ヒメオオの寄り道


<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧



バスに乗り遅れて冬尺蛾 in2013.01.26埼玉県中部の公園

a0126632_20513897.jpg

                                  「ルリビタキ♂」
先日観察した越冬中のキタキチョウを確認するために
埼玉県中部の公園へ出かけてきました。
流石に約一か月近く経過したためか、観察ポイントだけでなく、南向き斜面を中心に
探し回りましたが、越冬キチョウを再見することは叶いませんでした。
a0126632_20593735.jpg

この公園は「アルビノの蛇」を観察センター内で飼育中なのでこれを見るだけでも訪問
した甲斐があります。
a0126632_2114629.jpg

蝶、蛾を探すも1種、1頭も見つからずまず出逢ったのはツグミンこと「ツグミ」です。
妻子の愛読する漫画の中では弱弱しいイメージですが、自然界では結構堂々として
いるように感じました。
a0126632_217332.jpg

この公園のあずま屋で昨シーズン越冬中の蛾を撮影したのを思い出して、探してみま
した。蛾は見つからないものの「テントウムシの越冬集団」を観察出来ました。
a0126632_21102155.jpg
a0126632_21103424.jpg

あずま屋の近くには華麗なるジョウビタキ♂や、可憐なジョウビタキ♀が飛び回っていま
した。
a0126632_2112278.jpg

ミドリシジミの卵の観察ポイントの近くでは、鮮やかな瑠璃と黄と白に輝く
「ルリビタキ♂」が登場し私たち観察者を楽しませてくれました。
ルリビタキ♂にも逢えたし、明日も仕事の予定なのでバス停に行くと、
バスは出たばかりでした。
次のバスまで30分近く時間が空いたのでトボトボと公園に戻ると、人だかり
出来ていました。
a0126632_21222252.jpg

私もまぜて貰って良く見ると、朝から探していた「フユシャクガ♀」止まっていました。
バスに乗り遅れたことにより逆にフユシャクガ♀に出会えて最高の自然観察の1日
となりました。

                       in2013.01.26埼玉県中部の公園 終わり
by himeoo27 | 2013-01-26 21:32 | 自然観察全般 | Comments(20)


日本最小のチョウの恋のゆくえin2012.11.22~24⑧

a0126632_21234575.jpg

西表島の造成地の外れの小さな草薮には国内最小蝶といわれる「タイワンヒメシジミ」
が舞っていました。良く見ると、
a0126632_21281374.jpg

どうも求愛シーンのようです。スワ交尾!と期待しましたが・・・・・・残念ながら不成立
に終わりました。写真も慌てた撮影だったのでピントの甘い画像となりました。
a0126632_21295568.jpg
a0126632_21303265.jpg

マクロレンズで何とか接写してみました。小さいけれども魅力的な色彩ですね!
a0126632_213410100.jpg

石垣島でイワサキタテハモドキを探していた時に見つけたこの蝶もタイワンヒメシジミと
同じくらいの小ささです。良く見ないと栄養不良の極小のヤマトシジミのように感じます。
「ホリイコシジミ」という名前です。また近似種にこれもまた小さいヒメシルビアシジミ
も八重山諸島に生息していますが今回は撮影叶いませんでした。
a0126632_21414856.jpg
a0126632_2142416.jpg

最低気温でも20℃前後と高いのに「クロマダラソテツシジミ」の寒冷型が多数観察出来
ました。♂の表翅の輝きはステキですね!
a0126632_21454050.jpg

今回、初見の「オジロシジミ」はウラナミシジミの近似種でやや大き目の淡い綺麗な蝶
でした。今回は痛んだ個体が多くあまり写せなかったことが残念でした。

               in2012.11.22~24八重山諸島 つづく
by himeoo27 | 2013-01-19 21:52 | シジミチョウ | Comments(26)


これはチョウ?(冬尺蛾) in2013.01.13狭山丘陵ほか

冬尺蛾があちこちで発生しているとのことで、何処に行こうか考えていると
「鳥蝶デビスコ」のmtana2さんからお誘いがあり
狭山丘陵を中心とした数か所のポイントを廻ってみました。

集合場所の第一ポイントでは見つからず第2ポイントに行くと、
「蝶の観察記録その2」の霧島緑さんに出会いました。
「この辺にいるのでは?」とmtana2さんが言うと、
a0126632_16233961.jpg

早速「これは?」と霧島緑さんが見つけてくれました。
まるで「蝶」のように止まっている「冬尺蛾」のようです。
a0126632_16432532.jpg

後で翅を開いたので確認したところ「クロオビフユナミシャク♂」のようです。
pontaさん、mtanaさんのご指摘により確認したところ「クロバネフユシャク」のようです。
pontaさん、mtanaさんのご指摘有難うございました。
a0126632_16474136.jpg

第2ポイントには「ウスモンフユシャク♂」?や
a0126632_16512173.jpg

「ウスバフユシャク♂」も観察出来ました。

第3ポイントは桜の樹の多い広場です。ここではまずmtana2さんが
a0126632_1658181.jpg

次に霧島緑さんが、冬尺蛾のホルスタイン「チャバネフユエダシャク♀」を続々
見つけてくれました。
a0126632_1713887.jpg

樹上には「シロオビフユシャク♂」も止まっていました。

第4ポイントにつき、「この樹がご神木です。」とmtana2さんが教えてくれたので
a0126632_17444.jpg
a0126632_1741994.jpg

何とか「イチモジフユナミシャク♀」を私も1頭だけ見つけることが叶いました。
この個体は自分が見つけたこともあり白黒で、翅が矮小化して、とても可愛く感じました。
その後イチモジフユナミシャク♀の緑色をした綺麗な個体等々をmtana2さんが見つけて
くれましたが、暗く位置が悪く上手く撮影出来ませんでした。
a0126632_17114896.jpg

ご神木では、イチモジフユナミシャク♀だけでなく霧島緑さんが、冬尺蛾♀「同定中」を
見つけてくれました。
a0126632_1714182.jpg

トコトコ早歩きするので冬尺蛾♀「同定中」を指乗せ撮影しました。
↓pontaさんによると、クロバネフユシャク・ウスバフユシャク・シロオビフユシャク等が候補
のようです。pontaさんご指導有難うございました。

第5ポイントにつくと陽が落ちて暗くなりました。
a0126632_16521793.jpg

すると休んでいた「ウスバフユシャク♂」が舞い上がり、近くに止まって完全開翅してくれました。

冬尺蛾ではありませんが、
a0126632_17234077.jpg

冬の風物詩「ウスタビガの繭」も数か所で観察しました。

ご指導いただいたmtana2さん、途中から同行いただいた霧島緑さん有難うございました。

                      in2013.01.13狭山丘陵ほか 終り            
by himeoo27 | 2013-01-14 17:33 | | Comments(25)


八重山の蛾、埼玉の蛾

11月後半でも最低気温が20℃前後の八重山諸島では
a0126632_1145449.jpg

蝶以上に鮮やかな、「ミドリオオハマキモドキ」や
a0126632_1147981.jpg

「イヌビワオオハマキドキ」等の小さい(何れも1cmより小さい)が
綺麗な蛾が舞っていました。彼らは昼間も良く活動するので見つけ
やすいものの撮影は結構大変でした。
a0126632_11495168.jpg

ウサギ等の哺乳類のような白い蛾も見つかりました。大きさは
20~30mm程度の中型の蛾です。種名はまだ同定出来て
いませんが、取り敢えず図鑑で似ていた「シロガ?」としておきます。
ご存知の方おられたらぜひご教授下さい。
pontaさんのご指摘よりこの子兎のような蛾は「スキバドクガ」という
毒蛾の仲間でした。チャドクガと同じく一見可愛い蛾には毒があるよ
うです。
a0126632_11561118.jpg

蝶のように花の上を飛び回っていたので、とても小さな蛾(5mm未満)
と思って撮影してみました。アイヌの民族衣装の端布のように綺麗な
色彩ですが、動きが早くこれ以上シャープに撮りこめませんでした。
形状的には「タイワンハウチワウンカ」、「ウチワウンカ」の短翅型や
グンバイムシの仲間かもしれません?
この子もご存知の方おられたらぜひご教授下さい。
これもpontaさんのご指摘より「ガジュマルハマキモドキ」とう蛾の
仲間のようです。蛾の多様性には全く驚かされます。
上記2種pontaさんご指導有難うございました。
a0126632_1228658.jpg

飛行機から見た「珊瑚礁」です。沖縄列島の島々はいかにも暖かそう
です。

           in2012.11.22~24八重山⑦続く
*********************************
a0126632_12313785.jpg

最高気温が5℃と冷え込んだ1月5日の埼玉県南部の小丘陵の某ポイント
です。15:00頃~17:30過ぎまで2時間半の日没前後「冬尺蛾」探しを
行いました。
a0126632_12352496.jpg
a0126632_12353668.jpg

やっと見つけたのは1cm程度のやや小型の蛾1頭だけでした。
黒っぽかったのでクロバネフユシャクかな?と思いましたが、
観察場所、時期、模様より「シロオビフユシャク」♂のようです。
たった1種、1頭のみの観察でしたが、逆に見つけた時の感動
は大きかったです。

           in2013.01.05 終わり
by himeoo27 | 2013-01-06 12:46 | | Comments(27)


冬尺蛾探しのハズが? in2013.01.03狭山丘陵

本日は冬尺蛾で有名な狭山丘陵の某ポイントに出かけてきました。
まず出逢えたのは
a0126632_19214581.jpg

樹上から見下ろしていた「メジロ」でした。緑色の羽毛がとっても輝いて
いました。
a0126632_1929926.jpg

「ルリビタキ♀?」も出てきたので撮影していると蝶散歩
chosanpoさんがいたので一緒に冬尺蛾を探しました。
akakokkoさんのご指摘により↑の野鳥はルリビタキ♀ではなく
「ジョウビタキ♀」のようです。akakokkoさん有難うございました。
4つの目を使って手分けして探した結果1.5時間後やっとchosanpoさんが
a0126632_19371276.jpg
a0126632_19372832.jpg

「チャバネフユエダシャク♀」を見つけてくれました。

私も何とか見つけようとさらに1時間程度探していると
a0126632_1940373.jpg

樹上の小鳥たちが笑うように囀っていました。「エナガ」君たちです。
風も強く、体感気温が急低下したので3種の野鳥に逢えたのでまあ良し
として退却しました。

chosanpoさんお世話になりました。

                        in2013.01.03狭山丘陵 終わり
by himeoo27 | 2013-01-03 19:55 | | Comments(28)


初チョウ探し in2013.01.01見沼田んぼ

今年の初チョウ探しに近くの見沼田んぼを自転車で廻ってみました。
a0126632_16252227.jpg

ポイントについて見上げると4頭の「ウラギンシジミ」が止まっていました。
縦方向中央やや右に2頭、左上隅に葉に隠れるように1頭、
その間のやや上方左奥に1頭の計4頭です。
a0126632_16334535.jpg

a0126632_16364851.jpg

左上隅の子、右の2頭を別々に望遠レンズで撮影してみました。
ムラサキシジミも探してみましたが、見つけられません。
a0126632_16385916.jpg
a0126632_16391499.jpg

諦めて「ベニシジミ幼虫」を探すと葉の奥に隠れていた子が可愛い顔を
出してくれました。
本日出会えたチョウはこの2種だけですが、
a0126632_1943050.jpg

「ナナホシテントウ」と
a0126632_19433799.jpg

「ホソヒラタアブ?」の2種は元気でした。

               in2013.01.01見沼田んぼ  終わり
by himeoo27 | 2013-01-02 00:15 | 昆虫一般 | Comments(14)


八重山にアゲハ舞う in201211.22~24⑥

明けまして
おめでとうございます。
今年もよろしく
お願いいたします。

a0126632_18383323.jpg

a0126632_18391296.jpg

今年最初に掲載するのは石垣島で撮影した「シロオビアゲハ」です。
吸蜜時の羽ばたきの煌めきが素晴らしい新鮮な個体でした。
a0126632_18444577.jpg

「アオスジアゲハ」は関東平野でも普通種かもしれませんが、この時期は眩しく
感じます。早く暖かくなって欲しいな!
a0126632_1847314.jpg

幽霊写真ではありません(笑)
シロオビアゲハのポイントで絞りを深くしてクリアーにして撮り込もうと
構えていると「ヤエヤマカラスアゲハ」が舞い上がりました。
ピントも甘く、ブレブレの失敗作ですが、私は妙に気に入っています。
a0126632_18525679.jpg
a0126632_18531042.jpg

ツマベニチョウの蝶道に突然
ヤエヤマカラスアゲハのペアが現れ求愛飛翔を始めました。
スワ交尾か!?と期待しましたが、残念ながら不成立に終わりました。
a0126632_18590100.jpg
a0126632_18591453.jpg

ヤエヤマカラスアゲハの飛翔シーンを表翅、次に裏翅から狙ってみました。
表翅はピントを合わせて「フィールドガイド」の改訂時応募してみようとチャレンジ
しましたが、少し痛んだ個体の上に、ピントも甘い画像になってしまいました(涙)
a0126632_194998.jpg
a0126632_1942020.jpg

ヤエヤマカラスアゲハは私の腕、蝶の傷みにかかわらず、その輝きは素晴らしいです。

                   in201211.22~24八重山諸島 続く
by himeoo27 | 2013-01-01 00:35 | アゲハチョウ | Comments(48)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
日陰だと、流石のヒメオオ..
by uke-en at 10:36
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:13
曼珠沙華にクロアゲハin..
by ainomidori443zeph at 20:41
椿の茶屋 様 ヤマトシ..
by himeoo27 at 17:59
ヤマトシジミ、希少性では..
by 椿の茶屋 at 09:51
だんちょう 様 こちら..
by himeoo27 at 16:57
OTTO 様 ヤマ..
by himeoo27 at 16:42
uke-en 様 その..
by himeoo27 at 16:30
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 16:16
つばさ2号 様 ヤマト..
by himeoo27 at 16:09
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧