ヒメオオの寄り道


カテゴリ:昆虫一般( 55 )



飛ぶ小さな宝石(石垣島⇒さいたま市)

a0126632_1459137.jpg

石垣島の山中で見つけた髭の長いメタリックカラーの虫は、小さいけれどとっても
輝いていました。髭が短ければ「マダラアシナガバエ」の仲間と思いますが、ハエ
なのか?ハチなのか?もわかりません・・・・・どなたか判ったらぜひ名前を教えて
ください。
a0126632_15122651.jpg

メタリックカラーの虫の近くで見つけた白と黒のダンデイーな蜂は、形状より
「ヒメバチの仲間」でしょうか?
a0126632_15163979.jpg

お洒落なヒメバチの仲間?は、近づき過ぎたようで華麗に舞い上がりました。
a0126632_1522563.jpg

石垣島の北部の薄暗い林の中には髭を伸ばして、威張っていたのは
「アカアシハラナガツチバチ」でしょうか?とっても格好イイ蜂でした。
a0126632_15332423.jpg

こちらは何か怒っているような顔つきの悪いこの子は、「ミバエの仲間」かな?

                      in2013.12.28~29石垣島
****************************************************
a0126632_15421738.jpg

時間軸&場所軸を更に遡って、さいたま市内の某所です。
冬尺蛾を探していて、朱色の目の綺麗な小さいこの子も、「ミバエの仲間」かな?

                      in2013.12.21さいたま市

今回は、種名が同定出来ず申し訳ありません。
判る方、ぜひご指導お願いいたします。
by himeoo27 | 2014-03-02 16:03 | 昆虫一般 | Comments(21)


蝶は夜露に濡れて in2013.11.17北本自然観察公園①

a0126632_16341015.jpg

********************************
a0126632_163524.jpg

「さいたま市宇宙劇場」で12月1日まで「Buttefly~蝶たちの不思議な大移動~」
が上映されているので出かけてみました。プラネタリウム用の巨大なドーム状の
画面に「オオカバマダラ」の生態、その不思議を探る研究者がドラマチックに写し
だされ大感激しました。プレゼントに貰った「ミニ昆虫消しゴム」ちょっと得した感じ
で嬉しかったです。
                 in2013.11.16さいたま市大宮区
*********************************
a0126632_16431563.jpg
a0126632_16433059.jpg

紅葉と晩秋の蝶探しに「北本自然観察公園」に出かけると東京動物園協会主催
の「小笠原の今」という講演会のチラシがあったので貰ってきました。
大好きな、多摩動物公園で行われる第3回の「小笠原の固有チョウ類の今」と
「オガサワラシジミの飼育と繁殖」をぜひ聞いてみたいです。
a0126632_16502773.jpg

開園前に見つけた「ヤマトシジミ」は夜露に濡れ輝いて見えました。
a0126632_16524090.jpg

「ナミテントウ」や
a0126632_16531419.jpg

「マルカメムシ」を探して何とか写していると
蝶散歩の chosanpoさん、自然散策雑記帳の「ねこきち」さんに出逢いました。
a0126632_1703817.jpg

「スッポンタケ」を「ねこきち」さんが
a0126632_171379.jpg

「キタテハ」を chosanpoさんが見つけてくれました。越冬途中の個体が、
20℃近い気温上昇にあわせて登場してくれたようです。
a0126632_1735769.jpg

私も比較的綺麗な「キタキチョウ」を見つけました。多分この付近に越冬地
があるのかな?

                  in2013.11.17北本自然観察公園つづく
by himeoo27 | 2013-11-17 17:08 | 昆虫一般 | Comments(20)


カバマダラ探す間に in2013.10.27横浜②

a0126632_15221620.jpg

カバマダラの公園のお花畑で一番目を引いたのは「キタテハ」です。深みの
ある黄色がとても味わいがあります。
a0126632_1525727.jpg
a0126632_15251858.jpg

「ヒメアカタテハ」は、色合いはカバマダラに近似していますが、落ち着いた全
く違うデザインです。私は、この和風の素敵なチョウを何度でも撮影したくなり
ます。
a0126632_1538698.jpg
a0126632_15382174.jpg

小さなオレンジ「ベニシジミ」は、セイタカアワダチソウの草薮の中で、美味しそ
うに吸蜜したり恋を語り合っていました。
a0126632_15442074.jpg

暖かい秋の日差しの中で「イチモンジセセリ」も恋をしていました。但し、ベニシジミ
もイチモンジセセリも恋の成就はなりませんでした。
a0126632_1555223.jpg

秋の風物詩「ウラナミシジミ」は新鮮なようで逆光に照らされて縁毛が白く輝きま
した。
a0126632_1602971.jpg

ウエディングドレスのような衣装は「モンシロチョウ」です。白はどの様な背景にも
映えて綺麗です。
a0126632_1635563.jpg

お花畑から目を水たまりに向けると恋を成就させた「アキアカネ」ペアが産卵して
いました。
a0126632_16114642.jpg

逆に樹上を見上げると「モズ」が止まっていました。
a0126632_16134441.jpg

ふと下を見るとすぐ足元には白勝ちの燕尾服を着た「ハクセキレイ」の幼鳥が私を
見つめてくれました。

一連の撮影で同行いただいた「midori」さん大変お世話になりました。今後ともよ
ろしくお願いいたします。

                        in2013.10.27横浜おわり
by himeoo27 | 2013-11-02 16:27 | 昆虫一般 | Comments(12)


黒い筋のセセリの求愛と甲虫たち in2013.08.02~03長野県③

a0126632_1010209.jpg

里山の草むらからchosanpoさんの声がするので飛んでいくと
a0126632_10112460.jpg
a0126632_10113549.jpg

裏翅の黒い筋が明瞭で、縁毛が白っぽい「ヘリグロチャバネセセリ」?
の求愛が観察できました。この恋の行方は熱心な♂の誘いにかかわらず
残念ながら成就しませんでした。

山の上では赤いセセリが舞い降りてきました。
a0126632_10182755.jpg

表翅の模様より「コキマダラセセリ♂」?のように感じました。
a0126632_10212164.jpg

コキマダラセセリ?が観察出来た正面にはド・ド~ンと「前穂高岳」が聳
えていました。
a0126632_10233889.jpg

「ハンノアオカミキリ」かな?煌めくカミキリムシがアザミの花に止まっ
ていました。青色というよりオレンジ~黄色~黄緑色と微妙な色合い
でした。
a0126632_10315487.jpg

ニジュウヤホシテントウに似たこのテントウムシ、上翅の上部の黒い
紋が繋がっていることより「ヤマトアザミテントウ」かな?
a0126632_1039778.jpg
a0126632_10392362.jpg

ナナホシテントウを細長くしたような甲虫が止まっていました。この子
は「トホシハムシ?」では・・・・・
a0126632_1043857.jpg

ゴミムシのような黒い甲虫が葉の上にのっています。「ナガハムシダマシ」
でしょうか?甲虫類は同定困難です(涙)。
a0126632_104646100.jpg

薄暗い林の中の草の上に艶消しの白緑色をした小さな甲虫が止まっていました。
風合い大きさは「コフキゾウムシ」ですが、見た感じ少し細長く感じました。

            in2013.08.02~03長野県つづく
by himeoo27 | 2013-08-12 10:55 | 昆虫一般 | Comments(6)


ムモンアカシジミ舞い、甲虫類の吸蜜する森 in2013.07.20③

a0126632_11243865.jpg

東信の里山ではゼフィルスとしては発生が遅い「ムモンアカシジミ」が
既に発生していました。
a0126632_11252455.jpg

深緑の森の中では鮮やかなオレンジ色は目立ちます。わが街のJ1
オレンジ軍団は今年は良い位置につけているので更に横浜Mを抜
いて優勝して欲しいものです。
a0126632_1136256.jpg

地元のNさんが「クロミドリシジミ」では見つけてくれました。この
付近は高木が少ない感じですが、近くのクヌギの大木から飛来し
た個体のようです。
a0126632_11413567.jpg

「オオミドリシジミ♀」も止まっていたもののカメラの放列に恐れを
なしたのか接写する前に舞い上がってしまいました(涙)。
さらに探すとウラナミアカシジミも見つかりましたが歴戦の勇士と
いう感じのかなり痛んだ個体でした。
一昨年はこの同じ場所でオナガシジミ、ウラゴマダラシジミ等の
ゼフィルスも観察出来ましたが、今年は空振りでした。

a0126632_11532127.jpg

ゼフィルスの仲間ではありませんが、今回も「ミヤマカラスシジミ」
が出迎えてくれ目の前で吸蜜しました。

a0126632_1156471.jpg

オオムラサキが里山のチョウの王者とすると、甲虫の王はこの
「カブトムシ」で異論はないと思います。この個体は特に大型で
堂々としていました。
a0126632_11581439.jpg

アサギマダラの蛹やキマダラモドキのいた杉林
の林床部の花の上には鮮やかな「アカハナカミキリ」が止まって
いました。
a0126632_1284373.jpg
a0126632_1285637.jpg

オオムラサキが集う樹液酒場には「カナブン」「アオカナブン」
も集まってメタリックな煌めきを誇示するように吸汁しています。
a0126632_1295922.jpg

M社の駐車場で、3mmくらいの小さな小さなテントウムシを見
つけました。上翅の模様より「ウスキホシテントウ」かな?
太陽光により熱せられたコンクリート面に這いつくばって何とか
撮影しました。

a0126632_12154368.jpg

オレンジ色の小さなセセリが吸蜜していたのでスワアカセセリと思いましたが、
模様を良く観察すると「コキマダラセセリ」♀のようです。
a0126632_1226796.jpg

裏翅の翅脈の黒が鮮やかな見沼田んぼで見かけぬセセリチョウ
も吸蜜にきました。
縁毛が白っぽいことより「ヘリグロチャバネセセリ」かな?

        in2013.07.20東信の里山で 終わり

今回は、
遠征を企画&立案&遂行された buttfflowさん、
地元のことを色々教えてくれたMさん、Nさん
同行くださった群馬県のHさん
大変お世話になりました。
またよろしくお願いいたします。
by himeoo27 | 2013-07-28 22:10 | 昆虫一般 | Comments(26)


暑さでも舞う in2013.07.07&06.28埼玉県内

気温が35℃を越すというので8:00に家を出ましたが
それでも日向は兎に角暑い。少し遅いかなと思いまし
たが、まず2化の「ギンイチモンジセセリ2化」探索です。
a0126632_15534065.jpg

小一時間狭いポイントを探しても見つからないので諦め
かけていると・・・・・・
a0126632_1559763.jpg

居ました!居ました!たった1頭だけですが少し痛んだ個体
をやっと見つけました。
a0126632_1647100.jpg

接写しようと近づく舞い上がって見失ってしまいました。

時計を少し戻して6月28日6:30大宮駅へ向かう道路沿いには
a0126632_1614271.jpg

早起きの「ヤマトシジミ♀」が出てきてお早うと挨拶してくれました。

a0126632_16202673.jpg

さて今日は、気温がドンドン上がってくると日向には蝶はあまり
出てきてくれません(涙)。
それでも元気に舞ってくれたのは「モンシロチョウ」くらいでした。

日陰に入るとまだしのげるので樹液の出ている雑木林に入ると
a0126632_1685486.jpg

蝶の撮影は叶わぬものの「ノコギリクワガタ中顎型♂」を見つける
ことができました。

森も蒸し暑くなってきたので水辺に出ると
a0126632_16285190.jpg
a0126632_1629917.jpg

まずは鮮やかな朱色の「ベニイトトンボ」
a0126632_16334173.jpg

「コフキトンボ♀オビ型?」でしょうか翅の模様が独特なトンボ
a0126632_16374723.jpg
a0126632_1638944.jpg

太陽光により虹色に煌めく「チョウトンボ」も登場してくれました。

        in2013.07.07&06.28埼玉県内おわり
by himeoo27 | 2013-07-07 16:45 | 昆虫一般 | Comments(32)


コツバメの表翅とミヤマセセリ交尾 他 in2013.04.14①

a0126632_7305995.jpg

埼玉県中北部の公園ではまだ「コツバメ」が健在で♀と思われる個体が
舞い上がって綺麗な表翅を撮らせてくれました。
a0126632_7324687.jpg

マクロレンズで接近するとこの個体は少し痛みがあることが分かります
が、まだまだ元気に飛びまわっていました。
a0126632_7343947.jpg

この日一番多く飛び回っていたシジミチョウの仲間は「ベニシジミ」です。
普段は丈の低い花で吸蜜することが多いように感じる蝶ですが、この日
は色合いの綺麗な中低木の花でも吸蜜していました。
a0126632_7393073.jpg

「イオウイロハシリグモ」の筋太型でしょうか?ギンイチモンジセセリの
裏翅のような強い白い筋が目立つ大型の蜘蛛が生垣の上で待ち受け
ていました。背景の新緑との色合いが絵的には綺麗ですが・・・・・・
a0126632_7425745.jpg

コツバメの舞うアセビの丘から降りていく途中の日溜りで居眠りしている
パンダ柄の蟲がいました。赤い新芽の上で爆睡しています。
「オジロアシナガゾウムシ」かな?寝顔がちょっと可愛いですね!
a0126632_7495081.jpg

ちょっと怖い顔をした「テントウムシ」のペアは春の晴れ間に交尾中です。
a0126632_7523618.jpg

交尾というと・・・・・・・
何か茶色の塊が舞い上がって樹上に止まりました。良くみると交尾中の
「ミヤマセセリ」のペアに1頭の♂が求愛して一緒に止まったようです。
シャッタースピードを上げずにストロボ撮影したので求愛飛翔の♂の翅が、
ゴーストのように透き通って写りました。
a0126632_756204.jpg

この公園ではミヤマセセリの交尾が時々観察出来ますが雌雄の翅の模様
が異なるので絵になります。
a0126632_842756.jpg

交尾ペアにカメラが近づき過ぎたのか嫌がって、樹上から地面に降りてきた
ので柵の上にのせて皆で撮影しました。
a0126632_865884.jpg

はぐれた♂でしょうか?一頭寂しく熱心にアセビの花で吸蜜していました。

            in2013.04.14埼玉県中北部の公園つづく
by himeoo27 | 2013-04-21 08:21 | 昆虫一般 | Comments(44)


初チョウ探し in2013.01.01見沼田んぼ

今年の初チョウ探しに近くの見沼田んぼを自転車で廻ってみました。
a0126632_16252227.jpg

ポイントについて見上げると4頭の「ウラギンシジミ」が止まっていました。
縦方向中央やや右に2頭、左上隅に葉に隠れるように1頭、
その間のやや上方左奥に1頭の計4頭です。
a0126632_16334535.jpg

a0126632_16364851.jpg

左上隅の子、右の2頭を別々に望遠レンズで撮影してみました。
ムラサキシジミも探してみましたが、見つけられません。
a0126632_16385916.jpg
a0126632_16391499.jpg

諦めて「ベニシジミ幼虫」を探すと葉の奥に隠れていた子が可愛い顔を
出してくれました。
本日出会えたチョウはこの2種だけですが、
a0126632_1943050.jpg

「ナナホシテントウ」と
a0126632_19433799.jpg

「ホソヒラタアブ?」の2種は元気でした。

               in2013.01.01見沼田んぼ  終わり
by himeoo27 | 2013-01-02 00:15 | 昆虫一般 | Comments(14)


ホルスタインと角牛 in2012.12.23狭山丘陵

ホルスタインというと一般的には乳牛をイメージしますが、
a0126632_20221538.jpg
a0126632_20223887.jpg

冬尺蛾の世界ではこの「チャバネフユエダシャク」♀を、
その形状&配色よりホルスタインと通称されます。
翅が全く退化して、蛾の♀とは全く見えぬ不思議な昆虫です。
鳥蝶デビスコの mtana2さんに4頭も見つけていただきました。
a0126632_20285261.jpg
a0126632_2029191.jpg
a0126632_20291348.jpg

肩の角がとても発達していてシャープな造形美と
繊細な篆刻のような模様という「ウシカメムシ」は
まさにカメムシの王者の風格です。
但し1cm程度と小さく、その割に凹凸が大きく撮影に苦労しました。
憧れのこのカメムシもmtana2さんに見つけていただきました。
a0126632_20373958.jpg
a0126632_20375312.jpg

チャバネフユエダシャクを探していてまたまたmtana2さんが小さな
冬尺蛾♀を見つけてくれました。観察センターの指導員によると
「シロフフユエダシャク」♀では?とのことでした。
クロスジフユエダシャク♀に近似していますが、一回り小さく、翅の模様
が違うとのことでした。
↓mtana2さんによると小型の「クロスジフユエダシャク♀」の可能性が高
いとのことでこの世界は極めて奥が深そうです!
先週に続きmtana2さんお世話になりました。

                  in2012.12.23狭山丘陵 終わり
by himeoo27 | 2012-12-23 20:55 | 昆虫一般 | Comments(28)


「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」②

                           2012.11.15さいたま市
a0126632_11104759.jpg

「さいたま新都心」では日の出とともにビルや紅葉が朝日を浴びて「輝き」ます。
(この画像パノラマ撮影なのでクリックにより拡大します)
                           2012.11.14さいたま市
a0126632_1114139.jpg

氷川神社の参道に沿って植えられた樹木もこの時期紅葉を始め、特に斜光を
浴びた樹上の葉の「輝き」はとても素敵です。

******************************
                     2012.06.23~25沖縄本島(以後8点)
a0126632_11175011.jpg

梅雨明けの沖縄本島では「オキナワハンミョウ?」を数多く観察出来ました。
顔は獰猛そうですがまさに「かがやく」生きた宝石そのものです。
a0126632_11255183.jpg
a0126632_1126113.jpg

とある個体が近づいてきて、上から覆いかぶさりました。
交尾かな?とも思いましたが、瞬間的に数秒で離れたので交尾不成立だった
ようです。
a0126632_11315365.jpg

「アオドウガネ?」かな深い味わいのある控えめな金属光沢の「かがやき」が
とっても綺麗です。
a0126632_1136639.jpg

長い雨が上がったこの日はあちらこちらで恋人達が愛を確かめています。
最初は「リュウキュウオオハナムグリ?」のペアかな「さいたま市内」で見かける
ハナムグリに比べてかなり大きく琉球の日差しを浴びその「かがやき」に圧倒
されました。
a0126632_11413158.jpg

次は「トラフカミキリの仲間」のカップルです。胸部中央に赤褐色帯が無く、
上翅の模様も違うので「トラフカミキリ」とは別種の「ヨツスジトラカミキリ」かな?
何れのペアも「梅雨明け」を楽しんでいるようです。
a0126632_11465894.jpg

この「葉虫の仲間?」は1cm程度と小型でとても「かがやいて」います。
同定は完全にお手上げです。
a0126632_11501264.jpg

後ろ髪を引かれるように那覇空港から飛行機で舞い上がると直ぐに眼下
にmhidehideさんの案内で、Shinさんと一緒に回った名護市を中心に
した沖縄本島が「かがやいて」見えました。
大変遅ればせながらですが、mhidehideさん、Shinさん大変お世話になりました。
またよろしくお願いいたします。
                          以上「沖縄本島」

*********************************
                           2012.11.13さいたま市
a0126632_11583394.jpg

夜になると冷え込む「さいたま市」ですが、イルミネーションの輝きはやはり綺麗
でした。

               「さいたま」の輝き、沖縄の「かがやき」終わり
by himeoo27 | 2012-11-22 19:57 | 昆虫一般 | Comments(10)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
いつも最新の生態写真は素..
by 武ちゃん at 21:57
今年はスジボソヤマキ1度..
by naoggio at 16:15
ミヤマモンキチョウって翅..
by uke-en at 10:05
スジボソヤマキチョウ♂の..
by 22wn3288 at 08:17
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:30
スジボソヤマキチョウ、 ..
by Sippo5655 at 22:13
霧島緑 様 私は、暑い..
by himeoo27 at 13:50
uke-en 様 3~..
by himeoo27 at 13:37
だんちょう 様 この場..
by himeoo27 at 13:28
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 13:16
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧