ヒメオオの寄り道


<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧



越冬蝶2種ほか in2012.12.31埼玉県中部の公園

本日、越冬蝶探しに埼玉県中部の公園に出かけると
a0126632_16323245.jpg
a0126632_16325388.jpg
a0126632_1633775.jpg

見つけてみたいと願っていた越冬「キタキチョウ」を蝶散歩の chosanpoさんが見つけてくれました。
全く動かないのでコンデジ2台、ニコンD300マクロ105mmで撮り比べてみました。
色合いも含めてそれぞれの違いが面白いですね!
a0126632_16435676.jpg
a0126632_1644848.jpg
a0126632_16441967.jpg

今度は自力で探してみると、やっと「ウラギンシジミ」を見つけることが叶いました。
こちらも越冬中のようで上記3台のカメラで接写にチャレンジしてみました。
拡大した脚の部分の葉に傷が見つからず、この場所で越冬体勢に入って時間が
あまり経っていないのかもしれません。
a0126632_165065.jpg

こちらもchosanpoさんが見つけてくれた「ミドリシジミ」の卵です。色々時間をかけて
撮影した結果、「LEDライト+コンデジ+内蔵ストロボ」のこの写真がベストかな?
a0126632_16553368.jpg

こちらは私が見つけた「カゲロウの仲間」繊細な透き通った翅が儚げでした。
pontaさんのご指摘より「ヤマトクサカゲロウ」越冬型のようです。
pontaさんの今年も色々ご指導有難うございました。

今年訪問してくれた皆様有難うございました。来年もよろしくお願いします。

                      in2012.12.31埼玉県中部の公園 終わり
by himeoo27 | 2012-12-31 17:01 | チョウ全般 | Comments(16)


妻紅舞う in2012.11.22~24八重山諸島⑤

a0126632_1310527.jpg

                           「ツマベニチョウ」
関東地方は朝晩の寒さがさらに厳しくなってきましたが、11月末の八重山諸島
は最低気温が20℃前後で高原の夏のようなすがすがしい気候です。
a0126632_13105293.jpg
a0126632_1311014.jpg

石垣島の林道を歩くと「ナミエシロチョウ」低温期型♀が吸蜜していました。
春型と比較すると渋めですが、
それはそれで素敵な蝶です。接写しようと近づくとその前に舞い上がっていきました。
a0126632_13183944.jpg

イワサキタテハモドキで有名な公園にはナミエシロチョウの「幼虫」も見つけることが
出来ました。
a0126632_13193710.jpg

「ウスキシロチョウ」は今回もあまり出会えませんでした。「タイワンツヤボシハンミョウ
を探している時に「蝶館カビラ」の入野さんが見つけてくれました。
a0126632_1328117.jpg
a0126632_13281839.jpg
a0126632_13282544.jpg

イワサキタテハモドキを撮影して
稜線に沿って走る観光道路に出るとその道路を「蝶道」とする「ツマベニチョウ」が
一緒に遊んでくれました。

                     in2012.11.22~24八重山諸島 続く
by himeoo27 | 2012-12-29 13:34 | シロチョウ | Comments(24)


ホルスタインと角牛 in2012.12.23狭山丘陵

ホルスタインというと一般的には乳牛をイメージしますが、
a0126632_20221538.jpg
a0126632_20223887.jpg

冬尺蛾の世界ではこの「チャバネフユエダシャク」♀を、
その形状&配色よりホルスタインと通称されます。
翅が全く退化して、蛾の♀とは全く見えぬ不思議な昆虫です。
鳥蝶デビスコの mtana2さんに4頭も見つけていただきました。
a0126632_20285261.jpg
a0126632_2029191.jpg
a0126632_20291348.jpg

肩の角がとても発達していてシャープな造形美と
繊細な篆刻のような模様という「ウシカメムシ」は
まさにカメムシの王者の風格です。
但し1cm程度と小さく、その割に凹凸が大きく撮影に苦労しました。
憧れのこのカメムシもmtana2さんに見つけていただきました。
a0126632_20373958.jpg
a0126632_20375312.jpg

チャバネフユエダシャクを探していてまたまたmtana2さんが小さな
冬尺蛾♀を見つけてくれました。観察センターの指導員によると
「シロフフユエダシャク」♀では?とのことでした。
クロスジフユエダシャク♀に近似していますが、一回り小さく、翅の模様
が違うとのことでした。
↓mtana2さんによると小型の「クロスジフユエダシャク♀」の可能性が高
いとのことでこの世界は極めて奥が深そうです!
先週に続きmtana2さんお世話になりました。

                  in2012.12.23狭山丘陵 終わり
by himeoo27 | 2012-12-23 20:55 | 昆虫一般 | Comments(28)


裏翅も素敵です。イワサキタテハモドキ、シロオビヒカゲ in2012.11.22~24④

a0126632_13474865.jpg

                               「イワサキタテハモドキ」
八重山シリーズを再開します。
a0126632_13492572.jpg

「マサキウラナミジャノメ」(準絶滅危惧種)は未見のウラナミジャノメに近似
したジャノメチョウの仲間です。裏翅の白紋が発達していてとても目につき
ました。
a0126632_13552334.jpg

こちらはジャノメチョウの仲間の「リュウキュウヒメジャノメ」です。関東地方
にいるヒメジャノメと比較すると白い帯が太く、色彩のメリハリがきいて綺麗
な蝶でした。
a0126632_1443040.jpg

「タテハモドキ」は南国的な鮮やかな配色は琉球列島にやってきたことを実感
させられます。恥ずかしがりやなのか斜めからしか撮れませんでした。
a0126632_14103124.jpg

「シロオビヒカゲ」(準絶滅危惧種)は個体数が少なく俊敏なので今回も見つける
ことも、撮影することも苦労しました。入野さんと1時間近く探し回ってやっとこの
1コマ撮影出来ました。
a0126632_14161871.jpg

昨年から発生している「イワサキタテハモドキ」は今年も健在で、背景の緑に
引き立つその美しい茶色の表翅
a0126632_14174112.jpg

素敵な渋いデザインの裏翅を写し取ることが出来ました。個人的には結構裏翅
の模様がお気に入りです。
a0126632_14201253.jpg


                   in2012.11.22~24八重山諸島つづく
by himeoo27 | 2012-12-22 14:28 | タテハチョウ | Comments(16)


冬の楽しみやっと in2012.12.15埼玉県南部の小丘陵

冬には寒さ対策で翅が退化した蛾の仲間「冬尺蛾」が発生すると4年前に聞き
フィールドでぜひ出会いたいと毎冬探していました。
しかしながら探し方が悪いのか例年連戦連敗でした。
今年初めに鳥蝶デビスコの mtana2さんにお願いしていると先日
「埼玉県南部の小丘陵に「クロスジフユエダシャク」♀が発生していると連絡がありました。
a0126632_18485589.jpg

早速、昨日夕方にmtana2さんの案内でクヌギを中心とした雑木林を散策すると、
直ぐに宿願の冬尺蛾の「クロスジフユエダシャク」♀をmtana2さんが見つけて
くれました。
途中から暗くなったので電灯をつけて探すと
a0126632_18534254.jpg
a0126632_18534975.jpg
a0126632_18535792.jpg

珍妙な形状の「クロスジフユエダシャク」♀を次々と見つけることができました。
♂もちらほら舞だしたのでスワ交尾成立か!と2人で探し回りましたが、この
願いは次回の楽しみになりました。
a0126632_18571857.jpg

この小丘陵には蛾の仲間だけでなく「ナミテントウ?」や
a0126632_18582830.jpg

「クヌギカメムシ?」なども数が非常に少ないものの観察することも叶いました。
a0126632_1915343.jpg

「クロオビフユナミシャク?」でしょうか?クロスジフユエダシャク以外にも冬尺蛾
の仲間と思われる♂個体が止まっていました。
a0126632_19534100.jpg
a0126632_19548100.jpg
a0126632_1955893.jpg

「チャエダシャク」も元気で交尾ペアなどを撮影しました。

mtana2さん色々ご指導有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。

                  in2012.12.15埼玉県南部の小丘陵終わり
by himeoo27 | 2012-12-16 21:50 | | Comments(26)


八重山の絶滅危惧種(カンムリワシ、ズグロミゾゴイほか)③

a0126632_194449100.jpg

西表島のシロウラナミシジミ(前掲載)のポイントでの移動中、草原の先の樹の上に
佇む頭の白い大きな鳥がいたので入野さんに頼んで車を止めファインダーを覘くと
a0126632_19494554.jpg

RDB絶滅危惧Ⅰ種の「カンムリワシ」の幼鳥が止まっていました。
電柱以外での樹上観察も初めてですが、
成鳥とは異なる頭部、胸部の白さも初々しくて素敵でした。
a0126632_2005646.jpg

石垣島の林縁部でイワサキタテハモドキ(次回掲載予定)を探していると大きな
のんびり歩く鳥がいました。RDB絶滅危惧Ⅱ種の「ズグロミゾゴイ」かな?
比較的暗い場所だったのでピントの甘い写真になりました。
a0126632_2072297.jpg

西表島でシロオビヒカゲ(次回掲載予定)を探していると林の中にサザエのような
大きな貝がころがっていました。入り口から紫色の爪が出ていることより鹿児島県
以南に生息する「ムラサキオカヤドカリ」のようです。
a0126632_20165445.jpg

石垣島のナナホシキンカメムシの大集団(後日掲載予定)が棲む密林には
「サキシマキノボリトカゲ」が可愛い顔をしてこちらをチラ見しました。
a0126632_20215834.jpg
a0126632_202278.jpg

西表島でテツイロビロードセセリ(後日幼虫のみ掲載予定)のポイントに向かって
入江を渡ろうと水辺を見ると小さな魚が見上げていました。
マングローブ林の中に棲む「ミナミトビハゼ」です。正面から見ると結構可愛い顔ですね!
a0126632_2031894.jpg

西表島の絶滅危惧種というと何と言っても「イリオモテヤマネコ」でしょう!
給油の為に立ち寄ったガソリンスタンドでは人身事故防止と併せて
山猫身事故防止を呼び掛けていました。

           in2012.11.22~24八重山諸島 続く
by himeoo27 | 2012-12-08 20:38 | 自然保護 | Comments(22)


シロウラナミシジミの求愛ほか in2012.11.22~24八重山諸島②

a0126632_12544492.jpg

関東地方ではウラナミシジミというと秋に多く羽化する1種だけですが
八重山諸島では「シロウラナミシジミ」を含めて数種類生息しています。
a0126632_12594336.jpg
a0126632_12595233.jpg

裏翅が黄金色の波模様の「ヒメウラナミシジミ」は石垣島の山中に飛んでいました。
表翅は通常黒っぽく地味ですが、今回は晩秋訪問の為か少し蒼色の鱗粉が少し
輝いてくれました。
a0126632_1352428.jpg

「アマミウラナミシジミ」は今年東海地方で発生しているとのことでブログ仲間の
写真を楽しく拝見していますが、ヒメウラナミシジミと同じ場所で撮影することが
叶いました。
a0126632_138104.jpg

アマミウラナミシジミ2頭が樹上に舞い上がったので見上げると、交尾が成立
していました。5m以上高い場所だったので少しボンヤリした写真になって
しまいました。
a0126632_13213277.jpg
a0126632_13214258.jpg
a0126632_13215258.jpg

八重山諸島ではこの時期でも「ウラナミシジミ」は健在で、上から♂、♀の全開、
交尾ペアの広角接写と色々な生態を楽しませてくれました。
a0126632_1325338.jpg

「西表島」のとあるポイントで待っていると2頭の「シロウラナミシジミ」が止まりました。
どうも雌雄ペアのようです。♂が僅かですが白い真珠色の表翅をチラチラ見せて
熱心に求愛を開始です。
a0126632_13392544.jpg

このペアは相性が良かったのか無事交尾が成立しました。2頭の顔が面白いですね!
a0126632_13342953.jpg

ジャングルの湿地帯では産卵している♀も観察出来ました。足元が悪く卵の確認まで
出来なかったことが少し残念でした。

                  in2012.11.22~24八重山諸島 続く
by himeoo27 | 2012-12-02 17:03 | シジミチョウ | Comments(30)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧