ヒメオオの寄り道


<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧



ウラギンシジミ親子ほか in2014.08.30①

a0126632_9511564.jpg

蝶の幼虫の中で一番出逢いたいのがフタオチョウの幼虫ですが、2番目
に出逢いたかったのは
a0126632_9555799.jpg

この「ウラギンシジミ」の幼虫です。独特の尾部の筒状突起、フジやクズの
花に擬態した色合い、どちらも素晴らしいからです。
a0126632_1072251.jpg
a0126632_1071847.jpg

ウラギンシジミの雄の成蝶は、表翅には鮮やかな橙赤色です。1コマ目のよ
うに全開翅するとドキッとするくらいの美しさです。
裏翅は銀色というより白色で、翅脈がクッキリ浮かび上がって見えます。
a0126632_10195711.jpg
a0126632_10202937.jpg

ウラギンシジミの雌は、秋型でしょうか?前翅の先端が尖っています。
表翅の模様は、雄に比べて落ち着いた白い模様が素敵ですね!

a0126632_10334539.jpg

道路に沿って植えられたマテバシイの並木の幼木を見ると、蟻と共生してい
るシジミチョウの幼虫と、その直ぐ下に「アオバハゴロモ?」が止まってい
ました。この道路で良く見つけられる「ムラサキツバメ」の幼虫です。

a0126632_1042446.jpg

ムラサキツバメの成虫は見つかりませんでしたが、表翅の金属光沢の輝きが
さらに凄い「ムラサキシジミ」雌が登場してくれました。

a0126632_10465377.jpg

ウラギンシジミの蛹を探しているとクズの花に新鮮な「ツバメシジミ」が登場
です。後翅の赤い点と大きな目がチャームポイントですね!

a0126632_10534073.jpg

この公園で一番数が多いシジミチョウは、「ヤマトシジミ」です。この時期の
高温期型の雌の表翅は、ビロード状の黒色で落ち着いた色合いが素敵です。
これから気温が下がると黒色の中に金属光沢の蒼色が混じります。

a0126632_1153780.jpg

a0126632_115465.jpg

雄の表翅は、紫青色の煌めくメタリックに輝きます。裏翅のシンプルな銀色
の下地に黒い点も良いですね!

        in2014.08.30埼玉県中部の公園つづく
by himeoo27 | 2014-08-31 11:17 | シジミチョウ | Comments(46)


中信の山中で出逢った蝶 in2014.08.09~11②

a0126632_810287.jpg

8月9日、中信の山中で出逢った蝶のトップバッターは「ヒメシジミ」です。
シーズン終盤なのか?、やや翅がいたんでいて、個体数も少なく、この1頭
にしか出逢えませんでした(涙)。
a0126632_8161141.jpg

「ヒメキマダラヒカゲ」も天気が悪いため殆ど出てきてくれません。
5年前の山梨県遠征のような妖しい美しさを再現出来ずでした。
a0126632_823349.jpg
a0126632_8231869.jpg

この場所では「スジグロシロチョウ」と「ヤマトスジグロシロチョウ」が
混生していると思われるので撮影してみました。
肝心の識別場所のピントが甘いのでなんともいえませんが、この2個体と
もに「スジグロシロチョウ」のように感じました。
a0126632_8295373.jpg

a0126632_830191.jpg

今回の遠征における目標の1種であった「ツマジロウラジャノメ」は、
この1頭だけ何とか見つけました。
雌個体なのか、この種にしてはやや動きが緩慢でしたが、この2コマし
かシャッターを押すと舞い上がって2度と戻ってきませんでした。
その後、雨が降りだしたので、まず、まず、の成果かな!
       in2014.08.09中信の山中
*********************************
a0126632_8335016.jpg

8月10日は、朝から雨でした。散策するも蝶は全く見つからず、14時頃
から強い雨となりました。
やむなくホテルに戻り天井を見上げると蝶も雨宿りしています。
a0126632_8412681.jpg

         in2014.05.03沖縄県与那国島
a0126632_8451496.jpg

         in2014.06.07広島県三原市
ヒオドシチョウの避暑かな?と最初考えましたが、裏翅の白い網目模様より
八重山諸島↑↑~広島県↑~関東平野~北アルプス稜線と幅広く観察出来た
「アカタテハ」のようです。雨でも探すと蝶は見つかるものなんですね!
         in2014.08.10中信の山中
*********************************
台風一過の晴を期待した8月11日も、まだ雨が降りやみません。
a0126632_8565882.jpg

a0126632_857416.jpg
a0126632_8574917.jpg

午前中で見切りをつけてタクシー&徒歩で「オオゴマシジミ」を探してみ
ました。1時間以上探し回ってやっと2頭と個体数も少なく、こちらも傷
んだ個体でしたが何とか撮影叶いました。来年はもっと増えてくれると
嬉しいのですが?
         in2014.08.11中信の山中

                  in2014.08.09~08.11おわり
by himeoo27 | 2014-08-24 09:08 | チョウ全般 | Comments(24)


我が家にやってきたスズメガの仲間

a0126632_14461688.jpg

今年、我が家にやってきたスズメガの仲間のトップは、お気に入りの
「ウンモンスズメ」です。緑色の模様がとっても素敵です。
          in2014.05.31埼玉県さいたま市大宮区
**********************************
a0126632_1448383.jpg
a0126632_14484770.jpg
a0126632_14485568.jpg

こちらは自宅ではありませんが、先日オオムラサキコムラサキ
撮影しに東信地方を訪問した時、コンビニの窓ガラスにウンモンスズメが
止まっていました。
          in2014.07.19長野県上田市付近
**********************************
a0126632_1511263.jpg

a0126632_1512238.jpg

次に我が家にやってきたのは、エントランスにいたこの子です。大きく
堂々としたスズメガの仲間です。
          in2014.06.15埼玉県さいたま市大宮区
**********************************
a0126632_1583170.jpg

a0126632_1585074.jpg

↑の個体とは当然別とは思いますが、2か月ぶりに我が家にきてくれたの
は多分同一種のこのスズメガの仲間です。止まった形状では、エゾスズメ
のようですが、模様が少し違うように思います。どなたか名前教えてくだ
さい。
鍵コメ様のご指摘によりhpを調べてみると、最近都心部で増えている
「コウチスズメ」のようです。鍵コメ様ご指摘有難うございます。
          in2014.08.14埼玉県さいたま市大宮区
**********************************
a0126632_15211556.jpg

a0126632_1521327.jpg

盆休み開始に我が家へやってきてくれた3種目のスズメガの仲間は、
「ベニスズメ」です。マンションの駐車場に止まっていました。
淡い縁取る桃色が綺麗ですね!
a0126632_1527432.jpg
a0126632_15271591.jpg

4種目のスズメガの仲間は、「コスズメ」です。名前は「コ」ですが、
ウンモンスズメと同じくらいの比較的大きい蛾です。
この子もマンションの駐車場に止まっていました。シャープな模様が
結構素敵です。
          in2014.08.13埼玉県さいたま市大宮区
by himeoo27 | 2014-08-17 15:36 | | Comments(14)


長野→広島→長野→埼玉(ヒョウモンチョウの仲間5種)

a0126632_9262712.jpg

長野県の山中にあるとある林道を抜けてガードドレールの上を見ると
初々しい「コヒョウモン?」が止まっていました。区別がとても難し
いヒョウモンチョウと並んで裏翅の模様が大好きです。
a0126632_9302441.jpg
a0126632_930335.jpg

台風一過の雨の合間に羽化したのでしょうか?とってもフレンドリー
な個体でした。
         in2014.08.11長野県松本市
**********************************
a0126632_9353167.jpg

過去ネタで申し訳ありません。広島県三原市久井町で行われた「ヒョウ
モンモドキ観察会」で颯爽と登場してくれたのは皆さん方の期待に反し
て「クモガタヒョウモン」でした。形状および表翅の模様はピカ一だと
思います。
         in2014.06.07広島県三原市久井町
**********************************
a0126632_9514460.jpg

これも過去ネタです。アサマシジミを探していて樹上で吸蜜していた
ヒョウモンチョウの仲間は「ギンボシヒョウモン」のようです。
a0126632_9515367.jpg

こちらもギンボシヒョウモンかな?足もとで吸蜜してくれました。
         in2014.06.29長野県諏訪市
**********************************
a0126632_10121147.jpg

我が家のベランダに生えているスミレの葉を食べていたのか?羽化直後
と思われる「ツマグロヒョウモン♀」が鮮やかな表翅を開いて止まってい
ました。
a0126632_10214142.jpg

裏翅の雰囲気も良いですね!
a0126632_10231487.jpg

結構このシーンがお気に入りです。
         in2014.08.13埼玉県さいたま市大宮区自宅
by himeoo27 | 2014-08-15 10:25 | タテハチョウ | Comments(18)


雨の上高地 in2013.08.09~11①

a0126632_21434031.jpg

8月上旬の土日にしては珍しく宿が空いていたので2泊3日で上高地に出か
けてきました。
a0126632_21465092.jpg
a0126632_2147135.jpg

台風11号の接近~通過に当たってしまいましたが、雨の中
「オオモンキメクラガメ?」でしょうか、鮮やかな色合~落ち着いた朱色の
カメムシを観察出来ました。
a0126632_21582432.jpg
a0126632_21583353.jpg

昆虫を見つけることが難しいので、まず水辺の風景を狙ってみました。
上高地の河川は、これだけの降雨でも、岩石と植物相が豊かな為か殆ど濁ら
ないことが不思議です。
a0126632_223333.jpg

上高地というとやはりまず「ウエストン碑」ですね!
a0126632_2241537.jpg

雨が小降りになったので草の上を見ると「ミヤマアカネ?」が雨粒にまみれ
て佇んでいました。近づいて接写しようとすると流石に嫌がって舞い上がっ
てしまいました(笑)。
a0126632_2272984.jpg

ウエストンを案内した「嘉門次」も上高地で忘れてはいけないですね!
a0126632_2291758.jpg

雨に濡れた苔は、独特な色合です。
a0126632_22102192.jpg

緑色の苔や草を楽しんでいると鮮やかな緑色の蜂が登場してくれました。
蜂としては大き目で綺麗なので直ぐに名前が判明するのでは?と期待し
ましたが、全くわかりません(涙)。どなたかわかる方教えてください。
yurinさん、puntamamaさんのご指摘によりhpで確認したら高山性の
ハバチの仲間の「タカネアオハバチ」のようです。
yurinさん、puntamamaさんのご指摘有難うございました。
a0126632_22144646.jpg

苔の斜面に薄日が射し込みました。苔たちは、風雨を楽しむかのように
活き活きして見えました。

               in2013.08.09~11つづく
by himeoo27 | 2014-08-13 22:19 | 自然観察全般 | Comments(18)


オオセイボウを待つ間(メスグロヒョウモン雌ほか)in2014.08.03②

オオセイボウは突然登場して、突然去っていくので、その間暑さに耐え
て待っていると
a0126632_18594987.jpg
a0126632_190553.jpg

とっても新鮮な「メスグロヒョウモン」の雌が、登場してその美しい姿
で和ませてくれました。
a0126632_1931633.jpg

ヒョウモンチョウの仲間で元気が良かったのは「ツマグロヒョウモン」で
す。細長い蜂(クロアナバチの仲間?)と一緒に元気に舞っていました。
a0126632_197897.jpg

セセリチョウの仲間では「コチャバネセセリ」が舞い出てくれました。
結構新鮮で可愛いかったです。
a0126632_1992337.jpg

「モンキチョウ」は暑さにも強いようで熱心に吸蜜しています。
a0126632_19105765.jpg

意外なメンバーは、「ニイニイゼミ」です。オオセイボウのお花畑に居たの
には吃驚しました。
a0126632_19142380.jpg

オオセイボウ以外にも
腹部の橙赤色が鮮やかな「ハラアカヤドリハキリバチ?」などの蜂たちも
賑やかに舞っていました。
a0126632_19183963.jpg

「プチヒゲカメムシ?」かな、カメムシの仲間も活発に動き回っています。
a0126632_19231195.jpg

昼行性蛾も元気です。小さな蛾ですが色合いが綺麗ですね!
a0126632_1924612.jpg

「トノサマバッタ黒化型?」でしょうか、バッタやカマキリも色々見つかり
ました。

            in2014.08.03終わり      
by himeoo27 | 2014-08-10 18:52 | 昆虫一般 | Comments(18)


翔ける宝石オオセイボウ in2014.08.03①

a0126632_17474273.jpg

埼玉県内の某所に「オオセイボウ」撮影に出かけてきました。
a0126632_18173456.jpg

名前は「オオ」ですが、大きさは10mm程度で結構小さくて敏捷です。
多分♂なのかな?
a0126632_18213383.jpg

止まった!と思って近づくと
a0126632_18243526.jpg

直ぐに飛び立ってしまいます(涙)。
a0126632_18252883.jpg

宝石のような蜂なので近づきたいのですが
a0126632_1829231.jpg

舞い上がって戻ってきてくれませんでした。

          in2014.08.03埼玉県
by himeoo27 | 2014-08-03 18:32 | | Comments(23)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
おはようございます! ..
by だんちょう at 09:01
ヤマトの蒼♀、もう出てい..
by OTTO at 08:44
え~~~、これがヤマトで..
by uke-en at 15:07
こんにちは。 一番上の..
by MIYAKOUTA5040 at 14:42
こんにちは 折角の3連..
by つばさ2号 at 11:15
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 10:03
ヤマトシジミにこんなに綺..
by 22wn3288 at 07:58
シルビアシジミの翅表は、..
by Sippo5655 at 21:56
ヤマトシジミ蒼雌の表翅を..
by yurinBD at 21:28
yurinBD 様 兎..
by himeoo27 at 17:08
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧