ヒメオオの寄り道


カテゴリ:昆虫一般( 54 )



リュウキュウウラボシ産卵撮れず

a0126632_1485332.jpg

琉球列島に生息する「リュウキュウウラボシシジミ」は、
対馬のツシマウラボシシジミと並んで裏翅の白地に黒色の
大きな点を持つ小さなシジミチョウの仲間です。この蝶の
卵を探すことも今回の目的の1つとしていました・・・

リュウキュウウラボシシジミは個体数が少なく、林道を歩
き回って探します。
a0126632_14383534.jpg

一昨年出逢えたA林道では、結局1頭も見ることができず
近似種で数の多い「タイワンクロボシシジミ」や
a0126632_14161683.jpg

飛べない「クロカタゾウムシ」と出逢えたくらいでした。

実績のあるというB林道も2時間近く歩いて探しましたが
a0126632_1423125.jpg

「捕食中の目の綺麗なアブ」や
a0126632_14255711.jpg

八重山亜種の「スジシロカミキリ」
a0126632_1428628.jpg

「ミナミハネナガヒシバッタ」等々の昆虫類に出逢えたも
ののリュウキュウウラボシは見ることも叶いませんでした。

C岳は「シロオビヒカゲ」のポイントとのことで、暗い森
の中を探してみました。すると白&黒の小さな蝶が低く、
ゆっくり飛んでいます。
a0126632_1431554.jpg

タイワンクロボシシジミにしては飛び方が違うので魚眼レ
ンズで連写して確認すると証拠写真程度ですが「リュウキ
ュウウラボシ」が写っていました。
a0126632_14485390.jpg

しばらく連写しているとゆっくり止まる個体もいました。
この場所で出逢うことを想定してなかったので、嬉しかっ
たです。

D林道は、最も可能性の高い場所なので3時間程度丹念に
探してみました。
a0126632_1454455.jpg

a0126632_14545453.jpg

入野さんが見つけてくれたのは強い青緑色の金属光沢に煌
めく「オオミドリサルハムシ」です。蝶とは違う魅力を持つ
甲虫ですね!
a0126632_1581824.jpg

小さな蝶にレンズを向けているカメラマンがいました。その
先にいたのは少し翅を開いた「リュウキュウウラボシ」です。
a0126632_15152492.jpg

リュウキュウウラボシの産卵シーンは、さすがに観察できま
せんでしたが、吸蜜シーンや、飛翔シーンも撮れ大満足の撮
影行となりました。

      in2015.05.02~05西表島&石垣島つづく
by himeoo27 | 2015-05-11 21:04 | 昆虫一般 | Comments(28)


「ぐんま昆虫の森」 in2015.01.18

a0126632_19113086.jpg

花蝶風月のbuttfflowさんから、入賞した上田市のMさんと
一緒に1月18日「ぐんま昆虫の森」に行きませんかとお誘いい
ただき出かけてきました。「表彰式の模様展示の概要
buttfflowさんブログをご覧ください。展示された写真はどれも
力作揃いです、ぜひぐんま昆虫の森でご覧ください。
a0126632_1928920.jpg

「ぐんま昆虫の森」には里山環境も残されています。ボラン
ティア・ガイドにお願いして「コムラサキ幼虫」を見つけて
もらいました。これだけ樹皮に似ていると指さして教えても
らっても目を離すと直ぐに見失ってしまいます(笑)。
a0126632_19313484.jpg

「ぐんま昆虫の森」は昆虫関連の図書が充実した「図書館」
が併設されています。昆虫関連のみでこれだけあるとは!
ビックリです。
a0126632_19334248.jpg

温室に入ってまず見つけたのは「アマミナナフシ幼虫」です。
近づくと威嚇するかのように、体を揺すって踊ることが笑い
を誘います。
a0126632_1937297.jpg
a0126632_19371325.jpg

歩いていると「ツマムラサキマダラ」が舞い出しました。
成虫の蒼金色の表翅、蛹の白銀色の輝きは絶品ですね!
以下、蝶の蛹は図書館の隣の「飼育室」で撮影しました。
a0126632_19392131.jpg
a0126632_19393477.jpg

アサギマダラを更に淡い落ち着いた感じにした「リュウキュウ
アサギマダラ」も飛んでいます。蛹はアサギマダラの蛹に近似
して大きな翡翠のようで綺麗です。
a0126632_19474955.jpg

琉球列島の蝶の王者「オオゴマダラ」は、蝶もゴージャスです
が、蛹は黄金色に輝きます。上記は前蛹と、蛹化直後の蛹です。
a0126632_19511716.jpg

アゲハの仲間ではナガサキアゲハ、シロオビアゲハを飼育して
いました。飼育室を探すと「シロオビアゲハ」紅紋型♀が交尾
していたので撮影しました。
a0126632_19535758.jpg

「イシガケチョウ」は、吸蜜、吸水、交尾何れも翅を開いて行
います。飼育室では羽化直後なのか翅を閉じた個体を撮影する
ことが叶いました。

以上のように、とても楽しい1日を過ごすことが出来ました。
ぐんま昆虫の森の皆さん、buttfflowさん、上田のMさん大変お
世話になりました。

         in2015.01.18ぐんま昆虫の森
by himeoo27 | 2015-01-24 20:00 | 昆虫一般 | Comments(27)


密林で煌めくもの in2014.10.31~11.02与那国島②

a0126632_14441865.jpg

ヨナグニサン成虫探しの為に与那国島の密林を歩きまわりました。
a0126632_1447953.jpg

薄暗い密林の中、樹上を見上げると何やら耀くカメムシがいます。
a0126632_1449431.jpg
a0126632_14554224.jpg

「ミヤコキンカメムシ」のようです。上翅だけでなく、脚や裏面
も綺麗なカメムシです。
a0126632_1458572.jpg

西表島や石垣島とおなじように亜熱帯雨林が山中に広がっています。
a0126632_156212.jpg

密林で耀くチョウというと「ルリウラナミシジミ」です。
a0126632_158262.jpg

止まっている時、翅を開かないので今回も前回同様にコンデジ
のパスト連写で表翅撮影を狙ってみました。暗くて、シャッタ
ー速度をかせげず雌なのにブレブレの写真になりました(涙)。
a0126632_15124396.jpg

雄もいたので魚眼レンズ+LEDライトをD7000につけて表翅
撮影に挑戦してみました。写せたと思っても裏翅だったり
a0126632_1517344.jpg

キタア~今度こそと思ったらピントが今一でした。
a0126632_1519408.jpg

数百コマ写してダメで、諦めかけて切った最後の1コマに
何とかそれなりに写っていました(笑)。

         in2014.10.31~11.02与那国島
by himeoo27 | 2014-11-08 15:28 | 昆虫一般 | Comments(22)


ナゴヤサナエ?ほか蝶以外の蟲 in埼玉県2014.08.30~09.14

a0126632_1493022.jpg

今回は、自宅のある埼玉県で8月30日から9月14日まで見かけた特徴的な蟲たちです。
*******************************
a0126632_14161593.jpg

色合いから大きな蜂!!!と吃驚しました。良く見ると「トラフカミキリ(トラカミキリ)」でした。カミキリというと花カミキリを見慣れた目にはミヤマカミキリほどではないものの大きく感じました。
a0126632_1422199.jpg

こちらは4㎜程度の小型の甲虫「クズノチビタマムシ?」かな、渋いウバタマムシをギュッと小さくしたような愛らしい子でした。
つばさ2号さんのご指摘によりhp検索してみたら「ナミガタチビタマムシ」のようです。つばさ2号さんのご指摘有難うございます。
a0126632_14274271.jpg

蝉は、一般的には俊敏な子が多く近づき難い昆虫ですが、この「ミンミンゼミ」はとってもフレンドリーで接写を許してくれました。
        in埼玉県中部の公園2014.08.30②
*******************************
a0126632_14335133.jpg

a0126632_1434062.jpg

我が家の玄関に9月8日の夜間トンボが、訪問してくれました。ウチワヤンマではと撮影してみましたが、尾部の「ウチワ」が少し小さいこと、模様が異なることより日本特産種「ナゴヤサナエ」でしょうか?トンボに詳しい方教えてください。
        in埼玉県さいたま市内2014.09.08~09
a0126632_14441350.jpg

a0126632_14442140.jpg

夜エントランスホールの壁を見ると朱色の綺麗な小さな蛾が止まっていました。「メイガの仲間」でしょうか?この子は、良く我が家のマンションで見かけますが、名前がわかりません(涙)。
        in埼玉県さいたま市内2014.09.12
*******************************
a0126632_14524935.jpg

埼玉県中北部の公園で探蟲を行っていると「ヒメオオさんクロカナブンがいますよ!」とまあささん」が呼んでくれたので駆けつけると「クロカナブン」さらに
a0126632_14574727.jpg

「ノコギリクワガタ中顎型」、コクワガタ、カブトムシ雌、雀蜂等々の甲虫たちが樹液酒場で吸汁していました。
a0126632_14595142.jpg

さらに「まあさ」さんは、未見の「オオトリノフンダマシ」も教えてくれました。クモ目コガネグモ科のクモの仲間のようです。
a0126632_1532955.jpg

chosanpoさんと埼玉県中部の公園に移動して、蝶の幼虫&蛹を探していると自力で「オオトリノフンダマシ」を見つけることが叶いました。教えて貰うと目に入りやすいのかな?
        in埼玉県内中北部~中部の公園2014.09.14①
by himeoo27 | 2014-09-15 19:40 | 昆虫一般 | Comments(28)


オオセイボウを待つ間(メスグロヒョウモン雌ほか)in2014.08.03②

オオセイボウは突然登場して、突然去っていくので、その間暑さに耐え
て待っていると
a0126632_18594987.jpg
a0126632_190553.jpg

とっても新鮮な「メスグロヒョウモン」の雌が、登場してその美しい姿
で和ませてくれました。
a0126632_1931633.jpg

ヒョウモンチョウの仲間で元気が良かったのは「ツマグロヒョウモン」で
す。細長い蜂(クロアナバチの仲間?)と一緒に元気に舞っていました。
a0126632_197897.jpg

セセリチョウの仲間では「コチャバネセセリ」が舞い出てくれました。
結構新鮮で可愛いかったです。
a0126632_1992337.jpg

「モンキチョウ」は暑さにも強いようで熱心に吸蜜しています。
a0126632_19105765.jpg

意外なメンバーは、「ニイニイゼミ」です。オオセイボウのお花畑に居たの
には吃驚しました。
a0126632_19142380.jpg

オオセイボウ以外にも
腹部の橙赤色が鮮やかな「ハラアカヤドリハキリバチ?」などの蜂たちも
賑やかに舞っていました。
a0126632_19183963.jpg

「プチヒゲカメムシ?」かな、カメムシの仲間も活発に動き回っています。
a0126632_19231195.jpg

昼行性蛾も元気です。小さな蛾ですが色合いが綺麗ですね!
a0126632_1924612.jpg

「トノサマバッタ黒化型?」でしょうか、バッタやカマキリも色々見つかり
ました。

            in2014.08.03終わり      
by himeoo27 | 2014-08-10 18:52 | 昆虫一般 | Comments(18)


オオムラサキの森の昆虫たち in2014.07.19東信① 

a0126632_78387.jpg

(カメラ目線の蝶が可愛いのでぜひクリックして拡大して下さい)

信州上田にあるM社の森で毎年恒例の「オオムラサキ」の観察会があるとの
ことで、「花蝶風月の buttfflowさんと出かけてきました。
今年はオオムラサキの個体数は少なかったものの付近の雑木林も含めて以下
の通り夏の昆虫たちに遊んでもらいました(笑)。
a0126632_783957.jpg

M社の森は自然が豊かで、ゾウムシとしては少し大き目の「オオゾウムシ?」
umajin さんの指摘により「クリアナアキゾウムシ」のようです。
umajin さんご指導有難うございます。
a0126632_785359.jpg

日本産のカミキリムシでは最大級の「ミヤマカミキリ」、カブトムシなどの
大型の甲虫類も沢山見つかりました。

現地で偶然蝶散歩のchosanpoさんにお会いしたので、一緒に付近の雑木林
も探すことにしました。
a0126632_7134496.jpg

まず見つかったのは「ムモンアカシジミ」です。丁度日が差してオレンジ色
がとても鮮やかです。
a0126632_7213567.jpg

地元の方から連絡があり駆けつけて見ると「カラスシジミ」が止まっていま
した。やや痛みがありますが、目がとっても愛らしいですね!
a0126632_752814.jpg

a0126632_7522467.jpg

しばらく雑木林の林縁部を探すと「オオミドリシジミ」♀が舞い出てきました。
雌の表翅は撮影したことが無かったので何とか努力してみましたが、日陰で光
の角度も悪くこれがやっとこさでした(涙)。
a0126632_7582368.jpg

a0126632_7583695.jpg

やや開けた明るい場所で、スキップするように飛んでいたのは「ヘリグロチャ
バネセセリ」*です。良く見ると草むらで、産卵行動をとっています。
卵を探してみましたが、残念ながら見つかりませんでした。
*yoda1さんのご指摘により
「フィールドガイド日本のチョウ」、「原色蝶類検索図鑑」等の図鑑、
小畔川日記」「蝶鳥ウオッチング」等のブログ、
を調べてみました。まだ自信がありませんが、初見・初撮影の「スジグロチャバ
ネセセリ」かもしれません。
yodaさんご指摘有難うございます。

               in2014.07.19東信①つづく
by himeoo27 | 2014-07-21 15:50 | 昆虫一般 | Comments(34)


梅雨の中休みに昆虫探し in2014.07.06他

梅雨の中休みか、本日の天気予報に「晴れマーク」が並んでいたので
埼玉県中北部の公園にプチ遠征しました。
a0126632_18413674.jpg
a0126632_18415159.jpg

クヌギやエノキ等の伐採された木材置き場を探すと
「シラホシナガタマムシ?」の交尾ペアが見つかりました。
少し見える腹部の蒼い金属光沢がとても綺麗ですね!
a0126632_18503919.jpg

胸部が赤いのに、何故首なのかなと思う「クビアカトラカミキリ」も
トコトコ歩き回っていました。
     in2014.07.06
********************************
a0126632_18552116.jpg
a0126632_18552986.jpg

光の当たり方により虹色に耀く「ホソナガニジゴミムシダマシ」は
同じ公園で2週間前に複数頭観察出来ました。
     in2014.06.21
*********************************
この公園は、チョウで有名なのでお気に入り写真を数点
a0126632_1923961.jpg

トップバッターは大好きなセセリチョウの仲間から「オオチャバネセセリ」
a0126632_1944495.jpg

本日の一番お気に入りのチョウは「コミスジ」です。
裏翅の模様がとっても素敵です。
a0126632_1963659.jpg

個体数が多く目立ったのは「ヤマトシジミ」です。雄の輝き最高だと思い
ます。
a0126632_199449.jpg

夏型は色黒ですが、「ベニシジミ」は、ダントツで可愛いですね!
a0126632_19134763.jpg
a0126632_19135678.jpg

日本固有種の「ホソミイトトンボ」は、
眉のあるように見える複眼が面白く、胸部と尾端の水色が綺麗でした。
     in2014.07.06中北部の公園
by himeoo27 | 2014-07-06 19:27 | 昆虫一般 | Comments(28)


埼玉県中南部の雑木林探チョウ in2014.05.25

アカシジミやウラゴマダラシジミ登場のニュースが聞こえてきたので
自転車+バスで埼玉県中南部の雑木林探チョウに本日出かけてき
ました。
a0126632_176619.jpg
 
バスを降りて直ぐに出迎えてくれたのは「サトキマダラヒカゲ」です。
渋い木目調の模様がとっても素敵ですね!

a0126632_1795349.jpg
a0126632_1710361.jpg

暫く雑木林を歩くと頭上高くシジミチョウにしてはやや大き目の赤い
チョウが飛んでいます。今年初見の「アカシジミ」です。
飛翔撮影は今一以下ですが、結構遊んでくれました。

a0126632_1717820.jpg
a0126632_17172227.jpg

「ウラナミアカシジミ」は、アカシジミ以上に個体が多く見つかりました。
但し、警戒心が強くあまり近づけません(涙)。

a0126632_17203342.jpg
a0126632_17204569.jpg

敏捷に飛び回っているのは「イチモンジチョウ」です。表翅も、裏翅も
素敵な衣装を纏っていました。

a0126632_17232762.jpg
a0126632_172339100.jpg

低い場所を舞っていたのは、「テングチョウ」です。今年の新チョウの
ようでとっても艶やかな美しさです。

a0126632_17255576.jpg

チョウ以外には名前の通り髭の長い「ヒゲナガ蛾の仲間」や

a0126632_17273981.jpg

キマダラカメムシ?」なども顔を見せてくれました。
鍵コメさんのご指摘により確認したところ「クサギカメムシ」のようです。
鍵コメさんのご指摘有難うございます。

                      in2014.05.25おわり
by himeoo27 | 2014-05-25 17:29 | 昆虫一般 | Comments(34)


早春の城跡に蟲と遊ぶ in2014.03.16

a0126632_18322139.jpg

「ベニシジミ」の新蝶が出ているとのことで埼玉県中北部の公園までプチ遠征して
きました。
a0126632_18364026.jpg

           (パノラマ撮影なのでクリックすると大きくなります。)
平家物語に登場する武将が城主だったそうで、結構広い城跡です。
a0126632_1840208.jpg
a0126632_18403213.jpg

毎年、トギレフユエダシャクなどの冬尺蛾も良く観察出来るので探してみました。
特にメスに会いたかったのですが・・・・・
この個体は、「ホソウスバフユシャク?」のように思いますが、自信がありません。
a0126632_18472436.jpg
a0126632_18474098.jpg

ホソウスバフユシャク?のすぐ近くにえらく「存在感のある蛾」が止まっていました。
2回りほど大きく色合いは地味なものの結構格好よかったです。
どなたか種名教えてください。
↓「arisuabu」さん、 「だんちょう」さん、「itotonbosan」さん、「 みき♂ 」さんの
ご指摘によりhpで検索すると、各地で早春に発生する「アトジロエダシャク」のよう
です。皆様、有難うございました。
a0126632_18541962.jpg

杭の上には小さな目玉オヤジが、睨んでいます。「ハエトリグモの仲間」のようです。
↓「 みき♂ 」さんのご指摘により調べてみると「目玉オヤジ」ではなく「ネコハエトリ♀」
でした。「 みき♂ 」さん有難うございます。
a0126632_1857146.jpg

下を見て歩いていると、輝く生き物が!「ゴミムシの仲間」でした。
a0126632_18581710.jpg

毎年コツバメを良く観察出来るアセビには「セイヨウミツバチ」が顔を見せてくれました。
チョウとは違う愛嬌を感じます。
a0126632_193424.jpg

ベニシジミだけでは寂しいと思いつつ蝶を探していると、フレンドリーな「キタテハ」が別
れの挨拶をしてくれました。

                           in2014.03.16
by himeoo27 | 2014-03-16 19:11 | 昆虫一般 | Comments(20)


飛ぶ小さな宝石(石垣島⇒さいたま市)

a0126632_1459137.jpg

石垣島の山中で見つけた髭の長いメタリックカラーの虫は、小さいけれどとっても
輝いていました。髭が短ければ「マダラアシナガバエ」の仲間と思いますが、ハエ
なのか?ハチなのか?もわかりません・・・・・どなたか判ったらぜひ名前を教えて
ください。
a0126632_15122651.jpg

メタリックカラーの虫の近くで見つけた白と黒のダンデイーな蜂は、形状より
「ヒメバチの仲間」でしょうか?
a0126632_15163979.jpg

お洒落なヒメバチの仲間?は、近づき過ぎたようで華麗に舞い上がりました。
a0126632_1522563.jpg

石垣島の北部の薄暗い林の中には髭を伸ばして、威張っていたのは
「アカアシハラナガツチバチ」でしょうか?とっても格好イイ蜂でした。
a0126632_15332423.jpg

こちらは何か怒っているような顔つきの悪いこの子は、「ミバエの仲間」かな?

                      in2013.12.28~29石垣島
****************************************************
a0126632_15421738.jpg

時間軸&場所軸を更に遡って、さいたま市内の某所です。
冬尺蛾を探していて、朱色の目の綺麗な小さいこの子も、「ミバエの仲間」かな?

                      in2013.12.21さいたま市

今回は、種名が同定出来ず申し訳ありません。
判る方、ぜひご指導お願いいたします。
by himeoo27 | 2014-03-02 16:03 | 昆虫一般 | Comments(21)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧