ヒメオオの寄り道


<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧



埼玉県のトンボ&八重山諸島のトンボ in2015

さいたま市内でも「チョウトンボ」と「ベニイトトンボ」
が出ているのでは?と電動アシスト自転車に乗って探して
みました。
a0126632_14365753.jpg

チョウトンボはポイントにつくとすぐに虹色に輝く
その姿を見つけることが叶いました。
a0126632_14382857.jpg
a0126632_14383589.jpg

とは言え池や沼の上を飛び回るので撮影には苦戦して、
ボツ画像の山脈を作ってしまいました。
          in2015.06.28さいたま市内
**************************
a0126632_14413587.jpg

八重山諸島にはべっ甲細工に似たチョウトンボがいます。
名前はそのままズバリ「オキナワチョウトンボ(ベッコウ
チョウトンボ)」といいます。このトンボは全く止まらず
やむなく望遠レンズで飛翔シーンに挑戦してみましたが・
・・・・・このコマを除き100コマ以上ボツ画像でした。
a0126632_145195.jpg

石垣島の山中で樹上高く舞っていたのは「オオキイロトンボ」
かな?落ち着いた色合いがとっても素敵ですね!
このトンボはオキナワチョウトンボ以上に高く飛んでいたので
当然もっと散々な撮影結果でした(涙)。
a0126632_14571285.jpg

西表島の渓流沿った岩の上に止まっていたのは日本特産種&
石垣島・西表島特産種の「コナカハグロトンボ」です。渓流
の宝石という感じの綺麗なトンボです。
          in2015.05.03~05石垣島・西表島
***************************
さいたま市内に再び戻って
a0126632_1543115.jpg

尾部に立派なウチワを持った「ウチワヤンマ」は初撮りの
トンボなので妙に嬉しいですね!
a0126632_1563022.jpg
a0126632_1564178.jpg

水辺の近くの草むらを探すと「ベニイトトンボ」が飛び出し
てポーズをとってくれました。
a0126632_1583659.jpg
a0126632_1584495.jpg

池に目を向けると交尾ペアも見つかりました。次世代に命を
繋いで欲しいものです。

自宅に戻ってくると
a0126632_15104389.jpg

妻が飼育しているメダカの水槽にホテイアオイについてきた
ヤゴが見つかりました!
アオモンイトトンボ」のヤゴかな?
7月11日羽化した成虫よりアジアイトトンボのヤゴのようです。
          in2015.06.28さいたま市内
by himeoo27 | 2015-06-28 15:23 | トンボ | Comments(24)


アサマシジミ雄の表翅の輝き in2015.06.20山梨県

a0126632_18351192.jpg

「アサマシジミ」雄の表翅の輝きを撮りに昨日、山梨県
の山中に出かけてきました。
a0126632_18381115.jpg

このポイントでは「ヒメシジミ」が大きく立派です。
↑の個体は通常のヒメシジミより一回り大きくアサマ
シジミでは?と何コマも撮影しました。しかし、前翅
を良く見るとヒメシジミであることがわかります(涙)。
a0126632_18373137.jpg
a0126632_18375035.jpg

ヒメシジミは発生のピークであちらこちらで求愛シーン
を観察することができました。
a0126632_1843577.jpg

ほとんどの求愛行動は、未成立に終わりましたが、唯一
このペアだけが成就しました。
a0126632_1846429.jpg
a0126632_1846141.jpg

ヒメシジミの異常紋は、有名ですが今まで見つけたことは
ありませんでした。今回なんとかTさんのおかげでこの1
頭だけ撮影叶いました。
a0126632_18494834.jpg
a0126632_18495683.jpg

ヒメシジミが止まらなくなったので、魚眼レンズで飛翔シ
ーンに挑戦してみました。できればアサマシジミで挑戦し
てみたかったです。
a0126632_1853261.jpg

大きなシジミチョウがいたので、間違いなくアサマシジミ
!と近づいて接写してみると新鮮な「ルリシジミ雌」でし
た。ウ~ム残念。
a0126632_1856448.jpg

あの輝きは「アサマシジミ雄」間違いなし!と粗忽に近づ
くと
a0126632_1858060.jpg

最初の1コマが撮れた後、舞い上がってしまいました(涙)。

            in2015.06.20 山梨県内
by himeoo27 | 2015-06-21 19:02 | シジミチョウ | Comments(30)


情けは人の為ならず(オオトラフコガネ)

a0126632_7202637.jpg

先週末に引き続き「オオトラフコガネ(オオトラフハナムグリ)」
探しに東京都山中に出かけてきました。
a0126632_7215080.jpg

まず出逢ったのはテリ張りする「メスアカミドリシジミ」雄です。
僅かに見える表翅の煌めきが素晴らしいですね!
a0126632_7232365.jpg
a0126632_7233397.jpg

この日一番出逢ったチョウは「スジグロシロチョウ」です。
雄たちの求愛シーンや、雌の交尾拒否が観察できました。
a0126632_7251674.jpg
a0126632_7252519.jpg

オオトラフコガネが生息しているのでは?と勝手に想定して
いた山道をどんどん登ると「イチモンジチョウ」に出逢いま
した。大人しそうな個体だったので、魚眼レンズで接写しよ
うと近づくと舞い上がってしまいました。
a0126632_7284240.jpg

天気がまずまずだったので先週出逢えなかった「オナガアゲハ」
a0126632_7294121.jpg

オオトラフコガネならぬ「トラフシジミ」に出逢えました。
a0126632_7302783.jpg

5時間以上山中を探し回ってオオトラフコガネ1頭も見つけ
られないので、メスアカミドリシジミのテリ張りポイントに
卍巴飛翔を観察できた時間帯に戻ってみました。
スジグロシロチョウ、ダイミョウセセリが近づくと追い払う
為にスクランブル発進しますが、ライバルが登場しないので
全く卍巴飛翔にはなりません(涙)。この場所は、長野県、
群馬県、兵庫県などのゼフィルスポイントと比較すると圧倒
的に個体数が少ないようです。
そこへ如何にもアマチュア昆虫写真家の2人組がやってきま
した。チョウを中心に昆虫を探しているとのことなのでメス
アカミドリシジミのテリ張り状況を説明しました。
逆に、ダメもとでオオトラフコガネについて聞いてみると丁
寧に探し方を教えてくれました。
a0126632_7411661.jpg

それから教えていただいた方法で探すこと1時間、
1頭だけですが「オオトラフコガネ」の撮影叶いました。
まさに「情けは人の為ならず」だと思ったヒメオオです。
***************************
a0126632_7453214.jpg
a0126632_7454041.jpg

オオトラフコガネになんとか出逢えたので、ポイントを
麓の広場に移動すると新鮮な「メスグロヒョウモン雄」
が出てきて挨拶してくれました。

        in2015.06.13東京都山中
by himeoo27 | 2015-06-14 07:50 | 昆虫一般 | Comments(42)


瓢箪から駒「メスアカミドリ卍巴飛翔」

a0126632_12374678.jpg
昨日、とあるコガネムシを探しに東京の山中に
出かけてきました。
a0126632_12395844.jpg
まず颯爽と登場してくれたのはゴマダラチョウ?
と思いきや少し赤紋のある白化型「アカボシゴマダラ」
でした。
樹液を吸蜜したので黄色い口吻が観察できました。
a0126632_12440430.jpg
a0126632_12451509.jpg
コミスジと比べると大きな蝶なのでオオミスジでは?と
思い撮影しました。
翅の模様より「ミスジチョウ」ですね!
a0126632_12503572.jpg

「コジャノメ」は相性が悪く、認識して撮影したのは
はじめてかもしれません(笑)。

a0126632_12543014.jpg

「ヒメキマダラセセリ」は、さいたま市内の低地には
生息していないので、出逢いが嬉しい蝶の1種です。

a0126632_12590054.jpg

a0126632_12591256.jpg
薄暗い林縁部を水色の金属光沢を輝かせて低く飛び
まわっているのは「ルリシジミ」です。
暗い場所なので絞りこめずピントの甘い写真となり
ました。
a0126632_13042396.jpg
目的のコガネムシが全く見つからずトボトボ思い足を
引き摺って歩いていると
陽だまりに金緑色の小さな蝶がクルクル飛びまわって
いました。ゼフィルスの卍巴飛翔です!
a0126632_13032866.jpg
裏翅の模様より「アイノミドリシジミ」のようです。
鍵コメ1さんのご指摘により確認したところ
「メスアカミドリシジミ」でした。訂正いたします。
鍵コメ1さん有難うございます。
昨日は曇りで気温が低かったので11:30頃なのに飛
びまわっていたのかな?メスアカミドリシジミとする
と丁度彼らの活動時間帯でした。
a0126632_13110282.jpg
近づくと「魚眼レンズ」、離れると「105㎜マクロ」のカメラを
何度も何度も持ち替えてシャッターを押した結果このコマはなん
とかそれらしく写せました。
綺麗な表翅を少し見せて、後ろの個体に眼を飛ばす手前のチョウ
可愛いですね!
a0126632_13193248.jpg
10数分の争いの後、勝ちをおさめたこの子は見晴らしの
良い樹上にテリ張りしました。

とあるコガネムシは結局1頭も出逢えませんでしたが、
瓢箪から駒でメスアカアイノミドリシジミの卍巴飛翔が見
れて大満足のプチ遠征となりました。

            in2015.06.06東京都山中









by himeoo27 | 2015-06-07 13:28 | チョウ全般 | Comments(36)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
鳩山邦夫氏の追悼展ですか..
by clossiana at 16:01
都心、南国、信州など各地..
by yurinBD at 23:46
飛翔姿素晴らしいですね。..
by torinara at 21:15
こんにちは(ゝω∂) ..
by だんちょう at 15:17
南国のシロチョウたちもい..
by 22wn3288 at 08:24
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:45
ツマキチョウはとまっても..
by uke-en at 22:39
Shin 様 本日は..
by himeoo27 at 19:42
midori 様 貴..
by himeoo27 at 19:34
だんちょう 様 関東地..
by himeoo27 at 19:24
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧