ヒメオオの寄り道


<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧



我がマンションにやってきた蛾

平成21年10月31日(さいたま市大宮区)
朝起きて、何時ものように朝刊を取りに5Fの通路を歩いていると
a0126632_12311251.jpg

クッキリと濃いこげ茶で縁取りされた輝く白い翅を持つやや小型の
蛾が天井裏に止まっていました。触角はキリギリスの仲間のように
スウーと長くとっても綺麗です。図鑑でメイガの仲間と検討を付け
てインターネットで探したところ、2時間くらいかかってやっと、
ツトガ科ノメイガ亜科の「ツゲノメイガ♀」ではないか?と分かり
ました。

この蛾を検索中過去の写真を見ると
平成20年9月21日(さいたま市大宮区)
私のマンションのルーフバルコニー側の虫避け用の網に
a0126632_12415665.jpg

(コンデジで撮影)
蚊とガガンボの中間程度の超小型の異形の昆虫が止まっていました。
バットマンのようなかなりオドロオドロシイ風貌ですよね!
翅は1組しか判別出来ず双翅目の仲間では?と図鑑を探すも撃沈。
後日、北本自然観察公園へお伺いした時たまたま来られていた蛾に
詳しい方が、蛾の仲間の「ブドウトリバ」ということを教えてくれ
ました。翅の形状が鳥の羽根に似ていることから付けられたそうで
す。

これは直近の過去ネタです。
平成21年10月12日(さいたま市大宮区)
本日と同じく5Fの通路を歩いていると、こちらは足元に
a0126632_12534579.jpg

巨大な蛾が止まっていました。こちらは、ブドウトリバと異なりは
っきりと蛾であることが、分かります。
近づいて拡大写真も
a0126632_12541041.jpg

パチリ!胴体が太ったウサギのような毛並みと形状をした「クスサン」
の♀のようです。

見沼田んぼに出かけずとも、極たまに蛾の観察が出来るヒメオオの自宅
です。

(いずれも画像をクリックにより拡大出来ます。)
by himeoo27 | 2009-10-31 12:41 | | Comments(2)


北本自然観察公園の昆虫等③(蝶・蛾以外)

10月24日 北本自然観察公園

クロコノマチョウの幼虫や蛹の居た所は「オギ」草むらのみ残し
草刈した少し明るい雑木林で、近くに小さな池があります。そこ
には、蝶や蛾だけではなく
a0126632_2063427.jpg

少し「串焼き」っぽい写真になってしまったコバネイナゴのペアが
居ました。
a0126632_2091442.jpg

コバネイナゴの大きな個体もいました。寒くて動きはとってもおっと
りしています。背中から紫、黒、黄、黄緑と色の変化が面白配色でし
た。

a0126632_20133336.jpg

イナゴの直ぐ傍には、スマートなツユムシ?も居ました。シャープな
美人さんですよね!

a0126632_20181724.jpg

この2種類を狙っているのか、クロコノマチョウを食べたのか丸々太っ
たオオカマキリ?です。動くものでないと認識できないそうで、この日
は飛来したり、活発に飛び跳ねる昆虫は全くいないので狩は空振りだった
のかな???

数はとっても少ないのですが
a0126632_20233116.jpg

池の傍には、まだオオアオイトトンボが生き残っていました。緑色の微妙
な変化が面白く好きな写真の1つです。

a0126632_2026494.jpg

冬眠前に、オギの葉でボンヤリ眠たげにまどろむアマガエル君です。

昆虫も減ってきて、カエルは冬眠に入りこれからは
a0126632_20301863.jpg

キジバト等の野山の鳥や、鴨・鷺といった水辺の鳥の世界になります。

蛾の幼虫について丁寧に指導していただいた高野さんはじめ北本自然観察公園
の学芸員・職員の皆様や、クロコノマチョウほかを一緒に観察してくださった
「ねこきち」さん、「YODA」さんには大変お世話になりました。これから
もよろしくお願いいたします。

      (北本自然観察公園10月24日 終わり)

「どの写真もクリックにより少し拡大します。」
by himeoo27 | 2009-10-27 20:08 | 他の小動物 | Comments(6)


北本自然観察公園の昆虫等②(蛾の幼虫ほか)

10月24日 北本自然観察公園

蝶はあまり飛んでいないし、クロコノマの蛹が全く変化しない
ので「YODA」さん、「ねこきち」さんと一緒に幼虫類を探
してみました。
まず最初は、大きな草鞋状のミドリシジミの幼虫のような
a0126632_13231180.jpg

ムラサキイラガの幼虫です。毒があるので触らない方が良いそ
うです。また、幅も広く、ミドリシジミと比較すると、とって
も大きな子でした。

この子だけでなく以降の蛾の幼虫は、全くチンプンカンプンだった
ので学芸員の方に観察公園の図鑑を使って調べていただきました。
写真と説明が悪いので名前が間違っていたらヒメオオの聞き間違い
ですのでご指摘頂ければ助かります。

a0126632_13215178.jpg

トゲトゲがあっていかにも毒のありそうな、ヒロヘリアオイラガの
幼虫です。

a0126632_13332628.jpg

2本の角のようなものが出た特長のある幼虫で、まず触れる気はお
こりません。モンシロドクガ?の幼虫ではとのことでした。

a0126632_13385136.jpg

クロコノマチョウの幼虫と同じ「オギ」の葉を食べていたので
コウスベリケンモン?の幼虫ではとのことでした。
a0126632_20312417.jpg

上記幼虫の若令がすぐ近くに居たので撮影してみました。背面
の重要さを認識していなかったので側面のみの撮影です。

結局、シャチホコガの幼虫は皆様のご協力を得ても見つけることは
出来ませんでしたが、多彩な蛾の幼虫の姿が見れてとても満足いた
しました。

蛾の幼虫に似ていますが
a0126632_13415477.jpg

これはトホシテントウの幼虫です。何時も自宅のベランダで見慣れて
いるテントウムシやナナホシテントウの幼虫とはかなりイメージが、
違うので最初は信じられませんでした。

最後は、
a0126632_13451153.jpg

キノコの写真で本日の掲載終わります。

                (北本自然観察公園の昆虫等 続く)

(クリックによりどの写真も少し大きくなります)
by himeoo27 | 2009-10-25 13:22 | | Comments(8)


北本自然観察公園の昆虫等①(チョウ類)

10月24日(北本自然観察公園にて)

シャチホコガの幼虫が居たというブログを読んでカメラを持って
「北本自然観察公園」へ出かけてみました。

クロコノマチョウのポイントには、。「自然散策雑記帳」の
「ねこきち」さんと「YODA」さんが、来ていました。
a0126632_1959589.jpg

草刈の影響か、クロコノマチョウの成虫は避難して全く見当たり
ません。でも、羽化直前と思われるクロコノマチョウの蛹がいた
ので羽化まで粘ってみることにしました。しばらく、バッタや、
トンボ、カエル、カマキリ等を観察していると、林の方から
a0126632_195981.jpg

成虫が飛び出してきて樹液で吸蜜を始めました。秋型の成虫は、
多く観察しましたが、樹液を飲む姿にはとっても感動いたしまし
た。ちょうど場所を離れていたヒメオオにYODAさんが教えて
くれました。
a0126632_2011167.jpg

クロコノマ蛹も複数いましたが、残念ながら肉食性の蜂に食べら
れている子もいました。ねこきちさんが、見つけてくれました。
15:00過ぎまで粘ってみましたが、残念ながら羽化を見ること
は出来ませんでした。

a0126632_20145094.jpg

枯葉が載っているようですが、コミスジの幼虫です。ねこきちさん
に見つけて貰いました。少し地味ですが、小さなシャチホコガの
幼虫のようです。

a0126632_20221841.jpg

キタテハ前蛹です。タテハチョウの仲間独特の形状ですね!
a0126632_20234581.jpg

キタテハ蛹です。これらキタテハの前蛹、蛹もコミスジの幼虫と
同じくねこきちさんに見つけて貰いました。
ねこきちさんはチョウの成虫だけでなく、幼虫、蛹も詳しく楽し
い観察が出来ました。

a0126632_20281540.jpg

今日は天気も曇りで、気温も上がらずチョウは殆ど飛んでいません
でした。クロコノマ3、ベニシジミ1、キタテハ1、そしてこの
ヤマトシジミ5といった状況です。
ゆえに、この子眼の色も灰色ですしシルビアシジミと思い込みたく
なりました。ヤマトシジミでもとってもチャーミングな個体でした。

  (北本自然観察公園昆虫等 続く)
*************************************
私が入っている(と言ってもまだ1年目ですが)日本チョウ類保全
協会主催で今年12月13日(日)10:00~16:00嵐山町
にて「チョウ類保全シンポジウム」があります。
昆虫写真家の海野和男さんの特別講演や各地のオオムラサキの保全
活動の報告等があります。

前回は、昨年5月山形県鮭川村にて行われました。当時チョウの写真
を全く撮ったことの無かったヒメオオですが、無謀にもギフチョウの
撮影会に参加いたしました。それも持参したカメラは望遠機能も全く
無いコンデジだけという考えなし極まれりという状態です!
この時も写真家の海野さんが、お見えになられ参加された皆さんに丁
寧な撮影指導をしてくださいました。
また、鮭川村の皆様のご協力、日本チョウ類保全協会の諸先輩のご指
導、さらにギフチョウの思いやりか?帰る直前に
a0126632_21319.jpg

ギフチョウの産卵の写真をコンデジで撮らせていただきました。

ということで、チョウ類の保全や、昆虫写真に興味のある方は参加さ
れたら良いのではと思います。

詳細は、「日本チョウ類保全協会」のhpを御覧ください。
**************************************

(どの写真もクリックにより大きくなります)
by himeoo27 | 2009-10-24 19:59 | チョウ全般 | Comments(12)


見沼田んぼ(10月18日)③

10月18日 見沼田んぼ

見沼田んぼ北西端の「見沼グリーンセンター」にはシマリスを
飼育して直ぐ傍で観察することが出来る「リス観察園」があり
ます。
a0126632_2074293.jpg

額縁の中にリスがはまった絵のようでこの日の一番のお気に入り
の写真です。あまり、人に馴れていませんが蝶と同じく中には比
較的フレンドリーな個体もいます。
a0126632_20103942.jpg

リス観察園は、吉祥寺の井の頭公園内にもありますが、ヒメオオ
としては近くのこの施設は大好きです。

a0126632_2013398.jpg

アカトンボ(アキアカネ♂?)がモンキチョウの舞っていた用水
に沿った境界線に止まっていました。

a0126632_20173912.jpg

比較的大きな蓑虫の巣を見つけました。ひょっとしたらオオミノガ
かも?と思って撮影してみました。子供の頃はこの巣を剥いて幼虫
のみ取り出し、毛糸や色紙でカラフルな巣を作らせて良く遊びました。

a0126632_20224365.jpg

ドングリの形・大きさ、葉の形状よりマテバシイでは?ムラサキツバメ
いるのではと探してみましたが
a0126632_20244213.jpg

蛾の幼虫と思われる毛虫(名前不明)が居ただけでした。でもこの毛虫
面白い配色をしていますよね!
ゴマフリドクガの幼虫だそうです。chochoennsisさんに教えて頂きました。

鴨や、セキレイの仲間も集まってきて
a0126632_20271849.jpg

蝶も飛ばなくなるので、いよいよ野鳥観察のシーズン到来かな
左から「アオサギ」、中央の小さいのが多分「コサギ」、
右端が「ゴイサギ」の幼生と思われます。日本には10種以上
の鷺の仲間がいるそうでこれらを見るのも楽しみです。

「クリックによりいずれも画像も拡大します」

      (10月18日 見沼田んぼシリーズ 終わり)
by himeoo27 | 2009-10-22 20:10 | 他の昆虫 | Comments(4)


見沼田んぼ(10月18日)②

森林に沿って、「ジュズダマ」や「ススキ」が茂っている低湿地
の草陰を見ると地球温暖化により埼玉県まで北上してきた
a0126632_21111054.jpg

おお!クロコノマチョウでありませんか。狭山丘陵・北本にもいた
のですから見沼田んぼに居ても不思議ではありませんが、とても嬉
しかったです。地味な蝶ですが、とても存在感があります。

地球温暖化による北上種というとこの蝶ですが、
a0126632_21155258.jpg

ツマグロヒョウモンは、すっかり埼玉県の秋のチョウの超普通種に
なってしまいました。でもその翅は、カラフルでとっても綺麗です。

この低湿地の近くには
a0126632_21191488.jpg

何故か痛みの少ないヒメアカタテハが舞っています。表翅も美しいで
すが、裏翅も幾何学的でとても興味深い模様です。

この種としては、とても大人しい色彩で不本意でしょうが
a0126632_21245318.jpg

かなり黒っぽいベニシジミもいました。

裏面が鮮やかな銀色に輝く
a0126632_21272030.jpg

ウラギンシジミ♂ですが、写真を撮り良く見ると越冬個体のようにかなり
痛みの激しい個体でした。

(いずれもクリックにより大きくなります。)

              ( 続  く )
by himeoo27 | 2009-10-20 21:15 | ジャノメチョウ | Comments(6)


見沼田んぼ(10月18日)①

見沼田んぼ(10月18日)

見沼田んぼの北西端にある市民の森見沼グリーンセンターにて、
「さいたま市みどりの祭典」があったのでこの1年育てたクヌギ
の苗を持って行ってみました。

a0126632_18213871.jpg

絶滅危惧種や地球温暖化による北上種ばかり写真を撮っていますが
良く考えるとこの子の画像は意外と無いのでパチリ
シンプルな白と黒の超普通種のモンシロチョウですが、綺麗に撮れた
かな?
a0126632_18264865.jpg

大きさからは、考えられませんがモンシロチョウにヤマトシジミ♂が交尾
を要求し、モンシロ♀が交尾拒否の体勢をとりました。その比大きさから
人間では信じられぬ光景でした。

見沼用水に沿った空き地には、
a0126632_18303065.jpg

モンキチョウが吸蜜していました。観察していると
a0126632_18314186.jpg

♂と♀と思われる個体がゆっくり追いかけっこを始めました。
a0126632_18321283.jpg

近くを2頭が、飛び回っているので飛翔写真にチャレンジしてみました。
a0126632_18324348.jpg

a0126632_18334022.jpg

a0126632_18342045.jpg

この後も粘ってみましたが、結局この2頭交尾までには到りませんでした。

(全てクリックで写真拡大します。)

              ( 続  く )
by himeoo27 | 2009-10-18 18:24 | シロチョウ | Comments(4)


クロコノマ番外編

10月13日 自宅(早朝)

a0126632_10181044.jpg

朝早く目覚めるとクロコノマチョウ♂が羽化していました。

狭山丘陵に10日訪問した時、前々日の台風の影響か吹き飛ばされて地面
に数個の蛹が落っこちていました。どうせ死んでいるだろうが、万一生き
ていても羽化不全となると思い、そのうちの1つを拾ってきて家の中にガム
テープでぶら下げておきました。

12日夕方見てみると
a0126632_10255023.jpg

蛹が黒く変色していました。腐ったのか?とも思いましたが、色の変化した
箇所が、翅と眼にあたる部分だったので・・・・

13日何時ものように早く起き出して蛹をみると既に抜け殻
a0126632_10291967.jpg

無事に羽化したクロコノマチョウが、ミカンの木の幹に止まっていました。
a0126632_10305910.jpg

羽化直後で大人しいので接写を試みました。すると驚いた蝶は、床面に降り
てきて
a0126632_10332826.jpg

翅を開いたので数コマ開翅の写真を撮影出来ました。

この後、クロコノマチョウは見沼田んぼの方へフワフワ飛んでいきました。

(何れの写真もクリックにより拡大します)

                 (番外編 終わり)
by himeoo27 | 2009-10-17 10:25 | ジャノメチョウ | Comments(8)


北本自然観察公園秋の他の昆虫

10月12日北本自然観察公園

クロコノマチョウ以外にもこの時期多数の昆虫を北本自然観察公園
で見ることが出来ました。蝶の仲間は、クロアゲハ、ウラギンシジミ、
モンシロチョウ、キタキチョウ、モンキチョウ、イチモンジセセリ

そして、その中でもこの日一番輝いていたのは、
a0126632_2044276.jpg

キタテハです。朝早い時間は殆どの個体が,翅を開いて休んでいました。
a0126632_20463755.jpg

翅を閉じると一転して地味ですが、味わいがあると思います。

見沼田んぼでこの時期よく見るこの蝶
a0126632_20494097.jpg

ツマグロヒョウモンですが、あまり近づけませんでした。

実は、この蝶のメスの秋型を狙っていたのですが、
a0126632_2054417.jpg

ヤマトシジミのオスの輝きは見慣れているもののやっぱり綺麗です。

ヤマトシジミのオスの撮影をしていると大きな蜂が!
a0126632_20555870.jpg

直径1mを越す巨大なスズメバチの巣がその真上にありました。
そう言えばその周りを柵とロープで囲って立ち入らぬように注意を呼びか
けていました。

a0126632_2125281.jpg

イナゴ?の仲間や

a0126632_216571.jpg

アカネトンボの仲間のメスもいました。アキアカネ?かな何時ものように
全く自信ありません。トンボは蝶以上に多種類飛んでいましたが、この子
以外シャッターを押せませんでした。

それにしても、クロコノマチョウのポイントを除きぼんやり歩いただけで
も色々な昆虫に遭遇できてとても楽しく過ごせました。
by himeoo27 | 2009-10-15 20:46 | タテハチョウ | Comments(10)


クロコノマチョウ秋型 in 北本&狭山丘陵

クロコノマチョウ秋型を探しに10日(狭山丘陵)、12日(北本自然観察公園)
に出かけてきました。両方の写真を混在させるので区別の為写真上に(狭山)、
(北本)と記載いたします。

(北本)
a0126632_15175285.jpg

私の指の上に止まった秋型成虫です。カメラ操作悪く写真では翅が少し切れてしま
いました。

このクロコノマチョウは皆さんのブログの写真より幼虫が、一番可愛いい蝶と思い
探していました。ついに
(北本)のこの個体黄緑が鮮やかで、最も綺麗な幼虫でした。ここの幼虫は大きな
ススキの葉を食べていました。
a0126632_15244364.jpg

(狭山)では愛嬌のある幼虫がいました。北本と異なりジュズダマの葉を食草にし
ていました。
a0126632_15254377.jpg

(狭山)終令のようで顔の配色が次ぎの前蛹とそっくりです。
a0126632_15291336.jpg

と次々と見つけることが出来ました。狭山10頭近く、北本3頭
「北本ではすぐ成虫を見つけたので全数確認した訳ではありません。」

(狭山)まさか居ないと思っていた
a0126632_15313765.jpg

前蛹も見つけることが出来ました。池の近くのかなり低いところについていました。
この写真を撮る時無理な体勢を取った為、携帯電話を水の中にポチャンと落っこと
してしまいあわてて電話を救い出す一コマもありました。

(狭山)蛹がこれほど綺麗なものとは思いませんでした。
a0126632_15362329.jpg

狭山には10個近く、北本では1個の蛹を見つけることが出来ました。
「この数量は、上記幼虫と同じで北本では全数確認していません。」

(北本)幼虫と成虫が同時にいたのでまず撮影しました。
a0126632_15445635.jpg

(北本)では4~5頭程度の成虫が、羽化直後なのか食草のススキの廻りに止まっ
ていました。
a0126632_1546412.jpg

(北本)上の個体より茶色が少なくモノトーンのすっきりしたチョウもいました。
a0126632_1550438.jpg

(北本)羽化直後なのか、軽く刺激すると瞬間翅を開く子もいました!!
ピントがかなり甘いのが残念ですが念願の開翅が写せてとても嬉しかったです。
色合いから秋型の♂ではないかと思います。
a0126632_15534386.jpg

(北本)翅を開いた同一個体が一緒に観察していた方のカメラのレンズに
a0126632_160031.jpg

止まりました。秋型は、羽化直後なのか夏型と比較すると動きが遅く、飛距離も
あまり長くありませんでした。

(北本8月23日)比較の為、夏型を下に掲載いたします。上の一連の写真と
比較して下さい。この子は樹液を吸蜜中だったのにかなりのスピードで逃げ去り
ました。10月12日遭遇した秋型とは挙動が全く異なっていました。
a0126632_1663016.jpg

 
これで、今回の秋の狭山丘陵シリーズは終了します。

 (いずれもクリックすると写真は少し大きくなります。)
by himeoo27 | 2009-10-12 15:23 | ジャノメチョウ | Comments(8)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
こんばんは(o´∀`)b..
by だんちょう at 05:08
いつも最新の生態写真は素..
by 武ちゃん at 21:57
今年はスジボソヤマキ1度..
by naoggio at 16:15
ミヤマモンキチョウって翅..
by uke-en at 10:05
スジボソヤマキチョウ♂の..
by 22wn3288 at 08:17
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:30
スジボソヤマキチョウ、 ..
by Sippo5655 at 22:13
霧島緑 様 私は、暑い..
by himeoo27 at 13:50
uke-en 様 3~..
by himeoo27 at 13:37
だんちょう 様 この場..
by himeoo27 at 13:28
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧