ヒメオオの寄り道


<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧



自宅~虎ノ門~上高地~自宅 in2012.08

8月23日に仕事へ向かう為に自宅のマンションの階段を降りていると
a0126632_1732369.jpg

階段の傍らに、哺乳類っぽい形状の黄緑と黄金色に輝く蛾が止まっていました。
慌ててコンデジを取りに自宅に戻りまず広角マクロモードで撮影
a0126632_176382.jpg

さらにカメラを近づけて上からもシャッターを押しました。
サクラを食樹とする「ヒロヘリアオイラガ」かな?
a0126632_178563.jpg

コンデジをそのまま持って客先のある地下鉄「虎ノ門」駅を降り霞が関ビル
に向かう階段を上っていると、中間の暗い踊り場に黒っぽい蝶が止まって
いました。「アオスジアゲハ」のようです。
取りあえず証拠写真とストロボを焚くと、舞いあがっていまい戻ってきて
くれませんでした。
             以上2012.08.23さいたま市大宮区、千代田区霞が関
**************************************
a0126632_17134381.jpg

哺乳類っぽい形状の蛾というと上高地のスジボソヤマキチョウやヒョウモンチョウ
の居たお花畑でも先日見つけることが出来ました。
ヒロヘリアオイラガと比べると地味ですが、アースカラーの結構素敵な蛾ですね!
名前はサッパリ判りませんでした。
pontaさんのご指摘↓と、やや大きめの蛾であったこと、hp検索より
キンウワバ亜科の「オオヒサゴキンウワバ」のようです。
大きさの比較が判りませんので「コヒサゴキンウワバ」かもしれません。
a0126632_17204391.jpg

上高地には「ブドウスカシバ?」でしょうか、蜂にそっくりな面白い蛾も棲んでいました。
pontaさんのご指摘↓とhp検索によると「ムナブトヒメスカシバ」のようです。
pontaさんご指導有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。
             以上2012.08.11上高地
**************************************
a0126632_17234724.jpg

本日8月26日、洗濯物を取り込む為に我が家のルーフバルコニーに出ると・・・・・・・・・・・
プランターの中に「サトキマダラヒカゲ」が止まっていました。もう少し背景を考えてと
思ったものの雑然とした絵にしか切り取れませんでした。
             以上2012.08.26さいたま市大宮区
by himeoo27 | 2012-08-26 17:31 | | Comments(16)


賑やかなれど in2012.08.11~12上高地③

川に沿って登って行くと、流れの正面に「明神岳」が見えてきます。
a0126632_17131113.jpg

                     (パノラマ撮影にてクリックにより拡大します)
a0126632_17163914.jpg

2時間以上歩いてポイントについて直ぐに紅い小さな蝶が目に入りました。
今回の遠征の目標の筆頭「コヒオドシ」です!慌ててカメラを向けましたが
暑さで「ヘバッ」ていた私にはこれ以上写せずまたも証拠写真のみでした。
a0126632_17221586.jpg

気を取り直してこの時期に上高地では多いと言われている「ツマジロウラジャノメ」
を探してみました。暑さの為かこの子も個体数が少なく傷んだこの子を含めて
2~3頭程度しか出逢えませんでした。
a0126632_17254216.jpg

登山道に沿って良く見かけた蝶は鮮やかな「アサギマダラ」
a0126632_17264351.jpg

「ヤマキマダラヒカゲ」や
a0126632_17271286.jpg

「ヒカゲチョウ」、
a0126632_17273526.jpg

「ヒメキマダラヒカゲ」等々地味目の蝶が中心です。
a0126632_17291232.jpg
a0126632_17292281.jpg

コヒオドシの居た河原付近には無数の「コムラサキ」が吸水していました。
a0126632_17293224.jpg

中には黒コムラサキ?と思われる黒っぽい子も混じっていましたが、
キツイ日差しを全く遮るものの無い河原では頭が朦朧として識別可能
な画像を写せませんでした。
a0126632_17342242.jpg

コムラサキの中に大きめの子が混じっていました。
a0126632_17351276.jpg

武骨な渋さの中に味わいのある「エルタテハ」でした!

               in2012.08.11~12上高地 続く
by himeoo27 | 2012-08-23 22:10 | タテハチョウ | Comments(22)


山の貴婦人in2012.08.11~12上高地②

a0126632_1644186.jpg

接写したいチョウの筆頭は、「スジボソヤマキチョウ」です。
その全体の形状がヤマキチョウと並んで上品で「山の貴婦人」という感じです。
a0126632_16463273.jpg

その顔はセセリチョウの仲間のように哺乳類の子供のように愛らしいところも良いですね!
この雰囲気は生態写真や映像でしか絶対に観察出来ないと思います。
a0126632_1649563.jpg

次回「上高地③」で登場する蝶達を目指して清流に沿って少しづつ登っていきます。
日向に出ると5000尺以上の標高とは言え日差しが強くとても暑く感じますが
日陰の渓流を渡ると涼風が吹き癒してくれます。
a0126632_1654482.jpg
a0126632_16541648.jpg

そのような沢の近くの林縁部の花の回りを探すとポツポツとスジボソヤマキチョウ
が観察出来ました。
a0126632_16573384.jpg

スジボソヤマキチョウを追っかけているとヒョウモンチョウの仲間と仲良く吸蜜して
います。
a0126632_16585478.jpg

「オオウラギンスジヒョウモン」?のようです。
yodaさんのご指導より
>2匹いるヒョウモンの上の方はミドリヒョウモン♂雄
下がオオウラギンスジヒョウモンのようです。
yodaさん有難うございました。
a0126632_16594253.jpg

渓流沿いの林縁部に居た子なので「コヒョウモン」かな?ヒョウモンチョウの仲間
はこの他にウラギンヒョウモン、ミドリヒョウモンも見つけました。
a0126632_1712829.jpg

アゲハチョウの仲間はあまり見つけられず、少し傷んだ「ミヤマカラスアゲハ」
が目の前で吸蜜してくれたくらいでした。
a0126632_1751180.jpg

シロチョウの仲間はスジボソヤマキチョウ以外には「ヤマトスジグロシロチョウ」?
が舞っていました。

                     in2012.08.11~12上高地 続く
by himeoo27 | 2012-08-19 17:10 | チョウ全般 | Comments(24)


真夏の紫の煌めき in2012.08.15見沼田んぼ②

a0126632_2051965.jpg

見沼区の「Ⅰ」さんがこの時期「ムラサキシジミ」が多い場所がある
とのことで立ち寄ると早速全開の♀が迎えてくれました。
a0126632_20524549.jpg

食樹を探すとムラサキシジミ♀が盛んに産卵しています。
a0126632_20551389.jpg

僅かに開いた表翅が自然光で妖しく煌めくので
a0126632_20582568.jpg

「Ⅰ」さんに持参したLEDランプを当てて貰うと全開とはいかぬものの
3/4位開翅してくれました。
a0126632_2122395.jpg

ベニシジミは個体数が少ないもの観察することが叶いました。
a0126632_2141427.jpg
a0126632_2143420.jpg

この日の主目的の1種だった「ヤマトシジミ」は数が多く何度か撮影に
チャレンジしてみましたがその結果は満足いくものではありませんでした。
a0126632_2184673.jpg

蝶や蜻蛉以上に目立った昆虫はカメムシの仲間で
独特な形状の「ウズラカメムシ?」や
a0126632_21101341.jpg

色彩の面白い「エビイロカメムシ5齢幼虫」
a0126632_2111397.jpg
a0126632_21115659.jpg

緑の草原に映える赤と黒の「ナガメ」等が目を楽しませてくれました。

今回は、「Ⅰ」さんにアゲハチョウの吸水ポイント、ムラサキシジミの夏場の集合場所
等々色々ご指導頂きました。「Ⅰ」さん今後ともよろしくお願いいたします。

              in2012.08.15見沼田んぼ 終わり
by himeoo27 | 2012-08-16 20:44 | シジミチョウ | Comments(16)


ペアで仲良く in2012.08.15見沼田んぼ①

a0126632_2061321.jpg

見沼区の「Ⅰ」さんから数は少ないものの吸水にアゲハチョウ来てますよ!
とのお誘いがあり出かけてみました。
a0126632_207671.jpg

今日昼前後のにわか雨のおかげで出来た道路の湿り気にアゲハチョウ達
が仲良く?吸水にやってきてくれました。まずペア1組目
a0126632_20112832.jpg

望遠レンズで覗くと、画面からはみ出るような大きなアゲハの仲間が花で
吸蜜しています。
a0126632_20134921.jpg

少し下がって観察するとやや傷み気味の「キアゲハ」でした。
a0126632_20161770.jpg

草藪から新鮮な白が煌めいています。羽化直後の「モンシロチョウ」です。
日向は暑いので草陰に沿っての飛翔するので結構写しにくかったです。
a0126632_20192241.jpg

トンボの池では涼しげな「チョウトンボ」が舞い降りて目の前に止まって
輝いてくれました。
a0126632_20213311.jpg
a0126632_20214474.jpg

チョウトンボを写していると、「Ⅰ」さんが「トンボの交尾!」と声がかかった
ので振り向くと「シオカラトンボ?」のペアが観察出来ました。
a0126632_20261731.jpg

「赤」と「青」のトンボが向き合って止まっています。「ショウジョウトンボ?♂」
「シオカラトンボ?♂」かな?これでペア3組目です。
↓のコメントより青い子は「コフキトンボ♂」のようです。wakasamaさんご指導
有難うございました。
a0126632_20354819.jpg

4組目のペアは少し怖ろしげな「マメハンミョウ」です。草の上に多数観察出来ました。

            in2012.08.15見沼田んぼ 続く
by himeoo27 | 2012-08-15 20:43 | アゲハチョウ | Comments(12)


上高地に舞うシジミチョウ in2012.08.11~12①

a0126632_1545233.jpg

とにかく暑いので、温泉があって、蝶やその他昆虫が多く、涼しい
上高地にまた出かけてきました。
a0126632_15465350.jpg
a0126632_1547116.jpg

シジミチョウの仲間ではずばり「カラスシジミ」を狙ってみましたが、
2日間にこの羽化不全の傷んだ個体を含めて2頭しか出逢えず
先日の兵庫県遠征に次いで、今回も残念ながら証拠写真撮影に
終わりました。
a0126632_1554298.jpg

セセリチョウは「オオチャバネセセリ」、コチャバネセセリ、
イチモンジセセリ、キバネセセリ等々多種・多彩に飛んでいましたが
綺麗な個体は稀でした。
a0126632_15564599.jpg
a0126632_15565629.jpg
a0126632_1557590.jpg

「ヒメシジミ」は個体数が多く、中には新鮮な個体も混じっていました。
シジミチョウの仲間は他にベニシジミのかなり傷んだ個体を見かけたくらいで、
この時期種数は少ないようです。
a0126632_1622128.jpg
a0126632_1622980.jpg


                          in2012.08.11~12続く
by himeoo27 | 2012-08-13 16:04 | シジミチョウ | Comments(32)


兵庫県で出逢った昆虫たち in2012.07.14~16④

兵庫県で出逢った最初の蝶は
a0126632_20121514.jpg

林道に吸水に来た「ミヤマカラスアゲハ」でした。
a0126632_20133219.jpg
a0126632_20134482.jpg
a0126632_20135551.jpg

ヒサマツミドリシジミの舞う山上には、夏型の「サカハチチョウ」が吸蜜に
きていました。黒と白がクッキリ綺麗でした。
a0126632_20173086.jpg

林縁部には、白の中に黒い点が特徴的な「ウンモンテントウ」が止まっていました。
a0126632_20193739.jpg

カラスシジミを探していると黒化型の「オトシブミ」も観察出来ました。

ウスイロヒョウモンモドキやクロシジミが舞う草原には
a0126632_20232532.jpg
a0126632_20233926.jpg

「ウラギンヒョウモン」
a0126632_20244218.jpg
a0126632_20245154.jpg

「オオウラギンスジヒョウモン」
a0126632_2029771.jpg
a0126632_20291535.jpg

「ミドリヒョウモン」、メスグロヒョウモン、ツマグロヒョウモン等々のヒョウモンチョウ
の仲間が舞っていました。

                      in2012.07.14~16兵庫県 終わり

3日間に渡って、兵庫県内を案内して下さった「T」さん、
現地でお世話になった地元のみなさん、大変お世話になりました。
今回一緒に同行した「ごま」さん、「maximiechan」さん、また宜しくお願いいたします。
by himeoo27 | 2012-08-10 22:07 | 昆虫一般 | Comments(6)


我が家の通路に居た朱色の蛾 in2012.08.05さいたま市他

a0126632_1993396.jpg

夏バテか?疲れがたまっていたので、本日は家で休養中です。
家の前の共用通路を歩いていると朱色に輝く小さな蛾が止まっていました。
まずLEDランプだけで広角マクロ撮影、
a0126632_1926794.jpg

次に、ストロボも焚いて接写してみました。
中生代白亜紀に絶滅した「翼竜」の仲間が止まっているように見えます。
またこの色合いは素晴らしいので、名前を調べてみましたが判明出来ず・・・・・・・
a0126632_19161032.jpg

真上から写してもかなりカッコ良いですね!
「ponta」さん、「バルキング」さん、「なつ」さん 等々の皆さんのご指摘によると
メイガの仲間のキベリトガリメイガ、ウスベニトガリメイガと思われます。
皆さんご指導有難うございました。
2012.08.05埼玉県さいたま市内

a0126632_191657100.jpg

アカセセリやヒメヒカゲが舞っていた山の上の草原には5角形の朱色の蛾
が止まっていました。黒い線上の模様が漫画チックで面白かったです。
「ponta」さん、「バルキング」さん、等々のご指導によると地衣類を食べて育つ
やや少ない「ベニヘリコケガ」のようです。皆さん有難うございました。
2012.07.29長野県

a0126632_1919412.jpg

蛾というと兵庫県某所でカラスシジミを探していて「アケビコノハ」の幼虫を
撮影出来ました。
2012.07.16兵庫県

             in2012.08.05さいたま市他おわり
by himeoo27 | 2012-08-05 19:27 | | Comments(18)


長野県の「アカセセリ」と「ヒメヒカゲ」初見2種 in2012.07.29

a0126632_20315739.jpg

深い森林を抜けて山頂付近は、広い草原になっていました。草むらの中の花でちいさな
セセリチョウが吸蜜していました。これはコキマダラセセリのようです。
ゴマさんご指摘有難うございます。
a0126632_20424681.jpg

初見の「アカセセリ」のようです。この個体は、翅表の模様よりアカセセリ♂かな?
a0126632_20481131.jpg

アザミの花の上にチョコンと坐った姿が可愛いですね!
a0126632_205013.jpg

この草原はセセリチョウの宝庫で丸い白い模様が特徴的な「オオチャバネセセリ」
a0126632_2051166.jpg

黒っぽくて渋めの「コチャバネセセリ」、イチモンジセセリ、コキマダラセセリ等々
も舞っていました。
a0126632_20535716.jpg

この山地性の草原にはこれも初見「ヒメヒカゲ♂」も出てきてくれました。
a0126632_2057107.jpg
a0126632_20571863.jpg

ヒメヒカゲ♀は♂と比べると新鮮で後翅の中央の白い線がクッキリ綺麗でした。
この白い線は、東海地区や兵庫県といった暖地の個体に比べるとかなり細く
感じました。
a0126632_2141174.jpg

草藪の中で休憩している個体に日差しが当たると開翅してくれました。
a0126632_2165369.jpg

アワフキの仲間でしょうか?爬虫類のような顔をしたかなり小さな昆虫も見つける
ことが出来ました。

                 in2012.07.29長野県にて終わり
by himeoo27 | 2012-08-04 21:15 | セセリチョウ | Comments(20)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
椿の茶屋 様 最低気温..
by himeoo27 at 21:10
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧