ヒメオオの寄り道


カテゴリ:他の昆虫( 16 )



埼玉の珍虫&石垣島の煌めく求愛2017

埼玉の珍虫というと
a0126632_13542754.gif

この子でしょう
a0126632_13552510.gif

幼虫の巣はシナノキの枝の廻りに巻貝のように巻き付いています。
a0126632_1357675.gif

逆光を透かして遠くから写すと小さな黒い虫なのでこのように撮れ
ます。
a0126632_13592173.gif

名前は「タケウチトゲアワフキ」と言います。
信州昆虫資料館で開催中の「舞姫たちよ、永遠に!」展↓に素晴らし
い画像を出品されたさいたま市のKさんに詳細の生息場所を教えて
もらって、今年も何とか出逢うことが出来ました。
a0126632_1433210.gif

a0126632_1464549.gif

a0126632_1471388.gif

チョウを探しに草原に出て足元の草むらを見ると
「ヒメジュウジナガカメムシ」と思われるカメムシが見つかり
ました。
         in2017.05.05見沼田んぼ①
a0126632_14115151.gif

裏高尾の林道を歩いていて見つけたのは渋い金属光沢のある紫黒色
をした「ツマジロカメムシ」が目に飛び込んできました。
         in2017.05.03裏高尾②
a0126632_1418549.gif

タケウチトゲアワフキを探していて目についたのは
鮮やかな朱色が妙に不気味な羽化直後の「ヨコヅナサシガメ」です。
a0126632_14205071.gif

羽化して暫くすると通常の黒色となります。
         in2017.04.29見沼田んぼ②
a0126632_14233511.jpg

石垣島にはヒメジュウジナガカメムシに似た「アカホシカメムシ」
が生息しています。鮮やかな朱色が亜熱帯の感じを引き立てます。
a0126632_14295999.jpg

西表島で見つけたのは細長い「(タイワン?)クモヘリカメムシ」
です。
本州にも生息する普通のクモヘリカメムシか、
奄美大島以南しかいないタイワンクモヘリカメムシか、
いつものように同定には全く自信ありません。
a0126632_14384742.jpg

八重山諸島で最美麗なカメムシというとやはり
a0126632_14401670.jpg

「ナナホシキンカメムシ」でしょう!
a0126632_1441241.gif

案内してくれた入野さんの指導で求愛シーンを観察していると
a0126632_1442883.gif

逆立ちして求愛する「雄」に、
「雌」が長い口吻を伸ばして受け入れる
シーンを撮りこむことが叶いました。
私はこのシーンを信州昆虫資料館で開催中の「舞姫たちよ、永遠に!」展↑
に出品しています。
       in2017.03.16~19石垣島&西表島⑥
by himeoo27 | 2017-05-07 14:51 | 他の昆虫 | Comments(16)


八重山諸島のウンカ、セミ、カメムシ他in2013.05.04~07⑪

丁度、石垣島で昆虫撮影しているころですが・・・・・
a0126632_18442625.jpg

「ミドリグンバイウンカ?」は本州以南に広く生息している6~7mm程度の
ウンカの仲間です。西表島の密林で出会うと色鮮やかなのでとても煌め
いて見えました。
a0126632_18493929.jpg

ミドリグンバイウンカ?を写したすぐ近くで見つけた「トバヨコバイ?」は小さく
面白い衣装の持ち主でした。
********************************
a0126632_18533960.jpg

これは、今年8月に見沼田んぼで撮影した「ベッコウハゴロモ」です。この子だけ
は、八重山諸島以外で撮影です。
********************************
a0126632_18574799.jpg

5月初旬の八重山諸島で最もフレンドリーな昆虫は、この「イワサキクサゼミ」
かな、コンデジのマクロモードで接近しても、そっと近づくとまず逃げ去ることは
ありません。
a0126632_192269.jpg

「ダイトウクダマキモドキ」の2令幼虫かな?花粉をムシャムシャ食べていました。
a0126632_1943379.jpg

「ホソヘリカメムシ」は、北海道~八重山諸島まで広く分布しているようですが、
暖かい石垣島ではとても元気そうです。
a0126632_1991744.jpg

蝶のゼフィルス♂の表翅の輝きを彷彿させる「ミヤコキンカメムシ」の交尾ペア
は、西表島のシロオビヒカゲのポイントで見つけました。
a0126632_19123768.jpg

「アカホシカメムシ」は、緑の草叢でとても目立つ朱色です。

              in2013.05.04~07八重山諸島おわり

今回も蝶館カビラの入野さんに大変お世話になりました。
by himeoo27 | 2013-12-28 15:30 | 他の昆虫 | Comments(13)


紅葉の後楽園 in2011.12.10.

本日、日本蝶類学会があるとのことで、東京に出かけてきました。
a0126632_21462862.jpg

学会員ではないので、昼休みが2時間ありました。会場からあまり離れていない小石川後楽園に初めて覗いてみました。園外から見ても紅葉がとっても良い雰囲気です。
a0126632_21494710.jpg

園内に入り水辺を見ると、赤く紅葉で染まった水辺にカルガモが泳いでいます。
a0126632_2151465.jpg

気温はあまり高くありませんが、抜けるような青空に紅葉が煌めいていました。
a0126632_2152458.jpg

園内は紅葉に溢れて、とにかく綺麗でした。
昆虫が全く登場しないと寂しいの探してみると
a0126632_21543581.jpg

「ヒラタアブ」の仲間が吸蜜し、
a0126632_21544570.jpg

その直ぐ近くに「ツマグロキンバエ」が止まっていました。
「ponata」さんご指摘に有難うございます。
by himeoo27 | 2011-12-10 22:00 | 他の昆虫 | Comments(10)


カマキリ脱出なるか?&ムラツ幼虫・蛹 in2011.10.10②

アケビコノハ幼虫を探そうと公園の入り口に入ると
a0126632_13134492.jpg

飛んできたのか「カマキリ」が「蜘蛛の巣」に引っ掛かっていました。何時もはチョウを襲う流石のカマキリも蜘蛛の巣に引っ掛かると自由に動けず、チョウなら直ぐに糸で絡め取る蜘蛛も大きいカマキリなので様子を見るだけで、互いに睨みあい状態でした。この結末は
a0126632_1321680.jpg

昨年及び前回同様羽化直前の「キタキチョウ」の♀蛹に2頭の♂が纏わりついていました。羽化までもう少し時間があるかな、と暫くクロコノマチョウ、アケビコノマ幼虫を探している間の、
羽化直後はmaximiechanさんブログ」、羽化途中の状況も含めて「chosanpoさんブログに記載の通りです。
a0126632_13412389.jpg

私と「ねこきち」さんが戻ってきた時には、この蛹羽化して、交尾も終了してしまったようです。
「ムラサキツバメ」を先日見つけた場所をまた「ねこきち」さんと探してみました。
a0126632_1345339.jpg

とても小さく繊細な、たぶん2齢幼虫?
a0126632_13495096.jpg

小さな黒い蟻と共生する3齢幼虫?
a0126632_13501797.jpg

大きな黒い蟻と共生する4齢幼虫?
a0126632_13504281.jpg

5齢幼虫?と色々な成長過程の幼虫を見つけることが出来ました。
a0126632_1354456.jpg

さらに赤い小さな蟻が集まっていた蛹や、
a0126632_13555157.jpg

落ち葉の裏、表についた蛹も見つけることが出来ました。でも待望の新成虫や、産卵シーン、卵は見つけることは叶いませんでした。昨年のムラサキツバメ成チョウはこちらをご覧ください。

さて、一番上の蜘蛛巣に摑まったカマキリはどうなったかというと
a0126632_1358473.jpg

結局暴れたので、蜘蛛も近づけず、糸を切って逃げ切りました。

               in2011.10.10続く
by himeoo27 | 2011-10-15 14:09 | 他の昆虫 | Comments(20)


大震災お見舞い申し上げます。(ツマグロオオヨコバエ、ナガメ他) in見沼田んぼ20110313

3月11日~12日に連続的に発生した大地震により被災された皆さまにお見舞い申し上げます。

ヒメオオは11日帰宅難民となり帰宅が12日午前4時となり、昨日は朦朧と寝込んでおりました。本日は体調が回復したので、午前中にこの地震で傾いたベランダの物置を修理し、ハイビスカス等の植木の植え替えを行いました。プランターの中を覗くと
a0126632_19564737.jpg
越冬して
いた「クビキリギリス?」が飛び出してきました。
ひょっとしたら新蝶が飛んでいるのではと思い「見沼田んぼ」に出かけてみました。
a0126632_202853.jpg
逆光を浴びて新芽が綺麗に輝いた木の下の草むらには
a0126632_203332.jpg
「ツマグロオオヨコバイ」がこちらを向きました。頭部が黄色地に黒い模様で意外と美しいデザインでした。
a0126632_20765.jpg

たぶんモンシロチョウと思われる白い蝶が3頭、モンキチョウと考えられる黄色い蝶が1頭いたので追いかけましたが上手く画像に捕えることが出来ませんでした。茫然として土手の上を見ると「ムクドリ」たちが餌を探していました。
a0126632_20101393.jpg
キタテハを追いかけているとカメムシの仲間の「ナガメ」がいました。腹部裏面のオレンジに黒の模様がとても綺麗でした。
a0126632_2013929.jpg

名前は良く分かりませんが黒金色に輝く「ハネカクシの仲間」も同じ草地に潜んでいました。
a0126632_20144419.jpg

蝶の画像が無いと寂しいのでこの日20頭以上観察出来た「キタテハ」を掲載いたします。
by himeoo27 | 2011-03-13 20:19 | 他の昆虫 | Comments(22)


蝶を探しに?(ヒラタアブの仲間ほか) in見沼田んぼ20110227

午前中は晴れて15℃以上に上昇するとの予報で、初チョウ探しに見沼田んぼに出かけてきました。
a0126632_1693662.jpg
すぐ近くの公園に、たどり着くとまだ気温が低く「猫柳」の下の池には
a0126632_16124448.jpg
「キンクロハジロ」、オナガガモ、コガモ等々が泳いでおりまだまだ冬の装いです。気温からも蝶は出てきそうにないので次の公園に移動しました。
a0126632_16154435.jpg
2番目の公園ではfriendlyな「ハクセキレイ」が近づいてきたのでシャッターを押しました。結局ここでも蝶に出会うことはありませんでした。
a0126632_16221768.jpg
3番目の公園も空振りで戻る途中の畑の中には「百舌鳥」が何しているの?とばかりこちらを眺めていました。
a0126632_16241059.jpg
用水沿いは「アブラナ」の花もポツポツ咲いていましたが、モンシロチョウはもちろん、モンキチョウの新蝶も、越冬明けのキタテハする本日は見ることも叶いませんでした。
a0126632_16264031.jpg

気温が上がって、唯一出会った吸蜜する昆虫は「ホソヒラタアブ」でしょうか?腹部のオレンジ、ブラック、シルバーの帯状の模様がとても綺麗に輝いていました。
3時間以上探しまわって結局チョウには出会えませんでしたが、チョウの出現を感じさせる半日でした。
by himeoo27 | 2011-02-27 16:34 | 他の昆虫 | Comments(26)


里山の昆虫たち inぐんま昆虫の森101016③

「ぐんま昆虫の森」の里山には
a0126632_840558.jpg
♂は全身赤く
a0126632_8405153.jpg
♀も尾が少し赤い「ナツアカネ」や
a0126632_842589.jpg
♀は少し地味な「マユタテアカネ」などの赤とんぼの仲間や
a0126632_8425049.jpg
「アオマツムシ?」
a0126632_8434241.jpg
「ツユムシ?」などのバッタ、キリギリスの仲間も沢山いました。
ホシホウジャクを撮影した近くの木の幹には
a0126632_8471575.jpg
「イラガの仲間」の幼虫がいます。この子は多分毒を持っているので刺されぬように離れて撮影しました。
a0126632_8485728.jpg
最後に温室の中で記念に「オオゴマダラ」を写して「ぐんま昆虫の森」を後にいたしました。

(画像をクリックすると少し大きくなります。)

inぐんま昆虫の森101016終わり

群馬県遠征にさそって下さった「蝶鳥ウオッチング」のyodaさんありがとうございました。
by himeoo27 | 2010-10-23 08:54 | 他の昆虫 | Comments(8)


蝶以外の昆虫(ミミズクほか) in北本自然観察公園20101011②

キタキチョウ達がいた草むらの近くに「ミミズク」が居るとのことでフクロウの仲間と思い込んで覗きこむと
a0126632_202442100.jpg
カメムシ目ミミズク科の約1cmくらいの小さな昆虫でした。私のメージでは、この昆虫の全体の形状がつかめぬので裏に廻って
a0126632_20264295.jpg
写してみました。蝉のようにも見えますが、がさらに分からなくなってきました。
a0126632_20274212.jpg
真横から見るとやっと少しイメージが湧いてきました。
a0126632_2031079.jpg
斜め上
a0126632_20311042.jpg
正面から撮ると頭がごちゃごちゃになるような珍妙な形状で、また全体のイメージをまとめることが出来ません!そのブレを楽しみながら撮影いたしました。見つけてくれた「ねこきち」さん有難うございました。

a0126632_20363972.jpg
アカタテハの幼虫や蛹を探していると「フクラスズメ」の幼虫が沢山見つかりました。

a0126632_20385284.jpg
今度は、クロコノマチョウの幼虫を探しているとセセリチョウの仲間の幼虫の巣のように「くるり」と巻いた葉があったので開くと何かの幼虫がアブラムシを食べていました。アブラムシを食べる=ゴイシシジミの幼虫と勘違いして熱心に撮影しました。写した後良く見るとこの幼虫の頭の部分が細く伸びています。北本自然観察公園の指導員の方に調べていただくと「ヒラタアブの仲間の幼虫」とのことでした。

a0126632_2045151.jpg
やはりこの時期は赤とんぼを写そうと狙ってみましたが、撮れたのは「アキアカネ?」くらいでした。

(画像をクリックすると少し大きくなります。)

           in北本自然観察公園20101011続く
by himeoo27 | 2010-10-15 20:49 | 他の昆虫 | Comments(10)


比企丘陵のさまざまな昆虫 in小川町~嵐山町100703~04③

話は7月3日にさかのぼります。
a0126632_18455739.jpg

嵐山町の城跡に居たガガンボですが、
a0126632_18471224.jpg

yodaさんの指と比較すると分かる通りかなり巨大です。多分「ミカドガガンボ?」ではないかと思われます。
a0126632_18501836.jpg

こちらは同じく嵐山町に居た怖そうな顔のナナフシの仲間です。翅が生えていることと胴の太さより「ニホントビナナフシ?」でしょう。↓hirokou様、mitaka様のご指摘によると(ヤスマツトビナナフシ)という名前だそうです。hirokou様、mitaka様有難うございました。
a0126632_18542243.jpg

こちらは、小川町の山中に居たナナフシの仲間です。形状より「エダナナフシ?」と愚考しました。。↓hirokou様、mitaka様のご指摘によると(ナナフシモドキ)という名前だそうです。hirokou様、mitaka様有難うございました。
a0126632_18565721.jpg

7月4日に小川町の雑木林で見つけた黄金虫の仲間です。見つけた環境と上翅の模様より「セマダラコガネ?」かな?色合いがとても綺麗でした。
a0126632_190251.jpg

また7月3日に戻って、セマダラコガネ?とほぼ同じ場所に居た「オトシブミ?」です。この手の虫を見つけると必ずtsuchihashiaさんシャッターを押してしまいます。tsuchihashia様によると(アカクビナガオトシブミ)だそうです。tsuchihashia様有難うございました。
a0126632_193459.jpg

「カギシロスジアオシャク?」と思われますが蛾の名前は全く自信ありません。
蝶を登場させないと少し寂しいので、嵐山町に居たセセリの仲間を2種
a0126632_198939.jpg

まず、戦闘機のようなカッコ良い形状の「キマダラセセリ」です。
a0126632_19114561.jpg
a0126632_19115375.jpg

最後は、「オオチャバネセセリ」です。この公園で一番多いセセリチョウです。

      (画像をクリックすると少し大きくなります)

in小川町~嵐山町100703~04終わり
by himeoo27 | 2010-07-17 19:15 | 他の昆虫 | Comments(13)


ブラックオパールの輝きの眼を持つアブほか in埼玉県南部&さいたま市内100605~06②

アカシジミ&ウラナミアカシジミを見つけた雑木林の林縁部には
a0126632_208113.jpg

ブラックオパールのように虹色の眼を持つアブのペアがいました。自然界には色々な生き物が居るものですね!「ミスジミバエ」という名前の蠅の仲間のようです。 tsuchihashia さんに教えていただきました。
a0126632_2011661.jpg

「キムネヒメコメツキモドキ」かな?赤い胸とビロード状の黒い上翅がチャーミングでした。この虫も5日に観察出来ました。ナガタマムシの仲間の「ケヤキナガタマムシ」か「ムネアカナガタマムシ」のようです。こちらもtsuchihashia さんに教えていただきました。
a0126632_20155359.jpg
a0126632_2016352.jpg

6日にミズイロオナガシジミを探しにコナラ、クヌギの多い林を覗くと!他の虫を捕食するというたぶん「ジョウカイボン」がいました。ちょっと艶消しっぽい鞘翅素敵でした。
a0126632_2020485.jpg

ミズイロオナガシジミを諦めてミドリシジミの居るハンノキの生えた水辺には模様が綺麗な「コシアキトンボ」♂の未成熟個体が止まっていました。絵的に良い感じかな!
a0126632_2027497.jpg

別の方がこのトンボを撮っていたので一緒に写させて貰いました。「モノサシトンボ」という名前だそうです。細身でチャーミングな小さなイトトンボでした。
a0126632_2031131.jpg

この日最後に、多分これらの昆虫類を食べているであろう「ニホンカナヘビ」が見送ってくれました。近日中にリベンジしたいです。

(画像をクリックすると少し大きくなります)

       in埼玉県南部&さいたま市内100605~06  終わり
by himeoo27 | 2010-06-10 20:33 | 他の昆虫 | Comments(12)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
こんにちは(*´∀`) ..
by だんちょう at 10:49
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:11
体長12mm、幼虫に至っ..
by 椿の茶屋 at 23:57
夏枯れ? 暑くて虫もあ..
by Shin at 22:07
ハラグロオオテントウ、お..
by yurinBD at 21:37
こんばんは さすがです..
by つばさ2号 at 21:06
uke-en 様 ご指..
by himeoo27 at 19:46
12mmというと、マメコ..
by uke-en at 19:38
椿の茶屋 様 平地性ゼ..
by himeoo27 at 16:28
だんちょう 様 こちら..
by himeoo27 at 16:14
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧