ヒメオオの寄り道


<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧



後立山連峰の風景ほか(おまけ)

9月19日~21日 長野県北西部

蝶の話題は本日はお休みして
a0126632_207564.jpg

先ずは、鹿島槍が岳と
a0126632_209910.jpg

五竜岳です。

この稜線上にはまだ高山植物の花が少し残っています。
a0126632_20103664.jpg

上はシモツケソウ、下はタムラソウかな?
a0126632_20113640.jpg

a0126632_201233100.jpg

a0126632_20131015.jpg

名前は分からないのですが、何となく気にいて2コマ撮ってみました。

a0126632_20144112.jpg

後立山で山と言うとやはり白馬三山でしょう!

麓には、
a0126632_201634.jpg

睡蓮の花も咲いていますし、
a0126632_20174061.jpg

アマガエル君もいました。

やはり蝶も掲載してみます。
a0126632_20183892.jpg

秋になって北上してきたウラナミシジミは白馬大橋の近くで沢山見かけました。
a0126632_20202723.jpg

蕎麦畑にはキアゲハ君もきていました。

それにしても自然が厳しく、豊かな後立山連峰でした。
(写真はクリックで少し大きくなります)
by himeoo27 | 2009-09-27 20:08 | アゲハチョウ | Comments(6)


後立山山麓のチョウ④(ヒョウモン類)

9月19日~21日(長野県大町市~白馬村)
私の、ホームグランドのさいたま市内見沼田んぼでは、ヒョウモンチョウというと
ツマグロヒョウモン中心です。ゆえに、目の悪い「ヒメオオ」はどれも同じように見
えてしまいます。

とは言えこの蝶は、
a0126632_20403257.jpg

メスグロヒョウモンは唯一、明確に区別出来るヒョウモンチョウの仲間です。少し
痛んだ個体ですが、「黒」の輝きに魅せられました。

一番多かったのは、
a0126632_20433187.jpg

この飛翔写真は、アサギマダラの時と異なり完全に偶然撮影しました。
a0126632_2044830.jpg

a0126632_20465115.jpg

a0126632_20452623.jpg

ミドリヒョウモンです。この子は図鑑と写真を比べると何とか判別出来たかな?

次に多いのは、
a0126632_20501056.jpg

a0126632_20503986.jpg

オオウラギンスジヒョウモンかな?ウラギンスジヒョウモンと図鑑を見ても良く
判別出来ませんでした。

一応次ぎの写真は、
a0126632_20525785.jpg

ウラスジギンヒョウモンと思いますが、全く自信がありません。

最後の、
a0126632_20544657.jpg

a0126632_20551263.jpg

この子らは、ウラギンヒョウモンではないでしょうか?最初ギンボシヒョウモン
かなと推定していましたが、発生時期よりウラギンヒョウモンとしました。

ヒョウモンチョウの仲間は良く似ていて蝶としては少し地味ですが、大きくて
自然の中で観察するととても存在感のある連中です。

とりあえず、後立山山麓の蝶シリーズはこれで終わります。
(今回のいずれの写真も、クリックで拡大します。)
by himeoo27 | 2009-09-26 20:42 | タテハチョウ | Comments(2)


後立山山麓のチョウ④(アサギマダラ)

9月21日(大町市郊外)
後立山の山麓や高原で夏を過ごしたアサギマダラは、秋になると南を目指して
飛び立っていくそうです。その中継地のとして知られた小さな湖の近くのフジバカマ
の花が咲き乱れる畑に行ってみました。
すると
a0126632_2075399.jpg

早速飛んでいます。家に帰って妻にこの写真を見せると「渡り」をすることを知らない
はずなのに「ANA**便(沖縄行き)と書いているのでは!」と言います。
確かにマーキングした個体で、今頃は琉球諸島へ向かっている最中かもしれません。
a0126632_20122579.jpg

a0126632_20154763.jpg

数十頭程度の個体群ですが、狭いエリアなので私の腕でも数頭纏めて撮りこめまし
た。
a0126632_20131716.jpg

a0126632_2017364.jpg

数も多く、比較的のんびり飛翔しているので何時もの望遠マクロレンズ付きカメラを
覗きながらの撮影でもそこそこの写真になったのかな?

フジバカマの花畑には、アサギマダラだけでなく
a0126632_20254499.jpg

アカタテハ、
a0126632_20263592.jpg

クジャクチョウ、キタテハ、ヒメアカタテハなどのタテハ類

さらに数種類のヒョウモン類(今図鑑で調査中です)、モンシロチョウ、モンキチョウ、
キタキチョウ、ベニシジミ、イチモンジセセリ等々の多くの種類の蝶が吸蜜していました。

蝶と花に戯れたヒメオオでした。
(クリックすると殆どの写真が拡大表示します。)

                     (続く)
by himeoo27 | 2009-09-25 20:11 | マダラチョウ | Comments(8)


都心のクマソ

23日東京都内

都内で撮影したクロマダラソテツシジミ(略称クマソ)のブログを後立山
山中のホテルで見たヒメオオは、直ぐ出筆者の「蝶と山・てくてく写日記」
のbanyan10さんと「ヘムレンのNature Photo」のヘムレンさんに問い
合わせてみました。
さいたま市内の自宅に帰ると、双方の知見をまとめた地図入りの丁寧な
連絡が来ておりました。それでは、今日は天気も良くなりそうだしと、
後立山山麓の遠征報告を中断して出かけてみました。

現地に着くと、食害されたソテツが数本見つかりましたが、5人ほど採取者
がいてクマソは影も形もありません。しかたなく付近を散策すること1時間
a0126632_18565388.jpg

やっと♂を1頭だけ見つけました。でも直ぐに見失ってしまいました。
見つかったので根性を入れ替えて良く似た蝶にカメラを向けますが悉く
ヤマトシジミばかりで撮影後溜息の連続でした。

疲れはててソテツの葉の付け根を見ると
a0126632_191165.jpg

羽化直後の♀の個体がモコっと出てきました!!!
この子を観察していると、
「花蝶風月」のTさんや、「小畦日記」のダンダラさんご夫婦がやって
きました。

それからは4人がかりでパワーアップして、まずダンダラさんの奥様が、
a0126632_1965995.jpg

幼虫を(私1人では手も足も出ず!)

Tさんが、
a0126632_1975797.jpg

蛹を(隠れていたので幼虫以上に難しい)見つけてくれました。

それからは、採取者も来ずに
a0126632_191118.jpg

a0126632_19114361.jpg

a0126632_19123059.jpg

(横型の写真は全てクリックで大きくなります)
クマソの楽しい撮影タイムとなりました。

場所を紹介頂いた、banyan10さん、ヘムレンさん
本日お会いできた、Tさん、ダンダラさんご夫妻大変ありがとうございました。
by himeoo27 | 2009-09-23 19:00 | シジミチョウ | Comments(12)


後立山山麓のチョウ③(ベニヒカゲ)

9月20日
白馬三山を白馬大橋から眺めて、八方尾根を登ってみました。

a0126632_773728.jpg

山の上も快晴で清々しい天気です。但し、善光寺や浅草寺の参道のような
賑わいで写真のようにリフトの終点から八方池まで蟻のように老若男女が、
行列を作っていました。まあ私自信その1匹として連なったのですが!

行列を作ってゆっくり歩くと、低地に居そうも無い鳥が飛び立ちました。次の
日のアサギマダラの飛翔撮影用に連射機能を試すチャンスとシャッターを
押してみました。
a0126632_7142287.jpg

a0126632_7145010.jpg

a0126632_7151821.jpg

ホシガラスという高山蝶ならに「高山鳥」だそうです。鳥は、蝶と違いジェット機
のように直線的な動きをするので、私のカメラの機能に合っていたのか初挑戦
にしてはそれなりの写真では?

そうそう蝶の写真を撮りにきたのだと付近を捜すと
a0126632_7211221.jpg

a0126632_7232592.jpg

モンキチョウ、ヒョウモンチョウの仲間、アゲハチョウ(キアゲハ?)が麓から舞
上がってきていました。

高山蝶はいないか登山道を外れて目を皿のようにして探し回ると、
a0126632_727253.jpg

ボロボロですが、い・・・居ました高山蝶の「ベニヒカゲ」です。写真を撮っていると
リフトの真下に迷い込んでいたようで係員に注意されました。係員さん御免なさい。
さらに、カメラのモードがホシガラス撮影時の連射状態だったのでピントの甘い
画像になってしまいました。

熱望したコヒオドシには残念ながら出会えませんでしたが、ベニヒカゲにも逢えて
大満足してホテルへ戻りました。

                       (続く)
by himeoo27 | 2009-09-23 07:13 | ジャノメチョウ | Comments(4)


後立山山麓のチョウ②(ミヤマシジミ)

今回の遠征の目標の1つが、このミヤマシジミです。

a0126632_12513476.jpg

a0126632_12475459.jpg

a0126632_12525363.jpg

♀は、表翅はクロツと似たビロードのような黒褐色な地で、周囲に赤い斑点
を持っています。

a0126632_12573285.jpg

a0126632_12594067.jpg

(以上5つの写真クリックにより拡大します)
♂は、表翅は黒い縁を持つ紫色のメタリックな輝きを持っています。
裏面の赤い斑紋や縁の黒い点が少し大きめです。
また、クロツと違い後翅に尾状突起がありません。
個体数が多かったものの交尾や産卵シーンを見つけることは出来ませんでした。

八方尾根の麓の「和田野の森」にある白馬スポーツホテルテリーに宿泊しました。
次の朝早めに起き出して白馬の大雪渓の雪解け水を集めた松川にかかる白馬
大橋に行くと
a0126632_13105714.jpg

白馬三山が手招きしています。さて、高山蝶はまだ生き残っているのかな?

                                続く
by himeoo27 | 2009-09-22 12:50 | シジミチョウ | Comments(4)


後立山山麓のチョウ①(クロツバメシジミ)

19日から本日まで後立山山麓にチョウの写真を撮りに行っていました。
30年近く昔、白馬岳から唐松岳、鹿島槍ヶ岳から五竜岳と山稜を縦走
したこともありますが、麓のチョウは殆ど分からないので、「小畦川日記」
のダンダラさんの紹介で、「安曇野の蝶と自然」のkmkurobeさんから
ポイントを教えて貰い出かけてみました。

ポイントにつくと早速
a0126632_20124877.jpg

羽化したてのクロツバメシジミが多数出迎えてくれました。

でも、天気が良くて蝶の動きが早くカメラがついていきません。呆然とし
ていると、kmkurobeさんが見にきてくれました。すると直ぐに「あ!交尾」
と狙っていた羽化直後のペアの交尾を見つけてくれました。
a0126632_20145530.jpg

a0126632_20235849.jpg

(クリックすると写真大きくなります)
クロツの良さはヒメオオからすると裏面の渋く輝くホワイトシルバーでは!
と思います。下のペア写真、この遠征のお気に入りの1つです。

kmkurobeさんに甘えて、広角接写にもチャレンジしてみました。
a0126632_20275576.jpg

(クリックすると写真大きくなります)
ちょと写りが悪いですが、上のペアと同一です。
南面する裸岩の露出する崖にツメレンゲが生えていました。
環境が分かって面白いと思います。
a0126632_20301085.jpg

別のペアです。少し草薮っぽい場所にも少し飛んでいました。

少し痛んだ個体が翅を開いてくれました。
a0126632_20354276.jpg


a0126632_20373434.jpg

(クリックすると写真大きくなります)
表翅の黒も落ち着いた感じで大好きな雰囲気です。

kmkurobeさん大変有難うございました。

                           続く
by himeoo27 | 2009-09-21 20:14 | シジミチョウ | Comments(4)


見沼田んぼ(Y左斜上端)のチョウ③

9月13日は天候にも恵まれ沢山のチョウを観察出来ました。

a0126632_20155719.jpg

何処でもいるヤマトシジミですが、何となく好きなショットなので掲載いたします。
a0126632_20235252.jpg

♂はシルバーブルーが輝きとても綺麗な表翅でした。
a0126632_20241742.jpg

♀はまだ夏型のようです。

薄暗い木陰にマンジュシャゲの花が咲いていたので眺めていると
a0126632_20282273.jpg

黒い大きなチョウが舞い降りてきて吸蜜を始めました。お!お!まだ未撮影の
ナガサキアゲハ君ではありませんか。シャッタースピードを上げるため絞りを
ほぼ開放にして写してみました。動きが早く、暗くうまくカメラに捉えられません。
後で良く考えてみると内蔵ストロボがあるので、焚けば良かったと思いました。
何時もながら、後悔しても後の祭りです。

a0126632_20345265.jpg

コムラサキは埼玉県では少なくなっているそうですが、この日も観察されました。

             
by himeoo27 | 2009-09-16 20:17 | シジミチョウ | Comments(10)


見沼田んぼ(Y左斜上端)の課題チョウ

ウラナミシジミを探していると普通のキタキチョウと違う色合いの
蝶が藪の中にいるのを見つけました!あの子変っているなと見て
いると突然普通のキタキチョウがその蝶に襲い掛かりました。
蝶の喧嘩かと眺めていると
a0126632_20275931.jpg

交尾をはじめました。後で図鑑を調べてみると「変っている」下の
白い子が♀で、「普通」の上の蝶が♂であることが分かりました。
交尾シーンに私の方が興奮して撮影しました。自分的には写りに
も満足して、自転車でウラナミシジミ目指して北上しました。
それからふと思い出したのがキタキチョウ♀閉翅は課題チョウの
1つだということでした。課題は達成できませんでしたが、まあ、そ
れにしても交尾シーンがそれなりに撮れたので良し、としましょう。

課題チョウの1つにヒメアカタテハ開翅♂があります。♀はこの春
まあまま写せたので♂探していると
a0126632_20403980.jpg

テリトリーを張っているような行動をする綺麗な個体がいました。
♂間違いないと勝手に思い沢山撮影しました。キタキチョウと同じく
図鑑で調べてみると♂♀の区別を形状から判断困難とのことで・・・
とり合えず応募してみます。

家に帰って13日撮影した蝶を見ていると「ヒカゲチョウ」がいました。
a0126632_2048580.jpg

丸こっくて大きいのが♀らしいのですが、♂か♀かさっぱり分かりま
せん。

ヒメアカタテハを除き次回またチャレンジすることにいたします。
by himeoo27 | 2009-09-14 20:35 | シロチョウ | Comments(6)


やっと会えた見沼田んぼのウラナミシジミ

本日は昨日と打って変わり、晴天で気温がどんどん上がっています。
先週旨く写せなかったウラナミシジミを探しに見沼田んぼ北西端に行
ってきました。

まず出会えたのは、
a0126632_14353749.jpg

a0126632_14361790.jpg

何時ものベニシジミ君達です。何度も撮影しておりますがクセでついつい
撮ってしまいます。

目標のウラナミ君は出会えず自転車で少しづつ北上してみました。
東武野田線の線路を越し、JR宇都宮線付近まで行きましたが出会えず、
あきらめて引き返していると、萩の花の廻りに
a0126632_14411977.jpg

それらしきものが飛び回っています。
(この写真は狙ったわけでなく何時もの偶然です!)
a0126632_14425932.jpg

a0126632_14433638.jpg

調度近づけそうな個体がいたので、
a0126632_14445865.jpg

アップで撮影に成功いたしました。波模様がくっきりして比較的綺麗な個体
でした。産卵している子もいましたが、旨く写すことが出来ませんでした。

それにしても、地球温暖化といっても埼玉県では、この昆虫は卵・幼虫・蛹・成虫
いずれのステージにおいても越冬は出来ないそうでとても不思議な感じでした。
by himeoo27 | 2009-09-13 14:35 | シジミチョウ | Comments(4)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
日陰だと、流石のヒメオオ..
by uke-en at 10:36
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:13
曼珠沙華にクロアゲハin..
by ainomidori443zeph at 20:41
椿の茶屋 様 ヤマトシ..
by himeoo27 at 17:59
ヤマトシジミ、希少性では..
by 椿の茶屋 at 09:51
だんちょう 様 こちら..
by himeoo27 at 16:57
OTTO 様 ヤマ..
by himeoo27 at 16:42
uke-en 様 その..
by himeoo27 at 16:30
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 16:16
つばさ2号 様 ヤマト..
by himeoo27 at 16:09
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧