ヒメオオの寄り道


カテゴリ:チョウ全般( 96 )



春の裏高尾チョウ観察会(予行演習)2017.05

a0126632_1710457.gif

昨日、今年5月14日開催される「チョウの観察会」の予行演習で
裏高尾へプチ遠征に出かけてきました。
a0126632_1640568.gif

まず出逢えたチョウはかなり傷んだ「コツバメ」です。
a0126632_16531822.gif

a0126632_16534786.gif

この日、林道で最も多く飛び回っていたのチョウは、
「ツマキチョウ」です。まず雄
a0126632_16554126.gif

a0126632_1656261.gif

次に雌も撮影叶いました。観察会では交尾シーンも見られるかな?
a0126632_16571990.gif

ツマキチョウの次に続々と登場してくれたのは
a0126632_16581653.gif

a0126632_16584720.gif

「サカハチチョウ」です。
a0126632_16592730.gif

吸水ポイントでは大人しい個体もいてコンデジのスーパーマクロ機能
で接写させてくれました。観察会の頃にはもっと個体数増えてくれる
のではと思います。
a0126632_1713059.gif

「ヤマトシジミ」雌がいたので
Nikon 1v3の「ベストモーメントキャプチャーモード」望遠ズームで
飛び立ちを撮ると
a0126632_1734895.gif

寒冷型の蒼雌でした。
a0126632_1743688.gif

この日一番ヒメオオ的に盛り上がったのは、この「ミヤマセセリ」です。
単純に傷んだだけの個体かもしれませんが、前翅の模様が極めて不鮮明な
のに、後翅の白黄点がクッキリ鮮明なのにビックリしたからです。
皆さんどう思われます。
a0126632_17111585.gif

これから数が増えてくれそうなのが「ウスバシロチョウ」かな、
昨日も颯爽と飛び回ってくれました。
a0126632_17144394.gif

初々しい「コミスジ」が、深緑に向けて飛び立っていきました。
        in2017.05.03 裏高尾

今から5月14日が待ち遠しいですね。
by himeoo27 | 2017-05-04 17:20 | チョウ全般 | Comments(12)


新チョウ3種登場 in2017.02.26さいたま市内

a0126632_1665945.jpg

暖かい陽射しに誘われて、さいたま市内某所に新チョウ探しに
出かけてみました。
a0126632_1683625.jpg

まず見つけた新チョウは小さな「ベニシジミ」です。
a0126632_1694587.jpg

この時期は結構俊敏なので慎重に近づいて、アップでの撮影も
何とか叶いました。
a0126632_1612297.jpg

次は新チョウではありませんが、越冬明けとは思えない艶やかな
「キタテハ」も舞い出してくれました。
a0126632_1613186.jpg

新チョウ2番手は「モンキチョウ」です。恥ずかしがり屋なのか
草むらに潜り込んでしまいました。
a0126632_16143933.jpg

仕方なく飛びまわっている個体を追いかけて、やっと全身を写して
みました。
a0126632_161618100.jpg

「モンシロチョウ」も複数頭飛んでいて、タンポポで吸蜜する個体
も見つかりました。
a0126632_16175543.jpg

帰ろうとする「ノスリ」が、青空高く見送ってくれました。

          in2017.02.26さいたま市内
by himeoo27 | 2017-02-26 16:21 | チョウ全般 | Comments(38)


キバナコスモスに集うチョウたち in2016.09.25見沼田んぼ①

a0126632_1852062.jpg

久しぶりに休日&晴天なので電動アシスト自転車で見沼田んぼへ
出かけてきました。
a0126632_1872653.jpg

まず迎えてくれたのは「キアゲハ」です。
a0126632_188216.jpg

キアゲハの飛ぶ姿は青空に良く映えました。
a0126632_1895295.jpg

「ヒメアカタテハ」は見沼田んぼではこの時期個体数が多く目を
楽しませてくれます。
a0126632_18134616.jpg

吸蜜するその姿も接写することが叶いました。
a0126632_18154763.jpg

a0126632_1816746.jpg

キバナコスモスに集うチョウで3番目に多かったのは
「ツマグロヒョウモン」です。雌雄ともにとっても綺麗でした。
a0126632_18193115.jpg

傷んだ個体ですが、「ミドリヒョウモン」も登場してくれました。
a0126632_18212838.jpg

「キタテハ」は夏型が殆どで秋型は写せませんでした。
a0126632_18242647.jpg

キアゲハ以外にもアゲハチョウの仲間は、ナガサキアゲハ、
華麗な「アオスジアゲハ」がキバナコスモスに吸蜜に来ていました。
a0126632_182947.jpg

チョウではありませんが、「オオスカシバ」も複数頭舞っています。
a0126632_18322727.jpg

シロチョウの仲間は艶やかな「モンキチョウ」
a0126632_18332288.jpg

「モンシロチョウ」、キタキチョウも登場です。
a0126632_18352712.jpg

このところ数が増えてきた「イチモンジセセリ」は吸蜜の合間に求愛
するペアも観察出来ました。
a0126632_18371749.jpg

シジミチョウも負けていません定番の「ヤマトシジミ」
a0126632_1839759.jpg

「ウラナミシジミ」は今日久しぶり自宅に来てくれましたが、
キバナコスモスでも吸蜜してくれました。

                in2016.09.25見沼田んぼ続く
by himeoo27 | 2016-09-25 18:45 | チョウ全般 | Comments(22)


浅間山系のチョウたち in2016.08.11①

a0126632_1235107.jpg

自転車+新幹線+列車+バスを乗り継いで到着した浅間山系
の高原では
a0126632_12363548.jpg

一番良く出逢えたのは「エルタテハ」でした。渋い朱色が大
好きなチョウです。
a0126632_12391987.jpg

キタテハ秋型をさらにシャープにしたような「シータテハ」
はおとなしく吸蜜していたので比較的容易に近づけました。
a0126632_1244574.jpg

颯爽と飛来してきたのは「ギンボシヒョウモン」です。
この種も涼しい高原が大好きです。
a0126632_1246353.jpg

黒っぽい大きなアゲハチョウの仲間が悠然と飛んできました。
「ミヤマカラスアゲハ」のようです。止まってくれないので、
飛翔シーンを撮ろうと近づきましたが、ピントが合う間合いに
はいれてくれずボケボケの写真の山を作りました。
a0126632_12495268.jpg

a0126632_1250958.jpg

昨年は無数に舞っていた「ベニヒカゲ」ですが、今年はポツポツ
しか見つからず撮れたのは数コマだけでした。
a0126632_1254920.jpg

逆に今年出逢えたのは「ミヤマシロチョウ」です。保護地とは別の山
で1コマ証拠写真が撮れました。ピントもあまく不鮮明な画像なので
念のためチョウを青丸で囲んでおきます(笑)。
a0126632_12572193.jpg

ミヤマシロチョウがいるのならミヤマモンキチョウも!と探して
いると綺麗なチョウが登場です。残念ながらこの子は新鮮なモンキ
チョウ雌ですね!
a0126632_1259472.jpg

標高2,000mの湿原を探すと痛みがあるものの、
「ミヤマモンキチョウ」雌が生き延びていました。
a0126632_1313297.jpg

a0126632_1314871.jpg

カメラを向けると青空高く舞い上がって湿原の彼方に飛び去りました。

            in2016.08.11浅間山系つづく
by himeoo27 | 2016-08-12 13:08 | チョウ全般 | Comments(14)


群馬県内高原のチョウたち in2016.07.10② 

オオミドリシジミやジョウザンミドリシジミが舞う山頂から移動
して高原に出ると
a0126632_1834695.jpg

a0126632_1837981.jpg

そこは「ヒョウモンチョウ」
a0126632_18374680.jpg

「ウラギンヒョウモン」などのヒョウモンチョウの仲間が舞って
いました。裏翅も、表翅も上品な模様だと思います。

a0126632_18403840.jpg

この時期、高原にいるシジミチョウというと「ヒメシジミ」でしょう
a0126632_1843131.jpg

雄の金属光沢に輝く表翅も
a0126632_18433626.jpg

雌のビロード状の黒色の表翅も綺麗ですね!
この個体は赤紋が少ないと思います。
a0126632_18475419.jpg

見沼田んぼにも生息している「ムラサキシジミ」ですが、産卵シーン
を観察出来たのはこれが2回目です。
a0126632_18534913.jpg

飛び去った後探してみると綺麗な卵を1個見つけました。

高原の草原というとセセリチョウの仲間でしょう
a0126632_18555146.jpg

まず見つけたのは「コチャバネセセリ」です。
a0126632_18584181.jpg

最初撮影した時は色合いからキマダラセセリかな?と思いましたが
翅の模様より色褪せた「ヒメキマダラセセリ」雄かもしれません。
a0126632_1933669.jpg

早朝からゼフィルスの山への登山、移動して高原のチョウ撮影とで疲れ
果ててバス停に向かって歩いているとyodaさんが熱心に何かセセリチ
ョウの仲間を撮影していました。近づいて良く見ると・・・・
長野県内の山中以来久しぶりの「アカセセリ」雄でした。
a0126632_199509.jpg

大人しい個体だったので正面顔を接写叶いました。とってもキュートです
ね!

高原の現地お逢いしたyodaさんご夫妻hira×2さんTさんご夫妻お世
話になりました。今後ともよろしくお願いいたします。

                in2016.07.10群馬県の山中おわり        
by himeoo27 | 2016-07-20 19:45 | チョウ全般 | Comments(12)


都心の森で夏トラフと遊ぶ in2016.06.04

a0126632_19353584.jpg

絶滅が危惧されるツシマウラボシシジミ幼虫の餌やりの手伝いに
今日、都心の森に出かけてきました。
a0126632_19362044.jpg

まず登場してくれたのは少し痛んだ「ウラナミアカシジミ」です。
ツシマウラボシシジミ幼虫の餌やりが終わって見回ると
a0126632_19371969.jpg

「アオスジアゲハ」
a0126632_19384914.jpg

左下の「カラスアゲハ」、右中央「コミスジ」も登場です。
a0126632_19403714.jpg

朝一番ツシマウラボシシジミ幼虫の餌やりの前に、葉の上で
a0126632_19411212.jpg

路上で、真上から撮影したこのチョウは
a0126632_1942291.jpg

a0126632_19422451.jpg

「トラフシジミ」の夏型です。逆光の縁毛の輝き、順光の淡い模様
いずれも大好きです。
a0126632_19442012.jpg

痛んだ個体ですが吸水する個体も観察出来ました。
a0126632_19451738.jpg

開翅を期待すると、一瞬ですが表翅の輝きを見せてくれました。

                 in2016.06.04おわり
by himeoo27 | 2016-06-04 19:49 | チョウ全般 | Comments(18)


埼玉県内でダイミョウセセリ関西型?他 in2016.05.28②

5/28埼玉県内のゼフィルスの森で一番驚いたのは
a0126632_12574141.jpg

a0126632_12575825.jpg

         in2016.05.28埼玉県さいたま市
この「ダイミョウセセリ」です。後翅の白紋がある関西型のように
感じます。
5/15裏高尾で撮影した
a0126632_133134.jpg

a0126632_1331768.jpg

         in2016.05.15東京都郊外
典型的な関東型と比べてみてください。
a0126632_136145.jpg

関西型?ダイミョウセセリや、ミズイロオナガシジミが観察出来た
草地には捕食者の「ニホンカナヘビ?」が待ち構えていました。
a0126632_1384283.jpg

a0126632_13927.jpg

カナヘビの仲間が待ち構えているのを知らず「モンシロチョウ」
がノンビリ飛び回っています。
a0126632_131439100.jpg

地味な裏翅のこのチョウは
a0126632_1315225.jpg

表翅の緋色が鮮やかな「ヒオドシチョウ」でした。
a0126632_13162960.jpg

ミドリシジミが登場してくれた林の中で「ヒメジャノメ」の雄?
(右側)が翅を少し開いて、雌?(左側)に言い寄っています。
a0126632_13213931.jpg

a0126632_13215535.jpg

観察していると2頭同時に舞い上がって、追尾飛翔となりました。
暫く観察しましたが交尾には至りませんでした。

         in2016.05.28埼玉県さいたま市内おわり
by himeoo27 | 2016-05-30 21:28 | チョウ全般 | Comments(17)


埼玉県南部のゼフィルスの林 in2016.05.21

a0126632_21174353.jpg

諸先輩のブログにより「アカシジミ」が埼玉県南部で発生して
いるとの情報を得て、自転車+電車+電車+電車+バスと乗り
継いで埼玉県南部のゼフィルスの林に出かけてきました。
a0126632_21215478.jpg

アカシジミは発生ピークが過ぎているようで、個体数が少ない
ものの吸汁シーンや
a0126632_2123491.jpg

吸蜜シーンが観察叶いました。
a0126632_21251732.jpg

それでは、と魚眼レンズで飛翔シーンを狙ってみましたが
ピントの甘い写真しか写せませんでした。

ゼフィルス以外に出逢えたのは
a0126632_21271925.jpg

「ダイミョウセセリ」
a0126632_2128764.jpg

久しぶりの「ゴマダラチョウ」
a0126632_21284541.jpg

裏翅の模様が渋い「サトキマダラヒカゲ」等々でした。

そうこうすると見沼区のiさんが、「そろそろ「ウラナミアカシジミ」
発生しているのでは?」と来られました。
a0126632_2132420.jpg

a0126632_21322361.jpg

一緒に探すとポツポツ羽化直後と思われる個体が登場です。
a0126632_21332877.jpg

大人しい個体もいたので真横から
a0126632_21341663.jpg

「clossiana」さんを真似て真上から撮影してみました。
a0126632_21354263.jpg

飛翔シーンも、まずまず決まって満足して帰路についたヒメオオ
です。

              in2016.05.21埼玉県南部
by himeoo27 | 2016-05-23 21:08 | チョウ全般 | Comments(24)


初夏のチョウ色々 in2016.05.01群馬県内

花蝶風月」のbuttfflowさんから
「スミナガシ、黒系アゲハ等々色々なチョウが出てますよ!」と
お誘いを受けて5/1に群馬県に遠征してきました。
a0126632_15434222.jpg

さて問題です、これは何かな?解答は最後です。
a0126632_15565443.jpg

指を差し出すとまず止まってくれたのは「サカハチチョウ」です。
春型の裏翅の模様が面白いですね!
a0126632_15595343.jpg

指から舞い降りると表翅を見せてくれました。
a0126632_1613825.jpg

サカハチチョウが吸水している直ぐ傍に止まった「カラスアゲハ」
が翅を煌めかせてくれました。
a0126632_165885.jpg

場所を移動しても、まずカラスアゲハが
a0126632_1665069.jpg

a0126632_1671338.jpg

次に「オナガアゲハ」が颯爽と登場してくれました。長い尾状突起
がダンディーです。
a0126632_1610357.jpg

a0126632_1611784.jpg

チョウが集まる山頂では、
アオバセセリが弾丸のように飛び交い、
豪華なモンキアゲハ、キアゲハ、アゲハ、カラスアゲハが優雅に舞い
そして新鮮な「スミナガシ」も遊んでくれました。
a0126632_161539.jpg

さて1コマ目のチョウの後姿です。さらに判別が難しくなったかな?
a0126632_16164680.jpg

問題の解答は「トラフシジミ」春型の雌でした。見ていると産卵を
始めました。
a0126632_16185568.jpg

逆光で煌めく縁毛も綺麗でした。

案内していただいたbuttfflowさん
同行していただいた、埼玉県さいたま市のKさん、群馬県のHさん、
長野県上田市のMさん、Nさん大変お世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

             in2016.05.01群馬県内おわり
by himeoo27 | 2016-05-02 16:26 | チョウ全般 | Comments(34)


都心のツマキチョウ in2016.4.9

a0126632_13344584.jpg

春の妖精の1つ「ツマキチョウ」を撮りに昨日、都心の公園へ
出かけてきました。
a0126632_1344170.jpg

a0126632_13442819.jpg

予想したとおりツマキチョウの個体数が多く草むらで舞い
a0126632_1349368.jpg

太陽へ届くように桜の花の前を通り
a0126632_13582126.jpg

樹々の前を通り天高く舞い上がりました。
a0126632_1405587.jpg

何を勘違いしたのか「キタキチョウ」を追いかける
ツマキチョウも登場しました。
a0126632_1461013.jpg

ツマキチョウが舞う広場には初々しい「アゲハ」
a0126632_1475727.jpg

少し痛みがある「モンシロチョウ」も舞い出てきました。
a0126632_14113637.jpg

a0126632_14115985.jpg

昨年は都心では少なかった「スジグロシロチョウ」も飛び出して
その清楚な姿を見せてくれました。
a0126632_1424132.jpg

丸っこい翅が、やや大きいので、この「ベニシジミ」は雌かな?
a0126632_14425772.jpg

ツマキチョウと並んでこの公園で出逢いを期待したのが、足元に
舞い降りてくれたこの「トラフシジミ」です。
接写、開翅を撮ろうと期待して、近くにいた蝶友に声をかける為
に目を離した隙に逃げ去って二度と戻ってきませんでした(涙)。

             in2016.4.9 東京都心の公園おわり
by himeoo27 | 2016-04-10 14:54 | チョウ全般 | Comments(28)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
Sippoさんと同じく、..
by yurinBD at 06:41
野生のコノハチョウ、見て..
by Sippo5655 at 22:11
こんばんは!! コ..
by だんちょう at 23:15
最近の蝶の生態シリーズみ..
by 武ちゃん at 22:20
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:37
ルリタテハのスバル斑なん..
by uke-en at 19:08
コノハチョウ、綺麗ですね..
by torinara at 17:03
torinara 様 ..
by himeoo27 at 12:05
naoggio 様 ..
by himeoo27 at 11:58
ainomidori44..
by himeoo27 at 11:44
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧