ヒメオオの寄り道


<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧



アカだけど赤くない(アカボシゴマダラ春型) in2012.05.25②

この場所は蝶影が濃くアカシジミの他には
a0126632_1534733.jpg

少し傷みがあるものの「ダイミョウセセリ」も顔を出してくれました。
a0126632_15373578.jpg

dandaraさんのブログにダイミョウセセリの前翅の白紋の内一番下の大きなものだけ色が少し他の紋と色が違うとの記述があったので撮影して拡大してみました。新鮮な個体ではないので分かりにくいものの、この白紋以外は少し水色が混じっていますね!
a0126632_1549465.jpg

少し大きめのミスジチョウが舞い降りたのでてっきりミスジチョウ?と勘違いしましたが、帰って図鑑で確認すると大きめの「コミスジ」でした。
a0126632_15534578.jpg
a0126632_1554129.jpg

「イチモンジチョウ」はとっても新鮮で、樹上にて綺麗な裏面を、下草にて表翅を見せてくれました。
a0126632_1558918.jpg

「クサギカメムシ?」でしょうか、中型の渋めの子でした。渋い子も結構好きなヒメオオです。
a0126632_1615017.jpg

やや薄暗い樹上には「サトキマダラヒカゲ」が、ネイチャーカラーにつつまれた和風で落ち着いた模様の翅を撮らせてくれました。
a0126632_1672284.jpg

フィールドガイドプロジェクトで撮影に苦労した「ツマグロヒョウモン」が絵にならない所に止まっていました。♀の表だけでも何とか本に採用されたので、とりあえず今回も証拠画像ですが掲載してみます。
a0126632_16111268.jpg

たまさんとアカシジミの吸蜜ポイントでお会いしたので一緒に蟲探しをすると、少し怖げな「ヨコヅナサシガメ?」が黒光りする玄人さんのような姿で私たちを威嚇しました。
a0126632_16182765.jpg

この日「アカシジミ」以上に出逢うことを望んだのが、この赤くない「アカボシゴマダラ」です。ホソオチョウと並んで人為的に日本に持ち込まれ、さらに従来から本邦に生息しているゴマダラチョウやオオムラサキと食樹を共有しているので、「要注意外来生物」として駆除を行っている場所もある悲劇のチョウです。この春型のアカボシは秋型ほど数は多くないものの、大きく真っ白に見えるのでこの時期とっても目立つ蝶です。さらに、私の住んでいるさいたま市大宮区の街中でも舞っていて、やたら目に付きます。しかしながら何時も高い所をフワフワ飛び回るので、これまではシャッターも押すことも叶っていませんでした。
a0126632_16274729.jpg

今回やっと止まったと思てソロッと近づきましたが、直ぐに舞いあがって、またまた接写には失敗してしまいました。

                    in2012.05.25埼玉県中南部の林 終わり
by himeoo27 | 2012-05-30 22:00 | タテハチョウ | Comments(12)


アカシジミ登場! in2012.05.26埼玉県中南部①

そろそろ「アカシジミ」が出ているのでは?と自転車+バスを乗り継いで
埼玉県中南部の林に出かけてみました。
バス停を降りて歩いているとchosanpoさんと出逢いました。
a0126632_18474063.jpg

ポイントの林に着くと早速新鮮なアカシジミが出迎えてくれました。
a0126632_18491820.jpg

2人で観察していると口吻を伸ばして吸水しているようです。
a0126632_18495433.jpg

林縁部に出ると「テントウムシ?」や
a0126632_18561382.jpg

「コフキゾウムシ?のペア」等の甲虫類が居ました。
a0126632_1943619.jpg

a0126632_1924923.jpg

花が咲いていたので期待すると目の高さ吸蜜してくれました。何コマか接写すると
a0126632_1921423.jpg

舞いあがって高い場所でも蜜を吸っています。
a0126632_199155.jpg

アカシジミが吸蜜していた近くの樹に中型のカミキリムシが止まりました。
a0126632_19105868.jpg

前に回り込んで良く見ると「キマダラカミキリ?」のようです。
ここでchosanpoさんと別れると
a0126632_19144379.jpg

アカシジミが高い樹の上から彼を見送りました。

                in2012.05.26埼玉県中南部 つづく
by himeoo27 | 2012-05-26 19:18 | シジミチョウ | Comments(30)


長野&群馬のチョウや蟲達(オオルリシジミ発生) 

a0126632_1559184.jpg

最新の現地の道路状況をHAさんに教えて頂き長野県北部の山中にクモマツマキチョウを撮りにmaximiechanさんと5月19日から出かけてみました。
現地に到着するとこの場所についてご教授頂いた東京の「S」さん、「M」さん、地元のKENDAMARさんが既に来ていました。
「S」さんのご指導により新鮮なクモツキ♂には遭遇出来ましたが、近くを1回通り過ぎただけで今回もシャッターを押すことすら出来ませんでした。オレンジの煌めきを感じれただけでも良かったかな?
クモツキは一瞬でしたが、この山中のポイントでは蝶影がとても濃く
a0126632_16201645.jpg

かなり傷んでいるものの表翅の黄色が鮮やかな憧れの越冬「スジボソヤマキチョウ」や
a0126632_1622843.jpg

「トラフシジミ」等々が遊んでくれました。この子は、前翅の僅かな隙間から見えるメタリックブルーが素晴らしかったです。さらにwakasamaさんの写真仲間の「N」さんにお会いしました。

20日もクモツキを探しましたが結局逢えず、「N」さん勧められた東御市の「道の駅雷電くるみの里」で行われているwakasamaさん等4名が出品されている蝶や蜻蛉の写真展に出かけてみました。昨年オオムラサキ観察会でお世話になった「M」さんや、「N」さんが会場におられて親切に説明して下さいました。
a0126632_16373773.jpg

展示会場の近くの里山には「オオヘリカメムシ」でしょうか?大型のカメムシや
a0126632_16385330.jpg

可愛い顔の「蛾」も出迎えてくれました。
「M」さんが保護地で「オオルリシジミ」が発生しましたよ!と教えてくれたので、大手時計メーカーの「C」社の関連会社の工場に早速移動です。守衛さんに断って敷地内を探すと
a0126632_16433814.jpg

まず「ヒメシロチョウ」が!
a0126632_16443146.jpg
a0126632_16444046.jpg

次に1頭だけですが本命「オオルリシジミ」が登場です。クモツキは残念でしたが、ヒメシロ、オオルリの出現で一気に盛り上がりました。ふと菜の花畑を見ると
a0126632_16465257.jpg

「ウスバシロチョウ」が舞っていたので、カメラを向けました。ウスバシロに浮気をしているほんの少しの間にオオルリはいなくなってしまいました・・・・・・・・・・・。

昼を過ぎたのでそろそろ群馬の丘の上に「スミナガシ」がテリ張りしているのでは?
buttfflowさんに
連れていって頂いたポイントへ寄ってみると
a0126632_1654487.jpg
a0126632_16541226.jpg

たまさんがその場所に既に来ていて、見上げた水墨画のような裏面の逆光シーン、見下ろす構図の輝く表翅を写すことが叶いました。

同行したmaximiechanさん、現地情報を教えてくださったHAさん、Mさん、東京のSさん、現地及び写真展でお会いした皆さん大変お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

                 in2012.05.19~20
by himeoo27 | 2012-05-23 18:57 | チョウ全般 | Comments(30)


チャマダラセセリと他の蟲たち in2012.05.05②

a0126632_18561910.jpg

5月5日の「チャマダラセセリ」行の続きです。
交尾ペアを広角で環境を抑えて撮影する目的で真下から青空背景で写してみました。
a0126632_18594110.jpg

スミレ以外にも、紫色のリンドウでも吸蜜する個体も居ました。首を突っ込んでの食事
なので可愛い顔が見えないのが残念でした。
a0126632_1921514.jpg

チャマダラセセリのポイントの近くの草地には「ニリンソウ」の花が満開に咲いていました。
a0126632_1934690.jpg

先日、神奈川県のギフチョウの山でも見かけた「ヒメツチハンミョウ」がこの場所にも居て
不気味に輝いたので慌てて手をひっこめました。
a0126632_1954285.jpg

「ビロードコガネ」がmidoriさんの服に着いたの写真を撮らせて貰いました。名前の通り
のビロード状の風合いがとっても良かったです。
a0126632_1965965.jpg

ニリンソウのお花畑の近くには「イタドリハムシ」が止まっていて目を楽しませてくれました。
a0126632_1984623.jpg

最後は食草の上に止まったの可愛いアップの写真で終わりたいと思います。

今回の遠征を段取りした「ごま」さん、参加された「shin」さん、「midori」さん、
「akakokko」さん、「daron」さんお世話になりました。
現地でお会いした「yoda」さん、「たま」さん、春日部の「S」さん楽しかったです。

また宜しくお願いいたします。

                   in2012.05.05終わり
by himeoo27 | 2012-05-17 21:09 | 昆虫一般 | Comments(24)


アオバセセリ&サカハチ三昧のつもりだったが? in2012.05.12①

「アオバセセリ」と「サカハチチョウ」に逢いに埼玉県中西部のエリアに出かけて
きました。
a0126632_2043225.jpg

最初のポイントに着くとchosanpoさん、「banyanさん、「cactussさん、
川口の「S」さん等々が来られて賑やかな撮影行となりました。
a0126632_2051596.jpg

最初のポイントでは結局chosanpoさんが見つけてくれた「スギタニルリシジミ?」
が蝶としては写せたくらいでした。
a0126632_20571675.jpg

次のポイントにchosanpoさんと移ると羽化直後と思われる綺麗な「ツバメシジミ♀」
が迎えてくれました。
a0126632_20574298.jpg

翅を開きそうだったので陽が射すまで粘って何とか表翅を撮りました。
a0126632_2141031.jpg
a0126632_2142553.jpg

3番目に行ったポイントではこの「トラフシジミ」や一番上に掲載した「アオバセセリ」
等々の多彩な蝶が出てきてくれました。
a0126632_2182421.jpg

4番目のポイントに居たのは早春の蝶の「コツバメ」が少し傷みがあるものの可愛く
挨拶してくれました。
a0126632_21115183.jpg
a0126632_2112063.jpg

この日アオバセセリに次いで期待した「サカハチチョウ」は最後の最後にやっと2頭
だけ顔を出してくれました。

                  in2012.05.12埼玉県中西部 続く
by himeoo27 | 2012-05-12 21:17 | シジミチョウ | Comments(28)


初見「チャマダラセセリ」 in2012.05.05茨城県①

a0126632_1220171.jpg

セセリ好きの私としては憧れの「チャマダラセセリ」は高嶺の花と諦めていました。
今回ごまさんに声をかけて探蝶ツアーを募ったところshinさんmidoriさん
akakokkoさんdaronさんと大勢の仲間が集まってくれました。
a0126632_12203214.jpg

現地に着くと大きな網を持った人達が居たので青空の下なのに、心の中に暗雲がたれ込みました。
捨てる神あれば拾う神ありで、同じ場所にyodaさん、「たまさん、春日部の「S」さんが来られていて撮影エリアを確保してくれていました。
a0126632_12264667.jpg
a0126632_12265589.jpg

チャマダラセセリ春型は食草のミツバツチグリ?やタンポポ等の黄色系の花を好んで吸蜜していました。
a0126632_12293337.jpg

この子は珍しく白いニリンソウに吸蜜しています。
哺乳類の子供のようなチョウの表情は、絶対に標本では表せないと思います!
a0126632_12324893.jpg

と言うようなことを考えながら採取を邪魔するように撮影していたのに、
採取者の方から「紫色のスミレの吸蜜は珍しいから写したら」と声をかけてくれました。
写真的には褒められたものではありませんが、ちょっと心が温かくなったので掲載いたします。
a0126632_1235631.jpg

撮影エリアに戻り皆さんと新鮮な♀個体を接写しようと近づくと舞い上がり、
それに♂が接近して交尾が成立しました。
出逢えるだけでも儲けものと思っていたので交尾まで観察出来て超ラッキーでした。
この神聖な姿を見るとやっぱり採取は控えて欲しいと痛感したヒメオオです・・・・・・。
a0126632_12391234.jpg

「S」さんが、チャマダラセセリの卵まで見つけてくれました。ゼフ卵より若干大きく丸っこい印象です。

                      in2012.05.05茨城県続く
by himeoo27 | 2012-05-06 12:46 | セセリチョウ | Comments(54)


黄金週間前半の埼玉の昆虫や、野鳥 in2012.04.29~30②

a0126632_841964.jpg

「オナガ」は私の出身地の北九州では見たことが無かったので、
27年前はじめて埼玉県内で観察した時
声がだみ声でうるさいもののその美しさにウットリしました。
a0126632_843069.jpg

「ミヤマセセリ」が菜の花の高い所に止まって吸蜜してくれたので下から見上げる
ように撮影しました。裏翅からの透過光がとっても煌めいていました。
a0126632_8455219.jpg

ミヤマセセリはムラサキハナナでも吸蜜してくれました。
yodaさんがカメラを向けたので、その横を見ると
a0126632_849189.jpg

越冬を乗り越えて少し傷んだ「ムラサキシジミ」♀も仲良く吸蜜中でした。
a0126632_8502747.jpg

雑木林に入ると、「クチブトゾウムシの仲間」の小さなゾウムシが葉裏に止まって
いました。
a0126632_85595.jpg

都内からご夫婦でお見えに「S」さんと一緒に回っていると「ヒメクロオトシブミ?」
の黒色型でしょうか、葉と葉の間を飛び回っていました。
a0126632_984985.jpg

ヒメクロオトシブミが居た雑木林の樹上には今年初見の「コミスジ」が止まって
いました。
以上4月29日に埼玉県中北部の公園内にて

a0126632_9125238.jpg

4月30日3連続で見沼田んぼに自転車で出ると、目の前を「雉♂」が横断した
のには吃驚しました。その後、横の畑に入ったのでリュックからカメラを取り出
してシャッターを押しました。

                      in2012.04.29~30終わり
by himeoo27 | 2012-05-04 21:30 | 昆虫一般 | Comments(12)


都心のトラフシジミ&ツマキチョウ他 in2012.04.28

トップシーズンなのに「フィールドガイド日本のチョウ」の出版記念会
が4月28日午後に、都心で行われるとのことで・・・・・・・・・・・・・・
a0126632_16515559.jpg

shinさんのホームグランドの都心の森に、「ごまさん、「midoriさん、「akakokkoさん、「daronさんと記念会の前に出かけてきました。
狙いはズバリ都心の「トラフシジミ」の開翅撮影です。
暫くするとトラフシジミではなく蝶友のkousukeさん、「naoggioさんと続々現れて楽しい撮影行となりました。
a0126632_17123846.jpg

出てきてくれたトラフシジミはこの傷んだ個体も含めて延べ5~6頭でしたが、都心でこれだけのトラフシジミが舞っているとは驚きです。但し接写出来たのはこの個体だけで撮影としては「マアマア」かな!
a0126632_1714648.jpg

「ムネアカアワフキ?」でしょうかmidoriさんが見つけてくれたこの子、小さいけれどダンデイーで、輝いて見えました。
a0126632_17164977.jpg

「アオカメノコハムシ?」は個体数が多くあちこちに、ペアまたはトリプルで数多く見つけることが出来ました。
面白い光景だったので一杯シャッターを押しました。
a0126632_1720898.jpg
a0126632_17202289.jpg

この日、一番沢山見かけた蝶は「ツマキチョウ」です。モンシロチョウや、スジグロシロチョウは殆ど見つからず、ツマキチョウが中心なのにはトラフシジミ5~6頭と並んで少し吃驚です。
飛翔は何時ものように完敗でしたが、♂の吸蜜シーンは結構シンプルな嬉しい画像に撮りこめました。
蝶を探していると甲虫類も次々と観察出来ます。
a0126632_17255726.jpg

上翅が渋く朱に輝く甲虫も出てきました。この子は名前がサッパリ分かりませんでした。
どなたか分かる方ぜひ名前を教えて下さい。
tsuchihashiaさんのご指摘によりhpを検索すると「カタクリハムシ」のようです。
tsuchihashiaさん何時も有難うございます。
a0126632_17274968.jpg

コメツキムシの仲間の「ホソサビキコリ?」でしょうか、地味ですが良い個体でした。
a0126632_1730721.jpg

これもコメツキムシの仲間の「シモフリコメツキ?」は不規則な斑紋がとっても素敵な甲虫でした。
a0126632_1733371.jpg

この日最後にカメラを向けたのは今年初見の「ツマグロヒョウモン♂」です。

多彩な蝶、甲虫、その他の蟲を心底楽しんだ都心の半日でした。
蝶行に参加された皆さん有難うございました。

             in2012.04.28都心 終わり
by himeoo27 | 2012-05-03 17:45 | チョウ全般 | Comments(18)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
スジボソヤマキチョウ、 ..
by Sippo5655 at 22:13
霧島緑 様 私は、暑い..
by himeoo27 at 13:50
uke-en 様 3~..
by himeoo27 at 13:37
だんちょう 様 この場..
by himeoo27 at 13:28
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 13:16
shin 様 かなりハ..
by himeoo27 at 13:06
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 12:59
yurinBD 様 ..
by himeoo27 at 12:49
wakasama 様 ..
by himeoo27 at 12:41
cactuss 様 前..
by himeoo27 at 12:31
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧