諸島密林の王者と勝手に私が呼んでいる
「ヤエヤマイチモンジ」の雌です。
a0126632_14183971.jpg

a0126632_1421642.jpg

雄の裏翅は、雌の裏翅と比較的近似していますが
a0126632_14224499.jpg

表翅は、名前のとおり黒地に強く太い一文字が入り八重山諸島密林
の王者に相応しい素敵さです。
a0126632_14252786.jpg

近づくと舞い上がって青空を駆け上がっていきました。

in2016.05.04~07石垣島&西表島続く
by himeoo27 | 2016-06-06 20:19 | タテハチョウ | Comments(16)


都心の森で夏トラフと遊ぶ in2016.06.04

a0126632_19353584.jpg

絶滅が危惧されるツシマウラボシシジミ幼虫の餌やりの手伝いに
今日、都心の森に出かけてきました。
a0126632_19362044.jpg

まず登場してくれたのは少し痛んだ「ウラナミアカシジミ」です。
ツシマウラボシシジミ幼虫の餌やりが終わって見回ると
a0126632_19371969.jpg

「アオスジアゲハ」
a0126632_19384914.jpg

左下の「カラスアゲハ」、右中央「コミスジ」も登場です。
a0126632_19403714.jpg

朝一番ツシマウラボシシジミ幼虫の餌やりの前に、葉の上で
a0126632_19411212.jpg

路上で、真上から撮影したこのチョウは
a0126632_1942291.jpg

a0126632_19422451.jpg

「トラフシジミ」の夏型です。逆光の縁毛の輝き、順光の淡い模様
いずれも大好きです。
a0126632_19442012.jpg

痛んだ個体ですが吸水する個体も観察出来ました。
a0126632_19451738.jpg

開翅を期待すると、一瞬ですが表翅の輝きを見せてくれました。

                 in2016.06.04おわり
by himeoo27 | 2016-06-04 19:49 | チョウ全般 | Comments(18)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
当方もやっと新生蝶めっけ..
by uke-en at 21:34
こんばんは! ミカ..
by だんちょう at 23:59
遠征お疲れ様でした。 ..
by naoggio at 11:28
綺麗なミカドアゲハですね..
by 22wn3288 at 08:54
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:25
またもや園路‥南西諸島方..
by 武ちゃん at 22:03
3月で、こんなにも多彩な..
by Sippo5655 at 20:52
さすが南国ですね、この時..
by yurinBD at 20:14
春のアゲハを堪能されたよ..
by dragonbutter at 19:50
武ちゃん 様 私も時..
by himeoo27 at 17:16
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧