ヒメオオの寄り道


カテゴリ:シロチョウ( 44 )



春の都心・埼玉&八重山&東信のシロチョウin2017.03~04

生き生き飛び回るチョウを描く画家の「小松孝英個展」が、
4月30日まで「みぞえ画廊東京店」(田園調布ギャラリー)
開催されているので、その見学方々途中にある都心の公園に
寄ってみました。
a0126632_19554143.gif

狙いは、ズバリ都心に舞う「ツマキチョウ」です。
a0126632_19572134.gif

曇り空でチョウの数が少なく単独の飛翔シーンを撮りこむのが
やっとでした。
       in2017.04.22東京都心①
a0126632_19592030.jpg

埼玉県中北部の公園でもツマキチョウが登場したので魚眼レンズ
で何とか飛翔シーンを写してみました。
a0126632_2015437.jpg

「スジグロシロチョウ」、モンシロチョウ、モンキチョウ、キタ
キチョウも登場して埼玉県比企丘陵は春のシロチョウ満開です。
       in2017.04.02埼玉県中北部の公園③
a0126632_2061486.jpg

日本最大のシロチョウというと琉球列島~八重山諸島に生息する
「ツマベニチョウ」です。痛んだ雌個体ですが気品があります。
a0126632_2084957.jpg

やや薄暗い亜熱帯雨林の中や林縁部を緩やかに飛び回るのは
「クロテンシロチョウ」です。緑の背景に映えますね!
a0126632_20112112.jpg

八重山諸島を代表するシロチョウは「ナミエシロチョウ」です。
清楚な雄も
a0126632_20123714.jpg

豪華な雌も
いずれも綺麗ですね!
       in2017.03.16~19石垣島&西表島⑤
a0126632_2015178.gif

春の東信を代表するシロチョウというと
a0126632_20173618.gif

a0126632_20175874.gif

「ヒメシロチョウ」春型です。
白を基調とした淡いモノトーンの清楚な色合いが大好きな蝶です。
a0126632_20195224.gif

地元の皆さん、同行の方々の協力を得て魚眼レンズで飛翔シーンを
撮影しました。
a0126632_2023997.gif

チョウが小さくしか撮れていませんが、結構好きな感じに写せました。
a0126632_20255320.gif

今回の東信遠征の目的は長野県青木村信州昆虫資料館で
2017/4/29~8/20開催される
追悼鳩山邦夫さん「舞姫たちよ、永遠に!」展への
私の出品です。
a0126632_2030402.gif

私以外、地元の皆さんも、同行の方々もどよめかなかったので
この蝶は、「スジボソヤマキチョウ」雄と思いますが
ヤマキチョウ、クモマツマキチョウなどの撮影方々、信州に行かれたら
ぜひ長野県青木村「信州昆虫資料館」へお立ち寄りください。
        in2017.04.14~15東信②
by himeoo27 | 2017-04-22 20:39 | シロチョウ | Comments(14)


見沼田んぼキタキチョウ越冬中休み in2016.11.06~12.23

a0126632_1930046.jpg

             in2016.12.23見沼田んぼ
越冬チョウの4番手は「キタキチョウ」です。11月6日から昨日
までの記録をまとめて報告します。
a0126632_19325694.jpg

a0126632_19331870.jpg

継続的にムラサキツバメの越冬集団を観察している林の前では、
秋の日差しを浴びてキタキチョウたちが楽しそうに舞っています。
a0126632_19352114.jpg

1~3月越冬個体を観察出来たキタキチョウ越冬ポイント①では
吸蜜する個体が観察出来ました。
             in2016.11.06見沼田んぼ
a0126632_19414386.jpg

a0126632_194233.jpg

キタキチョウ越冬ポイント①ではこの日越冬個体を今季初めて
見つけることが叶いました。しかし午後からの気温上昇により
見失ってしまいました(涙)。
             in2016.11.26見沼田んぼ
a0126632_1945996.jpg

a0126632_19453212.jpg

12月に入り見失っていたキタキチョウですが、23日は20℃近く
まで上昇した気温によりキタキチョウ越冬ポイント①で舞い出し
てくれました。
a0126632_1948852.jpg

a0126632_19482864.jpg

20℃近い気温上昇により季節外れの新チョウが舞い出しているの
ではと歩き回っているとキタキチョウが飛来して
a0126632_19511746.jpg

葉裏に潜りこみました。
a0126632_1952667.jpg

このまま越冬するのかな?
この場所を「キタキチョウ越冬ポイント②」と名付けて継続的に
観察することにいたします。
             in2016.12.23見沼田んぼ
by himeoo27 | 2016-12-24 19:55 | シロチョウ | Comments(26)


山梨県のヒメシロチョウ&埼玉県のシロチョウ類 in2016.08.14&09.03

a0126632_17541891.jpg

「ヒメシロチョウ」の夏型が発生しているのでは、と盆休みに
山梨県に出かけてきました。
a0126632_17564987.jpg

ヒメシロチョウの求愛シーンは面白く以前撮影したことがあり
ますが、環境を含めて上手く撮りこんでいませんでした。
何とか撮りこみたいと意気込んで出かけたこの日は、発生終期
か個体数がそれほど多くなく
a0126632_1821270.jpg

何とか写せたのは産卵シーンだけでした。
a0126632_1841265.jpg

写真を拡大すると卵も写っていたので、その部分をトリミング
してみます。
a0126632_187532.jpg

ヒメシロチョウは優雅に舞い
a0126632_1882895.jpg

大空高く舞い上がっていきました。
        in2016.08.14山梨県北部
a0126632_1894224.jpg

埼玉県のシロチョウというとやはり「モンシロチョウ」でしょう。
多少痛みがあっても清楚で、美しいチョウと思います。
a0126632_18121186.jpg

はてさて、この芋虫君はどのチョウの幼虫でしょうか?
a0126632_18133732.jpg

キチョウパラダイスと勝手に呼んでいるポイントで見つけた
「キタキチョウ」の幼虫でした。
a0126632_18163210.jpg

キチョウパラダイスのある公園で一番多く観察出来たチョウは、
「スジグロシロチョウ」です。
a0126632_18182717.jpg

スジグロシロチョウは、雌も
a0126632_181918100.jpg

雄も地味ですが結構素敵ですね!
        in2016.09.03埼玉県中部の公園にて
by himeoo27 | 2016-09-04 18:23 | シロチョウ | Comments(20)


妖艶なシロチョウたちin2016.05.04~07石垣島&西表島⑤

仕事の都合でフィールドに出れないので過去ネタから
a0126632_849527.jpg

トップは交尾するこの黄と白の「ナミエシロチョウ」ペアです。
a0126632_8553654.jpg

雄の表翅は明るい白色で
a0126632_903671.jpg

雌は、スッキリした黒と白の表翅、鮮やかな黄黒白の裏翅です。
a0126632_925523.jpg

渓流沿いの樹上の花に集まって仲良く吸蜜していました。
a0126632_955100.jpg

西表島の空き地で舞っていたのは日本全国各地で見らえる
「モンキチョウ」です。
a0126632_952921.jpg

このチョウは何処で見ても素敵です。
a0126632_984969.jpg

八重山諸島のシロチョウの女王というと「ツマベニチョウ」と
思います。但し写真の個体は翅に痛みがあることと、雄個体な
のが残念です。
a0126632_9111623.jpg

a0126632_9115448.jpg

「?キチョウ」は、個体数が多く石垣島でも、西表島でも、あち
こちで観察出来ます。
キタキチョウ、ミナミキチョウどちらも生息しているので、飛ん
でいると区別がつきません(涙)。
a0126632_916013.jpg

西表島の林道では交尾飛翔する?キチョウもいました。
a0126632_917837.jpg

「クロテンシロチョウ」は、薄暗い林縁部~林の中をノンビリ飛翔
していました。白地に黒い点がお洒落ですね!
a0126632_9204723.jpg

リゾートホテルの入口の道路で戯れる2頭の蝶は、
「ウスキシロチョウ」ペアです。少し黄色がかった白色が鮮やかで
した。

          in2016.05.04~07石垣島&西表島つづく
by himeoo27 | 2016-06-12 09:26 | シロチョウ | Comments(14)


東信地方のシロチョウ類 in2015.07.19①

群馬県のbuttfflowさん、Hさんと
昨日、東信地方の高地に出かけてきました。
麓で地元のMさんと合流していざ出陣です。
a0126632_10133313.jpg
a0126632_10134248.jpg

今年は「ミヤマシロチョウ」は少ないと聞いていましたが、
ポイントについても全く見つかりません。
しばらく探していると
banyan」さん、「cactuss」さん、宇都宮の「oo」さん、
霧島緑」さん、東京の「S」さん等々そうそうたる皆さん
と一緒に颯爽と雄個体が登場です。
a0126632_1022485.jpg

Mさんに「ミヤマシロチョウの蛹がみたいですね!」と我儘
言うと、しばらく探して見つけてくれました。
独特な色合いが素敵でした。
a0126632_10295022.jpg

a0126632_10295741.jpg

「この奥で産卵してますよ」と教えていただいて飛んで行くと
運良く卵を産む瞬間を写せました。
a0126632_10333853.jpg
a0126632_10334783.jpg

産卵した雌は、ゆっくり吸蜜した後飛び去ってしまいました。

a0126632_10384175.jpg
a0126632_10384994.jpg

この山系でミヤマシロチョウとセットのシロチョウというと
「ミヤマモンキチョウ」です。ポイントにつくと雨雲が下り
てきたので、ほとんど飛ばず望遠レンズで証拠写真を撮るの
が精いっぱいでした。またまた地元のMさんが卵を見つけて
くれました。小さな卵で、産卵中の光景も観察していないの
に良く見つけたものと吃驚しました。

a0126632_10501040.jpg
a0126632_10502113.jpg
a0126632_10503088.jpg

麓におりると、雨が降っていなかったので、
「ヒメシロチョウ」の草原に立ち寄ってみました。
最初は、盛んに舞っていましたが陽が傾くとともに花の上で
休憩してくれました。

                 in2015.07.19続く
by himeoo27 | 2015-07-20 11:04 | シロチョウ | Comments(32)


キチョウパラダイス2014

a0126632_20285217.jpg

9月後半となったので、埼玉県中部の「キチョウパラダイス」
へ出かけてきました。
a0126632_20335015.jpg

到着して直ぐに「キタキチョウ」の蛹が見つかりました。
a0126632_20353525.jpg

その蛹を観察していると3頭の♂が、羽化を待つように集まって
きました。この画像では、奥の♂がわかりにくいですね(涙)。
a0126632_20385825.jpg

a0126632_20405596.jpg

a0126632_2041316.jpg

止まっている時は、翅を閉じているので鮮やかな黄色の表翅は、
飛翔している時しか写せません。
a0126632_20444690.jpg

しばらく観察しているとノーマークだった別の♀蛹が羽化して、
交尾が成立していました。
a0126632_204948.jpg

a0126632_20491579.jpg

すると雄チョウが集まってきてまさに「キチョウパラダイス」と
なりました。

           in2014.09.27
by himeoo27 | 2014-09-27 20:55 | シロチョウ | Comments(26)


飛んで飛んで in2014.05.02~05.05③

a0126632_1829305.jpg

a0126632_18342961.jpg

今回は、GW中ということで格安航空券で乗り継ぎ、乗り継ぎで与那国島へ出かけ
てきました。
まず2時間30分ほど石垣空港で待つ間に撮影したキチョウ(南?)です。空港ビル
と、駐車場にある乗用車が背景においた面白い写真になりました。
             以上 in2014.05.02石垣空港にて

**********************************
a0126632_18345531.jpg

羽田空港を飛び立って、電波を発しない電子機器の許可のアナウンスが流れると
即座に眼下に富士山の登場です。
a0126632_1836486.jpg

南アルプス、中央アルプスを飛び越すと知多半島や中部国際空港が見えてきました。
その後は、雲の中に入り写真は撮れませんでした。
やっと石垣空港にたどり着いて一番上と二番目の写真を撮影したわけです。
             以上 in2014.05.02羽田空港~名古屋市南部上空
***********************************

a0126632_18404016.jpg

与那国島にはキタキチョウがいないとのことなので「ミナミキチョウ」でしょう。
大人しい個体だったの思い切って接写撮影しました。


a0126632_18435083.jpg
a0126632_1844136.jpg

黒色の模様のある白っぽいチョウが飛んでいたので、タイワンモンシロチョウ!と
期待して追っかけて、シャッターを押しまくりました。結果はご覧の通り全て白色型
「モンキチョウ♀」でした(涙)。

a0126632_18485379.jpg

大きく鮮やかなオレンジとホワイトの綺麗なチョウと、くすんだ同色のチョウの2頭
が絡むように飛んでいます。
シロチョウ類最大の「ツマキチョウ雌雄」による求愛飛翔です。綺麗な方が♂、傷ん
だ個体が♀です。暫く観察しましたが、交尾には至りませんでした。

a0126632_1852467.jpg
a0126632_1853366.jpg

こちらの渋めのチョウは、もう5月というのに低温期型の「ナミエシロチョウ♀」です。
チョウや蛾を与那国島で継続観察しているYさんによると今年の与那国島は、例年
に比べて気温が低いそうです。
a0126632_18562529.jpg

数は多くありませんが、綺麗な高温期型の「ナミエシロチョウ♀」も混じっていています。
a0126632_1858449.jpg

この「ナミエシロチョウ♂」も低温期型で、まだまだ季節の移ろいは遅れているように
感じました。

in2014.05.03~05.05与那国島つづく
by himeoo27 | 2014-05-11 22:26 | シロチョウ | Comments(28)


八重山諸島で最小と最大のシロチョウin2013.12.28~2014.01.02⑤

a0126632_1446053.jpg
a0126632_14461981.jpg

気温が低く(16~17℃くらい)、多少雨が降っていても唯一八重山諸島で元気な
蝶は、シロチョウの仲間では最小の「クロテンシロチョウ」のみでした。
天気が良いヒメシロチョウのように飛び回っていて中々撮らせてくれません。今回
は、逆に天気が悪いかったので比較的止まりやすく色々撮影できました。
a0126632_1449780.jpg
a0126632_14492113.jpg

名前の由来となった表翅の黒い点を写そうと「パスト連写」で再三再四チャレンジ
しましたが、あまりに暗すぎてシャッター速度が稼げず惨敗に終わりました。
やむなくニコンのデジイチのiso感度を上げて自動&手動モードでピントを合わせ
ながら数コマ撮影してみました。証拠写真程度ですが、何とかそれらしく写せたかな?
a0126632_15191567.jpg

クロテンシロチョウの飛翔シーンを撮影していると頭上高くオレンジ色が鮮やかな大き
なチョウが舞っていました。八重山諸島では最大のシロチョウ「ツマベニチョウ」です!
傷んだ個体ですが、とても輝いて見えました。
a0126632_1527657.jpg
a0126632_15271853.jpg

久しぶりに天気が良くなるとお腹が空いていたのか、クロテンシロチョウが大人しく吸蜜
してくれました。

                   in2013.1228~2014.01.02つづく
by himeoo27 | 2014-01-13 15:34 | シロチョウ | Comments(14)


鮮明な白(ナミエシロチョウ) in2013.12.28~2014.01.02④

a0126632_20301527.jpg

眩いばかりの白さのこのチョウは、一瞬未見&未撮の「カワカミシロチョウ」♂と
間違えかねません。外連味のない美しさ何ともいえません。
a0126632_2036178.jpg

どうも低温期型「ナミエシロチョウ♂」のようです。
a0126632_2040248.jpg

鮮明な白い色に誘われてそっと近づくと
a0126632_20441793.jpg
a0126632_20442866.jpg

突然舞い上がり、飛び立ちました。
a0126632_20454659.jpg

(パノラマ画像なのでクリックにより拡大します)
与那国島は、小さな島ですが、起伏に富み山頂からの見晴らしは素晴らしいです。
a0126632_20493657.jpg

写真を撮っていると・・・・あちら、こちらでナミエシロチョウのカップルが観察でき
ました。
a0126632_20521327.jpg
a0126632_20523955.jpg

この蝶は、雌雄の模様が異なっていて、交尾シーンでその違いが良くわかります。
a0126632_205521100.jpg

低温期型「ナミエシロチョウ♀」の表翅は、縁取りが黒いクッキリした模様で
タイワンシロチョウとは異なる美しさです。
a0126632_20594621.jpg

半開翅のその姿は、淡い清楚さに溢れています。
a0126632_2152222.jpg

裏翅の配色パターンは、「高温期型ナミエシロチョウ♀」に比べるとやや劣る
ものの、これはこれでとっても素敵ですね!

         in2013.12.28~2014.01.02八重山諸島 つづく
by himeoo27 | 2014-01-09 21:16 | シロチョウ | Comments(10)


日本最美麗のシロチョウ in2013.12.28~2014.01.02②

a0126632_13415362.jpg

日本には20種以上シロチョウがいるそうです。個人的に最美麗種は、「タイワンシロ
チョウ」♀の低温期型と思います。大きさもモンシロチョウより一回り大きく、形状が
シャープで、シンプルな白と黒の模様もまたお洒落です。さらに今回の八重山諸島
遠征まで高温期型も含めて雌雄ともに未見、未撮なので、撮影の主目的でした。
a0126632_13504321.jpg
a0126632_13505212.jpg

与那国島の某ポイントでナミエシロチョウの低温期型の雌雄、リュウキュウアサギマ
ダラを写していると、彼女が突然あらわれてくれました。望遠レンズでこの数コマシャ
ッターを押すことは許してくれましたが、大好きな接写までは叶えてくれませんでした。
              in2013.12.31与那国島
a0126632_13594843.jpg

悪天候続きだった与那国島も2014年の正月になると太陽が山影から上りました。
冬は天候が今一の八重山諸島では、珍しい私にとって2回目の初日の出です。
a0126632_1481989.jpg

朝日を浴びてグングン気温が上がると蝶たちの登場です。タイワンシロチョウとほぼ
同じかやや大きめの「ウスキシロチョウ」低温期型♀のようです。
a0126632_14153211.jpg
a0126632_14154228.jpg

タイワンシロチョウ♀よりおっとりしていたので近づかせてくれました。しかしながら
ご覧のとおり藪の中での吸蜜で上手く写せませんでした(涙)。
a0126632_1418367.jpg
a0126632_14184840.jpg

ウスキシロチョウの近くをやや大きめの白いシャープな影が横切りました。
「タイワンシロチョウ」低温期型♂です!!!飛び回るだけでちっとも止まってくれま
せん。手動でピントを合わせながらシャッターを切りましたが、何とか蝶と判別可能
なのはこの2コマだけでした。
              in2014.01.01与那国島
***********************************

              in2013.12.28~2014.01.02八重山諸島つづく
by himeoo27 | 2014-01-05 14:34 | シロチョウ | Comments(30)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
Sippoさんと同じく、..
by yurinBD at 06:41
野生のコノハチョウ、見て..
by Sippo5655 at 22:11
こんばんは!! コ..
by だんちょう at 23:15
最近の蝶の生態シリーズみ..
by 武ちゃん at 22:20
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:37
ルリタテハのスバル斑なん..
by uke-en at 19:08
コノハチョウ、綺麗ですね..
by torinara at 17:03
torinara 様 ..
by himeoo27 at 12:05
naoggio 様 ..
by himeoo27 at 11:58
ainomidori44..
by himeoo27 at 11:44
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧