ヒメオオの寄り道


<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧



これから楽しみムラサキツバメ他 in20110924②

今回のこの公園の訪問の目的の2番目が、
a0126632_20514287.jpg

a0126632_20521946.jpg

「ウラナミシジミ」の羽化の確認でした。この日私が見つけたのはこの個体を含めて僅か2頭で、まだ羽化開始したばかりのようでした。先週長野県で開翅と順光の写真を撮ったので、今回逆光を使って、翅の縁毛が青く輝く写真を狙いました。残念ながらこの時のレンズと私の腕では、狙いとはほど遠い写真しか撮れませんでした。
3番目の目標が、昨年多くの蛹を観察することが出来た
a0126632_2183298.jpg

a0126632_2153896.jpg

「ムラサキツバメ」の確認です。食樹の新芽を探すと、比較的大きな蟻と共生している幼虫や
a0126632_21101262.jpg

小さな多数の蟻と共生している幼虫等を見つけることが叶いました。
a0126632_21134369.jpg
a0126632_21145743.jpg

「ヤマトシジミ」の交尾ペアが居たので近づくと飛び立って
a0126632_2115498.jpg

別の♂個体がやってきてこのペアの邪魔を始めました。

                  in20110924続く
by himeoo27 | 2011-09-25 21:20 | シジミチョウ | Comments(34)


クロコノマには会えぬも黒いアゲハと彼岸花 in20110924①

クロコノマチョウの秋型がそろそろ発生しているのでは!と埼玉県中部の公園に出かけてみました。
a0126632_19432772.jpg

公園内に入ると、早速「クロアゲハ」が迎えてくれました。
a0126632_19442980.jpg

少し傷んだ個体ですが、期待通り「彼岸花」で吸蜜してくれました。
a0126632_19471029.jpg

さらにカメラを近づけると飛び去ってしまいました。
a0126632_19484265.jpg

何か別なアゲハチョウ来ないかな?と贅沢なことを考えていると比較的綺麗な「ナガサキアゲハ♂」が登場してくれました。
a0126632_19511535.jpg

この個体比較的新鮮で、アゲハチョウの仲間では珍しくさらに近づかせてくれました。
ナガサキアゲハを写していると、「蝶散歩のchosanpoさんがやって来られました。それから共同で蝶探しを開始しました。
a0126632_19573560.jpg

2人で当初の目標の「クロコノマチョウ秋型」を探してみましたが、見つかったのはその幼虫と
a0126632_19585358.jpg

「ミヤマチャバネセセリ」の幼虫くらいでした。ミヤマチャバネセセリの幼虫は初見ですが、顔がとっても可愛いのには吃驚しました。
a0126632_2004225.jpg
a0126632_2005429.jpg

昨年は比較的多くいた「アカボシゴマダラ」ですが、本日は1頭しか出会えませんでした。綺麗な蝶ですが、人為外来種なので減ってくれた方が良いのかもしれませんが・・・・・・・
a0126632_2032425.jpg

「ツマグロヒョウモン♀」の開翅の写真は某プロジェクトでまだ△なので、チャレンジしようと近づいてみました。
すると食草もないような地面に直接産卵を始めました。ここまで大胆な産卵行動は初めて見たので驚いてシャッターを押して某プロジェクトの件は何処かに飛んでいきました。
a0126632_20104549.jpg

産卵というと川沿いの樹上で、「コムラサキ♀」が産卵していました。もっときちんと写そうと近寄ると
a0126632_20131265.jpg

飛び去ってしまいました。

         in20110924続く  
by himeoo27 | 2011-09-24 20:16 | アゲハチョウ | Comments(24)


高原のウラナミシジミ と トンボ各種 in長野県中部20110918②

麓では秋が深まると数を増し、北上する
a0126632_1512966.jpg

「ウラナミシジミ」ですが、晩夏~初秋には何故か標高のかなり高い場所で数多く見ることが出来ます。この写真は標高2150m付近で撮影しました。
a0126632_15165145.jpg

道路に沿って歩いて下ると、道沿いに止まったので慌ててコンデジの広角マクロモードで接写しました。
a0126632_15193263.jpg

さらに同じカメラで近づくとイチモンジセセリも顔だけ画面に割り込んできました。
a0126632_15211192.jpg

少し傷んだ個体ですが、半開翅したので望遠ズームで写しました。

a0126632_1522362.jpg
a0126632_15224677.jpg

スジグロシロチョウ?の仲間が交尾をしていたので分かれてしまい
a0126632_15235867.jpg

♂だけ翅を開いて足元に止まりました。前翅中央部にある黒い点がやや丸っこいことより「ヤマトスジグロシロチョウ?」ではと思われます。

終点のバス停の奥にある高標高にある池の近くには色々なトンボが居ました。
a0126632_15275189.jpg

まず「ウスバキトンボ?」かな「アキアカネ」が目の前の杭の上に止まりました。
トンボの同定より青空背景の写真を撮りたかったので種の判別は困難ですが、「なつ」さん↓のご指摘によると「アキアカネ」かもしれません。「なつ」さんご指摘有難うございます。
「鍵コメ」さんのご指摘より止まり方がウスバキトンボではない。
「yoda」さんのコメントより「胸側の模様」より「アキアカネ」で間違いない。
とのことで、「なつ」さんのご指摘通りで「アキアカネ」でした。「なつ」さん、「鍵コメ」さん、「yoda」さん色々ご指導有難うございました。
a0126632_1529327.jpg

「シオヤトンボ♀?」かな絵的に綺麗なのでシャッターを押しました。
実はこのトンボと全く同じ写真が私が持っている数冊の図鑑を探しても見つからなかったので、同定に自信が持てず最後までブログの掲載を迷いました。写真的にお気に入りなのでそれでも載せてしまいました。
「なつ」さん、「maximiechan」さんの指摘によると本州では標高の高い場所にいる「ムツアカネ」というトンボの♀だそうです。「なつ」さん、「maximiechan」さんご指摘有難うございます。
a0126632_15312177.jpg

「アオイトトンボ♂?」と思われるイトトンボも翅を止めてくれました。

暫く山を下っていくと
a0126632_15351740.jpg

とてもフレンドリーな「アキアカネ♀?」が指の上に何度も止まりました。
トンボの名前は自信が全くないので全て?を付けました。

標高1500m付近まで下ると
a0126632_15411981.jpg

比較的綺麗な「モンキチョウ」が迎えてくれました。

                      in長野県中部20110918終わり
by himeoo27 | 2011-09-23 15:43 | シジミチョウ | Comments(30)


高原のタテハ3種 in長野県20110718①

3連休の中日は天気が良いものの気温が高そうとの予報にて、避暑をかねて信州の高原へ出かけてきました。
a0126632_18481462.jpg

信州は今年4回目で、私としては生れて初めての中部高原への出陣です。バスの終点で降りてまず2万5千分の1の地図で草原マークになっている標高2200mポイントを目指して登りました。
a0126632_18512566.jpg

登り始めて直ぐに地図の記号通りの鬱蒼とした針葉樹林帯に入りました。この雰囲気なのでチョウの気配すら感じません。目的地にやっと登りつくと一面笹の原で花も全くなくチョウはその姿すら見ることも出来ません。がっかりして、山を下ります。
a0126632_18545538.jpg

まず出あったのは「シータテハ」です。今年は初見なのでさっきの失望が嘘のように元気になりました。
a0126632_18563150.jpg

この蝶の花での吸蜜も今まで未見だったのでコンデジの広角マクロで大接近です。裏面の巌のような感じが素敵ですね!
a0126632_18581569.jpg

もう少し下山すると別の個体も吸蜜していました。
a0126632_191793.jpg

この渋い裏面の蝶は?
a0126632_192852.jpg

これも今年初の接写の出来た「クジャクチョウ」です。私の腕、光線の関係で表翅の輝きが撮れたのはこの1コマくらいでした。
a0126632_1961077.jpg

本日最後の登場のタテハは、「アカタテハ」です。比較的有名な観光地の近くですが、渋い裏面を見せてくれました。
a0126632_1982122.jpg

今回撮影のお気に入りの一コマでイチモンジセセリとの2ショットが可愛いですね!
このポイントには、キベリタテハも数頭舞っていましたが、近くに止まってくれず接写はもちろん、証拠写真も残せませんでした。

                        in長野県20110718続く
by himeoo27 | 2011-09-19 19:16 | タテハチョウ | Comments(22)


アサマイチモンジ&コムラサキ in栃木県20110910③

トンボを探していると
a0126632_1081232.jpg

「アサマイチモンジ」が登場しました。先日ほぼ同じメンバーで神奈川県山中で出あって以来の再会です。
a0126632_10102271.jpg

見ていると目の前で開翅してくれました。
a0126632_10111184.jpg

「oo」さんが樹液を吸っていますよ!と教えてくれたので早速シャッターを押しました。この蝶の吸蜜・吸汁を撮影したのは、初めてです。
a0126632_10133581.jpg

近くの草原には、まだそれほど傷んでいない秋型の「ギンイチモンジセセリ」も観察出来ました。

トンボも種類、数が多く
a0126632_10144292.jpg

「シオカラトンボ」
a0126632_10152485.jpg

「アジアイトトンボ」
a0126632_10154996.jpg

「アオイトトンボ」等の交尾が観察出来ました。
a0126632_10165592.jpg

「マイコアカネ」?でしょうか小さな赤とんぼも目の前に止まってくれました。

a0126632_1020289.jpg
a0126632_10204029.jpg

最後は「コムラサキ」です。綺麗なこの個体を集中的に撮影しました。
この時「クロコムラサキ」も混じっていたのですが、私は完全に撮り洩らしました。
詳しくはakakokkoさん、「yodaさんのブログをご覧ください。

                               in栃木県20110910終わり

当日案内して下さった地元の「oo」さん、
車を出してくれた「yoda」さん、
遠くから参加してくれた「ごま」さん、「midori」さん、「akakokko」さん、
シルビアのポイントで会った「banyan」さん
また地元の皆さん
大変お世話になりました。

今後とも、宜しくお願いいたします。
by himeoo27 | 2011-09-17 10:42 | タテハチョウ | Comments(12)


目標「ツマグロキチョウ秋型&オオヒカゲ」 in栃木県20110910②

a0126632_20545115.jpg

今回の栃木県遠征の目標の2番目はこの「ツマグロキチョウ」です。
a0126632_20555489.jpg

当初、7月末~8月初めに遠征予定だったので夏型狙いでしたが、
天気が悪く実施が遅れて特徴的な「秋型」が撮影出来ました。
a0126632_20585263.jpg

産卵している個体も居て次世代が楽しみです。
a0126632_20594377.jpg


a0126632_2104387.jpg
a0126632_2105226.jpg

このエイリアンのような生き物は2年以上探し求めていた「シャチホコガの幼虫」です。
「つばさ2号」さんのご指摘↓より「ヒメシャチホコの幼虫」のようです。「つばさ2号」さん有難うございます。
少しゲテで好き嫌いは分かれるところですが、とっても特徴的でカッコ良いと思うヒメオオです。
この日、最初1頭見つけるとそれまで見つけられなかったのが嘘のように、次々に出会うことが出来ました。

a0126632_2173240.jpg
a0126632_2174249.jpg

次は蛾の成虫です。渋い模様でシャチホコガの幼虫とは別の意味で存在感抜群でした。
名前は「エビガラスズメ」というそうです。

a0126632_21105569.jpg

エビガラスズメの近くで目を引いたのは、「ツノトンボ」です。
キバネツノトンボにはこの場所で何度か観察していましたが、ツノトンボは初見だったので喜んで撮影しました。

a0126632_21142135.jpg

今回の目標した蝶の3番目はこの「オオヒカゲ」です。
流石に羽化して2カ月以上経過した為か傷んでいますが、その風格は流石です。

                in栃木県20110910続く      
by himeoo27 | 2011-09-11 21:19 | シロチョウ | Comments(34)


シルビアシジミ&トンボ&ミヤマシジミ in栃木県20110910①

先日神奈川&富士山麓でお世話になった「【暖蝶寒鳥】蝶にあいたい/野鳥にあいたい」の「ごま」さん、「美撮りに夢中!」のmidoriさん、「ゆっくりのんびり行きましょう!」のakakokkoさんを誘って、栃木県の蝶を見に出かけてきました。
何時も栃木県ではお世話になっている宇都宮市の「oo」さんに本日も、丸一日色々ご指導頂きました。
、「蝶鳥ウオッチングのyodaさんが車を出してくれて錚々たるメンバーによる出陣となりました。
a0126632_21202198.jpg

第一ポイントに着くとてくてく写日記のbanyanさんが既にいて「シルビアシジミ」を探していました。この時期は、シルビアシジミの採取者が多く撮影出来るか心配していましたが、banyanさんに出会ってこれは絶対見つかるな!と確信しました。
a0126632_212452100.jpg

すると、早速「oo」さんがシルビアシジミの♀、さらに交尾ペアを見つけてくれました。
a0126632_21261024.jpg

観察していると、食草の花で吸蜜している個体や、
a0126632_2127037.jpg

産卵する♀も見つけることが出来ました。
a0126632_21274023.jpg

第一目標に無事出会えたので清流に沿ったトンボのポイントに移動しました。そこには「ハネブトエゾトンボ」という珍トンボが飛んでいました。緑に輝く目がとっても素敵で、数十コマシャッターを押してみましたがこの写真がやっとでした。
a0126632_21315442.jpg

ハネブトエゾトンボのポイントには「オニヤンマ」も居ました。ヒメオオ的にはこのオニヤンマがトンボの東の正横綱と思っているので、このヤンマの登場はとても嬉しかったです。
a0126632_21335594.jpg

珍しいヤンマの別のポイントがあるとのことでさらに次のポイントに移動しました。本命にはなかなか出会えませんが、西の横綱と思っている「ギンヤンマ」が出迎えてくれました。
a0126632_21362488.jpg

暫く粘っていると本命の「マダラヤンマ」が登場し、飛び回りだしました。暑さでバテていたヒメオオはこの画像がやっとでした。まあ同じ場所で撮影した「ごま」さん、「midori」さん、「akakokko」さん、「yoda」さんのブログをぜひご覧ください。
a0126632_2141442.jpg

今年富士山麓で「ミヤマシジミ」の青く輝く♀にこのメンバーで出会っていたので、次は「異常紋」!!!と期待して探すと・・・・・・・・・・吃驚仰天黒い点が大きな「ミヤマシジミ異常紋」も登場してくれました。
a0126632_21445118.jpg

シジミチョウ、ヤンマ以外にも色々な蝶、蛾、トンボ等々に出会いましたがその報告は明日行います。
それにしても本日は、充実した栃木県遠征となりました。

                    in栃木県20110910続く
by himeoo27 | 2011-09-10 21:51 | シジミチョウ | Comments(26)


ギンイチ開翅と様々な昆虫 in北本自然観察公園20110904①

ブログ蝶散歩のchousanpoさんが、以前私が某チョウのポイントに忘れて帰った「レンズフード」を見つけてくれたので彼のホームグラウンドの「北本自然観察公園」に本日出かけて受け取ってきました。
a0126632_1753760.jpg

開けた湿地沿いでは「ギンイチモンジセセリ」が期待通り迎えてくれました。やや傷んだ個体ですが、全開の写真はあまり写したことがないので取りあえずシャッターを押してみました。
a0126632_17552188.jpg
a0126632_17553017.jpg

「ダイミョウセセリ」は数多く飛んでいましたが、裏から見上げて接写すると別の蝶のようなカッコよさでした。
a0126632_17565833.jpg

結構嬉しかったのは胸に「ハートマーク」のある「エサキモンツノカメムシ?」との出会いでした。白い♡マークとっても素敵でした。↓「なつ」さんのご指摘により「キ」を追加を追記いたしました。「なつ」さんご指摘有難うございました。
a0126632_17594562.jpg

トンボも赤とんぼの仲間を中心に数種が舞っていました。「ノシメトンボ?」でしょうか大人しい子も居たので接写させて貰いました。
a0126632_1823187.jpg

この小さな「ハムシ」の名前はさっぱり分かりませんがメタリックな茶色と黒い模様が綺麗でした。hirokouさんにより「アカクビボソハムシ」と分かりました。hirokouさん有難うございました。
a0126632_1845684.jpg

chousanpoさんと話していると目の前に羽化直後と思われる「アカタテハ」が舞い降りてくれました。

                  in北本自然観察公園20110904続く
by himeoo27 | 2011-09-04 18:07 | セセリチョウ | Comments(20)


ゴイシシジミ開翅と色々な昆虫たち in山梨県北東部20110828②

キベリタテハのポイントの近くの笹の中では、「黒」と「白」の小さな蝶が飛んでいたので近づくと
a0126632_142260.jpg

「ゴイシシジミ」が笹の葉の上に止まりました.
a0126632_1432026.jpg

良く見ていると翅を開き始めました。
a0126632_1411232.jpg

少し傷んだ個体ですが、ここまでゴイシシジミが翅を開いたのは初めてなので近づいて広角接写してみました。

a0126632_1414227.jpg
a0126632_14141687.jpg

「イチモンジセセリ」はこれから平地で増えてくる極一般的な蝶ですが、良く見ると結構可愛いですね!

a0126632_14225429.jpg

道路脇には、胴体や胸部が輝くちょっとゲテな「コムライシアブ?」が止まっていました。

a0126632_142829.jpg

「ヨモギハムシ?」や
a0126632_14302630.jpg

「キマワリ」、花にはハナカミキリ類、柳の葉先にはヒメオオクワガタ等の甲虫類も観察出来ました。

a0126632_14331572.jpg

この日一番嬉しかった出会いはこのメタリックに輝くカメムシです。肩が尖ってカッコ良かったので有名な「ウシカメムシ」では!と期待しましたがどうも「クチブトカメムシの?」の仲間のようです。
yodaさん↓のご指摘により「トゲカメムシ」のようです。yodaさん有難うございました。

              in山梨県北東部20110828続く    
by himeoo27 | 2011-09-03 14:38 | シジミチョウ | Comments(16)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
こんばんは(o´∀`)b..
by だんちょう at 21:56
お庭でウラナミシジミに会..
by Sippo5655 at 22:49
拙宅庭にはハギなどマメ科..
by fanseab at 22:01
マメ科好きなウラナミシジ..
by 椿の茶屋 at 18:00
秋になり、表翅の色合いの..
by yurinBD at 10:52
ご自宅に植えられたマメ科..
by ダンダラ at 09:53
ウラナミシジミ 今年は未..
by 22wn3288 at 09:09
我が家ではウラナミシジミ..
by uke-en at 08:24
こんばんは。 ご自宅に..
by MIYAKOUTA5040 at 22:53
武ちゃん 様 コメント..
by himeoo27 at 18:13
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧