ヒメオオの寄り道


<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧



クマソの一生 in神奈川県2011.10.29②

a0126632_1953390.jpg

先日カシオのZR10が池ポチャして壊れたので、ZR100を購入しました。早速、広角スーパーマクロで「クロマダラソテツシジミ(クマソ)」の交尾シーンを撮影しました。
a0126632_19562331.jpg

ZR100では1cmまで接写出来るのでクマソの卵を写してみました。
a0126632_1956315.jpg

切り出して拡大してみました。小さな卵ですが、結構面白い形状をしているものですね!
a0126632_2014523.jpg

一昨年の発生時には見つけられなかった弱齢(2~3齢)幼虫や
a0126632_2024574.jpg

それより大きい中間的な大きさの幼虫も見つけることが出来ました。しかしながら、。「midoriさんが報告しているような蟻と幼虫との共生関係は今回観察出来ませんでした。
また、終齢幼虫や蛹は、一昨年のブログをぜひご覧ください。
a0126632_20121495.jpg

theclaさんが道路に飛ばされていた羽化直後の個体を、指に乗せて救出してきました。どうも♀のようです。
a0126632_20174969.jpg

この♂個体は綺麗な寒冷型でした。
a0126632_2018416.jpg

表翅の輝きはこの♂個体が一番綺麗でした。
a0126632_20181377.jpg

♂の表翅は青白く煌めいていました。
a0126632_20274463.jpg

♀も全開してくれました。寒冷型独特の青の色が入っていました。
a0126632_20241457.jpg

広角マクロで半開も狙ってみました。この場所の雰囲気が少し分かると思います。
a0126632_20344192.jpg

寒冷型の♀の産卵です。これから気温が低下していくので、この産卵で産みつけられた卵が孵化して成長していくのは多分困難でしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・

           in神奈川県2011.10.29続く
by himeoo27 | 2011-10-30 20:43 | シジミチョウ | Comments(16)


神奈川クマソ恋の行くへ・・・・・in2011.10.19①

a0126632_88138.jpg

暖蝶寒鳥」の「ごま」さんにお願いして神奈川県に今年発生した「クロマダラソテツシジミ」を観察に出かけてきました。「チームごま」では「ごま」さんを中心に、「美撮りに夢中」のmidoriさん、「ゆっくりのんびり行きましょう」のAkakokkoさん、「嗚呼っっ今日も証拠画像」のdaronさん等々神奈川県の皆さんが、事前準備を行ってくれました。皆さんどうも有難うございました。
この日の同行者は、「散歩」のshinさん、「蝶鳥ウオッチング」のyodaさんで賑やかな神奈川県遠征となりました。
現地に着くと「フィールドノート」のtheclaさん、「不思議徒然草」のkousukeさんが既にお見えになられていました。
a0126632_884760.jpg

風が強いものの天気が良く、傷んだクマソ♀に、♂が求愛しましたが、当然不成立に終わりました。
a0126632_89510.jpg

産卵中の♀に求愛する猛者の♂もいましたが、当然これも×でした。
a0126632_892170.jpg

本日の一番のサプライズは、「ごま」さんが見つけてくれた「ウラナミシジミ♂」のクマソ♀への異種間求愛でした。シジミチョウの仲間の異種間求愛は一昨年弊ブログに「ベニシジミへのヤマトシジミ求愛」を掲載しましたが、それと同じように吃驚いたしました。一見「交尾成立!」と思われましたが、やはりこれも不成立におわりました。
a0126632_894198.jpg

a0126632_8101047.jpg
a0126632_8102776.jpg

今回も交尾は見られないかな?と観察を続けると、やっと「新鮮♀」と同種♂の間に
a0126632_8111339.jpg
a0126632_8112373.jpg
a0126632_8113654.jpg

無事、交尾が成立しました。
a0126632_812114.jpg

交尾の写真を6人で撮影していると、「てくてく写日記」のbanyanさん、naoggioさんがやってきました。
a0126632_8121829.jpg

                神奈川県in2011.10.29続く                
by himeoo27 | 2011-10-29 21:05 | シジミチョウ | Comments(20)


秋も深まり蒼く輝くヤマトシジミ♀ほか in見沼田んぼ20111023

この一年里親としてドングリから育てた「クヌギの小さな苗」を届けに見沼田んぼに出かけてきました。
a0126632_20444014.jpg

朝晩めっきり涼しくなった為か表翅を蒼く色づかせた寒冷型の「ヤマトシジミ」♀が出迎えてくれました。
a0126632_20465954.jpg

♂の表翅も、少し青みのある白銀に輝いていました。
a0126632_20482158.jpg

発生ポイントまで脚を伸ばさなかった状況を把握していませんが、この日出会った「ウラナミシジミ」はこの1頭のみでした。
a0126632_205311100.jpg

対して、存在感があったのは「キタテハ」
a0126632_20541827.jpg
a0126632_2054336.jpg

「ヒメアカタテハ」でした。どちらもとっても輝いていました。
a0126632_20572083.jpg

草叢を覗くと「オンブバッタ」がこちらを見ていました。
a0126632_20582426.jpg

現在、地球温暖化で北上中の「シロヘリクチブトカメムシ」でしょうか?とってもカッコ良い綺麗な子でした。
a0126632_2101949.jpg

a0126632_2112038.jpg

こちらは北上してきて一番目立つ「ツマグロヒョウモン♀」や
a0126632_2121919.jpg

「ツマグロヒョウモン♂」も仲良く舞ってくれました。

      in見沼田んぼ20111023終わり          
by himeoo27 | 2011-10-23 21:04 | シジミチョウ | Comments(23)


「自然界のあらそい」in国立科学博物館20111022

a0126632_19231472.jpg

本日国立科学博物館日本館で自然界のあらそいというシンポジウムが有ったので聞きに行きました。
a0126632_19253019.jpg

開会まで少し時間があったので日本館の中を覗いてみました。ヒメサンゴカニ属の標本がとっても綺麗に展示していました。
a0126632_1933636.jpg

糞虫の仲間の「オオセンチコガネ」標本はそれぞれの個体がとてつもなく輝いて見えました。
a0126632_19362373.jpg

自然界のあらそいの中で唯一チョウをテーマとした講演はこの「メスアカミドリシジミ」♂のテリ張りについてで京都大学竹内先生の「武器を持たない動物の闘争:チョウの縄張り争い」でした。この内容の触りは、争いとは言え「先住効果」という「先輩を優先する早い者勝ち」という、限りなく平和なものということでした。
a0126632_1944583.jpg

今年7月9日群馬県山中で、私が、写した同じミドリシジミの仲間の「ジョウザンミドリシジミ」縄張り争いも掲載してみます。
a0126632_19464357.jpg

とは言えこの2頭は、樹上高いところで♂同士なのに結構仲良く一緒にテリ張りしていました。

                     in国立科学博物館20111022
by himeoo27 | 2011-10-22 19:54 | シジミチョウ | Comments(10)


群馬クロツ健在 in20111016

蝶の版画と写真展」が群馬県高崎市のNTT YOU HALLで10月13日~18日まで開催中なので、群馬県へ出かけてみました。
a0126632_20333332.jpg

午前中は県内の「クロツバメシジミ」のポイントへ出かけてみました。
a0126632_2036827.jpg

このポイントで一番多かったのは「キタテハ」でした。熟した柿の吸汁に熱心で直ぐ近くまで寄らせてくれました。
a0126632_20402889.jpg

食草のツメレンゲの廻りには残念ながらクロツは比較的傷んだ個体が多く、交尾や産卵は観察出来ませんでした。
a0126632_2038426.jpg

綺麗な個体は崖の途中に居るので、よじ登って半身の体勢で写すしかありません。
a0126632_20382980.jpg

a0126632_2039979.jpg

諦めて帰ろうとすると崖の下の撮りやすい場所に舞い降りてきてくれました。
「蝶の版画と写真展」に綺麗なゼフ♂の飛翔接写画像を展示されている前橋のKさんが来られたのでポイントを譲って展示会場へ向かいました。
a0126632_20521578.jpg

駅まで戻る途中の坂道に「クロアゲハ」が吸蜜に舞い降りてきたので接写すると
a0126632_2058645.jpg

驚いて逃げ去りました。
a0126632_20583772.jpg

電車の駅では「銀河鉄道999」の臨時列車が止まっていました。

高崎での展示会では花鳥風月のbuttfflowさん、Y新聞電子版で連載された「大人になった昆虫少年」の挿絵版画家で有名な広田さんご夫妻、「日本昆虫協会」理事の新部さんに、興味深い話が聞けて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

                   in20111016終わり
by himeoo27 | 2011-10-16 21:19 | シジミチョウ | Comments(16)


カマキリ脱出なるか?&ムラツ幼虫・蛹 in2011.10.10②

アケビコノハ幼虫を探そうと公園の入り口に入ると
a0126632_13134492.jpg

飛んできたのか「カマキリ」が「蜘蛛の巣」に引っ掛かっていました。何時もはチョウを襲う流石のカマキリも蜘蛛の巣に引っ掛かると自由に動けず、チョウなら直ぐに糸で絡め取る蜘蛛も大きいカマキリなので様子を見るだけで、互いに睨みあい状態でした。この結末は
a0126632_1321680.jpg

昨年及び前回同様羽化直前の「キタキチョウ」の♀蛹に2頭の♂が纏わりついていました。羽化までもう少し時間があるかな、と暫くクロコノマチョウ、アケビコノマ幼虫を探している間の、
羽化直後はmaximiechanさんブログ」、羽化途中の状況も含めて「chosanpoさんブログに記載の通りです。
a0126632_13412389.jpg

私と「ねこきち」さんが戻ってきた時には、この蛹羽化して、交尾も終了してしまったようです。
「ムラサキツバメ」を先日見つけた場所をまた「ねこきち」さんと探してみました。
a0126632_1345339.jpg

とても小さく繊細な、たぶん2齢幼虫?
a0126632_13495096.jpg

小さな黒い蟻と共生する3齢幼虫?
a0126632_13501797.jpg

大きな黒い蟻と共生する4齢幼虫?
a0126632_13504281.jpg

5齢幼虫?と色々な成長過程の幼虫を見つけることが出来ました。
a0126632_1354456.jpg

さらに赤い小さな蟻が集まっていた蛹や、
a0126632_13555157.jpg

落ち葉の裏、表についた蛹も見つけることが出来ました。でも待望の新成虫や、産卵シーン、卵は見つけることは叶いませんでした。昨年のムラサキツバメ成チョウはこちらをご覧ください。

さて、一番上の蜘蛛巣に摑まったカマキリはどうなったかというと
a0126632_1358473.jpg

結局暴れたので、蜘蛛も近づけず、糸を切って逃げ切りました。

               in2011.10.10続く
by himeoo27 | 2011-10-15 14:09 | 他の昆虫 | Comments(20)


「イモラー」な1日 in2011.10.10①

イモムシハンドブックを読んでから最近チョウ、蛾の幼虫探しに燃えています。
このようにイモムシを探索するマニアを「イモラー」と言うそうです。
a0126632_20331854.jpg

前置きは置いといて、何時もの埼玉県中部の公園に出かけると自然散策雑記帳の「ねこきち」さん、「蝶散歩のchosanpoさん、「風任せ自由人のmaximiechan さんが来られていました。
ここで、「イモラー」組「ねこきち+ヒメオオ」は分かれてイモムシ探しに出発です。
a0126632_20473277.jpg

アケビの廻りを探すと2年越しにやっと食事中の「アケビコノハ」の幼虫を「ねこきち」さんが見つけてくれました。独特の偽眼がとってもチャーミングですね!
a0126632_20491587.jpg

大喜びでストロボを焚いて写していると体を丸めて威嚇ポーズをとりました。「この蛾の成虫は嵐山で昆虫写真家の海野さんに見つけて貰っていたので、憧れの幼虫も撮れてとても嬉しかったです。
a0126632_2103031.jpg

アケビコノハの幼虫を見つけて次のポイントへ移る途中に「キタテハ」が舞い降りました。
a0126632_212093.jpg

「クロコノマチョウ」のポイントでは成虫、蛹は見つからず「たぶん3齢幼虫」
a0126632_2183356.jpg
a0126632_2184695.jpg

「たぶん4齢幼虫」
a0126632_219294.jpg

「たぶん5齢幼虫」と僅か数頭の幼虫が見つかっただけでした。幼虫の顔がどんどん変わっていくのが面白いですね!
a0126632_21121978.jpg

クロコノマチョウの発生場所では「ツバメシジミ」が吸蜜にきて開翅しました。

この間、素晴らしいキタキチョウのシーンを残りの2人は撮影されたとのことでぜひアンダーラインの所をクリックしてご覧下さい。

                          in2011.10.10続く
by himeoo27 | 2011-10-10 21:18 | | Comments(30)


ブッドレアの花に来た蝶&蛾 in20111008①

a0126632_1945776.jpg

(クリックにより拡大します)
昨日、都内の足立生物園でアゲハチョウの生態を研究している井上さんの講演会があったので出かけてみました。講演がはじまるまで、公園内で蝶探しです。
a0126632_19473960.jpg

ブッドレアの花が咲いていたので待っていると5~6頭の「アオスジアゲハ」が集まってきました。
a0126632_19484199.jpg

どの子も比較的新鮮です。
a0126632_19495216.jpg

その内1頭が草むらに舞い降りてくれて、開翅し、接写させてくれました。この蝶は通常機敏であまり近づけないので興奮しながらシャッターを押しました。図鑑用に間に合うかな?
a0126632_19532013.jpg

アオスジアゲハに次いで、「ホシホウジャク」も登場です。
a0126632_19541929.jpg

ヒメアカタテハにも急接近しました。
a0126632_1955228.jpg

この日は、アオスジアゲハ以上に動きが早く接近して何とかピントを合わせるのが精いっぱいでした。
a0126632_19571461.jpg

ブッドレアに来ていた「ウラナミシジミ」が舞い降りて黄色い花で吸蜜を始めました。
a0126632_19584360.jpg

接近すると綺麗に翅を開いてくれました。
a0126632_19591969.jpg

(クリックにより拡大します)
これも図鑑用に狙って撮影した「ツマグロヒョウモン♀」です。少し傷みありますが、背景、光の加減、カメラと被写体の関係は上のアオスジアゲハと双璧では?

           in20111008温室シリーズに続く
by himeoo27 | 2011-10-09 20:05 | アゲハチョウ | Comments(24)


ミヤマ開くもシルビア開かず in20111002②

a0126632_1945181.jpg

いきなり「シルビアシジミ」の指乗せからスタートですが、これは2重の意味があります。
本当の理由は、採取者が来たので彼らをかわす為に指に乗せて保護していました。
もう1つの理由はのちほど
a0126632_19491585.jpg

シルビアシジミのポイントでは、地元の「OO」さん、「cactuss」さん、「ねこきち」さん、「yoda」さん、「chosanpo」さんと錚々たるメンバーで探しまわりました。かなり傷んだ「ヤマトシジミ」ばかりでなかなか見つかりません。
暫く探してやっと
a0126632_19525856.jpg

地元の「OO」さん、次に
a0126632_19533996.jpg

「chosanpo」さんが見つけてくれました。
いずれも横になって休憩している子を、確認出来ただけ全てで♀2、♂1とほんの3頭でした。
上記メンバーで3頭とは!!
このエリアについても、さくら市の氏家地区と同じく保護・保全活動を行わないと絶滅が本当に心配になってきました。環境省、栃木県のみなさん、ぜひご検討お願いいたします。
a0126632_200055.jpg

綺麗な個体ばかりで、比較的数も多かったのはここでも「ウラナミシジミ」くらいです。
a0126632_2011125.jpg

コンデジの広角マクロ機能でも撮影してみました。
a0126632_202035.jpg

時間を巻き戻して「ミヤマシジミ」のポイントでは結構綺麗な個体が居たので指をそっと近づけると
a0126632_2033762.jpg

何時ものように乗ってきて
a0126632_2053946.jpg

ゆっくり翅を開いてくれました。どうもこの子は♀の個体のようです。

ミヤマシジミの「指乗せ→開翅」という状況だったので、シルビアシジミも開翅してくれるのでは?と指に乗せてみたというのが、2番目の理由でした。

オオヒカゲ、ヒメジャノメの幼虫を見つけて案内してくれた「ねこきち」さん、シルビアシジミ、ツマグロキチョウの観察を指導いただいた「OO」さん、計画立案した「yoda」さん、現地でお会いした「chosanpo」さん、「cactuss」さん大変おせわになりました。また宜しくお願いいたします。

                  in20111002終わり
by himeoo27 | 2011-10-08 20:13 | シジミチョウ | Comments(14)


ツマグロキチョウのお見合い&オオヒカゲの弱令幼虫 in20111002①

自然散策雑記帳の「ねこきち」さんが各種「幼虫」を見つけてくれたので、栃木県のポイントに集まりませんか?
蝶鳥ウオッチングのyodaさんからお誘いがあり、出かけてみました。
宇都宮駅で「ねこきち」さんに車で拾って貰い。
最初のポイントでまず蝶散歩のchosanpoさんに出会い。
シルビアシジミのポイントでは地元の「oo」さんが迎えてくれました。
暫くするとyodaさん、「蝶の玉手箱のcactussさんも来て賑やかな探蝶会となりました。
a0126632_203921.jpg

「ツマグロキチョウ」のペアと思われる2頭が、お見合いしていました。スワ「交尾成立」か!と期待しましたが残念ながら不成立に終わりました。
a0126632_2045316.jpg

蛹がみたいな!と探してみました。抜け殻は何頭分か見つけられましたが、中々見つけられず諦めかけていると「oo」さんが見つけてくれました。
a0126632_2047237.jpg

ツマグロキチョウの幼虫を探してみましたが、食草が枯れ始めていて皆で探しても全く見つけられませんでした。この写真はシルビアのポイントで「ねこきち」さんが見つけてくれた「キタキチョウ」の幼虫です。来年はツマグロキチョウの幼虫をぜひ探してみたいです。
a0126632_20524824.jpg
a0126632_20525660.jpg

ツマグロキチョウのポイントで、cactussさんが何か熱心に撮影していたので近づいてカメラの先を見ると綺麗な「カメムシ」の幼生が止まっていました。

a0126632_2057155.jpg

オオヒカゲのポイントに場所を変えると「ねこきち」さんが直ぐに「ヒメジャノメ」の幼虫を見つけてくれました。小さく良く動くので可愛い猫顔を上手く撮影出来ませんでした。

湿地に足を取られながら「ねこきち」さんの指導で
a0126632_210990.jpg

「オオヒカゲ」の「卵とその抜け殻」&「弱令幼虫」
a0126632_2101821.jpg

「孵化間近な卵」と「弱令幼虫」
a0126632_2102798.jpg

「弱令幼虫」の集団を撮影することが出来ました。

                         in20111002続く
by himeoo27 | 2011-10-02 21:09 | ジャノメチョウ | Comments(26)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
こんばんは(o´∀`)b..
by だんちょう at 21:56
お庭でウラナミシジミに会..
by Sippo5655 at 22:49
拙宅庭にはハギなどマメ科..
by fanseab at 22:01
マメ科好きなウラナミシジ..
by 椿の茶屋 at 18:00
秋になり、表翅の色合いの..
by yurinBD at 10:52
ご自宅に植えられたマメ科..
by ダンダラ at 09:53
ウラナミシジミ 今年は未..
by 22wn3288 at 09:09
我が家ではウラナミシジミ..
by uke-en at 08:24
こんばんは。 ご自宅に..
by MIYAKOUTA5040 at 22:53
武ちゃん 様 コメント..
by himeoo27 at 18:13
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧