ヒメオオの寄り道


<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧



タイワンヤツボシハンミョウほか in2012.11.22~24八重山諸島①

a0126632_16565929.jpg

蝶館カビラの入野さんの案内で11月22日~24日の間、
石垣島、西表島に行ってきました。
a0126632_16572984.jpg

飛行機が「ポケモン機」だったのでとりあえず撮影して乗りこみました。
a0126632_1721725.jpg

石垣島のナナホシキンカメムシの集団(後日掲載予定)を観察したポイント
の近くの林の中には入野さんが「森の小さな小人たち」と呼んでいる
「リュウキュウトリモチ」の可愛い集団がありました。
a0126632_1791380.jpg

石垣島から西表島へ向かう船に小さな赤い二つの点を持った蟲が無賃乗船
していました。
a0126632_17115780.jpg

九州以南に生息する「オオフタホシテントウ?」かな、名前の割に小さく6mm
程度しかありません。
a0126632_17141818.jpg

西表島でシロウラナミシジミ(後日掲載予定)を探しているとオオフタホシテントウ
よりさらに小型の4mm程度のテントウムシが止まっていました。
通常の斑紋と異なっていますがたぶん「ヒメカメノコテントウ?」かな
a0126632_1718998.jpg

さらにテツイロビロードセセリ(後日幼虫のみ掲載予定)のポイントには
象虫としてはやや大きい「ヨツメオサゾウムシ」が出迎えてくれました。
a0126632_1721692.jpg

雨の天気予報が外れて晴天となったので憧れの「タイワンヤツボシハンミョウ」
の登場です。2002年に台湾からの侵入帰化種ですがとっても綺麗な甲虫でした。

                  in2012.11.22~24八重山諸島続く
by himeoo27 | 2012-11-25 19:17 | 甲虫全般 | Comments(28)


「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」②

                           2012.11.15さいたま市
a0126632_11104759.jpg

「さいたま新都心」では日の出とともにビルや紅葉が朝日を浴びて「輝き」ます。
(この画像パノラマ撮影なのでクリックにより拡大します)
                           2012.11.14さいたま市
a0126632_1114139.jpg

氷川神社の参道に沿って植えられた樹木もこの時期紅葉を始め、特に斜光を
浴びた樹上の葉の「輝き」はとても素敵です。

******************************
                     2012.06.23~25沖縄本島(以後8点)
a0126632_11175011.jpg

梅雨明けの沖縄本島では「オキナワハンミョウ?」を数多く観察出来ました。
顔は獰猛そうですがまさに「かがやく」生きた宝石そのものです。
a0126632_11255183.jpg
a0126632_1126113.jpg

とある個体が近づいてきて、上から覆いかぶさりました。
交尾かな?とも思いましたが、瞬間的に数秒で離れたので交尾不成立だった
ようです。
a0126632_11315365.jpg

「アオドウガネ?」かな深い味わいのある控えめな金属光沢の「かがやき」が
とっても綺麗です。
a0126632_1136639.jpg

長い雨が上がったこの日はあちらこちらで恋人達が愛を確かめています。
最初は「リュウキュウオオハナムグリ?」のペアかな「さいたま市内」で見かける
ハナムグリに比べてかなり大きく琉球の日差しを浴びその「かがやき」に圧倒
されました。
a0126632_11413158.jpg

次は「トラフカミキリの仲間」のカップルです。胸部中央に赤褐色帯が無く、
上翅の模様も違うので「トラフカミキリ」とは別種の「ヨツスジトラカミキリ」かな?
何れのペアも「梅雨明け」を楽しんでいるようです。
a0126632_11465894.jpg

この「葉虫の仲間?」は1cm程度と小型でとても「かがやいて」います。
同定は完全にお手上げです。
a0126632_11501264.jpg

後ろ髪を引かれるように那覇空港から飛行機で舞い上がると直ぐに眼下
にmhidehideさんの案内で、Shinさんと一緒に回った名護市を中心に
した沖縄本島が「かがやいて」見えました。
大変遅ればせながらですが、mhidehideさん、Shinさん大変お世話になりました。
またよろしくお願いいたします。
                          以上「沖縄本島」

*********************************
                           2012.11.13さいたま市
a0126632_11583394.jpg

夜になると冷え込む「さいたま市」ですが、イルミネーションの輝きはやはり綺麗
でした。

               「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」終わり
by himeoo27 | 2012-11-22 19:57 | 昆虫一般 | Comments(10)


「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」①

                           2012.11.16さいたま市
a0126632_9495518.jpg

駅の近くで朝日が射してきたので振り向くと樹齢300年といわれる「けやき」
の樹の紅葉が燃え上がるように輝いていました。

                           2012.11.13さいたま市
a0126632_954449.jpg

時間を戻って早朝の自宅の駐車場の天井に小型のホウジャク蛾が止まって
いました。

********************************
                       2012.06.23~25沖縄本島(以後8点)
a0126632_1015327.jpg

さらに時間を遡って青い夏空の沖縄本島です。「やんばるの風のmhidehideさんの案内で訪問した「フタオチョウ」の第一ポイントで、憧れの「オキナワビロードセセリ」がかがやいていました。
セセリチョウとしてはやや大型ななかなかの美麗種です。
a0126632_10172648.jpg

この子は「ユウレイセセリ」というちょっと可愛そうな名前です。チャバネセセリ、ヒメイチモンジセセリ
と極めて近似していますが、翅の形状、白い点の配置&数が少し違っているだけです。
命名のセンスを疑いますが、何れにしても写真に撮ると愛らしいことに変わりはありません。
a0126632_1023267.jpg

「アオバセセリ」は埼玉県の低山地で初夏陽光を浴びて飛び回る「かがやく」蝶の
筆頭です。ここうだるような暑さの沖縄本島北部の深いやんばるの森の中ではこの
ように葉裏で避暑していました。実はこの子暗がりにいると、落ちついた茶色に見えて
「タイワンアオバセセリ」?と誤解していました。
ストロボを焚くと傷んだ個体ですが、蒼くかがやきました。
a0126632_10351019.jpg

「クロセセリ」は温暖化により北上中のセセリチョウで現在本州西部、四国にも生息
しているようです。太い白帯がとっても目立ちました。
a0126632_10401846.jpg

「バナナセセリ」は国内最大のセセリチョウで、成虫に逢いたいとバナナ畑を探し
ました。夕方に活動するので出逢えず、mhidehideさんが幼虫を見つけてくれ
ました。丸々太った風格のある幼虫でした。
a0126632_10435215.jpg

「キオビエダシャク」は昼間飛び回っているので、飛んでいるのを見つけた時
新種の蝶????と勘違いしてしまいました。翅の付け根の水色のかがやき、
強いオレンジの帯がとっても綺麗でした。
a0126632_10485221.jpg

「かがやき」は無いもののこの5角形の蛾は存在感タップリでした。
                           以上「沖縄本島」

*********************************
                           2012.11.09さいたま市
a0126632_1051839.jpg

夜になると北風が見に沁みる現在の「さいたま市」に戻って、街燈の近くを
見ると黄金に輝くものがいました。1cm弱の小さな「蛾」が風にそよいで
街燈の光で煌めいたようです。
                           2012.11.13さいたま市
a0126632_10561752.jpg
 
この時期の「さいたま市」の夜の輝きというとやはりイルミネーションかな!
さいたま新都心駅ではこれからクリスマス&年末にかけてさらに鮮やか
に豪華に夜を彩ってくれます。

             「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」続く                              
by himeoo27 | 2012-11-18 11:05 | 蝶&蛾 | Comments(24)


都心の「ヤマト」、「やんばる」の揚羽

今日は何か蝶に出逢えるのでは?と早朝コンデジを持って出社を早めて都心に向かうと
a0126632_14115874.jpg

東京日本橋本町の高速道路に面したビルの壁面に「ヤマトシジミ」が止まって
いました。この付近オフイスビル、デパート等の店舗ビルが林立し緑地が殆ど
無いので不思議な光景でした。
まるで田舎から出てきて夜遊びして終電に間に合わずここで夜を明かしたかの
ような雰囲気が面白く思わずシャッターを押してしまいました。
                     in2012.11.08:07:20

時間軸を大きく5カ月戻すと、ここは沖縄中北部の森の中です。
a0126632_14191631.jpg

やんばるの風のmhidehideさんが樹上を指さすと
多少傷みがあるものの、そこには憧れの「ナガサキアゲハ♀」白化型が止まっていました。
a0126632_14271547.jpg

暫くすると♂が飛来して求愛行動をとりましたが、残念ながら交尾には至りませんでした。
a0126632_1429654.jpg

沖縄の「モンキアゲハ」は埼玉県で出逢える子たちより大きく立派に見えました。
裏面から写したので一層その迫力が出たのでは?
a0126632_14321077.jpg
a0126632_14321823.jpg

「シロオビアゲハ」は本州では飼育個体を温室内でしか観察出来ませんが、
沖縄本島、八重山諸島ではもっともポピュラーなアゲハチョウの仲間です。
吸蜜や吸水シーンを撮影出来ました。
a0126632_1435478.jpg

「ホソハリカメムシ?」でしょうか、シャープな形状と、スッキリしたデザインが
とても印象的です。
a0126632_14384835.jpg

「タイワントゲカメムシ?」かな・・・・小さいながら、銅金色をベースにした輝きと
がっしりした形状は存在感たっぷりでした。
         以上2012.06.23~25沖縄本島(続く)

時間と空間を2012年11月8日に戻すと
この日の仕事の終了は横浜となりました。
a0126632_14442790.jpg
a0126632_14443726.jpg

横浜の夜の街は、都心の喧騒とも、沖縄の自然とも異なる風格を漂わせて
いました。
                     in2012.11.08:19:30~21:30
by himeoo27 | 2012-11-10 19:24 | 昆虫一般 | Comments(18)


「見沼田んぼ」のスーパーブルー

朝晩少し冷え込むこの時期「ヤマトシジミ」♀の表翅に蒼い鱗粉がのった
「スーパーブルー」というのに相応しい個体が羽化してくることが知られています。
このスーパーブルーのヤマトシジミ♀を探しに見沼田んぼに出かけてみました。
a0126632_14524485.jpg

                in2012.11.03

時間軸を一時的に戻して「自宅ネタ」から
最近仕事の帰りが遅いので重い足を引きずってやっと辿り着くと
a0126632_14555274.jpg

魚のオコゼのような大きさ1cm程度の「蛾①」が1階の共用廊下の手すりに止まっていました。
その特徴的な姿をみるとほんの少し疲れが和らぎました。
pontaさんのご指摘によりhpを確認したところ「イラクサギンウワバ」という蛾のようです。
子宮癌ワクチンにこの蛾の幼虫が使われているそうで、この蛾は何らかの毒性を持っているのかな?
pontaさんの有難うございました。
                in2012.10.28夜
昨日の疲れが残っていたので何とか気合を入れて玄関を出て駐車場の天井を見ると
a0126632_1543358.jpg
a0126632_1545375.jpg

目が何処にあるのか見つけにくいほど毛深い大きさ1cm程度の「蛾②」が居ました。
美醜には好みがあるとは思いますが、哺乳類っぽいモコモコした風貌には癒されました。
これもpontaさんのご指摘によりhpを確認したところ毒蛾として有名な「チャドクガ」という蛾のようです。
触らなくて良かった一安心しました。pontaさんの有難うございました。
                in2012.10.29早朝
この日も遅くなりやっと帰宅すると
a0126632_15122593.jpg

タイルに擬態しているかのようなこれも大きさ1cm程度の「蛾③」が外壁天井付近に止まっていました。
これもまたpontaさんのご指摘によりhpを確認したところ「ウスチャヤガ」という蛾のようです。
pontaさんの有難うございました。
仕事で早く出かけて、遅く帰るのは疲れますが、このような蛾達に出逢えるのは楽しいことです。
                in2012.10.29夜

a0126632_15202362.jpg

日付を今日に戻して見沼田んぼの「ヤマトシジミ」の蒼♀探しです。
a0126632_15222724.jpg

この時期の「ヤマトシジミ」の♂も表翅の煌めきは素晴らしくどの子もとても輝いて見えました。
a0126632_15262178.jpg

これこそ「スーパーブルー」!!!!の煌めきと蒼♀を見つけて接写しました。
しかし、残念ながら後翅に大きな欠損がありました。
a0126632_15292054.jpg

さらに探すとまた蒼♀を見つけました。その輝きは少し抑え気味ですが、味わいのある美麗個体でした。
                in2012.11.03
by himeoo27 | 2012-11-03 19:58 | 蝶&蛾 | Comments(20)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
いつも最新の生態写真は素..
by 武ちゃん at 21:57
今年はスジボソヤマキ1度..
by naoggio at 16:15
ミヤマモンキチョウって翅..
by uke-en at 10:05
スジボソヤマキチョウ♂の..
by 22wn3288 at 08:17
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:30
スジボソヤマキチョウ、 ..
by Sippo5655 at 22:13
霧島緑 様 私は、暑い..
by himeoo27 at 13:50
uke-en 様 3~..
by himeoo27 at 13:37
だんちょう 様 この場..
by himeoo27 at 13:28
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 13:16
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧