ヒメオオの寄り道


カテゴリ:蛾( 29 )



埼玉県低地で山地性フユシャクガ探し in2013.12.21①

a0126632_1831964.jpg

「今年も埼玉県低地でユキムカエフユシャクが発生しました。」と鳥蝶デビスコ
mtanaさんから先日連絡が入りました。
「ユキムカエフユシャク」という名前がまず風情がありますし、山地性なのに何故か
埼玉県低地に局所的に生息していることも興味深い蛾です。
蝶でいうと房総半島の「ヤマキマダラヒカゲ」という感じかな?
a0126632_1813694.jpg
a0126632_1813192.jpg

ポイントについてまず見つけたのが、「ウスバフユシャク」♂です。
冬尺蛾の中では極めて普通種とのことですが、自力で見つけると嬉しさ100倍です。
a0126632_18163251.jpg

この場所は、ハンノキを中心とした雑木林です。
a0126632_1818473.jpg

30分ほど探してみるも本命が見つからず諦めかけたら、mtanaさんが応援に登場
して、まず「キノカワガ」を見つけてくれました。キノカワガとは2年ぶりの再会です。
a0126632_18211938.jpg

すると、私もキノカワガよりやや大き目で、縦長の蛾を見つけました!キノカワガとは
別種かな?どなたかわかる方名前教えてください。
「ごま」さん、「だんちょう」さんのご指摘によりhpで確認したところ「ミドリハガタヨトウ」
のようです。「ごま」さん、「だんちょう」さんのご指導有難うございます。
a0126632_1825929.jpg

mtanaさんが直ぐに「ユキムカエフユシャク」発見です。
a0126632_18271879.jpg
a0126632_18273324.jpg

1頭見つけると次々にmtanaさんが見つけてくれました。
どの個体も白を基調としたモノトーンっぽい色合いが素敵です。
a0126632_18301570.jpg

冬の風物詩「ウスタビガ繭」が、鮮やかな黄緑色をして、風に揺れていました。

                    in2013.12.21続く
by himeoo27 | 2013-12-21 18:36 | | Comments(7)


埼玉秋の蛾4種in2013.09.14~10.26

a0126632_184694.jpg

雨の中、自宅の前の道路を歩いていると淡い黄緑色を基調とした綺麗な蛾
が止まっていました。「ウスミドリナミシャク」かな?
a0126632_18481278.jpg
a0126632_18482410.jpg

さいたま市大宮駅に近い住宅街の真ん中ですが結構好い味わいでした。
                 2013.10.26さいたま市大宮区

a0126632_1853515.jpg

野外フィールドに出れず残業、早出続きのこの時期は、自宅の駐車場での
蛾探しが楽しみです。
モコモコした可愛い風貌ですが、毒のある「チャドクガ」でしょう。
                 2013.10.22さいたま市大宮区

a0126632_18522713.jpg
a0126632_18523747.jpg

これも自宅の駐車場で見つけた特異な形状の蛾です。
「ミツモンキウワバ」かな?
                 2013.10.21さいたま市大宮区

a0126632_1902755.jpg

北本自然観察公園で見つけた抽象絵画のようなカラフルな翅を持つ
「ビロードハマキ」は緑色の背景に良く映えていました。
                 2013.09.14北本自然観察公園

埼玉秋の蛾4種おわり
by himeoo27 | 2013-10-26 19:09 | | Comments(8)


妖しい蛾②(東信~さいたま市内)

盆休み麓の駅でタクシーを待っていると
a0126632_19432588.jpg

元気な「シロヒトリ」が真っ白な翅を羽搏かせてくれました。
a0126632_1944558.jpg

                      (パノラマ写真)
山上の林道を歩くと
a0126632_19462745.jpg

「ツガカレハ」の交尾ペアが止まっていました。
a0126632_19471223.jpg

かなり毛深い「マメドクガ?」の幼虫????
a0126632_19492626.jpg

如何にも芋虫君という感じの「アヤシラフクチバ?」の幼虫????
等々の蛾の子供たちも見つかりました。
キベリタテハが多く舞っていた林道終点のバス停近くには
a0126632_19533842.jpg

日本固有種の「ヒョウモンエダシャク」
a0126632_19564320.jpg

この日、美しさだけでなく存在感トップは「シロジマシャチホコ」でした。
白とこげ茶の色合いが素敵です。
a0126632_2053539.jpg

スマートで絹のような艶のある「ヨツボシホソバ♂」は以前埼玉県内で撮影
したメスとは配色パターンが異なるのが面白いですね!
a0126632_20133522.jpg

この蛾はやや大柄なので直ぐに同定出来るかな?と思いましたが・・・・・
どなたか名前を教えてください。
「みき♂」さん、「鍵コメ」さんのご指摘よりカトカラの仲間の「オオシロシタバ」
のようです。そうであれば軽く触って後翅を見てみたかったなあ~!
「みき♂」さん、「鍵コメ」さんご指導有難うございます。
               以上2013.08.14東信
*********************************
自宅の階段の下の扉では
a0126632_20202715.jpg

                  2013.08.31さいたま市内
小さいけれど緑色が綺麗な「コヨツメアオシャク」
a0126632_20231820.jpg

                  2013.09.03さいたま市内
家の前の通路には睫毛の長い「ヨツメアオシャク」も訪問してくれました。
a0126632_20273663.jpg

                  2013.09.07さいたま市内
見沼田んぼにも痛んでいるものの立派な「ベニスズメ」が舞っていました。
a0126632_20325060.jpg

                  2013.10.02さいたま市内
自宅の郵便受けの前には小さいものの金や銅で出来た彫金細工のように
煌めく蛾が待っていました。名前はこの子もわかりません(涙)。
北本自然観察公園の観察指導員に相談し図鑑で探したたところ
「カシノシマメイガ」という穀物を幼虫が食べるメイガの仲間のようです。
観察指導員の皆さんお世話になりました。


                     妖しい蛾おわり
by himeoo27 | 2013-10-12 20:38 | | Comments(8)


妖しい蛾①(西表島~埼玉県~北アルプス)

今年出逢った最も妖しい美しい蛾は
a0126632_16495244.jpg

                            2013.05.06
西表島の「フタツメオオシロヒメシャク」です。本州~琉球列島、台湾に広く
生息しているそうですが、
a0126632_16543091.jpg

                            2013.05.06(パノラマ撮影)
リュウキュウウラボシシジミが舞う仲間川に沿った密林の中がお似合いの蛾でした。
a0126632_1701799.jpg

                            2013.05.18
埼玉県中部の丘陵に沿った庭先にいた「フタスジオエダシャク」でしょうか?
新鮮個体なのか緑の葉との色合いがとっても綺麗でした。
「みき♂」さん のご指摘↓より「アトスジクルマコヤガ」のようです。 「みき♂」さん
有難うございます。
a0126632_17691.jpg

                            2013.04.17
さいたま市内の自宅にいた「リュウキュウキノカワガ」は、この最初は形状的
にハゴロモの仲間かなと考えていましたが北本自然観察公園の図鑑で調べ
て蛾の仲間と判明しました。蛾の仲間は本当に多様ですね!
a0126632_17161899.jpg

                            2013.08.02
標高1700~2000mの北アルプスの山中で最初に出逢ったのは少し痛んだ
この子は「シロスジアオヨトウ」かな?名前分かる方教えてください。
「みき♂」さん のご指摘↓より「ハガタアオヨトウ」のようです。 「みき♂」さん 有難
うございます。
a0126632_17221475.jpg

望遠レンズで前穂高を撮影してみました。
a0126632_17242444.jpg
a0126632_17243670.jpg

                            2013.08.02
やや大柄なこの「ジョウザンヒトリ」はとっても存在感タップリです。
a0126632_1729227.jpg

                            2013.08.02
夕方梢に舞っていたのでゼフィルスかな?と写してみると「イカリモンガ」でした。
a0126632_17314199.jpg

                            2013.08.03
如何にも蛾というこの個体は「ネグロヨトウ????」名前が全くわかりません。
「バルキング」さんののご指摘↓より「ウスベリケンモン」のようです。 「バルキング」
さん 有難うございます。

a0126632_17355094.jpg

                            2013.08.03
宿屋の提灯に「ノンネマイマイ」がいて見送ってくれました。

             妖しい蛾つづく
by himeoo27 | 2013-10-06 17:38 | | Comments(18)


フユシャクガ交尾&指乗せin2013.02.09

a0126632_1415041.jpg

2月に入ると埼玉県南部の小丘陵の冬尺蛾の顔ぶれが変わってきたとの
「鳥蝶デビスコ」のmtanaさんから貴重な情報
がきたので2月9日出かけてきました。

17:00頃現地に到着して探しますが、全く見つけられません。
しばらく探しているとmtanaさんが来てくれました。すると
a0126632_14185173.jpg
a0126632_1419230.jpg

直ぐにmtanaさんが「シロフフユエダシャク」♂を見つけてくれました。
写真ではわかりませんが、肉眼で見ると良く擬態しているので、自力で探すのは困難でした。
a0126632_14264286.jpg

蛾も裏面から見ると結構可愛い顔の子もいるので狙ってみましたが、上から撮るのがやっと
でした。陽が完全に沈み暗くなると多数の冬尺蛾♂が舞い立ちました。
a0126632_14331693.jpg

すると、可愛い翅を持つ「シロフフユエダシャク」♀が、偽木の上に登ってきてくれました。
a0126632_14353811.jpg

白い毛に覆われて見える丸い粒の塊が「冬尺蛾の卵」のようです。
上手く隠して産み付けているものです。
a0126632_14395636.jpg

1頭の蛾が草の上に止まったのでスワ交尾成立か?と観察すると「クロテンフユシャク」♂が
翅を開いて止まっているだけでした。
a0126632_14424781.jpg

クロテンフユシャク♂が多数舞う付近を探すと「クロテンフユシャク?」♀をやっと見つけることが
出来ました。
a0126632_144572.jpg

産卵を終えたような腹の凹んだ「クロテンフユシャク?」♀を撮影していると
a0126632_14475385.jpg

mtanaさんが「クロテンフユシャク」の交尾ペアを見つけてくれました。
慌てて撮影した為♀がぶら下がるような体制になりました。
そこで、最初の写真のように、やむなく指乗せして偽木の上に戻しました。
a0126632_14514977.jpg

風が強く吹いて♂の翅を巻き上げたので上手くペアの全身を写せました。

mtanaさん今回もお世話になりました。またよろしくお願いいたします。

                             in2013.02.09終わり
by himeoo27 | 2013-02-11 14:59 | | Comments(24)


これはチョウ?(冬尺蛾) in2013.01.13狭山丘陵ほか

冬尺蛾があちこちで発生しているとのことで、何処に行こうか考えていると
「鳥蝶デビスコ」のmtana2さんからお誘いがあり
狭山丘陵を中心とした数か所のポイントを廻ってみました。

集合場所の第一ポイントでは見つからず第2ポイントに行くと、
「蝶の観察記録その2」の霧島緑さんに出会いました。
「この辺にいるのでは?」とmtana2さんが言うと、
a0126632_16233961.jpg

早速「これは?」と霧島緑さんが見つけてくれました。
まるで「蝶」のように止まっている「冬尺蛾」のようです。
a0126632_16432532.jpg

後で翅を開いたので確認したところ「クロオビフユナミシャク♂」のようです。
pontaさん、mtanaさんのご指摘により確認したところ「クロバネフユシャク」のようです。
pontaさん、mtanaさんのご指摘有難うございました。
a0126632_16474136.jpg

第2ポイントには「ウスモンフユシャク♂」?や
a0126632_16512173.jpg

「ウスバフユシャク♂」も観察出来ました。

第3ポイントは桜の樹の多い広場です。ここではまずmtana2さんが
a0126632_1658181.jpg

次に霧島緑さんが、冬尺蛾のホルスタイン「チャバネフユエダシャク♀」を続々
見つけてくれました。
a0126632_1713887.jpg

樹上には「シロオビフユシャク♂」も止まっていました。

第4ポイントにつき、「この樹がご神木です。」とmtana2さんが教えてくれたので
a0126632_17444.jpg
a0126632_1741994.jpg

何とか「イチモジフユナミシャク♀」を私も1頭だけ見つけることが叶いました。
この個体は自分が見つけたこともあり白黒で、翅が矮小化して、とても可愛く感じました。
その後イチモジフユナミシャク♀の緑色をした綺麗な個体等々をmtana2さんが見つけて
くれましたが、暗く位置が悪く上手く撮影出来ませんでした。
a0126632_17114896.jpg

ご神木では、イチモジフユナミシャク♀だけでなく霧島緑さんが、冬尺蛾♀「同定中」を
見つけてくれました。
a0126632_1714182.jpg

トコトコ早歩きするので冬尺蛾♀「同定中」を指乗せ撮影しました。
↓pontaさんによると、クロバネフユシャク・ウスバフユシャク・シロオビフユシャク等が候補
のようです。pontaさんご指導有難うございました。

第5ポイントにつくと陽が落ちて暗くなりました。
a0126632_16521793.jpg

すると休んでいた「ウスバフユシャク♂」が舞い上がり、近くに止まって完全開翅してくれました。

冬尺蛾ではありませんが、
a0126632_17234077.jpg

冬の風物詩「ウスタビガの繭」も数か所で観察しました。

ご指導いただいたmtana2さん、途中から同行いただいた霧島緑さん有難うございました。

                      in2013.01.13狭山丘陵ほか 終り            
by himeoo27 | 2013-01-14 17:33 | | Comments(25)


八重山の蛾、埼玉の蛾

11月後半でも最低気温が20℃前後の八重山諸島では
a0126632_1145449.jpg

蝶以上に鮮やかな、「ミドリオオハマキモドキ」や
a0126632_1147981.jpg

「イヌビワオオハマキドキ」等の小さい(何れも1cmより小さい)が
綺麗な蛾が舞っていました。彼らは昼間も良く活動するので見つけ
やすいものの撮影は結構大変でした。
a0126632_11495168.jpg

ウサギ等の哺乳類のような白い蛾も見つかりました。大きさは
20~30mm程度の中型の蛾です。種名はまだ同定出来て
いませんが、取り敢えず図鑑で似ていた「シロガ?」としておきます。
ご存知の方おられたらぜひご教授下さい。
pontaさんのご指摘よりこの子兎のような蛾は「スキバドクガ」という
毒蛾の仲間でした。チャドクガと同じく一見可愛い蛾には毒があるよ
うです。
a0126632_11561118.jpg

蝶のように花の上を飛び回っていたので、とても小さな蛾(5mm未満)
と思って撮影してみました。アイヌの民族衣装の端布のように綺麗な
色彩ですが、動きが早くこれ以上シャープに撮りこめませんでした。
形状的には「タイワンハウチワウンカ」、「ウチワウンカ」の短翅型や
グンバイムシの仲間かもしれません?
この子もご存知の方おられたらぜひご教授下さい。
これもpontaさんのご指摘より「ガジュマルハマキモドキ」とう蛾の
仲間のようです。蛾の多様性には全く驚かされます。
上記2種pontaさんご指導有難うございました。
a0126632_1228658.jpg

飛行機から見た「珊瑚礁」です。沖縄列島の島々はいかにも暖かそう
です。

           in2012.11.22~24八重山⑦続く
*********************************
a0126632_12313785.jpg

最高気温が5℃と冷え込んだ1月5日の埼玉県南部の小丘陵の某ポイント
です。15:00頃~17:30過ぎまで2時間半の日没前後「冬尺蛾」探しを
行いました。
a0126632_12352496.jpg
a0126632_12353668.jpg

やっと見つけたのは1cm程度のやや小型の蛾1頭だけでした。
黒っぽかったのでクロバネフユシャクかな?と思いましたが、
観察場所、時期、模様より「シロオビフユシャク」♂のようです。
たった1種、1頭のみの観察でしたが、逆に見つけた時の感動
は大きかったです。

           in2013.01.05 終わり
by himeoo27 | 2013-01-06 12:46 | | Comments(27)


冬の楽しみやっと in2012.12.15埼玉県南部の小丘陵

冬には寒さ対策で翅が退化した蛾の仲間「冬尺蛾」が発生すると4年前に聞き
フィールドでぜひ出会いたいと毎冬探していました。
しかしながら探し方が悪いのか例年連戦連敗でした。
今年初めに鳥蝶デビスコの mtana2さんにお願いしていると先日
「埼玉県南部の小丘陵に「クロスジフユエダシャク」♀が発生していると連絡がありました。
a0126632_18485589.jpg

早速、昨日夕方にmtana2さんの案内でクヌギを中心とした雑木林を散策すると、
直ぐに宿願の冬尺蛾の「クロスジフユエダシャク」♀をmtana2さんが見つけて
くれました。
途中から暗くなったので電灯をつけて探すと
a0126632_18534254.jpg
a0126632_18534975.jpg
a0126632_18535792.jpg

珍妙な形状の「クロスジフユエダシャク」♀を次々と見つけることができました。
♂もちらほら舞だしたのでスワ交尾成立か!と2人で探し回りましたが、この
願いは次回の楽しみになりました。
a0126632_18571857.jpg

この小丘陵には蛾の仲間だけでなく「ナミテントウ?」や
a0126632_18582830.jpg

「クヌギカメムシ?」なども数が非常に少ないものの観察することも叶いました。
a0126632_1915343.jpg

「クロオビフユナミシャク?」でしょうか?クロスジフユエダシャク以外にも冬尺蛾
の仲間と思われる♂個体が止まっていました。
a0126632_19534100.jpg
a0126632_19548100.jpg
a0126632_1955893.jpg

「チャエダシャク」も元気で交尾ペアなどを撮影しました。

mtana2さん色々ご指導有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。

                  in2012.12.15埼玉県南部の小丘陵終わり
by himeoo27 | 2012-12-16 21:50 | | Comments(26)


自宅~虎ノ門~上高地~自宅 in2012.08

8月23日に仕事へ向かう為に自宅のマンションの階段を降りていると
a0126632_1732369.jpg

階段の傍らに、哺乳類っぽい形状の黄緑と黄金色に輝く蛾が止まっていました。
慌ててコンデジを取りに自宅に戻りまず広角マクロモードで撮影
a0126632_176382.jpg

さらにカメラを近づけて上からもシャッターを押しました。
サクラを食樹とする「ヒロヘリアオイラガ」かな?
a0126632_178563.jpg

コンデジをそのまま持って客先のある地下鉄「虎ノ門」駅を降り霞が関ビル
に向かう階段を上っていると、中間の暗い踊り場に黒っぽい蝶が止まって
いました。「アオスジアゲハ」のようです。
取りあえず証拠写真とストロボを焚くと、舞いあがっていまい戻ってきて
くれませんでした。
             以上2012.08.23さいたま市大宮区、千代田区霞が関
**************************************
a0126632_17134381.jpg

哺乳類っぽい形状の蛾というと上高地のスジボソヤマキチョウやヒョウモンチョウ
の居たお花畑でも先日見つけることが出来ました。
ヒロヘリアオイラガと比べると地味ですが、アースカラーの結構素敵な蛾ですね!
名前はサッパリ判りませんでした。
pontaさんのご指摘↓と、やや大きめの蛾であったこと、hp検索より
キンウワバ亜科の「オオヒサゴキンウワバ」のようです。
大きさの比較が判りませんので「コヒサゴキンウワバ」かもしれません。
a0126632_17204391.jpg

上高地には「ブドウスカシバ?」でしょうか、蜂にそっくりな面白い蛾も棲んでいました。
pontaさんのご指摘↓とhp検索によると「ムナブトヒメスカシバ」のようです。
pontaさんご指導有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。
             以上2012.08.11上高地
**************************************
a0126632_17234724.jpg

本日8月26日、洗濯物を取り込む為に我が家のルーフバルコニーに出ると・・・・・・・・・・・
プランターの中に「サトキマダラヒカゲ」が止まっていました。もう少し背景を考えてと
思ったものの雑然とした絵にしか切り取れませんでした。
             以上2012.08.26さいたま市大宮区
by himeoo27 | 2012-08-26 17:31 | | Comments(16)


我が家の通路に居た朱色の蛾 in2012.08.05さいたま市他

a0126632_1993396.jpg

夏バテか?疲れがたまっていたので、本日は家で休養中です。
家の前の共用通路を歩いていると朱色に輝く小さな蛾が止まっていました。
まずLEDランプだけで広角マクロ撮影、
a0126632_1926794.jpg

次に、ストロボも焚いて接写してみました。
中生代白亜紀に絶滅した「翼竜」の仲間が止まっているように見えます。
またこの色合いは素晴らしいので、名前を調べてみましたが判明出来ず・・・・・・・
a0126632_19161032.jpg

真上から写してもかなりカッコ良いですね!
「ponta」さん、「バルキング」さん、「なつ」さん 等々の皆さんのご指摘によると
メイガの仲間のキベリトガリメイガ、ウスベニトガリメイガと思われます。
皆さんご指導有難うございました。
2012.08.05埼玉県さいたま市内

a0126632_191657100.jpg

アカセセリやヒメヒカゲが舞っていた山の上の草原には5角形の朱色の蛾
が止まっていました。黒い線上の模様が漫画チックで面白かったです。
「ponta」さん、「バルキング」さん、等々のご指導によると地衣類を食べて育つ
やや少ない「ベニヘリコケガ」のようです。皆さん有難うございました。
2012.07.29長野県

a0126632_1919412.jpg

蛾というと兵庫県某所でカラスシジミを探していて「アケビコノハ」の幼虫を
撮影出来ました。
2012.07.16兵庫県

             in2012.08.05さいたま市他おわり
by himeoo27 | 2012-08-05 19:27 | | Comments(18)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
テントウムシも色々ですね..
by torinara at 21:58
こんにちは(*´∀`) ..
by だんちょう at 10:49
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:11
体長12mm、幼虫に至っ..
by 椿の茶屋 at 23:57
夏枯れ? 暑くて虫もあ..
by Shin at 22:07
ハラグロオオテントウ、お..
by yurinBD at 21:37
こんばんは さすがです..
by つばさ2号 at 21:06
uke-en 様 ご指..
by himeoo27 at 19:46
12mmというと、マメコ..
by uke-en at 19:38
椿の茶屋 様 平地性ゼ..
by himeoo27 at 16:28
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧