ヒメオオの寄り道


<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧



ハキリアリの葉&マダラチョウの生態いろいろ in多摩動物公園20110129②

この日「多摩動物公園」へ出かけた目的は「サイエンズーカフェ(昆虫の世界~身近な昆虫からハキリアリまで~)」というタイトルで昆虫園飼育係の駒谷さんの講演があったからです。
a0126632_20232849.jpg

これはハキリアリが切り取った葉をシートでラミネートしたものです。駒谷さんが「缶切」で切断したと表現したように丸い形状でシャープな切り痕でした。

a0126632_19572170.jpg

カシオZR10の接写性能確認で「オオゴマダラの卵」を撮影してみました。オオミドリシジミやミドリシジミのそれより少し大きいかな、食草を探して見つけた訳ではなく
a0126632_2005531.jpg

親チョウの産卵シーンから容易に見つけることが出来ました。
a0126632_2043075.jpg

「オオゴマダラ」の蛹は有名な黄金色に輝くものですが、
a0126632_2052865.jpg

「アサギマダラ」の蛹はまるで「青磁」の焼き物のように深い味わいです。
a0126632_2072186.jpg

「ツマムラサキマダラ」も産卵しているように見えましたが、この子の卵は見つけることが叶いませんでした。
a0126632_20143492.jpg

「リュウキュウアサギマダラ」の大人しい個体が居たので大好きな接写を行ってみました。
maximiechanさんのご指摘によると後翅中央部の模様等より「ヒメアサギマダラ」と思われます。
この種の判別はヒメオオには荷が重いです。
関東近郊ではアサギマダラしか見られませんがここ多摩動物公園ではいろいろなマダラチョウの仲間の生態が楽しめました。

                 in多摩動物公園20110129続く
by himeoo27 | 2011-01-30 20:33 | マダラチョウ | Comments(14)


絶滅危惧動物と鳥類で望遠ズーム練習 in多摩動物公園20110129①

まだ慣れていないルミックスG2の望遠ズームの練習も兼ねて「多摩動物公園」へ出かけてきました。
絶滅を危惧されている動物の中でもヒメオオが一番カッコ良いと思っている
a0126632_20385252.jpg

「ユキヒョウ」をまず狙ってみました。ピントを合わせやすいように絞り込んだので背景が煩雑になってしまいました。
立つ仕草で数年前、一世を風靡したのが
a0126632_20445535.jpg

「レッサーパンダ」ですが、写し方が悪いのかそれほど可愛く写りませんでした・・・・・・・ウーム?
望遠ズームの練習の狙いは「野鳥撮影」なので
a0126632_2048399.jpg

見沼田んぼにも普通に居る「カルガモ」君と
a0126632_20492973.jpg

「オシドリ」の♀を狙ってみました。野鳥ではこのようにはいかないとは思いますが、まあ何とか撮影出来るようになれたかな?

                     in多摩動物公園20110129続く
by himeoo27 | 2011-01-29 20:52 | 他の動物 | Comments(10)


冬を越す蝶の卵・幼虫・蛹 inぐんま昆虫の森20110122②

ぐんま昆虫の森の里山には各種の冬を越す蝶たちが観察出来ます。大部分は、この日の「里山歩き」の指導員のTさんが見つけてくれました。
a0126632_20511694.jpg

まず「オオミドリシジミ」の卵です。当倍まで拡大したので画像がかなり荒れていますが雰囲気出ているので掲載いたします。
a0126632_20535686.jpg

もっとも多く見つかったのが「ミドリシジミ」の卵です。比較的小さい「ハンノキ」の方が見つけやすそうです。
幼虫は、タテハチョウの仲間が色々いました。まずは1人ではまず見つけられない
a0126632_2124257.jpg

柳の幹の樹皮の間に潜む「コムラサキ」の幼虫です。他のタテハ類と比較すると小さく胴長で角状部分が長く感じました。
a0126632_2155419.jpg

この時期、この公園で「エノキ」の木の根元の枯れ葉めくりにて一番見つけやすい「オオムラサキ」の幼虫です。この時期はコムラサキの幼虫より若干大きい程度でとっても可愛いです。
a0126632_2183346.jpg

「ゴマダラチョウ」の幼虫はオオムラサキのそれより、この公園では個体数がずっと少なく「里山歩き」で一緒に回った昆虫大好きな親子連れが1頭だけ見つけてくれました。少し太めで上の2種より大きめです。
a0126632_21115346.jpg

キャベツ畑のちかくでは、「モンシロチョウ」の蛹を近くにいた小学生の集団が教えてくれました。仲間に入れてもらって1枚撮影!
a0126632_21142894.jpg

越冬蛹の白眉はやはり「ジャコウアゲハ」でしょう!飴色に輝く姿は芸術性を感じます。

ご指導いただいた「ぐんま昆虫の森」里山歩きの指導員のTさん、里山歩きで一緒に回られた昆虫大好きの家族の皆様、キャベツ畑に居た小学生の皆さんありがとうございました。

         inぐんま昆虫の森20110122終わり    
by himeoo27 | 2011-01-23 21:25 | チョウ全般 | Comments(22)


凍える黄金(ハイイロゲンゴロウほか) inぐんま昆虫の森20110122①

「ぐんま昆虫の森」で私も応募した昆虫の写真展が行われているので出かけてみました。
写真展を見る前に「里山歩き」ということで観察指導員のTさんの案内で水辺を覗くと
a0126632_21393971.jpg

a0126632_21395696.jpg

多くの黄金色に輝く「ハイイロゲンゴロウ」が凍結していました。「大丈夫かな?」とTさんに聞くと、「昼間氷が解けたらまた泳ぎだしますよ!」とのことでした。観察していると次第に氷が解けた場所にいた個体は少し動き始めました。そして、昼過ぎに再度この場所に訪問すると皆水の底に戻っていました。
a0126632_21453990.jpg

ゲンゴロウの池から坂道を上がると「ウスタビガの空まゆ」が青空に映えてぶら下がっていました。
a0126632_21471155.jpg

今日は日差しが暖かく、「猫柳」の芽も白くフカフカして春を感じました。
a0126632_21484766.jpg

チョウの卵を苦労して撮影していると「ツグミ」がやってきて、何をしているのかとばかり首をかしげて覘きこみました。

(画像をクリックすると少し大きくなります。)

                             ぐんま昆虫の森20110122続く
by himeoo27 | 2011-01-22 21:51 | 甲虫全般 | Comments(14)


クロテンシロチョウとリュウキュウムラサキ in足立区生物園20110116

本日どこに出かけようか?と考えていると、daronさんの嗚呼っっ 今日も証拠画像の記事の中に「足立区生物園」に
a0126632_18542857.jpg

「クロテンシロチョウ」がいたとのことで、本日出かけてみました。
a0126632_18561569.jpg

入口はこじんまりしていますが、蝶だけでなく、他の昆虫、魚類、小動物も居て結構楽しめます。
a0126632_18575826.jpg
a0126632_1858936.jpg

今日一番サービスしてくれたのがこの「リュウキュウムラサキ」です。南方系の鮮やかさはとても素晴らしいものです。
a0126632_18595429.jpg

琉球というと「リュウキュウアサギマダラ」も素敵な舞いを見せてくれました。
パスト連写の練習が主な目的でしたが、目的を忘れて暖かい温室でチョウに囲まれて至福の時を過ごしました。
by himeoo27 | 2011-01-16 19:03 | タテハチョウ | Comments(20)


珈琲豆→兎→揚羽蝶→芋虫 inさいたま市内20110115

何時も珈琲豆を買っているM回帰線で貰ってきた
a0126632_14474348.jpg

珈琲豆の入っていた麻袋をマットに加工して我が家のホーランドロップイヤー兎の「サフ」ちゃんの「敷き布団」にしております。サフちゃんの下にあるのがその敷き布団です。これを敷く前は落ち着きのない兎でしたが、今では満足したのか寒いこの時期でも落ち着きを取り戻しました。M回帰線さん有難うございました。
兎が大人しくなったので先日ジオネットワークつくばフォローアップカフェ「アゲハチョウの尿検査 -水飲み行動のひみつの時、井上さんからいただいた
a0126632_1595946.jpg

「アゲハ類♂の水飲み行動」のDVD(写真右側)をゆっくり鑑賞出来ました。アゲハの行動観察や吸水時に排出する尿の化学分析等々を通して面白い研究内容でした。
この研究発表の時、私の隣に座っていた少年が持っていたのが、写真左側の「イモムシハンドブック」です。
a0126632_1519546.jpg

芋虫の中ではアケビコノハ、ウストビイラガ、シャチホコガの幼虫が見たいものだと思っていると!家の中を1頭の芋虫がいたのでシャッターを押しました。最初ツマグロヒョウモンかな?と思っていましたが配色的には違うようです。ご存じの方教えて下さい。
by himeoo27 | 2011-01-15 15:27 | 他の小動物 | Comments(14)


ゴマダラチョウ幼虫は1枚目で発見 in埼玉県中部の公園20110109②

tyurinさんのNature Diaryの記事を読んでその教えに従って「エノキ」の木の北側の根元を探すと
a0126632_20371235.jpg

1枚目で上の「ゴマダラチョウ?」、近くでそれからすぐにyodaさんが下の「アカボシゴマダラ?」の幼虫をそれぞれ1頭づつ見つけることが出来ました。tyurinさんの指導は素晴らしいものです!ゴマダラチョウはともかくアカボシゴマダラの枯れ葉裏の越冬は少し珍しいのでは?
a0126632_2044257.jpg

キノカワガを探していると黒地に薄い黄色の点を多数持つ少し小さなテントウムシを見つけました。小さくチョコマカ動くので旨く撮影出来ません!全く自信ありませんが「ウスキホシテントウ」かな?
a0126632_20475328.jpg

ミドリシジミの卵を探していて見つけたこの(蟲)は「ナナフシ」の仲間かなと思いましたが、脚の付きかたより「蜘蛛」の仲間のような気がいたします。ネット検索から類推すると「ヒメグモ科オナガグモ」かもしれません。寒い時期でも色々な生きものがいるものです。
蝶の成虫はいないかなと探していると
a0126632_20512033.jpg
a0126632_20513165.jpg

ウラギンシジミを1頭だけ見つかりました。動かないので、上をニコンD300、下をカシオZR10で比較撮影してみました。ヒメオオ的にはニコンの画像の方が好みですが、背景も撮り込めるカシオも捨てがたいものがあります。
by himeoo27 | 2011-01-10 20:57 | シジミチョウ | Comments(18)


越冬中の昆虫発見難航す! in埼玉県中部の公園20110109①

蝶鳥ウオッチングのyoda1さんを誘って、越冬中の昆虫探しに出かけてきました。

昨年末に見つけていたので「キノカワガ」は容易に見つけられると思ったのですが、見つけた木から移動していて「4つの目」で探してもなかなか発見できません!
a0126632_2139460.jpg

小畦川日記のdandaraさんの2011年 01月 07日のブログを読んで「コンデジ+1脚+タイマー」を組み合わせて、やっと見つけた樹上の「キノカワガ」をカシオZR10で撮影してみました。
a0126632_2146075.jpg

慣れた「ニコンD300+105mmマクロレンズ」↑を使って通常通り撮影したものと比較しても
a0126632_2148189.jpg

ZR10↑は被写界深度が深く、さらにカメラを蛾より高い位置に持っていけたので、想像以上にシャープな写真となりました。「何事も先達の教えあらまほしきものなり」でした。

桶川のNさんと、年末に見つけていた
a0126632_2157353.jpg
a0126632_21575034.jpg

ムラサキシジミは全く同じ場所で4頭の越冬集団を形成させていました。こちらも似たような場所ばかりで再発見するのに苦労いたしました。この4頭集団は、引き続き観察してみたいです。
上がカシオZR10、下がニコンD300で撮影しました。

以前Hirokou's Field NotesのHirokouさんに「ベニシジミ」の幼虫を見つけていただいたポイントで、
a0126632_2223817.jpg

yoda1さんが探してくれた多分「ベニシジミ」の幼虫です。終令幼虫よりやや小さくヒメオオではまず発見不可能でした。
ここでも複数のカメラ+レンズで試してみましたが、カシオZR10は2cmまでの接写が出来その被写界深度も深いので上下とも「うぶ毛」が綺麗に表現出来カシオ君の圧勝でした。多分蝶の「卵」の撮影にも使えそうです。カシオZR10大したものだと思いました。

                   in埼玉県中部の公園20110109続く
by himeoo27 | 2011-01-09 22:28 | チョウ全般 | Comments(12)


多摩動物公園温室のタテハ類 20110102②

多摩動物公園の大温室にはマダラチョウの仲間の他に
a0126632_1851540.jpg
a0126632_18511785.jpg

「イシガケチョウ」などのタテハチョウの仲間も飼育されています。この個体は熱心に吸蜜していたので裏面からも撮影することが出来ました。
a0126632_1853152.jpg

左側2個の卵と、右中央の幼虫は
a0126632_18535464.jpg

地味ですが人懐っこいこの「カバタテハ」です。
a0126632_18544811.jpg

垂蛹の状態のこの子は
a0126632_18555263.jpg

「タテハモドキ」の蛹です。
この寒い時期、野外のフィールドではチョウの舞う姿が見れないので大温室はとても楽しい場所です。
by himeoo27 | 2011-01-08 18:58 | タテハチョウ | Comments(12)


初撮りは「多摩動物公園の大温室」 in20110102

昨年の暮れにパスト連写の出来る「ZR10」を購入したので、試写を兼ねて本日「多摩動物公園」の大温室へ行ってきました。
a0126632_16562251.jpg
a0126632_16563167.jpg

まず大きくて写し易そうな「オオゴマダラ」を狙ってみました。最初想像していたより簡単な操作で撮影出来ました。写りが悪いのは腕ですね!
a0126632_1659149.jpg

同じくマダラチョウ科の「ツマムラサキマダラ♀」はそこそこかな?
使い込むと楽しめそうです。

a0126632_1701872.jpg

「カマキリ」のように狙いをつけてでは、慣れたマクロレンズ(これは「G2」で撮影)の方が良いようです。
by himeoo27 | 2011-01-02 17:03 | マダラチョウ | Comments(12)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
テントウムシも色々ですね..
by torinara at 21:58
こんにちは(*´∀`) ..
by だんちょう at 10:49
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:11
体長12mm、幼虫に至っ..
by 椿の茶屋 at 23:57
夏枯れ? 暑くて虫もあ..
by Shin at 22:07
ハラグロオオテントウ、お..
by yurinBD at 21:37
こんばんは さすがです..
by つばさ2号 at 21:06
uke-en 様 ご指..
by himeoo27 at 19:46
12mmというと、マメコ..
by uke-en at 19:38
椿の茶屋 様 平地性ゼ..
by himeoo27 at 16:28
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧