ヒメオオの寄り道


カテゴリ:セセリチョウ( 38 )



初見「バナナセセリ」含む信濃:武蔵:石垣島のセセリチョウたち

今回は撮り溜めたセセリチョウたちの写真を紹介します。
a0126632_07432426.gif
M社の森には大好きなセセリチョウたちも生息しています。
この日のお気に入りの飛び立ち写真です。「スジグロチャバネセセリ」雄かな?
a0126632_07455548.gif
a0126632_07461921.gif
最初の個体とは別の個体です。こちらも「スジグロチャバネセセリ」雄?
と思われます。ヘリグロチャバネセセリも生息しているので同定の自信は
ありません。
              in2017.07.22東信地方つづく
a0126632_07503189.gif
沖縄~八重山諸島には何度も訪問していますが今回やっと石垣島で
観察&撮影出来たのは
a0126632_07523944.gif
「バナナセセリ」です。石垣島では珍しく藪蚊の多い薄暗いバナナ畑で
数頭観察叶いました。
明るい場所では幹に同化して目立たないのでまず見つけられません。
逆に暗い場所では意外に俊敏で、直ぐに飛び立ち接写や、飛翔シーンの
撮影は私の腕では不可能でした(涙)。
a0126632_07583086.gif
a0126632_07584634.gif
逆に「コウトウシロシタセセリ」は日中も飛び回っているので、飛び立ち
を写すことが叶いました。
a0126632_08003483.gif
こちらの小さいセセリチョウは翅の模様より「ユウレイセセリ」かな。

              in2017.07.06~08石垣島つづく
a0126632_08023621.gif
こちらは、ミドリシジミを撮影中に見つけた「ダイミョウセセリ」です。
今年は関東型だけで、関西型は見つけることが出来ませんでした。
コウトウシロシタセセリの対比で掲載しました。

              in2017.06.04さいたま市内
a0126632_08084104.gif
最後は「アオバセセリ」です。石垣島でも観察しましたが、撮影出来なかった
ので東京都郊外の山中で写した写真を公開します。関東産の個体は石垣島産よ
り小さく落ち着いた色合と感じました。

              in2017.05.14東京都郊外の山中

by himeoo27 | 2017-07-29 08:15 | セセリチョウ | Comments(16)


関東の春の妖精「ミヤマセセリ」と八重山諸島の中型セセリチョウ

セセリチョウの仲間で関東地方の春の妖精というと
a0126632_19211254.jpg

「ミヤマセセリ」です。
スミレで吸蜜する蝶の翅を透過する光が、とても綺麗でした。
a0126632_1926687.jpg

大人しい個体だったので近づいてコンデジで表翅も撮影叶いました。
         in2017.04.02続く
a0126632_19283367.jpg

西表島で密林の中を探し回ってやっと1頭だけ見つけたのは
「テツイロビロウドセセリ」です。
今回は採取者とは出逢いませんでしたが、チョウそのものの数が少ない
ので今後が心配です。
a0126632_19352252.jpg

「オキナワビロードセセリ」も個体数が少なく、見つけても傷んだ個体
ばかりでした。
a0126632_19365361.jpg

個体数が多かった中型のセセリチョウの仲間は「クロセセリ」
a0126632_1938327.jpg

a0126632_19375521.jpg

クロセセリと大きさ、色合いは近似しているものの白紋の大きな
「オオシロモンセセリ」も今回は複数頭撮影出来ました。
a0126632_19425383.jpg

「コウトウシロシタセセリ」は、クロセセリやオオシロモンセセリと同じ
ような色合いですが、今日撮影したミヤマセセリのように翅を開いて吸蜜
します。
a0126632_19481592.jpg

翅が青くないのに名前が「タイワンアオバセセリ」というこのセセリチョウ
は、静止している時にはあまり翅を開きませんが、この日は珍しく少し開い
てくれました。
a0126632_19514788.jpg

最後は関東平野にもいる「アオバセセリ」です。
a0126632_19543273.jpg

ここ3月中旬の石垣島では個体数が多くアップや
a0126632_1956591.jpg

飛翔シーンも何とか撮りこめました。
       in2017.03.16~19石垣島&西表島つづく
by himeoo27 | 2017-04-02 20:00 | セセリチョウ | Comments(18)


初見初撮「オオシロモンセセリ」等の埼玉&八重山諸島のセセリチョウ2016.10

a0126632_1256768.jpg

             in2016.10.09石垣島
a0126632_12572043.jpg

10月に入ると街中でも増えてきたのは「イチモンジセセリ」です。
             in2016.10.16さいたま市大宮区
a0126632_1323637.jpg

イチモンジセセリの後翅は、表翅も裏翅も白色の4つの点がほぼ
一直線に並んでいます。
             in2016.10.15埼玉県中部の公園
********************************
a0126632_1391333.jpg

西表島のヒメイチモンジセセリのポイントで「オキナワアズチグモ」
に捕食されているセセリチョウを発見!
前回同様にヒメイチモンジセセリかと期待しました。
裏翅の白色の4つの点がほぼ一直線に並んでいるのでイチモンジセセリ
のようです。
a0126632_13151290.jpg

この個体は、裏翅の白色の4つの点が不鮮明なことよりヒメイチモンジ
セセリと思われます。
a0126632_1323545.jpg

a0126632_13233079.jpg

表翅も裏翅も白色の点が不鮮明に連続していることより
この個体は新鮮なヒメイチモンジセセリ間違いなしでしょう!
a0126632_13332220.jpg

テツイロビロードセセリを探しているとセセリチョウが飛び立ちました。
後翅に白紋がないことより「ユウレイセセリ」と思われます。
             in2016.10.07西表島
a0126632_13394040.jpg

a0126632_13405270.jpg

a0126632_13414611.jpg

石垣市街を見下ろす山の上で飛びまわっていたのは
「タイワンアオバセセリ」です。
表翅の黄白紋が目立つことより雌個体かな?
             in2016.10.09石垣島
a0126632_13461033.jpg

西表島で見つけた、この卵の抜け殻は「デリス」の新芽についていたので
a0126632_13495289.jpg

a0126632_13503039.jpg

a0126632_13505275.jpg

裏翅が独特な色合いを持つ「テツイロビロウドセセリ」のものと思われます。
             in2016.10.08西表島
a0126632_13534489.jpg

八重山諸島に生息しているビロウドセセリというと、
この「オキナワビロウドセセリ」もいます。
今回撮影出来たのは、前々回と異なり傷んだ個体を望遠系レンズで捉えた
この1コマだけでした。
a0126632_145678.jpg

オキナワビロウドセセリの隣で吸蜜していたのは
「コウトウシロシタセセリ」です。
このセセリも今回は、1頭、1コマしか撮影出来ませんでした。
a0126632_14123331.jpg

飛行場へ向かう前に最後にとある公園に立ち寄りました。
ゲットウが生えていたのでひょっとしたらと探してみると右下隅に
a0126632_1417484.jpg

初見・初撮の「オオシロモンセセリ」が止まっていました。
a0126632_1422219.jpg

さらに魚眼レンズで接写しようと近づくとビューンと飛び去って
しまいました。
             in2016.10.09石垣島
by himeoo27 | 2016-10-23 14:24 | セセリチョウ | Comments(20)


草むらのジェット戦闘機(ホソバセセリほか)

a0126632_11453589.jpg

草むらのジェット戦闘機というとセセリチョウの仲間でしょう。
a0126632_11474070.jpg

秋になると爆発的に増える「イチモンジセセリ」ですが、この時期
はポツポツしか見かけません。
a0126632_11575629.jpg

まさにジェット戦闘機のようなこの種は、
a0126632_1211355.jpg

「コチャバネセセリ」です。この時期、里山~高原のあちらこちら
でその可愛い顔を観察出来ます。
a0126632_1243651.jpg

蟻さんとひそひそ話をしているのは「ヒメキマダラセセリ」の幼虫
でしょうか?シジミチョウの幼虫と蟻との関係は有名ですが、この
2種の関係は・・・・・・・・・?です。
           in2016.07.23東京都郊外の里山にて
******************************
a0126632_1282087.jpg

a0126632_129034.jpg

昨日訪れた栃木県の山中では「ヒメキマダラセセリ」が、
ジェット戦闘機のように草むらから、ビュンビュン離発着していま
した。
           in2016.07.30栃木県の山中にて続く
******************************
a0126632_12131364.jpg

イチモンジセセリ、コチャバネセセリ、ヒメキマダラセセリより
ひと回り大きいこのセセリチョウの仲間は
a0126632_12151236.jpg

「ホソバセセリ」です。美味しそうに吸蜜しています。
a0126632_12163850.jpg

表翅はやや地味ですが、
a0126632_12172493.jpg

裏翅は、焦げ茶色をベースとした地色に、大きな白点の模様が
とてもお洒落です。
a0126632_12192856.jpg

魚眼レンズで右下端付近に飛びまわる姿を何とか撮りこみました。
           in2016.07.23東京都郊外の里山にて続く
by himeoo27 | 2016-07-31 12:24 | セセリチョウ | Comments(28)


アサヒナキマダラセセリ今年はポツポツ in2016.05.04~07石垣島&西表島⑨

a0126632_1830145.jpg

今日は降雨で遠征を取りやめたので過去ネタから
a0126632_18345510.jpg

関東地方では颯爽と飛びまわる「アオバセセリ」ですが、何故か
沖縄本島~八重山諸島では暑い昼間は、暗い林の中の大きな葉の
裏でジッと身を潜めています。不思議な習性ですね!
a0126632_18442873.jpg

黄白色なのに何故か「タイワンアオバセセリ」という名前のこの
セセリチョウにも今回1度だけ出逢えました。
a0126632_184836100.jpg

a0126632_18491960.jpg

キマダラセセリに近似しているのに名前は「ネッタイアカセセリ
です。小さく愛らしいセセリチョウです。
a0126632_18523839.jpg

ネッタイアカセセリの求愛シーンも観察出来ました。
a0126632_18535741.jpg

昨年は1コマの証拠写真しか撮れなかった「アサヒナキマダラセセリ
は、どちらかと言えばやや大きいアカセセリという感じです。
a0126632_18583631.jpg

a0126632_18585750.jpg

今回は雄ばかりですが接写も叶いました。
a0126632_1904860.jpg

a0126632_1911096.jpg

魚眼レンズによる飛翔シーン撮影にも挑戦です。個体数はポツポツ
いたものの写すのは結構苦戦しました。
a0126632_1952049.jpg

吸蜜する顔が可愛いですね!

          in2016.05.04~07石垣島&西表島つづく   
by himeoo27 | 2016-07-09 19:08 | セセリチョウ | Comments(12)


初見ヒメイチモンジセセリ&テツイロビロードセセリ表翅

a0126632_20354229.jpg

今回、西表島では今まで未見・未撮の「ヒメイチモンジセセリ」を
探してみました。
ヒメイチモンジセセリのポイントに着くとチョウの姿が見えず、周
囲の草が赤く枯れていました。広い範囲に除草剤が撒かれたのが原
因のようです。しばらく歩き回ると除草剤が撒かれていないエリア
に入りました。
a0126632_20375472.jpg

a0126632_20381751.jpg

除草剤が撒かれていないエリアには、小さなセセリチョウの仲間が
いたので接写すると近似種の「ユウレイセセリ」でした。
a0126632_20443436.jpg

a0126632_20445124.jpg

a0126632_20451023.jpg

更に探すとやっと狙いの「ヒメイチモンジセセリ」登場です。
後翅の表にある白い紋でユウレイセセリやチャバネセセリでない
ことが分かります。
a0126632_2052195.jpg

大人しいが、色の褪せたヒメイチモンジセセリがいるなあ~と良く
見ると白い花に擬態した「オキナワアズチグモ」に捕食されていま
した。
a0126632_20553781.jpg

ヒメイチモンジセセリ以上に撮影に苦労したのは、
「テツイロビロードセセリ」です。若齢~中齢幼虫は、ポツポツ
見つかるものの、
成虫は5/5に5カ所のべ9回、5/6も4カ所をのべ14回探しても、
個体数が少なく、さらに登場してもトンボ等に邪魔されてシャッタ
ーすら押せません。
a0126632_20595678.jpg

これで見つからないと今回は諦めようと食草の茂みに目にやると
遂に本命登場です。
a0126632_2162317.jpg

食草の新芽に産卵にきたようです。裏翅の落ち着いた色合い渋くて
綺麗ですね!
a0126632_2182610.jpg

a0126632_2184788.jpg

そして最後の最後に表翅の模様をクリアーに撮りこめました。

 in2016.05.04~07西表島&石垣島つづく
by himeoo27 | 2016-05-21 21:12 | セセリチョウ | Comments(10)


八重山諸島のセセリチョウ in2015.05.02~05①

a0126632_1420460.jpg

八重山諸島で出逢いたいセセリチョウの筆頭が、
この「テツイロビロードセセリ」です。
痛みが多少あっても、この裏翅の独特の色合いが、
何とも言えず素敵ですね!
a0126632_14213153.jpg

生息地は、長靴でないと探索困難な西表島の低湿地帯
です。さらに撮影が難しいのは薄暗い夕方か、早朝を
中心に活動することです。まず、1頭見つけたものの
活発に飛びまわって止まってくれません。
a0126632_14255413.jpg

成虫撮影はとりあえず諦めて、幼虫探しをすると、
まず「若齢幼虫」
a0126632_1426456.jpg

次に「中齢幼虫」が見つかりました。
終齢幼虫ほど存在感は少ないものの面白い模様ですね!
a0126632_14275515.jpg

a0126632_1428540.jpg

食草の新芽をめがけて傷んだ雌個体が飛来してきました。
この蝶の表翅撮影は、次回掲載予定の「シロオビヒカゲ」
と並んで難関種なので、とっても感激です!
a0126632_14311380.jpg

産卵しているようです。
a0126632_14323788.jpg

飛び去った後探してみると今回は1個の卵を見つけることが
叶いました。

a0126632_14335628.jpg

今回の八重山諸島は、セセリチョウの仲間は特に少なく、
その中でも比較的見かけたのはこの「クロボシセセリ」と
a0126632_14352743.jpg

「クロセセリ」くらいでした。

a0126632_14361135.jpg

5月の八重山諸島のセセリチョウというと、
やはり「アサヒナキマダラセセリ」だと思います。
西表島の「古見岳」↑や、石垣島の於茂登岳の山頂付近に生え
ているリュウキュウチクを食草にしています。於茂登岳では
数年前に展望を良くする為に学校のボランティア活動の中で、
生息地のリュウキュウチクを綺麗に伐採したそうです。
a0126632_1446127.jpg

今回はなかなか見つからないので、伐採の影響を心配しました。
諦めかけた時、たった1頭だけですが挨拶にやってきてくれま
した。発生初期で個体数が少ないだけなら良いのですが?
石垣島の学校の先生や、指導者の皆さんアサヒナキマダラセセリ
の幼虫にも優しいボランティア活動よろしくお願いいたします。

        in2015.05.02~05石垣島&西表島つづく
by himeoo27 | 2015-05-06 15:04 | セセリチョウ | Comments(30)


3年越の出逢いアサヒナキマダラセセリin2013.05.04~07④

a0126632_17284655.jpg

テツイロビロードセセリに並んで逢いたかったセセリチョウは、石垣島と、
西表島の山頂付近にのみ生息している「アサヒナキマダラセセリ」です。
何時ものように接近しているだけでなくは結構「デカイ」セセリチョウです。
柑子色に少し鮮やかな朱色が混じりとても綺麗な色合いです。
a0126632_17313962.jpg

さらに大人しい種なのではみ出る位アップにしてもう一枚!うーん・・・
とっても可愛いです。
a0126632_17331844.jpg

図鑑プロジェクトの影響で真横からも背景を考えて綺麗に撮って
a0126632_17344784.jpg

コンデジのパスト連写機能も使って飛翔する表翅も!!この個体は♀かな?
a0126632_18223216.jpg

すると♂と思われる個体が葉の上で翅を開いてくれました。
表翅は蜜柑色をベースに赤銅色に縁取られて裏翅と違う素敵な配色です。
a0126632_1874612.jpg

アサヒナ「キマダラセセリ」という名前ですが、その色合い模様から長野県
「高原で出逢ったアカセセリ」に近似しています。
従ってアサヒナ「アカセセリ」というネーミングがピッタリきそうです。

西表島で出逢った
a0126632_1894456.jpg

普通のセセリチョウの大きさの「ネッタイアカセセリ」は、アカセセリと名前
についていますが、アサヒナキマダラセセリとは逆にほんのり赤味のある
「キマダラセセリ」という感じです。

        in2013.05.04~07八重山諸島つづく      
by himeoo27 | 2013-05-15 21:13 | セセリチョウ | Comments(24)


テツイロビロードセセリ飛翔&産卵&幼虫in2013.05.04~07②

「テツイロビロードセセリ」は西表島の極々限定したエリアのみに生息
し朝、夕または曇天にしか成虫は出てきません。ゆえに蝶撮を始めて
から石垣島から日帰りで西表島に訪問していた私にとって、幻&憧れ
でした。
a0126632_20442036.jpg

朝早く起きてポイントに着くと早速舞い降りてくれました。裏翅が思った
より望遠レンズで上手く撮り込めました。
a0126632_20454611.jpg

渋い色合いですが、大好きな私には味わい深く感じます。
a0126632_20472094.jpg

表翅に黄色の大きな点があることよりこの個体は♀のようです。飛び立
つ時の翅の動きは早くこれ以上は写せませんでした(涙)。
a0126632_20503738.jpg

鋭敏な種なので遠くから驚かせぬように観察すると産卵しはじめました。
a0126632_20525298.jpg

チョウが飛び立った後に観察すると3階建ての家に筋のある赤い半球状
の卵が産み付けられていました。足場の悪い湿った場所ですが、比較的
上手く写せたかな?
a0126632_2057550.jpg

卵は3階建住居ですが、幼虫は↑のような葉を2枚重ねた家に住んでいます。
a0126632_20583964.jpg

家の中にはオレンジの可愛い幼虫が潜んでいました。
a0126632_210688.jpg

夕方にも別個体が観察出来ましたが、残念ながら大好きな接写は叶いませ
んでした。

a0126632_2121274.jpg
a0126632_2122777.jpg

テツイロビロードセセリよりやや小さい「クロセセリ」は個体数が多くシンプルな
黒&白の色合いも素敵です。

            in2013.05.04~07八重山諸島つづく
by himeoo27 | 2013-05-10 22:37 | セセリチョウ | Comments(28)


見沼田んぼにギンイチ舞う in2013.04.13

a0126632_6351197.jpg

♀かな?
a0126632_1437556.jpg

♂と思います。
見沼区のⅠさんから「見沼田んぼでギンイチモンジセセリとミヤマチャバネセセリ
が発生していますよ!」と連絡がきたのでちょっと出かけてきました。
a0126632_638757.jpg

そこには胸を張るように颯爽とした「ギンイチモンジセセリ」がいました。
a0126632_6391664.jpg

同じ光景でも105mmマクロで撮影すると違って見えるのが不思議です。
a0126632_6403044.jpg

羽化直後で、陽射しが柔らかい為かビロード状の翅を煌めかせる子もいます。
a0126632_643539.jpg

裏翅の黄色地に銀色の筋、表翅の黒が同時に楽しめる半開翅も素敵ですね!
a0126632_6452031.jpg

「ミヤマチャバネセセリ」は数が少ないものの顔だけ撮らせてくれました。
a0126632_6465979.jpg

この日最も輝いていたのは「ベニシジミ」で多数観察出来ました。
他の蝶類は、キタテハ多数、アカタテハ1、ルリタテハ1(何れも越冬)、
モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、モンキチョウ、ツマキチョウ、キタキチョウ多数
ツバメシジミか?1頭でした。
a0126632_651449.jpg

えらく髭の長い蜂がいたので撮影しました。
図鑑によると春先に登場する「ニッポンヒゲナガハナバチ♂」のようです。

Ⅰさん貴重な情報有難うございました。

              in2013.04.13 見沼田んぼ
by himeoo27 | 2013-04-14 06:56 | セセリチョウ | Comments(44)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
こんばんは(o´∀`)b..
by だんちょう at 05:08
いつも最新の生態写真は素..
by 武ちゃん at 21:57
今年はスジボソヤマキ1度..
by naoggio at 16:15
ミヤマモンキチョウって翅..
by uke-en at 10:05
スジボソヤマキチョウ♂の..
by 22wn3288 at 08:17
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:30
スジボソヤマキチョウ、 ..
by Sippo5655 at 22:13
霧島緑 様 私は、暑い..
by himeoo27 at 13:50
uke-en 様 3~..
by himeoo27 at 13:37
だんちょう 様 この場..
by himeoo27 at 13:28
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧