ヒメオオの寄り道


<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧



見沼田んぼ春近し

関東地方でもモンキチョウが飛び始めたとのことで本日、見沼田んぼ
に出かけてみました。

まず最初に向かったのはウラギンシジミが3頭越冬していた某寺院の
境内です。探してみると
a0126632_1954122.jpg

少し高いところに1頭だけ居ました!
a0126632_19534542.jpg

前回この方向から撮影していなかったのでパチリ
a0126632_19562930.jpg

変わり映えしない写真ですがウラギンという感じでもう一枚、結局この個体
以外は見つけることが出来ませんでした。

ウラギンシジミを撮影して自転車を押して歩いていると小さな鳥が・・・
a0126632_202992.jpg

たぶんルリビタキの♀と思います。この写真が本日のお気に入りです。
(珍しくノートリなのでクリックで拡大します。)
a0126632_205443.jpg

ホオジロ♂かな?
a0126632_2055121.jpg

カルガモなどもいますが、目的のモンキチョウはさっぱり見つかりません。

自転車を走らせて昨年モンキチョウを多数見たポイントへ行くと工事中で
立ち入れずがっかり↓
まあ仕方がないと近くの公園へ行くと
a0126632_2092168.jpg

蝋梅
a0126632_2093954.jpg

白梅
a0126632_2095645.jpg

紅梅に蜂と、梅の花盛りです!
目的のモンキチョウは見つけられませんでしたが、見沼田んぼ春近しという
感じでした。
by himeoo27 | 2010-01-30 20:12 | シジミチョウ | Comments(10)


キアゲハ、アオスジアゲハの蛹 他

「ぐんま昆虫の森」で出会った越冬昆虫の最後です。

2010.01.17ぐんま昆虫の森
a0126632_15265085.jpg

まずは、キアゲハの蛹です。「富士山沼ゾーン」の作業小屋の横の石垣に付いて
いるのを指導員の方が教えてくれました。
2009.05.04北本自然観察公園
a0126632_15311690.jpg

昨年春に撮影した成虫も一緒に掲載します。

2010.01.17ぐんま昆虫の森
a0126632_15323274.jpg

上のキアゲハの蛹の近く作業小屋の裏の工事標識に付いているのを指導員の方が
見つけてくれたアオスジアゲハの蛹です。標識を何度か動かした為か宙ぶらりん
の状態でした。
2009.05.01見沼田んぼ
a0126632_15364049.jpg

見沼田んぼでかなりフレンドリーな個体を見つけたので接写してみました。

2010.01.17ぐんま昆虫の森
a0126632_15385857.jpg

この日一番驚いた昆虫はこの「カレハガ」の幼虫です。昨日掲載したコムラサキ
の幼虫と同じ柳の木の幹に付いていました。写真を見ても分かりにくいと思いま
すが、平たい蒲鉾状に幹に引っ付いた白い毛玉のようなものです。毒を持ってい
るので細い木で突くとモゾモゾと少し動きました。

2010.01.10ぐんま昆虫の森
a0126632_15433330.jpg

最近また復活してきましたが、子供の頃よりかなり数が少なくなったオオミノガ
の巣です。

2010.01.10ぐんま昆虫の森
a0126632_15451276.jpg

こちらは、良く見るイラガの繭です。指導員の方によるとこの繭の模様は全く同
じものは無いとのことでした。

ぐんま昆虫の森2010越冬昆虫終わり
by himeoo27 | 2010-01-24 15:47 | アゲハチョウ | Comments(6)


オオムラサキ と コムラサキ の 幼虫 

2010.01.17 ぐんま昆虫の森
a0126632_20314647.jpg

オオムラサキの幼虫がエノキの木の下の落ち葉の中をめくると裏側に引っ付い
ていました。エノキの木を判別出来ると比較的容易に見つけられます。
2010.01.17 ぐんま昆虫の森
a0126632_2029403.jpg

上の幼虫を日向に置いて少し暖めると顔を上げました。少し寝ぼけた顔がとって
も可愛いかったです。
2009.03.21 狭山丘陵
a0126632_2035219.jpg

昨年の春、狭山丘陵へ行った時オオムラサキだけでなくゴマダラチョウの幼虫が
付いた落ち葉もありました。名前だけで考えると大きい方の幼虫がオオムラサキ
のように思いましたが、背中の棘が4対の小さい方だそうです。
2007.06.30 嵐山町
a0126632_204486.jpg

2009.06.27 嵐山町
a0126632_20454443.jpg

幼虫だけでは寂しいので成虫もとりあえず掲載します。成虫は何故か幼虫ほどは
容易に見つけることは出来ません。

2010.01.17 ぐんま昆虫の森
a0126632_2047193.jpg

a0126632_2048467.jpg

コムラサキの幼虫はアカボシゴマダラと同じく樹上の幹にくっついて越冬します。
その形状、色合いより全く目立たず指導員に説明されてもなかなか見つけることが
出来ませんでした。
2009.07.04 見沼田んぼ
a0126632_20511934.jpg

2009.08.01 山梨県甲州市山中
a0126632_2052979.jpg

コムラサキの成虫は、幼虫やオオムラサキの成虫と異なり良く目立ち、ヒメオオの別
の趣味のクワガタムシのいるところに棲息しているので時々遭遇します。

「オオ」と「コ」で同じように「ムラサキ」と名前が付きますが対照的な蝶だと思います。
by himeoo27 | 2010-01-23 20:59 | タテハチョウ | Comments(8)


ジャコウアゲハの蛹 in「ぐんま昆虫の森」 越冬昆虫②

10.01.17ぐんま昆虫の森
a0126632_19501842.jpg

2週続けて「ぐんま昆虫の森」へ出かけた目的の1つがこのジャコウアゲハの
蛹の撮影でした。昨年2回訪問した「狭山丘陵」の食草のウマノスズクサある
場所とどちらにしようか?迷いましたが探すのが楽そうなので「ぐんま」に軍配
があがりました。この独特の色彩と形状は素敵ですよね!
09.08.08狭山丘陵
a0126632_1956679.jpg

ホソオチョウの観察に訪問した時産卵している子もおりました。
09.08.08狭山丘陵
a0126632_19584459.jpg

ジャコウの幼虫は、形状がグロテスクでとても存在感がありました。
09.10.10狭山丘陵
a0126632_2003077.jpg

クロコノマチョウの観察に行った時、成虫や蛹を見つけることは出来ませんでし
たが、前蛹が付いていました。
10.01.17ぐんま昆虫の森
a0126632_204599.jpg

最初の写真の蛹は食草の直ぐ近くでなるほど!という場所でしたがこれらの蛹
はその場所から20m以上離れた「かやぶき民家」の北側の壁に居ました。
09.08.08狭山丘陵
a0126632_2095117.jpg

羽化直後の♂が綺麗に翅を開いてくれました!
09.08.08狭山丘陵
a0126632_20112447.jpg

この♀少し翅が欠けていますが、表翅の輝きがとても好きな個体です。
ということで今回のジャコウアゲハシリーズ終了いたします。
by himeoo27 | 2010-01-18 20:15 | アゲハチョウ | Comments(8)


蝶蛾以外の越冬昆虫 「ぐんま昆虫の森の里山」①

2010.01.10、01.17 ぐんま昆虫の森

先週の日曜日に引き続き「冬越しの昆虫」観察会があるとのことで再び「ぐんま昆虫」
の森へ出かけてきました。まず最初は、菌糸を植えて椎茸を育てた木の残りのホダ木
等の朽木を割ってその中に棲息する越冬昆虫を探してみました。
01.17 
a0126632_2103697.jpg

まず、見慣れたコクワガタの幼虫が出てきました。成虫は見つからないかと諦めている
と同じ班のご夫婦が
01.17 
a0126632_2114392.jpg

コクワガタの成虫を3匹も割り出しました。
01.17 
a0126632_2134025.jpg

朽木からカミキリムシの仲間の幼虫も出てきましたが種の同定までは出来ませんでした。
01.17 
a0126632_2145324.jpg

流石にカミキリの成虫は、担当の指導員にお聞きするとキマダラカミキリと即答が、
返ってきました。朽木割りでは良く見かけるそうです。
01.17 
a0126632_218383.jpg

朽木がさらに朽ちてボロボロになった所を掘ると丸々したカブトムシの幼虫が次々に出
てきました。夏になるとこの園内には多数のカブトムシが羽化するそうです。
朽木割りでは、その他に蟻の仲間、ムカデ、ハサミムシ、コメツキムシの幼虫等々も見
つけることが出来ました。
体を動かして割り出す作業は、宝探しのようでとても楽しかったです。

朽木割りから戻ってくると、ぐんま昆虫の森で開催中の昆虫の写真展で入賞したブログ
「花鳥風月」のbuttfflowさんご夫婦がお見えになれていたので挨拶いたしました。

そのご、蝶の温室を覗いて、午後からは朽木以外の里山の越冬昆虫を探す「里山歩き」に
参加いたしました。その折、指導員にお願いして色々、探して頂きました。
01.10
a0126632_21193151.jpg

珍しくヒメオオが見つけた(とは言っても印はついていましたが)クサギカメムシです。
食草は名前の通り「クサギ」らしいのですがクヌギの幹に付いていました。地味ですが、
渋い味わいのある模様です。
01.10
a0126632_2128415.jpg

この写真も先週見つけたヨコズナサシガメの幼虫の越冬集団です。このサシガメは地球温
暖化により北上しているカメムシの仲間だそうです。数が多くあちこちに見られたので在
来のサシガメ類が減っているのでは?と心配になりました。
01.17
a0126632_21343411.jpg

ニホンミツバチの巣は冬しか見れないということで、本日指導員の先生に、早速見せて貰
いました。時々蜂が巣から出てくるのでオッカナビックリの撮影です。
集団で集まっているので巣の中の温度は結構高いそうです。それにして美味しそうな蜂蜜
タップリの6角形の巣は綺麗ですね!
01.17
a0126632_21392156.jpg

最後はトックリバチの巣です。蜂の名前の通りの形状の巣がお笑いです。

「ぐんま昆虫の森の里山」続く
by himeoo27 | 2010-01-17 21:50 | 他の昆虫 | Comments(6)


温室の蝶ほか in ぐんま昆虫の森④

2010.01.10
a0126632_16455595.jpg

ツマムラサキマダラの綺麗なペアが交尾していました。
上が♂で、下が♀のようです。模様が違うので私にも区別が付きました。
a0126632_16461467.jpg

上のペアの直ぐ近くで翅を開いた個体がいたのでパチリ!絵的には今一ですが、
輝く色が好きなので掲載しました。

北本自然観察公園で時々会う蝶のアマチュア写真家の方がヒメオオさんでは、
と探してくれたのがこの「クロセセリ」です。
a0126632_16535160.jpg

最初は、動き廻って旨く撮らせてくれませんでしたが、
a0126632_1714788.jpg

最後は止まって翅を開いてくれました。この蝶は初見の上に、セセリの仲間は
眼が大きく可愛いので「コノハチョウ」についで嬉しかったです。

逆光で位置が悪いところで、
a0126632_174188.jpg

カバタテハのペアも交尾していました。裏面の模様がとても面白ですよね!

a0126632_176546.jpg

綺麗なハエの仲間?
a0126632_1771872.jpg

白く綺麗な殻を持つカタツムリなどなど色々な蟲が、おりました。

ぐんま昆虫の森2010.01.10シリーズはとりあえず終了します。
by himeoo27 | 2010-01-16 17:08 | チョウ全般 | Comments(10)


越冬する蝶の卵、蛹 in ぐんま昆虫の森

ぐんま昆虫の森には西表島の自然を再現した昆虫大温室ドームだけでなく
里山の自然をそのまま残した雑木林、田畑、池、草原があります。
それらの樹や草を良く見るとピンクのビニールが結んでいるものがあります。
何か虫がついているのではと探してみると、
2010.01.11
a0126632_20513068.jpg

なにやら卵のようなものが小枝の付け根についていました。
a0126632_2059158.jpg

多分オオミドリシジミの卵では?
a0126632_2111153.jpg

こちらはミズイロオナガシジミの卵です。ケースに入った生体の見本を写して
みましたが・・・・・・
a0126632_2131276.jpg

ケース内のウラゴマダラシジミの卵です。UFOのような形状が何とか認識で
きるかな?

卵に続いて蛹も探してみると
a0126632_2181176.jpg

カラスサンショの木の幹についてなにやら付いています。
a0126632_21103666.jpg

オナガアゲハの蛹と思われます。
a0126632_21121538.jpg

カラタチにはアゲハチョウの蛹も見つけることが出来ました。

ツマキチョウの蛹も居るそうですがこれは発見出来ませんでした。
by himeoo27 | 2010-01-13 20:58 | チョウ全般 | Comments(6)


コノハチョウ in(ぐんま昆虫の森②)

2010.01.10
a0126632_18532540.jpg

「ぐんま昆虫の森」へ行った目的の2番目がこの「コノハチョウ」の撮影でした。
ヒメオオは35年前の3月に西表島に行った時一度だけ見たことがありますが、
まだ写真を撮ったことがなかったからです。
a0126632_1857944.jpg

入口から温室のドーム内に入ると川が流れており、温度だけでなく湿度も高め
に設定しているようです。多摩動物公園の大温室の経験からゆっくりカメラを
暖めて入場したつもりでしたが、外気温との差がこの日20℃以上ありそうで
レンズを曇らせてしまいました。
a0126632_1994249.jpg

昨日はこのドーム内のコノハチョウの個体数は少なく私が観察出来たのは両後翅
の先端が欠損したこの子だけでした。逆に欠損があることにより裏面はまさに
一部が欠けた枯れ葉そっくりです。
a0126632_19132136.jpg

しばらく見ていると次第に表翅を見せてくれました。裏翅と対象的に鮮やかな
オレンジとブルーの模様です。
a0126632_1915539.jpg

上の写真をかなりトリミングして拡大してみました。
a0126632_19201160.jpg

ドーム内はコノハチョウ以外にも多数・多種類の昆虫を見ることが出来ますが、
写真のような蘭の1種と思われる綺麗な花を観察するのも楽しみです。
by himeoo27 | 2010-01-11 18:56 | タテハチョウ | Comments(14)


スミナガシの蛹

2010.01.10inぐんま昆虫の森
a0126632_19264216.jpg

ぐんま昆虫の森のhpをみていると「昆虫たちの冬越し展」と題してスミナガシ
の蛹の写真が掲載されていたので本日出かけてみました。
2010.01.10
a0126632_19305237.jpg

a0126632_19312075.jpg

入口の比較的近いところに憧れていたスミナガシ蛹が6頭もぶら下がっていました。
早速パチリ、パチリとシャッターを押しました。まさに枯れ葉そっくりです。
でもこの時期のアワブキの枯れ葉が上を向いているのに、この蛹は下向きでさらに
穴の開いている箇所が全く同じところが少しお笑いです。

2009.08.01in山梨県甲州市山中
a0126632_19364629.jpg

蛹だけでは少し寂しいので以前の写真より成虫も掲載します。この直ぐ上に小型
のミヤマクワガタ♂が居たので接近には失敗しました。
a0126632_1940511.jpg

上記ポイントの直ぐ近くにクワガタトラップに別の個体が止まったので接写して
みました。
by himeoo27 | 2010-01-10 19:30 | タテハチョウ | Comments(10)


ミヤマクワガタの幼虫

2010/01/03
a0126632_1493960.jpg

a0126632_14222392.jpg

昨年は蝶の写真撮影中心でしたが、一昨年まではクワガタの飼育中心で、一時
国産のみ9種130匹程度飼育していました。ゆえに、狭い自宅のマンション内
の殆どのスペースはクワガタで埋め尽くされていました。

しかしチョウにかまけた為か、次第に少なくなって2009年12月30日に確認したら
6種31匹まで減っていました。

あわてて、飼育中のミヤマクワガタの幼虫のマット入替を行いました。山梨県の山中
で一昨年の夏採取したミヤマクワガタのメスが生んだ子供達です。
うまく温度コントロールすると昨年羽化する予定でしたが、まだ幼虫のままです。
でも、少し黄化しているのでもう直ぐ蛹になるのかもしれません。

2008/03/20
a0126632_14241918.jpg

a0126632_14245517.jpg

幼虫の写真だけだと寂しいので2年前羽化したミヤマクワガタを掲載します。
幼虫飼育用のマットの組成、温度コントロールをきちんと行うと野外では採取
困難な大型個体も何とか羽化してきます。
但し、25℃以上の高温は苦手なのでオオクワガタ、ヒラタクワガタ、コクワガタ
等に比べると飼育は少し難しいかな?
by himeoo27 | 2010-01-09 14:22 | クワガタムシ | Comments(6)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
椿の茶屋 様 最低気温..
by himeoo27 at 21:10
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧