ヒメオオの寄り道


カテゴリ:蝶&蛾( 10 )



見沼田んぼ春のチョウ散歩 in2017.04.29

a0126632_12553534.gif

連休初日は、午後から自宅マンションの網戸修理をすることに
なったので、朝から地元の見沼田んぼを電動アシスト自転車で
廻ってみました。
a0126632_12584133.gif

最初に立ち寄ったのは昨年11月~今年2月にかけて毎週訪問した
K神社です。
a0126632_1314278.gif

a0126632_132024.gif

越冬明けのムラサキツバメ、ムラサキシジミ、「ウラギンシジミ」
を探してみましたが、出逢えたのはウラギンシジミの雌個体3~4
頭だけでした。今年11月初めにはどのようなチョウが集まってい
るのかな?
a0126632_1343956.gif

a0126632_1345911.gif

とある昆虫を探しに出かけた公園では、「ツマキチョウ雌」、越冬
明けのルリタテハ、キタテハ、ヤマトシジミ、ベニシジミには出逢
えましたが、とある虫は痕跡すら見つけられませんでした。
a0126632_1392363.gif

休耕田の広い空き地を悠然と「キアゲハ」
a0126632_1312335.gif

チョコマカ「ベニシジミ」が舞っています。
a0126632_1313334.gif

髭の長い奇妙な蛾も飛んでいます。ヒゲナガ蛾の仲間でしょうか?
a0126632_1315274.gif

a0126632_13152454.gif

ポイントを移動しながらギンイチモンジセセリ春型を探してみまし
たが、時期を逸したのか見つけたセセリチョウは傷んだ「ミヤマチ
ャバネセセリ」1頭だけでした。

           in2017.04.29見沼田んぼ
by himeoo27 | 2017-04-30 13:19 | 蝶&蛾 | Comments(18)


見沼ウラギンシジミ孤軍奮闘 in2017.01.03~02.04

a0126632_15105894.jpg

1月3日の時点では見沼田んぼで越冬中のウラギンシジミは
この道路沿いの個体
a0126632_15191721.jpg

見沼ペアA
など元気に越冬中でした。
                in2017.01.03見沼田んぼ
a0126632_15234897.jpg

見沼ペアAを写しているとブログでお世話になっているAさん
に出逢いました。
a0126632_1528528.jpg

私が見つけたのとは別の有名神社で越冬中のウラギンシジミを
Aさんから教えてもらいました。
                in2017.01.08見沼田んぼ
a0126632_15371633.jpg

2月4日、有名神社では越冬中のウラギンシジミを見つけること
は出来ませんでしたが「シロフフユエダシャク」雄
a0126632_15483394.jpg

黒点の目立たない「ウスバフユシャク」雄
a0126632_15504613.jpg

黒点がハッキリした「ウスバフユシャク」雄を見つけることが
叶いました。
                in2017.02.04見沼田んぼ
a0126632_1557256.jpg

見沼田んぼではこの個体が孤軍奮闘中ですが
                in2017.01.21見沼田んぼ
a0126632_1673083.jpg
 
埼玉県中部の公園の入り口で越冬中のウラギン1
a0126632_1685920.jpg
 
奥で越冬中のウラギン2は引き続き越冬継続中です。
                in2017.01.29埼玉県中部の公園
a0126632_16123863.jpg

孤軍奮闘中のウラギンを確認しようと立ち寄ったAペアのいた神社の
狛犬の爪の下には「キノカワガ」が潜んでいました。
皆さんわかりますか?
a0126632_16151899.jpg

ということで、この個体1月21日に続いて依然孤軍奮闘中です。
                in2017.02.04見沼田んぼ
             
by himeoo27 | 2017-02-05 16:25 | 蝶&蛾 | Comments(18)


冬の終わり~春の始まり in2016.02.11&03.05埼玉県

a0126632_1319219.jpg

昨日、気温上昇による早春の新蝶登場を期待して埼玉県中北部
の公園へプチ遠征してきました。

a0126632_13304977.jpg

現地に到着すると曇りで日差しもなく肌寒くチョウが飛びそう
ではありません。
諦めて冬尺蛾探しに切り替えると「クロテンフユシャク」又は
「ウスモンフユシャク」
と思われる雄が3頭見つかりました。
鍵コメ1さんのご指摘によりHP等を確認したところ2~4月
の初春に登場する「ホソウスバフユシャク」のようです。
鍵コメ1さんご指摘ありがとうございました。
       in2016.03.05埼玉県中北部の公園
*******************************
a0126632_1334489.jpg

昨日は、冬尺蛾の雌は見つからなかったので先日撮影して未掲載
の写真を掲載します。冬尺蛾雌の同定は全く自信ありません。
       in2016.02.11埼玉県中部の公園
*******************************
a0126632_13484331.jpg

気温が低くチョウが舞いそうにないので、
越冬蛹を探すと独特な存在感がある「ジャコウアゲハ」の蛹を見
つけました。
a0126632_13564842.jpg

浅間の煙さんが見つけた「ミズイロオナガシジミ」の卵①
a0126632_1357785.jpg

「ミズイロオナガシジミ」の卵②
a0126632_13584669.jpg

「ミズイロオナガシジミ」の卵③
まあささんのご指導で撮影叶いました。
金平糖に近似し更に精巧な卵の形状は、ゼフィルスの中でもトップ
クラスの美しさだと思います。
a0126632_14101043.jpg

a0126632_14114965.jpg

a0126632_1412239.jpg

12:00頃になると気温が上がり越冬中の
「ムラサキシジミ」、テングチョウ、キタキチョウが出てきてくれま
した。
このムラサキシジミ雌はストロボ発光で開翅するので私もコンデジで
撮影に挑戦してみました。シャッター速度が適度に遅いので翅がブレ
て結構面白い写真になりました。
a0126632_14244711.jpg

13:00頃になると更に気温が上がり「モンキチョウ」も登場です。
a0126632_14352045.jpg

飛翔シーンを撮ろう近づくと数コマシャッターを押すと飛び去って
しまい戻ってきてくれませんでした。

春の始まりを感じる新蝶はモンキチョウだけでしたが、楽しいプチ
遠征となりました。

現地で、お逢いした皆さんありがとうございました。

       in2016.03.05埼玉県中北部の公園
by himeoo27 | 2016-03-06 14:57 | 蝶&蛾 | Comments(40)


森の中の翡翠の雫ほか in2013.07.20②

a0126632_12365665.jpg

渡りをするチョウで名高いアサギマダラは夏~初秋にかけて高原の
お花畑で吸蜜する姿を良く見かけます。
幼虫やこの蛹は薄暗い森の中にひっそり息づいています。
a0126632_12374981.jpg

太陽の光を浴びると大きな翡翠の雫が凝縮したように微妙に輝きとても綺麗です。
自然界での観察は初めてだったので何コマも、何コマもシャッターを押しました。

a0126632_1320113.jpg
a0126632_13201324.jpg

森や林の中に多く見られたこの蛾は、「コシロシタバ?」でしょうか上翅は樹の皮
に近似してとても地味ですが、下翅の白い模様がとても鮮やかです。

a0126632_13283789.jpg

明るい林縁部にも赤が美しい蛾も止まっていました。「ベニモンマダラ」かな?

a0126632_13332541.jpg

「ツノアオカメムシ」等のカメムシの仲間も色々見つけました。

a0126632_13373132.jpg
a0126632_13374431.jpg

証拠写真だけですが、未撮だった「オオミスジ」をなんとか写せました。

a0126632_1340244.jpg
a0126632_13404434.jpg

さらに大好きな「スジボソヤマキチョウ」も数頭飛んでいました。2コマ目の画像
は吸蜜シーンを写そうとしましたが、シャッターを押すタイミングが遅れて逆に
綺麗な表翅を運よくとらえました。

a0126632_13515055.jpg

アサギマダラの蛹を見つけた森で唯一私が見つけたチョウは「キマダラモドキ」
です。この証拠写真を抑えて、皆さんに教えようと声を出すとキマダラモドキは
驚いて舞い上がり2度と戻ってきませんでした。

              in2013.07.20つづく
by himeoo27 | 2013-07-27 13:57 | 蝶&蛾 | Comments(20)


埼玉県中北部の蝶 と 自宅に来た蛾 in2013.03.23②&04.02

先週は悪天候、本日は自宅で休養の為、過去ネタから
a0126632_1744067.jpg

この「ルリシジミ♀」は羽化直後なのかとてもフレンドリーでドアップで撮らせてくれました。
a0126632_177228.jpg

「スジグロシロチョウ」も舞っていましたが、近づくことは出来ませんでした(涙)。
a0126632_17916100.jpg

孵化しそうな「オオミドリシジミの卵」はねこきちさんが見つけてくれました。
a0126632_1710648.jpg

chosanpoさんが以前見つけてくれた
「ミズイロオナガシジミの卵」は既に孵化していました。
a0126632_17164887.jpg

午後になり日差しがなくなり気温が下がると「ミヤマセセリ」は行動が緩慢になり
直ぐに枯葉の上に止まって翅を開きました。
a0126632_172098.jpg
a0126632_17202372.jpg

自宅に帰り着き駐輪場の脇の壁の上を見ると渋いがちょっとお洒落な中型の蛾が
止まっていました。
図鑑を探してみましたが今回も残念ながら同定出来ませんでした(涙)。
「nekocchi1122」さん、「みき♂」さん↓のご指摘によりhpで確認したところ
「ヨスジノコメキリガ」のようです。
nekocchi1122さん、みき♂さんご指導有難うございました。

                           2013.03.23終わり

**********************************

a0126632_17251968.jpg
a0126632_17253540.jpg

朝、会社に行こうと駐車場の上の天井には「マエアカスカシノメイガ」でしょうか?
前翅の端縁部がオレンジ色で、他の部分は半透明のパールホワイト色したやや
小型の蛾が止まっていました。プチ遠征に行けない時は慰めになりました。

                          2013.04.02終わり

**********************************

庭に植えていた蝶を呼ぶ花という「ブッドレア」が枯れてしまったので、遠征出来な
い時の為に注文してみようかな?
by himeoo27 | 2013-04-07 17:39 | 蝶&蛾 | Comments(24)


シーズン開幕と終了 in2013.03.08~16埼玉県②

この時期シーズン開幕というと
a0126632_20451754.jpg

トップバッターはやはり「モンシロチョウ」ですね!白い清楚な姿
が目をひきます。
a0126632_20463466.jpg

「モンキチョウ」♀も登場し、吸蜜してくれました。
a0126632_204746100.jpg

我が家のマンションの駐車場の天井裏にも枯れ葉そっくりの
新蛾の「エグリバガ」の仲間が止まっていました。
同定出来ず申し訳ありません。
a0126632_20503079.jpg

チョウで賑わう埼玉県中北部の公園の壁に1cmに満たない
小さな小さな蛾が止まっていました。これも同定出来ず(涙)
pontaさんの↓ご指導によるとクロモンホソコヤガまたはアヤホソコヤガ
などのホソコヤガの仲間のようです。pontaさん有難うございました。
a0126632_20533715.jpg

私のリュックサックに載ってきたのはフサフサした毛のある
兎のような風貌の新蛾です。
当然(怒られそう)名前が分かりません。

シーズン終了というと
a0126632_20564763.jpg

今シーズンからやっと観察することが出来た冬尺蛾です。
この子は「フタスジフユシャク」かな?少し大きいような感じです。
pontaさんの↓ご指導によるとウスモンフユシャクのようです。
pontaさん有難うございました。
a0126632_20594212.jpg
a0126632_21025.jpg

冬尺蛾でも春先に登場する「トギレフユエダシャク」は♂の渋い
デザインが素敵です。更に♀の翅が面白いので、
いつの日か出会いたい蛾の筆頭です。
a0126632_2133366.jpg

蛾は苦手な方も多そうなので越冬を終了した「テングチョウ」の
吸蜜で今回のブログの終わりといたします。

                 in2013.03.08~16埼玉県おわり
by himeoo27 | 2013-03-20 21:08 | 蝶&蛾 | Comments(24)


「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」①

                           2012.11.16さいたま市
a0126632_9495518.jpg

駅の近くで朝日が射してきたので振り向くと樹齢300年といわれる「けやき」
の樹の紅葉が燃え上がるように輝いていました。

                           2012.11.13さいたま市
a0126632_954449.jpg

時間を戻って早朝の自宅の駐車場の天井に小型のホウジャク蛾が止まって
いました。

********************************
                       2012.06.23~25沖縄本島(以後8点)
a0126632_1015327.jpg

さらに時間を遡って青い夏空の沖縄本島です。「やんばるの風のmhidehideさんの案内で訪問した「フタオチョウ」の第一ポイントで、憧れの「オキナワビロードセセリ」がかがやいていました。
セセリチョウとしてはやや大型ななかなかの美麗種です。
a0126632_10172648.jpg

この子は「ユウレイセセリ」というちょっと可愛そうな名前です。チャバネセセリ、ヒメイチモンジセセリ
と極めて近似していますが、翅の形状、白い点の配置&数が少し違っているだけです。
命名のセンスを疑いますが、何れにしても写真に撮ると愛らしいことに変わりはありません。
a0126632_1023267.jpg

「アオバセセリ」は埼玉県の低山地で初夏陽光を浴びて飛び回る「かがやく」蝶の
筆頭です。ここうだるような暑さの沖縄本島北部の深いやんばるの森の中ではこの
ように葉裏で避暑していました。実はこの子暗がりにいると、落ちついた茶色に見えて
「タイワンアオバセセリ」?と誤解していました。
ストロボを焚くと傷んだ個体ですが、蒼くかがやきました。
a0126632_10351019.jpg

「クロセセリ」は温暖化により北上中のセセリチョウで現在本州西部、四国にも生息
しているようです。太い白帯がとっても目立ちました。
a0126632_10401846.jpg

「バナナセセリ」は国内最大のセセリチョウで、成虫に逢いたいとバナナ畑を探し
ました。夕方に活動するので出逢えず、mhidehideさんが幼虫を見つけてくれ
ました。丸々太った風格のある幼虫でした。
a0126632_10435215.jpg

「キオビエダシャク」は昼間飛び回っているので、飛んでいるのを見つけた時
新種の蝶????と勘違いしてしまいました。翅の付け根の水色のかがやき、
強いオレンジの帯がとっても綺麗でした。
a0126632_10485221.jpg

「かがやき」は無いもののこの5角形の蛾は存在感タップリでした。
                           以上「沖縄本島」

*********************************
                           2012.11.09さいたま市
a0126632_1051839.jpg

夜になると北風が見に沁みる現在の「さいたま市」に戻って、街燈の近くを
見ると黄金に輝くものがいました。1cm弱の小さな「蛾」が風にそよいで
街燈の光で煌めいたようです。
                           2012.11.13さいたま市
a0126632_10561752.jpg
 
この時期の「さいたま市」の夜の輝きというとやはりイルミネーションかな!
さいたま新都心駅ではこれからクリスマス&年末にかけてさらに鮮やか
に豪華に夜を彩ってくれます。

             「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」続く                              
by himeoo27 | 2012-11-18 11:05 | 蝶&蛾 | Comments(24)


「見沼田んぼ」のスーパーブルー

朝晩少し冷え込むこの時期「ヤマトシジミ」♀の表翅に蒼い鱗粉がのった
「スーパーブルー」というのに相応しい個体が羽化してくることが知られています。
このスーパーブルーのヤマトシジミ♀を探しに見沼田んぼに出かけてみました。
a0126632_14524485.jpg

                in2012.11.03

時間軸を一時的に戻して「自宅ネタ」から
最近仕事の帰りが遅いので重い足を引きずってやっと辿り着くと
a0126632_14555274.jpg

魚のオコゼのような大きさ1cm程度の「蛾①」が1階の共用廊下の手すりに止まっていました。
その特徴的な姿をみるとほんの少し疲れが和らぎました。
pontaさんのご指摘によりhpを確認したところ「イラクサギンウワバ」という蛾のようです。
子宮癌ワクチンにこの蛾の幼虫が使われているそうで、この蛾は何らかの毒性を持っているのかな?
pontaさんの有難うございました。
                in2012.10.28夜
昨日の疲れが残っていたので何とか気合を入れて玄関を出て駐車場の天井を見ると
a0126632_1543358.jpg
a0126632_1545375.jpg

目が何処にあるのか見つけにくいほど毛深い大きさ1cm程度の「蛾②」が居ました。
美醜には好みがあるとは思いますが、哺乳類っぽいモコモコした風貌には癒されました。
これもpontaさんのご指摘によりhpを確認したところ毒蛾として有名な「チャドクガ」という蛾のようです。
触らなくて良かった一安心しました。pontaさんの有難うございました。
                in2012.10.29早朝
この日も遅くなりやっと帰宅すると
a0126632_15122593.jpg

タイルに擬態しているかのようなこれも大きさ1cm程度の「蛾③」が外壁天井付近に止まっていました。
これもまたpontaさんのご指摘によりhpを確認したところ「ウスチャヤガ」という蛾のようです。
pontaさんの有難うございました。
仕事で早く出かけて、遅く帰るのは疲れますが、このような蛾達に出逢えるのは楽しいことです。
                in2012.10.29夜

a0126632_15202362.jpg

日付を今日に戻して見沼田んぼの「ヤマトシジミ」の蒼♀探しです。
a0126632_15222724.jpg

この時期の「ヤマトシジミ」の♂も表翅の煌めきは素晴らしくどの子もとても輝いて見えました。
a0126632_15262178.jpg

これこそ「スーパーブルー」!!!!の煌めきと蒼♀を見つけて接写しました。
しかし、残念ながら後翅に大きな欠損がありました。
a0126632_15292054.jpg

さらに探すとまた蒼♀を見つけました。その輝きは少し抑え気味ですが、味わいのある美麗個体でした。
                in2012.11.03
by himeoo27 | 2012-11-03 19:58 | 蝶&蛾 | Comments(20)


見沼田んぼの蝶&蛾 と セセリチョウの子供達

見沼田んぼに出かけてみると
a0126632_16455985.jpg

狙い通り羽化直後と思われる綺麗な「ウラナミシジミ」が出てきてくれました。
但し、曇天の為か翅を開いてくれませんでした・・・・・・・・・
               in2012.10.27

自宅ネタです。
a0126632_16505492.jpg

仕事から疲れて帰ってきて玄関を開けようとドアの上を見ると何か枯れ葉のような
ものがついていました。脚立を持ってきて良く見ると「エグリバ蛾の仲間」のようです。
写真にしても枯れ葉にそっくりですね!
               in2012.10.25

時間軸をさらに戻して埼玉県中南部の公園です。
自然散策雑記帳」の「ねこきち」さんがまず見つけてくれたのは
a0126632_16571070.jpg

「ダイミョウセセリ」の幼虫です。胴体の煌めきが面白い感じでした。
a0126632_16584223.jpg

これも「ねこきち」さんに見つけてもらった「セセリチョウの仲間の幼虫」です。
大きさは5㎜程度で、笹の葉にいたのでコチャバネセセリかな?と思いましたが首の
付け根に黒い帯が無いので別種の幼生かもしれません。
               in2012.10.08

本日も蝶があまり飛んで居なかったので微力ながら自力でセセリチョウの幼虫を探し
てみました。
a0126632_1732494.jpg
a0126632_1733450.jpg

5㎜程度の小さな幼虫を複数頭見つけました。巣の形状よりギンイチ?と期待しまし
たが、図鑑をみるとあまり似ていません・・・・・・・
Akakokkoさん、yodaさんのご指摘によると尻部の黒帯よりキマダラセセリの幼虫
のようです。またbanyanさんのご指摘によると2齢幼虫のようです。
Akakokkoさん、banyanさん、yodaさん有難うございました。
a0126632_1755915.jpg
a0126632_176964.jpg

この2頭は顔の模様が若干違うものの「ミヤマチャバネセセリ」の幼虫と思われます。
何れにしても来春の羽化が楽しみです。

セセリチョウの幼虫達を探した草原の近くには
a0126632_17111593.jpg

エグリバの仲間と同じく枯れ葉にそっくりの「キタテハ」秋型も多数止まっていました。
a0126632_17125044.jpg
 
ウラナミシジミと同じく、出逢いを期待した「ヒメアカタテハ」はこの1頭しか見つける
ことが出来ませんでした。暖かい休みの日にまた探してみたいです。
               in2012.10.27


         
by himeoo27 | 2012-10-27 21:03 | 蝶&蛾 | Comments(32)


「見沼田んぼ」と自宅の蝶&蛾 in2012.09.01~09.09

暑いので見沼田んぼ北部の林縁部の日陰に沿って自転車を走らせていると
a0126632_17125617.jpg

「クロアゲハ」が舞い降りてきました。
a0126632_17133318.jpg

喉が渇いたのでペットボトルのお茶を飲むと、
クロアゲハもミネラル補充のためか、吸水を始めました。
                    以上(in2012.09.09見沼田んぼ)
a0126632_17163469.jpg

自宅の共用廊下にあるエアコンの室外機に10~15㎜程度の小さな白い蛾
が止まっていました。
a0126632_17193928.jpg

翅の模様が落ち着いていてなかなか素敵でした。「名前は全く同定出来ず」
pontaさんのご指導とhp検索より、種名は「ツトガ」のようです。
pontaさん有難うございました。
                    以上(in2012.09.01自宅)
a0126632_184957.jpg

ミヤマチャバネセセリ、ギンイチモンジセセリ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、
ウラナミシジミが舞う草原を歩いていると20㎜程度の中型の黒い蛾が
居ました。「ナカグロクチバ」かな?ステルス戦闘機っぽい形状です。
                    以上(in2012.09.02見沼田んぼ)
a0126632_181343100.jpg

またまた自宅ネタ、
共用廊下の手すりの上に、枯れた小枝や葉っぱの塊のようなものがあったので
カメラを向けてストロボを焚くと舞いあがってしまいました。
15~20㎜程度の中小型の蛾のようです。「名前は全く同定出来ず」
pontaさんのご指導とhp検索、図鑑確認より、種名は「トビイロトラガ」のようです。
pontaさん有難うございました。
                    以上(in2012.09.03自宅)
a0126632_1853834.jpg

さらに自宅ネタ、
共用廊下の側溝に「オオスカシバ」が止まっていました。正面から接写すると
「凛々しい」顔をしてますね!
                    以上(in2012.09.06自宅)
a0126632_18563457.jpg

クロアゲハが吸水した木陰を抜けるとイチモンジセセリ、ヤマトシジミ等々の
蝶の集う草むらがあります。良く見ると10㎜位の小さな蛾が止まっていました。
シロスジツトガ」でしょうか?同定には全く自信ありません。
pontaさんのご指導とhp検索より、種名は「シバツトガ」のようです。
pontaさん有難うございました。
a0126632_18593422.jpg

10月に入るとウラナミシジミが多数舞うエリアにはヤマトシジミ、アゲハチョウ、
キアゲハ、ウラギンシジミ、イチモンジセセリ、ウラギンシジミ、アオスジアゲハ
等々が飛んでいました。ウラナミシジミは見つけられませんでしたが、樹の幹に
「サトキマダラヒカゲ」が止まっていました。
a0126632_193624.jpg

今日一番良く出会えたのはヤマトシジミと「イチモンジセセリ」でした。
暑い、暑いと言いながら秋を感じた見沼田んぼでした。
                    以上(in2012.09.09見沼田んぼ)
by himeoo27 | 2012-09-09 19:09 | 蝶&蛾 | Comments(26)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
武ちゃん 様 ウラナミ..
by himeoo27 at 20:12
だんちょう 様 私は街..
by himeoo27 at 20:05
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 19:53
fanseab 様 我..
by himeoo27 at 19:40
椿の茶屋 様 今年は..
by himeoo27 at 19:15
yurinBD 様 ヤ..
by himeoo27 at 19:06
ダンダラ 様 「ウラ..
by himeoo27 at 18:48
22wn3288 様 ..
by himeoo27 at 17:09
uke-en 様 「我..
by himeoo27 at 16:55
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 16:34
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧