ヒメオオの寄り道


<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧



南洋の眩しいオレンジ in2013.10.27横浜①

a0126632_1814487.jpg

採取圧、主発生地の水没、周辺発生地の草刈、昨晩の低温と南洋からの
迷蝶「カバマダラ」にとって過酷な条件の中、微かな期待をこめて横浜に
遠征してきました。
現地につくとmidoriさんに出逢いました。一緒にいた愛蝶家Aさんが直前
にカバマダラを撮影したとのことで期待が高まります。
しかし・・・・・・その第一ポイントでも、最盛期には20頭以上が舞っていた看板
ポイントでも、midoriさんと2人でのべ1時間近く探し回るものの見つかりませ
ん(涙)。
疲れて一服しているとtheclaに出逢いました。
彼も探しているけれど今日はまだ見つけてないそうです・・・・・・・
theclaさんと別れて更に1時間、全く見つからず諦めて帰ろうとしていたら・・・
midoriさんの携帯電話にtheclaさんから「発見!!!」の連絡がありました。
a0126632_18451665.jpg

愛蝶家Aさんと3人でtheclaさん新ポイントに飛んで行くと、いました、いました
カバマダラ♂の個体が草むらに止まっていました。
a0126632_18481651.jpg
a0126632_18483310.jpg

天気は良いものの気温が低いためか結構近づかせてくれました。
♂個体を写しているとやや大き目の個体が舞い上がりました。
a0126632_185204.jpg

追いかけるとブッドレアで吸蜜しています。裏翅の模様より♀個体です!
a0126632_18533915.jpg

メス個体はその後白いコスモスでも吸蜜してくれました。白色はオレンジ色を
さらに引き立ててその耀きが、眩く感じました。
a0126632_18565347.jpg

カバマダラも我々に慣れたようでコンデジで再接近してもポーズをとってくれました。

現地で親切に案内してくださったmidoriさん、見つけてくださったtheclaさん、
一緒に撮影した愛蝶家Aさん大変お世話になりました。
またよろしくお願いします。

                     in2013.10.27横浜つづく
by himeoo27 | 2013-10-27 19:05 | マダラチョウ | Comments(36)


埼玉秋の蛾4種in2013.09.14~10.26

a0126632_184694.jpg

雨の中、自宅の前の道路を歩いていると淡い黄緑色を基調とした綺麗な蛾
が止まっていました。「ウスミドリナミシャク」かな?
a0126632_18481278.jpg
a0126632_18482410.jpg

さいたま市大宮駅に近い住宅街の真ん中ですが結構好い味わいでした。
                 2013.10.26さいたま市大宮区

a0126632_1853515.jpg

野外フィールドに出れず残業、早出続きのこの時期は、自宅の駐車場での
蛾探しが楽しみです。
モコモコした可愛い風貌ですが、毒のある「チャドクガ」でしょう。
                 2013.10.22さいたま市大宮区

a0126632_18522713.jpg
a0126632_18523747.jpg

これも自宅の駐車場で見つけた特異な形状の蛾です。
「ミツモンキウワバ」かな?
                 2013.10.21さいたま市大宮区

a0126632_1902755.jpg

北本自然観察公園で見つけた抽象絵画のようなカラフルな翅を持つ
「ビロードハマキ」は緑色の背景に良く映えていました。
                 2013.09.14北本自然観察公園

埼玉秋の蛾4種おわり
by himeoo27 | 2013-10-26 19:09 | | Comments(8)


日本最小の蝶とその卵in2013.05.04~07八重山諸島⑧

a0126632_923090.jpg

日本最小の蝶というとタイワンヒメシジミと言われています。
とっても小さくて飛んでいると蝶として判別することは困難なほどです。
a0126632_963534.jpg

今年も西表島でその愛らしい姿をポツポツ見つけることができました。
a0126632_9104182.jpg

近くで観察していると尾部を曲げて産卵行動を始めました。
a0126632_9121311.jpg

少しして良く見ると中央右側付近に極小の卵が2個あります。蝶が去った後に
卵のみ撮影しようと三脚を立てたり、ライティングを見直したり、「入野さん
協力してもらって、小一時間粘ってみました。大きさがあまりに小さいのと、風
もあり上手く撮影叶いませんでした(涙)。
a0126632_9224163.jpg

タイワンヒメシジミは吸蜜する姿もキュートで、綺麗ですね!

a0126632_9244146.jpg
a0126632_9245917.jpg

タイワンヒメシジミと比べると、「ルリウラナミシジミ」は、やや大柄に感じます。
次回訪問時は、小さいシジミチョウですが、パスト連写で表翅を撮影してみた
いです。

a0126632_9314530.jpg

「ヒメシルビアシジミ」は本州に生息するシルビアシジミより一回り小さく
タイワンヒメシジミとルリウラナミシジミの間くらいかな?

a0126632_9371657.jpg

斑紋の違いからヒメシルビアシジミと区別可能な「ヤマトシジミ」は埼玉県南部
と比べると個体数が少ないようです。

a0126632_939682.jpg

八重山諸島ではウラナミシジミの仲間は多彩で「アマミウラナミシジミ」も顔を
出してくれました。

a0126632_9425947.jpg

「クロマダラソテツシジミ」は最も個体数が多く、蘇鉄の近くで沢山舞っていました。

                   in2013.05.04~07八重山諸島つづく
by himeoo27 | 2013-10-20 09:45 | シジミチョウ | Comments(28)


北本自然観察公園の蝶たち2013.10.14

a0126632_1843351.jpg

本日、北本自然観察公園へ出かけてみました。
目的は、↑の羽ばたく♂が目指す表翅の耀きを撮ること、秋の蝶を楽しむ
ことです。
a0126632_1885669.jpg

いきなり珍妙な写真の登場です。詳細はclossianaさんの「コロボックル讃歌」
これ、何虫?を参照してください。完全にパクリです。clossianaさん申し訳あ
りません。
a0126632_1815446.jpg

「キタテハ」は数が多く赤トンボと仲良くツーショットです。
a0126632_18412597.jpg

「ツマグロヒョウモン」はキタテハに次ぐ個体数で
a0126632_18433484.jpg

こちらは「コミスジ」とのツーショットです。
a0126632_18444085.jpg

野鳥を望遠レンズで撮ろうと狙っていると直ぐ眼の前のアザミの花に
新鮮な「ナガサキアゲハ♂」が吸蜜に止まりました。慌てて近づいたのでこれ
以上の写真は撮り漏らしました(涙)。
a0126632_18523188.jpg

「アゲハ」も舞い降りて賑やかな公園には
a0126632_18561493.jpg

綺麗な「ツバメシジミ♂」や
a0126632_18584339.jpg

鮮やかな金属光沢に耀く「ヤマトシジミ♂」の登場です。
a0126632_1911920.jpg
a0126632_1913176.jpg

ということで今回の狙いは蒼い鱗粉がのった「ヤマトシジミ♀」寒冷型です。
チラリくらいが素敵ですね!

              北本自然観察公園の蝶たち2013.10.14終わり
by himeoo27 | 2013-10-14 19:09 | チョウ全般 | Comments(32)


妖しい蛾②(東信~さいたま市内)

盆休み麓の駅でタクシーを待っていると
a0126632_19432588.jpg

元気な「シロヒトリ」が真っ白な翅を羽搏かせてくれました。
a0126632_1944558.jpg

                      (パノラマ写真)
山上の林道を歩くと
a0126632_19462745.jpg

「ツガカレハ」の交尾ペアが止まっていました。
a0126632_19471223.jpg

かなり毛深い「マメドクガ?」の幼虫????
a0126632_19492626.jpg

如何にも芋虫君という感じの「アヤシラフクチバ?」の幼虫????
等々の蛾の子供たちも見つかりました。
キベリタテハが多く舞っていた林道終点のバス停近くには
a0126632_19533842.jpg

日本固有種の「ヒョウモンエダシャク」
a0126632_19564320.jpg

この日、美しさだけでなく存在感トップは「シロジマシャチホコ」でした。
白とこげ茶の色合いが素敵です。
a0126632_2053539.jpg

スマートで絹のような艶のある「ヨツボシホソバ♂」は以前埼玉県内で撮影
したメスとは配色パターンが異なるのが面白いですね!
a0126632_20133522.jpg

この蛾はやや大柄なので直ぐに同定出来るかな?と思いましたが・・・・・
どなたか名前を教えてください。
「みき♂」さん、「鍵コメ」さんのご指摘よりカトカラの仲間の「オオシロシタバ」
のようです。そうであれば軽く触って後翅を見てみたかったなあ~!
「みき♂」さん、「鍵コメ」さんご指導有難うございます。
               以上2013.08.14東信
*********************************
自宅の階段の下の扉では
a0126632_20202715.jpg

                  2013.08.31さいたま市内
小さいけれど緑色が綺麗な「コヨツメアオシャク」
a0126632_20231820.jpg

                  2013.09.03さいたま市内
家の前の通路には睫毛の長い「ヨツメアオシャク」も訪問してくれました。
a0126632_20273663.jpg

                  2013.09.07さいたま市内
見沼田んぼにも痛んでいるものの立派な「ベニスズメ」が舞っていました。
a0126632_20325060.jpg

                  2013.10.02さいたま市内
自宅の郵便受けの前には小さいものの金や銅で出来た彫金細工のように
煌めく蛾が待っていました。名前はこの子もわかりません(涙)。
北本自然観察公園の観察指導員に相談し図鑑で探したたところ
「カシノシマメイガ」という穀物を幼虫が食べるメイガの仲間のようです。
観察指導員の皆さんお世話になりました。


                     妖しい蛾おわり
by himeoo27 | 2013-10-12 20:38 | | Comments(8)


妖しい蛾①(西表島~埼玉県~北アルプス)

今年出逢った最も妖しい美しい蛾は
a0126632_16495244.jpg

                            2013.05.06
西表島の「フタツメオオシロヒメシャク」です。本州~琉球列島、台湾に広く
生息しているそうですが、
a0126632_16543091.jpg

                            2013.05.06(パノラマ撮影)
リュウキュウウラボシシジミが舞う仲間川に沿った密林の中がお似合いの蛾でした。
a0126632_1701799.jpg

                            2013.05.18
埼玉県中部の丘陵に沿った庭先にいた「フタスジオエダシャク」でしょうか?
新鮮個体なのか緑の葉との色合いがとっても綺麗でした。
「みき♂」さん のご指摘↓より「アトスジクルマコヤガ」のようです。 「みき♂」さん
有難うございます。
a0126632_17691.jpg

                            2013.04.17
さいたま市内の自宅にいた「リュウキュウキノカワガ」は、この最初は形状的
にハゴロモの仲間かなと考えていましたが北本自然観察公園の図鑑で調べ
て蛾の仲間と判明しました。蛾の仲間は本当に多様ですね!
a0126632_17161899.jpg

                            2013.08.02
標高1700~2000mの北アルプスの山中で最初に出逢ったのは少し痛んだ
この子は「シロスジアオヨトウ」かな?名前分かる方教えてください。
「みき♂」さん のご指摘↓より「ハガタアオヨトウ」のようです。 「みき♂」さん 有難
うございます。
a0126632_17221475.jpg

望遠レンズで前穂高を撮影してみました。
a0126632_17242444.jpg
a0126632_17243670.jpg

                            2013.08.02
やや大柄なこの「ジョウザンヒトリ」はとっても存在感タップリです。
a0126632_1729227.jpg

                            2013.08.02
夕方梢に舞っていたのでゼフィルスかな?と写してみると「イカリモンガ」でした。
a0126632_17314199.jpg

                            2013.08.03
如何にも蛾というこの個体は「ネグロヨトウ????」名前が全くわかりません。
「バルキング」さんののご指摘↓より「ウスベリケンモン」のようです。 「バルキング」
さん 有難うございます。

a0126632_17355094.jpg

                            2013.08.03
宿屋の提灯に「ノンネマイマイ」がいて見送ってくれました。

             妖しい蛾つづく
by himeoo27 | 2013-10-06 17:38 | | Comments(18)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
椿の茶屋 様 最低気温..
by himeoo27 at 21:10
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧