ヒメオオの寄り道


<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧



埼玉県内でダイミョウセセリ関西型?他 in2016.05.28②

5/28埼玉県内のゼフィルスの森で一番驚いたのは
a0126632_12574141.jpg

a0126632_12575825.jpg

         in2016.05.28埼玉県さいたま市
この「ダイミョウセセリ」です。後翅の白紋がある関西型のように
感じます。
5/15裏高尾で撮影した
a0126632_133134.jpg

a0126632_1331768.jpg

         in2016.05.15東京都郊外
典型的な関東型と比べてみてください。
a0126632_136145.jpg

関西型?ダイミョウセセリや、ミズイロオナガシジミが観察出来た
草地には捕食者の「ニホンカナヘビ?」が待ち構えていました。
a0126632_1384283.jpg

a0126632_13927.jpg

カナヘビの仲間が待ち構えているのを知らず「モンシロチョウ」
がノンビリ飛び回っています。
a0126632_131439100.jpg

地味な裏翅のこのチョウは
a0126632_1315225.jpg

表翅の緋色が鮮やかな「ヒオドシチョウ」でした。
a0126632_13162960.jpg

ミドリシジミが登場してくれた林の中で「ヒメジャノメ」の雄?
(右側)が翅を少し開いて、雌?(左側)に言い寄っています。
a0126632_13213931.jpg

a0126632_13215535.jpg

観察していると2頭同時に舞い上がって、追尾飛翔となりました。
暫く観察しましたが交尾には至りませんでした。

         in2016.05.28埼玉県さいたま市内おわり
by himeoo27 | 2016-05-30 21:28 | チョウ全般 | Comments(17)


埼玉県ゼフィルスの森「ミドリシジミ雌」も登場

a0126632_19232087.jpg

ひょっとしたらミドリシジミが発生しているのではと見沼区のiさん
と本日、埼玉県内のゼフィルスの森に出かけてきました。
a0126632_19235048.jpg

まず最初に登場してくれたゼフィルスは、「ミズイロオナガシジミ」
です。
a0126632_19251277.jpg

a0126632_19254069.jpg

ミズイロオナガシジミは表翅をあまり見せないチョウなので魚眼レン
ズで飛翔シーン撮影に挑戦してみました。
a0126632_19273990.jpg

大人しいミズイロオナガシジミが見つかったので「 clossiana さん」
を真似て全閉翅真上撮影に挑戦してみました。前回のウラナミアカシ
ジミとは違った意味で面白い擬態ですね!
a0126632_19303684.jpg

この全閉翅真上撮影したゼフィルスは
a0126632_19312930.jpg

平地性ゼフィルスのスーパーヒーロー「ミドリシジミ」です。
a0126632_19324315.jpg

今年は、ミドリシジミも発生が早いようで綺麗なB型の雌
a0126632_19335581.jpg

クロミドリシジミのようなO型の雌も発生していました。
a0126632_19344945.jpg

ミドリシジミの雄の表翅の金属光沢は、モルフォチョウと同じく構造
色なので真上から
a0126632_19361429.jpg

真横から
a0126632_19363925.jpg

斜め上から、と撮る角度により色合いが異なるのでとても楽しめまし
た。

現地でお逢いした蝶友の皆さん、本日もお世話になりました。

      in2016.05.28 埼玉県内①
by himeoo27 | 2016-05-28 19:41 | シジミチョウ | Comments(26)


埼玉県南部のゼフィルスの林 in2016.05.21

a0126632_21174353.jpg

諸先輩のブログにより「アカシジミ」が埼玉県南部で発生して
いるとの情報を得て、自転車+電車+電車+電車+バスと乗り
継いで埼玉県南部のゼフィルスの林に出かけてきました。
a0126632_21215478.jpg

アカシジミは発生ピークが過ぎているようで、個体数が少ない
ものの吸汁シーンや
a0126632_2123491.jpg

吸蜜シーンが観察叶いました。
a0126632_21251732.jpg

それでは、と魚眼レンズで飛翔シーンを狙ってみましたが
ピントの甘い写真しか写せませんでした。

ゼフィルス以外に出逢えたのは
a0126632_21271925.jpg

「ダイミョウセセリ」
a0126632_2128764.jpg

久しぶりの「ゴマダラチョウ」
a0126632_21284541.jpg

裏翅の模様が渋い「サトキマダラヒカゲ」等々でした。

そうこうすると見沼区のiさんが、「そろそろ「ウラナミアカシジミ」
発生しているのでは?」と来られました。
a0126632_2132420.jpg

a0126632_21322361.jpg

一緒に探すとポツポツ羽化直後と思われる個体が登場です。
a0126632_21332877.jpg

大人しい個体もいたので真横から
a0126632_21341663.jpg

「clossiana」さんを真似て真上から撮影してみました。
a0126632_21354263.jpg

飛翔シーンも、まずまず決まって満足して帰路についたヒメオオ
です。

              in2016.05.21埼玉県南部
by himeoo27 | 2016-05-23 21:08 | チョウ全般 | Comments(24)


初見ヒメイチモンジセセリ&テツイロビロードセセリ表翅

a0126632_20354229.jpg

今回、西表島では今まで未見・未撮の「ヒメイチモンジセセリ」を
探してみました。
ヒメイチモンジセセリのポイントに着くとチョウの姿が見えず、周
囲の草が赤く枯れていました。広い範囲に除草剤が撒かれたのが原
因のようです。しばらく歩き回ると除草剤が撒かれていないエリア
に入りました。
a0126632_20375472.jpg

a0126632_20381751.jpg

除草剤が撒かれていないエリアには、小さなセセリチョウの仲間が
いたので接写すると近似種の「ユウレイセセリ」でした。
a0126632_20443436.jpg

a0126632_20445124.jpg

a0126632_20451023.jpg

更に探すとやっと狙いの「ヒメイチモンジセセリ」登場です。
後翅の表にある白い紋でユウレイセセリやチャバネセセリでない
ことが分かります。
a0126632_2052195.jpg

大人しいが、色の褪せたヒメイチモンジセセリがいるなあ~と良く
見ると白い花に擬態した「オキナワアズチグモ」に捕食されていま
した。
a0126632_20553781.jpg

ヒメイチモンジセセリ以上に撮影に苦労したのは、
「テツイロビロードセセリ」です。若齢~中齢幼虫は、ポツポツ
見つかるものの、
成虫は5/5に5カ所のべ9回、5/6も4カ所をのべ14回探しても、
個体数が少なく、さらに登場してもトンボ等に邪魔されてシャッタ
ーすら押せません。
a0126632_20595678.jpg

これで見つからないと今回は諦めようと食草の茂みに目にやると
遂に本命登場です。
a0126632_2162317.jpg

食草の新芽に産卵にきたようです。裏翅の落ち着いた色合い渋くて
綺麗ですね!
a0126632_2182610.jpg

a0126632_2184788.jpg

そして最後の最後に表翅の模様をクリアーに撮りこめました。

 in2016.05.04~07西表島&石垣島つづく
by himeoo27 | 2016-05-21 21:12 | セセリチョウ | Comments(10)


八重山諸島の水色の輝き2種 in2016.05.04~07西表島&石垣島②

「八重山諸島のミカドアゲハとは相性が悪く接写撮影出来ていない」
と思いながら西表島のA林道を歩いていると・・・
a0126632_17545772.jpg

な!nanto「ミカドアゲハ」が私のズボンに止まりました。
良く見ると翅は綺麗ですが、左側の触角の先端が欠けた
個体でした。白緑色の愛知県のミカドアゲハと異なる淡
い水色がとても綺麗でした。
a0126632_1838347.jpg

a0126632_18382394.jpg

西表島のC林道では吸水にミカドアゲハが降りていました。
接写しようと近づくと直ぐ舞い上がるので魚眼レンズで飛翔シーン
に挑戦です。上手く飛び立ちを撮りこめた!と思ったらギリギリ左
翅先端部が欠けてしまいました(涙)。
a0126632_18433823.jpg

a0126632_18435895.jpg

石垣島のA林道では「アオスジアゲハ」の登場です。関東地方でも
良く出逢うチョウですが、亜熱帯地方の林で見ると別種のように感
じます。
a0126632_18472187.jpg
a0126632_18481141.jpg

西表島の林道Cをさらに登ると吸水しているミカドアゲハの近くに
アオスジアゲハが舞い降りてきました。
a0126632_18511054.jpg

吸水しているミカドアゲハに接近する別のミカドアゲハが登場です。
この2種は、性別等どんな関係なのかな?不思議です。
a0126632_18534570.jpg

アオスジアゲハが吸水している直前を悠然と飛び去るミカドアゲハ
も観察出来ました。飛んでいる時の翅の煌めきは、さらに一層綺麗
に感じます。
a0126632_18564781.jpg

吸水しているミカドアゲハの裏翅もウットリするほど素敵です。
a0126632_1931551.jpg

石垣島のB林道でアサヒナキマダラセセリを探していると葉の上で
休んでいるミカドアゲハがいました。
a0126632_18595386.jpg

接写しようと近づくと舞い上がって戻ってきませんでした。

           in2016.05.04~07西表島&石垣島つづく
by himeoo27 | 2016-05-14 19:04 | アゲハチョウ | Comments(26)


やっと出逢えました in2016.05.04~07西表島&石垣島①

a0126632_121635100.jpg

5/4~5/7の間、休みを取って「西表島&石垣島」に出かけてきました。
前回に次いで問題です。さてやっと再会したこの愛らしい顔の蝶は誰で
しょう?答えは最後に記載します。
a0126632_1221844.jpg

今回出逢えたシジミチョウの仲間で比較的多かったのは
「アマミウラナミシジミ」でした。
a0126632_12235591.jpg

a0126632_12241037.jpg

蘇鉄が多い場所では、新鮮な「クロマダラソテツシジミ」が登場です。
交尾ペアが見つかったので105㎜マクロとコンデジのスーパーマクロ機
能で撮影してみました。
a0126632_12273180.jpg

八重山諸島の「ヤマトシジミ」は、それほど数が多くありません。
a0126632_12294381.jpg

薄暗い複数カ所の西表島の密林を探し回って
やっと1頭だけ「リュウキュウウラボシシジミ」に出逢えました。
a0126632_12362453.jpg

リュウキュウウラボシシジミがなかなか見つからなかった理由の1つ
が、この「タイワンクロボシシジミ」との誤認です。タイワンクロボ
シシジミはリュウキュウウラボシシジミより敏捷に樹上高く飛びまわ
るのに、今回は暑さのためかダレて低くノンビリ飛んでいたからです。
a0126632_12403956.jpg

リュウキュウウラボシシジミを見かけた渓流沿いでドキッとしたのは
「ムラサキシジミ」です。八重山諸島のシジミチョウは小柄の種が多
いので、関東地方のムラサキシジミよりとても大きく感じたのからで
す。
a0126632_12444546.jpg

さて最初の問題の答えは「イワカワシジミ」です。例年であれば発生
の端境期ですが、万一のことがあるので徒然なるままに
sachikoさん&蝶友さんに教えていただいたポイントを、 昨年11月の
リベンジを兼ねて今回4回訪問して、やっと4回目に雄1頭だけ出逢え
ました。
沖縄本島以来の久しぶりの再会です。
他にチョウでは例を見ない翅の独特な色合いが絶品ですね!
a0126632_1253077.jpg

顔を正面から撮って・・・・
a0126632_12533189.jpg

前回のトラフシジミと同じように真上から撮ろうとしましたが、蜂の
仲間が飛び立って失敗・・・・・
a0126632_12552357.jpg

暗くてパスト連写が使えないので魚眼レンズで飛翔シーンを狙うも蒼
く何か動くものを捉えるのがやっとこさでした。やや左側中央の蒼い
ものが一応イワカワシジミです・・・・・。
sachikoさんご指導有難うございました。

          in2016.05.04~07西表島&石垣島つづく
by himeoo27 | 2016-05-08 13:09 | シジミチョウ | Comments(34)


初夏のチョウ色々 in2016.05.01群馬県内

花蝶風月」のbuttfflowさんから
「スミナガシ、黒系アゲハ等々色々なチョウが出てますよ!」と
お誘いを受けて5/1に群馬県に遠征してきました。
a0126632_15434222.jpg

さて問題です、これは何かな?解答は最後です。
a0126632_15565443.jpg

指を差し出すとまず止まってくれたのは「サカハチチョウ」です。
春型の裏翅の模様が面白いですね!
a0126632_15595343.jpg

指から舞い降りると表翅を見せてくれました。
a0126632_1613825.jpg

サカハチチョウが吸水している直ぐ傍に止まった「カラスアゲハ」
が翅を煌めかせてくれました。
a0126632_165885.jpg

場所を移動しても、まずカラスアゲハが
a0126632_1665069.jpg

a0126632_1671338.jpg

次に「オナガアゲハ」が颯爽と登場してくれました。長い尾状突起
がダンディーです。
a0126632_1610357.jpg

a0126632_1611784.jpg

チョウが集まる山頂では、
アオバセセリが弾丸のように飛び交い、
豪華なモンキアゲハ、キアゲハ、アゲハ、カラスアゲハが優雅に舞い
そして新鮮な「スミナガシ」も遊んでくれました。
a0126632_161539.jpg

さて1コマ目のチョウの後姿です。さらに判別が難しくなったかな?
a0126632_16164680.jpg

問題の解答は「トラフシジミ」春型の雌でした。見ていると産卵を
始めました。
a0126632_16185568.jpg

逆光で煌めく縁毛も綺麗でした。

案内していただいたbuttfflowさん
同行していただいた、埼玉県さいたま市のKさん、群馬県のHさん、
長野県上田市のMさん、Nさん大変お世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

             in2016.05.01群馬県内おわり
by himeoo27 | 2016-05-02 16:26 | チョウ全般 | Comments(34)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧