ヒメオオの寄り道


<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧



卵を守るカメムシ他 in2012.11.22~24八重山諸島⑫

a0126632_16154872.jpg

卵を守っているこの白っぽいカメムシは、
a0126632_16173438.jpg

南西諸島以南に生息する「アカギカメムシ」という名前のカメムシです。
個体変異が大きいものの体の色は、普通↑朱色っぽい色です。
何故か雌が卵を守る時↑↑は卵に擬態する為、体の色が白化する
ようでとても不思議です。
a0126632_16302150.jpg

抱卵する親カメムシの近くには若齢幼虫の集団や
a0126632_1632230.jpg

仲良く睨めっこする中齢幼虫が観察出来ました。

a0126632_16333861.jpg

「アカホシカメムシ」も琉球列島以南に生息するカメムシです。
このカメムシも赤と黒の模様が鮮やかであり、
交尾したペアの背中が人面模様っぽいので、
背景の緑の葉と併せてそこそこ面白い絵になりました。

a0126632_1644191.jpg

最後は稲の害虫であるハリカメムシの仲間と思われます。
とても小さくその形状や模様から「ヒメハリカメムシ」?かな

今回で、昨年11月末訪問した八重山諸島シリーズの報告を
完了とします。

                in2012.11.22~24八重山諸島おわり
by himeoo27 | 2013-03-31 16:58 | カメムシ | Comments(24)


春の妖精の日向ぼっこ&飛翔(コツバメ)in2013.03.23①

a0126632_20202089.jpg

通常、蝶の世界で「春の妖精」というとギフチョウですが、
私は「コツバメ」が一番「妖精」のイメージに近いと考えています。
彼らはリラックスすると、
↑の写真のように体を横たえて日向ぼっこをします。
a0126632_20242313.jpg
a0126632_20243888.jpg

あたたまると体を起こして枝先等にとまります。
その小さく愛くるしい表情はまさに「妖精」そのものです。
a0126632_20275769.jpg

まだ初々しいので逆光で彼等を撮影すると縁毛が青く輝きとても綺麗です。
a0126632_20302384.jpg
a0126632_2030461.jpg

今日は比較的個体数が多く「アセビの花」で吸蜜してくれたり
a0126632_20314710.jpg
a0126632_20315995.jpg

そこそこの飛翔シーンも写させて貰えました。

コツバメ以外のシジミチョウの仲間にも色々出会えましたが
a0126632_2034866.jpg

特にこの「ルリシジミ♀」羽化直後なのかゆっくり写真を撮らせてくれました。

本日、偶然この公園で出会い、お世話になった「ねこきち」さん、「ヘムレン」さん、
「 maximiechan」さん、「yoda」さん、「chosanpo」さん、「まーさ」さん、
「田舎太郎」さん、「mushikisya」さん、等々有難うございました。

         in2013.03.23埼玉県中北部の公園 つづく
by himeoo27 | 2013-03-23 20:45 | シジミチョウ | Comments(48)


シーズン開幕と終了 in2013.03.08~16埼玉県②

この時期シーズン開幕というと
a0126632_20451754.jpg

トップバッターはやはり「モンシロチョウ」ですね!白い清楚な姿
が目をひきます。
a0126632_20463466.jpg

「モンキチョウ」♀も登場し、吸蜜してくれました。
a0126632_204746100.jpg

我が家のマンションの駐車場の天井裏にも枯れ葉そっくりの
新蛾の「エグリバガ」の仲間が止まっていました。
同定出来ず申し訳ありません。
a0126632_20503079.jpg

チョウで賑わう埼玉県中北部の公園の壁に1cmに満たない
小さな小さな蛾が止まっていました。これも同定出来ず(涙)
pontaさんの↓ご指導によるとクロモンホソコヤガまたはアヤホソコヤガ
などのホソコヤガの仲間のようです。pontaさん有難うございました。
a0126632_20533715.jpg

私のリュックサックに載ってきたのはフサフサした毛のある
兎のような風貌の新蛾です。
当然(怒られそう)名前が分かりません。

シーズン終了というと
a0126632_20564763.jpg

今シーズンからやっと観察することが出来た冬尺蛾です。
この子は「フタスジフユシャク」かな?少し大きいような感じです。
pontaさんの↓ご指導によるとウスモンフユシャクのようです。
pontaさん有難うございました。
a0126632_20594212.jpg
a0126632_21025.jpg

冬尺蛾でも春先に登場する「トギレフユエダシャク」は♂の渋い
デザインが素敵です。更に♀の翅が面白いので、
いつの日か出会いたい蛾の筆頭です。
a0126632_2133366.jpg

蛾は苦手な方も多そうなので越冬を終了した「テングチョウ」の
吸蜜で今回のブログの終わりといたします。

                 in2013.03.08~16埼玉県おわり
by himeoo27 | 2013-03-20 21:08 | 蝶&蛾 | Comments(24)


埼玉県春の蝶いろいろ in2013.03.16埼玉県中北部①

朝は気温が低いものの昼には20℃前後まで上昇する天気予報なので
カメラを担いで埼玉県中北部の公園へプチ遠征してきました。
a0126632_79448.jpg

まず先週じっくり撮れなかった「ヤマトシジミ」のポイントを覗いてみました。
10~15℃と気温が低いので半開翅を写させてくれました。
a0126632_7122881.jpg

「風任せ自由人」のmaximiechanさんが
来て「ベニシジミ」のポイントを教えて貰って一緒にその愛らしい顔を撮影しました。
a0126632_7165513.jpg

「蝶散歩」のchosanpoさんよりねこきちさんが来ていると聞いたのでお会いして、
「ミズイロオナガシジミの卵」を教えてもらいその造形美にあらためて感激しました。
a0126632_7305661.jpg

「オオミドリシジミの卵」は残念ながら抜け殻でした。但し孵化した幼虫が抜け出して卵殻が透けて見えるので「以前の写真」と比べて表面の凹凸が良く分かります。
↓「ねこきち」さん、「cactus」さんのご指摘によると孵化時期、表面の形状より
「オオミドリシジミ」ではなく「ムラサキシジミ」の卵のようです。
「ねこきち」さん、「cactus」さんご指摘有難うございました。
a0126632_7453018.jpg

オオミドリシジミの卵の近くで「ウスバシロチョウ卵」も見つけて貰いました。
この卵も孵化した後ですが、LEDランプで陰影をつけた表面の模様が素敵です。
a0126632_7514079.jpg
a0126632_7515299.jpg

その傍らでは「ウスバシロチョウ幼虫」たちが日向ぼっこをしていました。
「コロボックル讃歌」のclossianaさんたちが来られたので、
一緒にウスバシロチョウ幼虫を写しました。
a0126632_7573021.jpg

それから「ねこきち」さんとツマキチョウの蛹を探していると
maximiechanさんから私の携帯電話に「ミヤマセセリがいるよ!」と連絡がありました。
2人で急いで行くと、クヌギを中心とした雑木林の陽だまりに
a0126632_811837.jpg
a0126632_813288.jpg

春告げ蝶と虫林花山さんが命名した「ミヤマセセリ」が輝いていました。
そこでは「ヘムレン」さん、「田舎太郎」さん、「まーさ」さん等々の皆さんと一緒に撮影しました。

                     in2013.03.16埼玉県中北部 つづく
by himeoo27 | 2013-03-17 08:16 | チョウ全般 | Comments(42)


おはよう、こんにちは in2013.03.09埼玉県中北部の公園①

うららかな日差しに誘われて本日、埼玉県中北部の公園へ出かけてきました。
a0126632_204128.jpg

「正月に見つけた場所」とは異なりますが、
この「ウラギンシジミ♀」は無事越冬出来たようです。「おはよう」と声をかけました。
a0126632_20121432.jpg

冬を越した疲れか?ノンビリしていました。
近づいて僅かに開いた表翅を見ると水色なので♀のようです。
a0126632_2017792.jpg

「越冬蝶を見つけたポイント」の近くでは
アセビの花蜜を美味しそうにノンビリ吸蜜する「ムラサキシジミ」もいました。
当然この子にも「おはよう」と声をかけました。
輝く表翅は見れぬものの越冬明けをチョウと一緒に楽しみました。
a0126632_2029019.jpg
a0126632_20291551.jpg

今年の新蝶は意外にも「蝶散歩」のchosanpoさんが見つけた
「ヤマトシジミ♂」でした。「こんにちは」と声をかけましたがすぐ舞い上がってゆっくり
撮らせてくれませんでした。
a0126632_20282125.jpg

「ベニシジミ」を見つけてたのは昼過ぎでした。当然「こんにちは」と声をかけましたが、
気温は20℃以上となり殆ど止まりません。結局のところ撮れたのはこのコマくらいでした。

           in2013.03.09埼玉県中北部の公園 つづく            
by himeoo27 | 2013-03-09 23:01 | シジミチョウ | Comments(40)


密林に集う緑の宝石 in2012.11.22~24⑪

a0126632_8413634.jpg

石垣島の薄暗い密林の中を掻き分けて坂道を下ると無数の「ナナホシキンカメムシ」が
宝石の塊のような集団を作っていました。
a0126632_8441496.jpg

「前回」は内蔵ストロボだけで撮影したので
発色が悪く、今回はLEDライトを併用してみました。
a0126632_8493372.jpg

実際の光景はもっともっと素晴しいのですが、比較的再現されたのでは?
それにしても、壮観です。この光景を見るためだけでも石垣島へ訪問する価値は
十分あると思います。
a0126632_8541066.jpg

石垣島には輝くカメムシは、「ミヤコキンカメムシ」は幼虫
a0126632_8542378.jpg

「ミヤコキンカメムシ」成虫も生息しています。

                    in2012.11.22~24八重山諸島 続く
by himeoo27 | 2013-03-03 08:59 | カメムシ | Comments(30)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
いずれの蝶も飛翔を捉えら..
by yurinBD at 07:28
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:31
オオムラサキ観察できてよ..
by 武ちゃん at 22:27
椿の茶屋 様 ヤエヤ..
by himeoo27 at 17:56
yurinBD 様 ニ..
by himeoo27 at 17:49
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 17:40
nihon-burari..
by himeoo27 at 17:12
だんちょう 様 関東平..
by himeoo27 at 17:07
uke-en 様 ツマ..
by himeoo27 at 17:00
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 16:48
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧