ヒメオオの寄り道


<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧



冬尺蛾雌1号&カケス in2014.12.28埼玉県中部の公園

a0126632_18174853.jpg

chosannpoさんから「チャバネフユエダシャク雌が昨日、
埼玉県中部の公園にいました。」とメールがきたので早速
出かけてきました。
a0126632_1818378.jpg

久しぶりのフィールドは、池は結氷し、地面は霜柱が伸び、
とっても寒く感じます。
a0126632_18225137.jpg

「チャバネフユエダシャク雄」は、この写真の通り11月23日
の時点で発生していました。
a0126632_182407.jpg

chosannpoさんが見つけたポイントを中心に
チャバネフユエダシャク雌を探しまわりましたが、今日見つか
ったのは痛んだ雄1頭だけでした。
a0126632_18294613.jpg
a0126632_18295747.jpg

冬尺蛾雌探しをしていると野鳥カメラマンがいました。
彼らのレンズの先にいたのは、ちょっと強面の「カケス」君で
した。近づいて写そうとすると舞い上がって逃げてしまいました。
a0126632_18334610.jpg

この公園では、冬尺蛾雌が入口付近にいることが多いので探して
みると、交尾はしていないものの「ウスバフユシャク雌雄」が、
見つかりました。
a0126632_18445964.jpg

a0126632_18451733.jpg

雄は目を離した隙にいなくなり、雌だけ残っていました。
a0126632_1848351.jpg

ウスバフユシャクの別の雌が反対側の入口に止まっているのを
見つけることが叶いました。
a0126632_18503916.jpg

ウスバフユシャクの雄は、カケスのいた近くの看板の裏にも見
つかりました。

次は、冬尺蛾の交尾ペアを見つけたいものです。

           in2014.12.28埼玉県中部の公園おわり
by himeoo27 | 2014-12-28 18:56 | 自然観察全般 | Comments(22)


密林に舞うもの in2014.10.31~11.02与那国島⑥

a0126632_16292427.jpg

引き続き与那国島のネタです。ヨナグニサン探索するために
密林を歩くと樹間にポッカリ開いた陽だまりの中を、舞って
いたのは、日本最大の蝶「オオゴマダラ」です。
a0126632_16353098.jpg
a0126632_16353722.jpg
a0126632_16354580.jpg

驚かさないようにそっと魚眼レンズを近づけると直ぐ間近を
2頭で仲良く演舞してくれました。魚眼レンズの為ピントが
深くなり過ぎて背景がごちゃごちゃしたのが残念でした。
a0126632_16424780.jpg

樹上を見上げると、枝先に止まったトンボと目が合いました。
a0126632_1644176.jpg

「アカスジベッコウトンボ」という綺麗な種でした。
a0126632_16484794.jpg

密林を抜けると水辺に沿ってマングローブ林が広がっていま
す。マングローブの樹の根本を見るとシギの仲間がいました。
鏡対称で、面白そうだったのでシャッターを押しました。
タシギのように見えますが名前は分かりません。
a0126632_186361.jpg

林縁部には「スジグロカバマダラ」のペアが交尾していました。
撮影しようと近づくと
a0126632_1873330.jpg

舞い上がって逃げ去りました。

           in2014.10.31~11.02与那国島つづく
by himeoo27 | 2014-12-23 18:09 | 自然観察全般 | Comments(22)


密林に潜むもの in2014.10.31~11.02与那国島⑤

a0126632_1852488.jpg

フィールドに出れないので、今年10月末から11月初旬に
訪問した与那国島訪問記録の続きです。
a0126632_18544894.jpg

右端に写っているレンタル電動アシスト自転車で亜熱帯
雨林のやや薄暗い林縁部を走ると次々に「クロテンシロ
チョウ」が舞いだします。
a0126632_1905149.jpg

a0126632_1912100.jpg

背景がやや暗いので、白いチョウが浮き上がりまずまず
の写真となりました。
a0126632_1965956.jpg

林の中に分け入ると「リュキュウヒメジャノメ」がジッ
と止まっています。関東南部のヒメジャノメと近似して
いますが、地色が濃く白帯や目玉模様がクッキリ目立つ
熱帯美人さんです。
a0126632_19133286.jpg

蒼白い綺麗な殻を持つカタツムリ?と思ったら「アオミ
オカタニシ」という貝の仲間でした。
a0126632_19163631.jpg

林の中草の上にはアオミオカタニシだけでなく大型の
ナナフシ「アマミナナフシ」や、
a0126632_19192383.jpg

蜘蛛爺のような「サキシマスベザトウムシ?」が3頭
仲良くかたまっていました。この種は結構葉の上にか
たまっているようです。
a0126632_1922841.jpg

樹上を良く見ると幹に「ヨナグニキノボリトカゲ」も
見つけることが出来ました。口が大きく、目も大きく
愛嬌のある顔ですね!
a0126632_1926238.jpg
a0126632_19263686.jpg

森からの出口付近の路上を良く見るとこぶし大の
「オオヤドカリ」もいました。密林には蝶だけで
なく色々な生き物が潜んでいます。

          in2014.10.31~11.02与那国島つづく
by himeoo27 | 2014-12-22 20:33 | 自然観察全般 | Comments(12)


チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~

閉幕までこの記事をブログトップに掲載します。

12月16日(火)~12月21日(日)にかけて
企画展「チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~」
が下記の要領で開催されます。
興味がある方はぜひご覧ください。
a0126632_20382459.jpg


・企画展内容:【チョウに親しむ展示 写真・絵・パネル】
     チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~
        
・日 程: 2014年12月16日(火)~ 12月21日(日)
・時 間: 9:00~16:30 (最終日は15:00まで)
・会 場: 新宿御苑インフォメーションセンター内
「アートギャラリー」(新宿門左側)
・会場アクセス: JR・京王・小田急線
:新宿駅南口より徒歩10分
         東京メトロ副都心線:新宿三丁目より徒歩5分
         東京メトロ丸の内線・都営地下鉄新宿線
:新宿御苑駅より徒歩5分
 
・入場料: 無料

・ミニ講演会

12月20日(土) 1 回目 11:00 ~ 11:30 
                 絶滅危機のチョウを守る
        2 回目 13:00 ~ 13:30 
                 アゲハチョウの生活  
        3 回目 15:00 ~ 15:30 
                 チョウの保全活動地訪問
        
12月21日(日) 1 回目 11:00 ~ 11:30 
                 絶滅危機のチョウを守る
        2 回目 13:30 ~ 14:00 
                 チョウの写真撮影法
by himeoo27 | 2014-12-21 17:20 | 自然保護 | Comments(13)


月?にウラナミシジミ in2014.11.23~12.13自宅

a0126632_1285920.jpg

小学生の頃の憧れの記念切手は、「月に雁」でしたが、
a0126632_12122196.jpg

我が家の「ウラナミシジミ」は、給餌しようと飼育ケースを
開けると「とんずら」してしまいます。
a0126632_12143392.jpg
a0126632_12144173.jpg

吸蜜前のウラナミシジミは、身軽に部屋高く舞い上がり電灯の
廻りを飛びまわります。
その様子は、まさに「月?にウラナミシジミ」という感じです。
a0126632_1226545.jpg

飛び疲れると天井や壁に止まりました。水で薄めた蜂蜜を指先
につけて蝶に近づけると吸蜜をはじめます。
a0126632_12305869.jpg

満足するだけ吸蜜すると再び舞い上がります。但し、お腹いっ
ぱいのようで給餌前と異なり低い位置しか飛びません(笑)。
by himeoo27 | 2014-12-14 12:41 | シジミチョウ | Comments(18)


カワセミ&ムラサキシジミのメタリックな煌めき in2014.12.06

a0126632_20455994.jpg

池は結氷し、地面に霜がおりている埼玉県中部の公園に
出かけてきました。
a0126632_20475424.jpg

出迎えてくれたのは背中がメタリックブルーに煌めき、
腹部が鮮やかなオレンジ色の「カワセミ」です。
a0126632_20522652.jpg

カワセミの池の近くの小枝には「ジョウビタキ幼鳥」
a0126632_20524112.jpg

「ジョウビタキ♂」も挨拶してくれました。
a0126632_20591037.jpg
a0126632_20592063.jpg

キノカワガを探していて見つからず、藪の中をふと眺め
ると「ウソ」が複数頭遊んでいました。
a0126632_2192689.jpg

鴨の池には、「マガモ」、オナガガモ、アオサギなどが
集まっています。これから寒くなるのでもっともっと種
数も、個体数も増えてくると思われます。
a0126632_21162110.jpg

今日は、チョウが少なく出逢えたのは「ムラサキシジミ」
のみでした(涙)。
by himeoo27 | 2014-12-06 21:23 | 自然観察全般 | Comments(16)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
椿の茶屋 様 最低気温..
by himeoo27 at 21:10
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧