ヒメオオの寄り道


カテゴリ:自然観察全般( 25 )



パンダ鴨とモンキチョウ白雌 in2017.03.11さいたま市

a0126632_15164454.jpg

近くの公園の池にパンダ鴨「ミコアイサ」がやってきていると
のことで電動アシスト自転車で出かけてきました。
a0126632_15221819.jpg

現地に着くと数名のカメラマンが居たの直ぐに目立つ雄の姿を
見つけることが叶いました。
a0126632_1525157.jpg

雄がしきりに後ろを気にしています。
a0126632_15274971.jpg

良く見ると真後ろに別の鴨が・・・・・
どうも模様からミコアイサ雌のようです。
a0126632_15314535.jpg

雌雄並んで泳ぎ回った後、レンズが届きにくい池の中央部付近
で仲良く並んでゆっくり休憩していました。
a0126632_15345060.jpg

この池には「キンクロハジロ」と思われる鴨も観察出来ました。
               in2017.03.11さいたま市内
a0126632_15374023.jpg

鴨2種だけでは寂しいのでフッチーを探していた時に見つけた
蝶2種です。まず「ベニシジミ」の表翅
a0126632_15404053.jpg

気温が低いので、動きがおっとりしていてかなり接近させてく
れました。
a0126632_15454437.jpg

次は「モンキチョウ」白雌です。吸蜜シーンを撮っていると
a0126632_1550692.jpg

大きく翅を開いて舞いたち
a0126632_15505653.jpg

青空へ飛び立っていきました。
               in2017.03.04さいたま市内
by himeoo27 | 2017-03-11 15:53 | 自然観察全般 | Comments(22)


ツワモノどもが夢の跡ほか in2016.12.30~2017.02.05

a0126632_19333183.jpg

昨日は、日本チョウ類保全協会の「保全を考える集い」の受付の
お手伝いをして、
今日は休養しフィールドに出なかったので見沼田んぼの越冬チョ
ウの状況をXセルにまとめてみました。比較的大きなデータなの
でクリックし拡大してご覧ください。
a0126632_18552734.jpg

                in2017.02.05見沼田んぼ
a0126632_18564049.jpg

                in2017.01.21見沼田んぼ
最初の夢の跡は「ムラサキツバメA群」です。
iさんによると1/26を最後に完全に見失いました。
a0126632_18593781.jpg

                in2017.02.05見沼田んぼ
a0126632_190859.jpg

                in2017.01.28見沼田んぼ
次の夢の跡は「ムラサキシジミA群」です。
2/5は見つけることが出来ませんでした。
a0126632_1942954.jpg

                in2017.02.05見沼田んぼ
a0126632_194583.jpg

                in2017.01.14見沼田んぼ
3番目の夢の跡は「ムラサキシジミB群」です。
1/21から見失ってしまいました。
a0126632_1975427.jpg

                in2017.02.05見沼田んぼ
a0126632_1983049.jpg

                in2017.01.03見沼田んぼ
最後の夢の跡は「ムラサキシジミE」です。1/3見つけただけで、
1/8から完全に見失ってしまいました。
*********************************
流石に寂しいので冬の野鳥の写真少々
a0126632_1912468.jpg

最初は「ウソ」
a0126632_19124221.jpg

次は「ツグミ」
                in2016.12.30埼玉県中部の公園
a0126632_19134935.jpg

しめは「シメ」です(笑)。
                in2017.01.29埼玉県中部の公園
by himeoo27 | 2017-02-12 19:22 | 自然観察全般 | Comments(10)


埼玉県内蟲観察 in2016.09.17①

昨日は久しぶりに雨が降らない休日だったので蟲撮に埼玉県中北部
の公園へ出かけてきました。
a0126632_19555843.jpg

自宅のマンションの駐輪場で見送ってくれたのは「オンブバッタ」
の仲の良い夫婦でした。雌の陰から顔を出した雄が可愛いですね!
a0126632_20105844.jpg

a0126632_20111310.jpg

埼玉県中北部の公園で出迎えてくれたのは「モンキチョウ」です。
川沿いに飛び、丘を舞い上がりました。
a0126632_2047869.jpg

愛らしい顔を見せてくれたこの子は
a0126632_2048775.jpg

「オオチャバネセセリ」です。愛を長いこと語らいあっていまし
たが、残念ながら恋の成就には至りませんでした。
a0126632_2050036.jpg

空を見上げると大きな鳥が・・・・「アオサギ」かな?
a0126632_20511874.jpg

蜘蛛の巣に引っかかっている「草の枝」が急に動きだしたので吃驚!
「オナガグモ」という蜘蛛の仲間のようです。
a0126632_20542177.jpg

避暑が終わって、山から降りてきたのか「アキアカネ」の数も増えて
きました。色合いがとっても綺麗でした。
a0126632_20582498.jpg

チョウが少ないと探していると「ジャコウアゲハ雄」が
a0126632_20592898.jpg

次に「ジャコウアゲハ雌」が登場してくれました。
a0126632_2115241.jpg

美しい翅の色合いを撮りこもうと近づくと
a0126632_2131796.jpg

樹上高く舞い上がっていきました。

            in2016.09.17埼玉県内つづく
by himeoo27 | 2016-09-18 21:07 | 自然観察全般 | Comments(22)


俺たちヒョウキン族(アカハネナガウンカ&トリノフンダマシの仲間)

a0126632_9365396.jpg

数年前からSさんにヒョウキンな顔の「アカハネナガウンカ」に
逢いたいものだとお願いしていると、東京都郊外の里山に発生し
ているとの情報をいただきました。
a0126632_9391547.jpg

ポイントにつくとさっそく俺たちヒョウキン族と赤色の蟲が登場
です。
a0126632_950337.jpg

探すと発生ピークのようで
a0126632_9503724.jpg

草むらから次々と見つかります。
a0126632_951397.jpg

チョウのポイントを回って午後戻ってくると数が減少していました。
それにしても面白い顔をした蟲ですね!

a0126632_9543491.jpg

この里山では「ベッコウハゴロモ」も発生ピークで、あちらこちらで
見つかりました。

a0126632_9564347.jpg

「エビイロカメムシ幼虫」でしょうか?こちらも柔らかい色合いと
ヒョウキンな顔が可愛い幼虫君です。
a0126632_95930100.jpg

「ナガメ」は赤と黒の模様というイメージですが、この個体は黄色
を基調とした個体でした。

この里山では鳥の糞に似た
a0126632_102888.jpg

「オオトリノフンダマシ」
a0126632_1025561.jpg

「クロトリノフンダマシ」という記載と、
「シロオビトリノフンダマシ」の黒色タイプという記載のある
黒一色の個体
a0126632_1054526.jpg

名前の通り「シロオビトリノフンダマシ」
a0126632_1063122.jpg

「猿顔鳥の糞騙し」というヒョウキンな感じのこの子も
「シロオビトリノフンダマシ」の個体変異のようです。

      in2016.07.23東京都郊外つづく
by himeoo27 | 2016-07-24 10:10 | 自然観察全般 | Comments(22)


自宅に来てくれたチョウ&トンボ他 iin2016.06.26

a0126632_18451973.jpg

仕事の疲れに、ハードディスクの故障が重なりフィールドに出れない
ので我が家のベランダにやってくる蟲の観察を行いました。
a0126632_1851267.jpg

妻が「トンボが来ているよ」と教えてくれたので網戸越しにまず証拠
写真をパシリ
a0126632_1857421.jpg

大人しい個体だったので105㎜マクロで接写し「アキアカネ」である
ことがわかりました。
a0126632_18591983.jpg

チョウも来てくれているのではとカタバミの上を探すと「ヤマトシジミ」
が産卵していました。
a0126632_192085.jpg

親蝶が去ったあと葉を裏返すと小さな卵が付いていました。
a0126632_194975.jpg

a0126632_1943134.jpg

カタバミの横のサツマイモの葉の上には輝く小さな生き物が!
「アシナガバエの仲間?」でしょうか
a0126632_196250.jpg

ベランダに置いている水槽にはヒメダカ、メダカが元気に泳いでいます。
        in2016.06.26さいたま市大宮区
*********************************
近くで6月撮影した野鳥ネタを3点
a0126632_1910332.jpg

見沼田んぼでは「雉雄」がノンビリ歩き
a0126632_19112012.jpg

「カルガモ親子」も仲良く泳ぎ
a0126632_1912112.jpg

氷川参道にある樹上高くには「ツミ」も観察出来ました。
        in2016.06 さいたま市大宮区~見沼区
by himeoo27 | 2016-06-26 19:16 | 自然観察全般 | Comments(14)


冬逆戻り(越冬キタキチョウ)他 in2016.03.13

天気が悪く、気温も10℃前後しか上がらない予報だったので、
某フユシャクガを探しに行くか、越冬チョウを探しに行くか散々
迷った末に見沼田んぼに越冬チョウ探しに出かけてきました。
キタキチョウの越冬ポイントに到着すると
a0126632_18132920.jpg

越冬「キタキチョウ④」が、直ぐに見つかりました。
どこにいるか分かるかな?
a0126632_18211751.jpg
a0126632_18212612.jpg

草に覆われた中なので黄色のキタキチョウ④は結構見つけ難い
です。
a0126632_1826165.jpg

a0126632_18263153.jpg

さらに探すと「キタキチョウ②」が
a0126632_18271433.jpg

a0126632_18272818.jpg

次にキタキチョウ②の近くで「キタキチョウ③」も見つかりま
した。
a0126632_18294191.jpg

右端やや上がキタキチョウ②、左端やや下がキタキチョウ③です。
キタキチョウ②、③の近くで越冬していたキタキチョウ①を丁寧に
探しましたが、見つけることは叶いませんでした(涙)。
a0126632_18333074.jpg

死体の「キタキチョウ⑤?」は前回と同じ場所にありましたが痛
みは殆どありませんでした。
a0126632_1842431.jpg

ムラサキツバメの越冬ポイントでは最後まで生き残っていた1頭もいな
くなりました。見つかった蟲は、
ヘリカメムシの仲間「ミナミトゲヘリカメムシ?」↑
フユシャクガの仲間、蜘蛛の仲間、くらいでした。
a0126632_18504399.jpg

a0126632_185135.jpg

飛び回る生き物がいないものか?と畑を見ると雉の雄が出てきて私に
挨拶してくれました(笑)。

             in2016.03.13見沼田んぼ
by himeoo27 | 2016-03-13 18:56 | 自然観察全般 | Comments(18)


「ぐんま昆虫の森」と「野鳥いろいろ」

1月17日~18日
花蝶風月のbuttfflowさんのご提案で、
長野遠征の時、毎年お世話になっているMさん
buttfflowさんの先輩&同僚のKさん、Hさん、Oさん
と「ぐんま昆虫の森」に出かけてきました。
a0126632_17112254.jpg

甲虫好きのヒメオオは、「ぐんま昆虫の森を訪問すると
まずテントウムシの越冬集団の箱を覗いてみます。
1箱目には「ナミテントウ」を中心に大きな「カメノコテントウ」
も混じっていました。
a0126632_17191911.jpg

2箱目は数が少ないもののカメノコテントウが目立ちました。
a0126632_17204726.jpg

根性のない私は、地元で自力で見つける自信が全くないので
テントウムシの越冬集団の次に探すのが「コムラサキ幼虫」
です。ここでは、白色のチョークで近くに印がしてくれている
ので直ぐに2頭セットで見つかりました。
a0126632_17273011.jpg

「ミドリシジミ卵」はゼフ卵の中では比較的容易ですが、今回
5人で探したのでアッという間に見つかりました。
a0126632_17334913.jpg

ぐんま昆虫の森というとやはり大温室でしょう。
雄がヘアペンシルを出しかけた「オオゴマダラ求愛」飛翔も観察
出来ました。
a0126632_17393273.jpg

ぐんま昆虫の森では野鳥も豊富で「カワセミ」君が歓迎してくれ
ました。
           in2016.01.16~17ぐんま昆虫の森

buttfflowさん、Mさん、Kさん、Hさん、Oさん
ぐんま昆虫の森の皆さんお世話になりました。
******************************
a0126632_17423027.jpg

見沼田んぼで新蝶を探していると頭上には「アオサギ」
a0126632_1745413.jpg

川辺には「ユリカモメ」を撮影叶いました。
           in2016.01.10見沼田んぼ
******************************
a0126632_17472880.jpg

この「シロハラ」はフレンドリーで直ぐ近くに出てきました。
           in2016.01.09埼玉県中部の公園
******************************
a0126632_17503926.jpg

埼玉県中部の公園では「ジョウビタキ雌」が入口付近で可愛い
姿を見せてくれます。とってもキュートですね!
           in2015.12.27埼玉県中部の公園
******************************
a0126632_17534311.jpg

a0126632_1754288.jpg

八重山諸島の野鳥というと「カンムリワシ」でしょう。青空背景
に格好良いですね!
a0126632_1756048.jpg

a0126632_17561782.jpg

「ヤエヤマオオコオモリ」の飛翔シーンを狙ってみましたが、今回
は惨敗し、次回のリベンジ誓ったヒメオオです。
           in2015.11.20~23石垣島&西表島⑨つづく
by himeoo27 | 2016-01-23 18:01 | 自然観察全般 | Comments(16)


ジャパン バードフェスティバル in2015.11.01

a0126632_1832825.jpg

今日「ジャパン バードフェスティバル」に出かけてきました。
a0126632_1810343.jpg
a0126632_18101572.jpg

会場についてまず出迎えてくれたのは「ウラナミシジミ」です。
a0126632_18123848.jpg
a0126632_18124722.jpg

次に登場したのは、同じシジミチョウの仲間の「ベニシジミ」
でした。緑色の草むらに紅色が鮮やかですね!
a0126632_18154036.jpg

「モンシロチョウ」は痛みがあるものの皆元気です。
a0126632_1821692.jpg

a0126632_18212443.jpg

a0126632_18213888.jpg

会場には、ふくろう喫茶「ふくろうのおうち」から
「シロフクロウ」と「ミミズクの仲間」も来場していました。
どちらも存在感タップリですね!
a0126632_18352861.jpg

「ことりカフェ」の小鳥のドーナツ菓子が美味しそうだったので、
家族3人分購入しました。甘くて美味かったですよ。
a0126632_18403834.jpg

a0126632_18405388.jpg

早めに会場を帰ろうとすると「キタキチョウ」が舞い出て、
見送ってくれました。

          in2015.11.01我孫子手賀沼付近
by himeoo27 | 2015-11-01 18:47 | 自然観察全般 | Comments(24)


葛西臨海公園散策 in2015.10.24

a0126632_12501845.jpg

             ギヤマンクラゲ
昆虫園におけるオガサワラシジミの保全の取り組みも含めた
「小笠原の今を知る」という講演会が葛西臨海水族園で、行
われたので出かけてきました。
a0126632_1255537.jpg

水族園の隣には「鳥類園」が広がっています。何か昆虫がい
ないかな?と探してみると赤が鮮やかな「ナナホシテントウ」
が直ぐに見つかりました。
a0126632_1301843.jpg

a0126632_1302641.jpg

セイタカアワダチソウにはキタテハやキチョウが集まっている
のでは?と探してみましたが、チョウが見つかりません。
良く見ると丸々太ったカマキリの仲間が、腕を舐めながら私を
見上げました。
a0126632_13121093.jpg

鳥類園というだけあって「アオサギ」や
a0126632_13135356.jpg

「コサギ?」などの水鳥が沢山生息していています。
a0126632_13145550.jpg

a0126632_13153528.jpg

講演会に出席するために「葛西臨海水族園」に入ると入口の売店
の前の植木に「ウラギンシジミ」の雌が舞い降りてきました。
魚眼レンズセットを修理に出していたので、この日撮れたチョウ
はこの1種だけでした(涙)。
a0126632_1323616.jpg

巨大マグロの群泳が有名な水族園ですが、撮影に挑戦して完敗し
ました。エイとシュモクザメのこのコマが、かろうじて雰囲気だ
けでもわかるかな?
a0126632_13352514.jpg

南極に生息しているという「ブルヘッドノトセン」は、存在感
タップリの顔をしていました。
a0126632_13424639.jpg

講演会「小笠原の今を知る」では、
写真家の「南俊夫」さんの綺麗なイルカ、クジラ、亀などの海
の生き物、アホウドリやメグロなどの野鳥の写真を堪能し、
「瀬能宏」さんの小笠原の魚の研究発表を聞き、
東京動物園協会によるユウゼン、オガサワラシジミ、アカガシラ
カラスバトの保全、生態調査結果を楽しみました。
講演会を終えて水族園の出口では大きな夕陽が見送ってくれました。

            in2015.10.24葛西臨海公園
by himeoo27 | 2015-10-25 14:00 | 自然観察全般 | Comments(22)


ゼフィルスとフクロウの森2015

a0126632_18264442.jpg

banyanさんのブログや、見沼区のIさんの情報より
ゼフィルスとフクロウの森に「ミドリシジミ」が、
発生しているとのことで本日出かけてきました。
a0126632_18303655.jpg

まずは先週撮りそこなった「ミズイロオナガシジミ」
の飛翔シーンのリベンジです。
a0126632_1832428.jpg
a0126632_18321249.jpg

何度か挑戦してなんとか2コマだけ表翅を写すことが
叶いました。
a0126632_18351890.jpg

今日の出逢いの中で一番嬉しかったのは前翅、後翅とも
に翅中央部に半透明な広い部分を持ち、全体の雰囲気が
珍妙な「スカシカギバ」です。
a0126632_18403574.jpg

この森では今年も「フクロウ」の子供を観察することが
叶いました。
a0126632_18435958.jpg
a0126632_18447100.jpg

昨年の同時期、蛹を観察したすぐ近くに
新鮮な「ヒオドシチョウ」が止まっていました。少し驚か
すと綺麗な表翅を少し見せて空高く舞い上がりました。
a0126632_1849030.jpg

透かし翅ならチョウにもいるよ!と「イチモンジチョウ」
も挨拶してくれました。
a0126632_18525292.jpg

「ミドリシジミ」は、逆光で撮影しても縁毛の煌めきが
良いですね!
a0126632_18564486.jpg

しばらく観察していると少しづつ翅を開いて
a0126632_18574443.jpg

半開翅そして最後に1コマ目の全開翅を披露してくれました。

本日は現地でお逢いしたmaximiechanさん、蝶撮の皆さん
お世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

           in2015.05.30さいたま市内
by himeoo27 | 2015-05-30 19:05 | 自然観察全般 | Comments(46)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
ホタルの光跡撮影ですか・..
by naoggio at 16:22
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧