ヒメオオの寄り道


<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



葛西臨海公園散策 in2015.10.24

a0126632_12501845.jpg

             ギヤマンクラゲ
昆虫園におけるオガサワラシジミの保全の取り組みも含めた
「小笠原の今を知る」という講演会が葛西臨海水族園で、行
われたので出かけてきました。
a0126632_1255537.jpg

水族園の隣には「鳥類園」が広がっています。何か昆虫がい
ないかな?と探してみると赤が鮮やかな「ナナホシテントウ」
が直ぐに見つかりました。
a0126632_1301843.jpg

a0126632_1302641.jpg

セイタカアワダチソウにはキタテハやキチョウが集まっている
のでは?と探してみましたが、チョウが見つかりません。
良く見ると丸々太ったカマキリの仲間が、腕を舐めながら私を
見上げました。
a0126632_13121093.jpg

鳥類園というだけあって「アオサギ」や
a0126632_13135356.jpg

「コサギ?」などの水鳥が沢山生息していています。
a0126632_13145550.jpg

a0126632_13153528.jpg

講演会に出席するために「葛西臨海水族園」に入ると入口の売店
の前の植木に「ウラギンシジミ」の雌が舞い降りてきました。
魚眼レンズセットを修理に出していたので、この日撮れたチョウ
はこの1種だけでした(涙)。
a0126632_1323616.jpg

巨大マグロの群泳が有名な水族園ですが、撮影に挑戦して完敗し
ました。エイとシュモクザメのこのコマが、かろうじて雰囲気だ
けでもわかるかな?
a0126632_13352514.jpg

南極に生息しているという「ブルヘッドノトセン」は、存在感
タップリの顔をしていました。
a0126632_13424639.jpg

講演会「小笠原の今を知る」では、
写真家の「南俊夫」さんの綺麗なイルカ、クジラ、亀などの海
の生き物、アホウドリやメグロなどの野鳥の写真を堪能し、
「瀬能宏」さんの小笠原の魚の研究発表を聞き、
東京動物園協会によるユウゼン、オガサワラシジミ、アカガシラ
カラスバトの保全、生態調査結果を楽しみました。
講演会を終えて水族園の出口では大きな夕陽が見送ってくれました。

            in2015.10.24葛西臨海公園
by himeoo27 | 2015-10-25 14:00 | 自然観察全般 | Comments(22)


見沼田んぼ蝶散歩 in2015.10.18

a0126632_18241896.jpg

今日、秋のチョウを探しに見沼田んぼに出かけてきました。
a0126632_16585218.jpg

まず登場してくれたのは「キタキチョウ」です。
a0126632_1701069.jpg
a0126632_1701858.jpg

キタキチョウの雄が表翅を煌めかせていたので、近づいて良く
見ると、雌と思われる蛹が見つかりました。
a0126632_175474.jpg

見沼代用水沿いの草地では「モンシロチョウ」が空高く舞い上
がりました。
a0126632_1794420.jpg

セセリチョウの仲間はイチモンジセセリが多いものの初々しい
「チャバネセセリ」もポツポツ観察出来ました。
a0126632_1712714.jpg

秋型の「キタテハ」は、翅の形状がシャープでまるでシータテハ
のように感じます。
a0126632_17164137.jpg
a0126632_17165298.jpg

キバナコスモスの花畑には「アオスジアゲハ」も登場です。飛翔
シーンを撮ろうと接近すると飛び去ってしまいました(涙)。
a0126632_17222310.jpg

a0126632_17232399.jpg

今日一番出逢いたかったチョウは、この「ヒメアカタテハ」です。
オレンジ色が鮮やかな表翅も、繊細な幾何学模様の裏翅どちらも
大好きなヒメオオです。
a0126632_17282149.jpg

ヒメアカタテハは個体数が多いものの俊敏で、飛翔撮影は近づか
せてくれませんでした。

       in2015.10.18見沼田んぼ
by himeoo27 | 2015-10-18 17:35 | チョウ全般 | Comments(22)


埼玉県中部の公園で昆虫探し(初見コカブトほか)

昨日、埼玉県中北部の公園に昆虫探しに出かけてきました。
a0126632_1641468.jpg

冬にキノカワガ探しを行う雑木林を歩いているとクヌギの幹
に何か甲虫が?
a0126632_16435886.jpg

コクワガタ雌かな近づいてよく見ると体高が高く、頭部に顎
がなく、胸部に特徴的な凹みがあります。
OH~!これは初見初撮の「コカブト」雌ではありませんか。
ダイコクコガネ、マルバネクワガタ、ヤンバルテナガコガネ
に次いで逢いたかった甲虫だったので、ドキドキしながら撮影
しました。
a0126632_16513560.jpg

a0126632_1651437.jpg

チョウの仲間で、一番多かったのはやはり「ヤマトシジミ」で
した。中には下の画像のように空中で雄同士が、ニアミスする
場合もあるくらいです。
a0126632_16594899.jpg

「ウラギンシジミ」雌も羽化直後のような綺麗な個体が惜しげ
もなく翅を開いてくれました。
a0126632_1721155.jpg

イチモンジセセリは傷んだ個体が多いものの
「チャバネセセリ」は、この個体のようにピカピカで
表翅のビロード状の風合いがナイスでした。
a0126632_1762025.jpg

「ホシホウジャク」でしょうか?水辺の草むらに止まっていま
した。
a0126632_17163828.jpg

観察センターの床に止まっていたのは「アミガサハゴロモ」です。
遠目ではゴミのようですが、スーパーマクロ機能で接写すると、
意外と綺麗ですね!
a0126632_17201249.jpg

森の小道の道辺に咲いていた小さな花で仲良く吸蜜していた
ちょっと怖げな蟲は、ガガンボの仲間でしょうか?名前は、
サッパリわかりません、どなたか判る方教えてください。
umajin2さんのご指摘によりインターネットで調べると
「クチナガガガンボ」の仲間のようです。インターネット
によるとクチナガガガンボの仲間は、九大目録では8種類
掲載されていて(ガガンボ科は未記載種がものすごく多い)
とのことでこれ以上の同定は私には難しそうです(笑)。
umajin2さんご指摘有難うございます。
a0126632_17255316.jpg

ガガンボの仲間?の写真を撮った直ぐ近くには
薄暗い森の中で輝くように「アオイトトンボ」?が止まって
いました。
a0126632_1728273.jpg

a0126632_1728112.jpg

木道に沿って昆虫探しを行っていると、2名の方が熱心に撮影
しているので覗いてみると、
キラキラ煌めく「センチコガネ」がトコトコ歩いていました。
糞虫の仲間は、兎に角綺麗で、素敵ですね!

        in2015.10.10埼玉県中北部の公園にて
by himeoo27 | 2015-10-11 17:35 | 昆虫一般 | Comments(32)


庭にきたチョウたち in2015.09.23~10.03

a0126632_12152921.jpg

シルバーウイーク終盤に我が家のベランダに舞い降りて
きたのは「アオスジアゲハ」です。
a0126632_11141163.jpg

白いブッドレアの花で熱心に吸蜜です。
a0126632_11142112.jpg

しばらく見ていると「イチモンジセセリ」も登場です。
          in2015.09.23
***************************
a0126632_11243997.jpg

仕事を終わらせて19:30頃帰宅すると、我が家の玄関の
電灯付近にある蜘蛛の巣に何か蟲がちょうど引っかかって
もがいていました。
蜘蛛の巣を壊すと、1頭のイチモンジセセリが無事脱出し
て壁にとまりました。後翅についた蜘蛛の糸が痛々しいで
す。チョウも夜遊びには気をつけて欲しいものです。
          in2015.09.25
a0126632_11325758.jpg
a0126632_113351.jpg

セセリチョウの仲間は、正面顔が可愛い種が多いのですが
ことのほかイチモンジセセリの正面顔が可愛いです。
a0126632_11355399.jpg
a0126632_1136234.jpg

イチモンジセセリは、この時期我が家のベランダでも個体
数が多く求愛行動を観察出来ました。但し、観察中に交尾
は成立しませんでした(涙)。
a0126632_11384127.jpg

イチモンジセセリを観察していると「ヒメアカタテハ」が
白花のブッドレアにやってきました。裏翅の模様を撮ろう
チャレンジしましたが完敗でした。
          in2015.09.26
****************************
a0126632_1143887.jpg

a0126632_11431779.jpg

「秋のチョウの観察と撮影会2015」を終わらせて帰宅す
ると「ムラサキシジミ」が吸蜜にきていました。
表翅を撮ろうとしたら舞い上がって2度と戻ってきません
でした。
          in2015.09.27
****************************
a0126632_11502934.jpg

イチモンジセセリが、また来ているなとベランダに出てみ
ると模様が違います。「チャバネセセリ」のようです。
この種も顔が可愛いですね!
          in2015.10.03
by himeoo27 | 2015-10-04 11:56 | チョウ全般 | Comments(32)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
鳩山邦夫氏の追悼展ですか..
by clossiana at 16:01
都心、南国、信州など各地..
by yurinBD at 23:46
飛翔姿素晴らしいですね。..
by torinara at 21:15
こんにちは(ゝω∂) ..
by だんちょう at 15:17
南国のシロチョウたちもい..
by 22wn3288 at 08:24
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:45
ツマキチョウはとまっても..
by uke-en at 22:39
Shin 様 本日は..
by himeoo27 at 19:42
midori 様 貴..
by himeoo27 at 19:34
だんちょう 様 関東地..
by himeoo27 at 19:24
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧