ヒメオオの寄り道


カテゴリ:アゲハチョウ( 62 )



企画展「絶滅危機のチョウを守る」

下記の通り来週22日~27日にかけて新宿御苑インフォメーションセンターで
企画展「絶滅危機のチョウを守る」があります。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

ヒメオオも写真を応募しています。(でも展示してくれるのかな?) 
a0126632_218781.jpg

この個体の別の姿なのですが・・・・・・・・

****************************************
.12.22-27(火~日)企画展「絶滅危機のチョウを守る」東京都新宿区にある新宿御苑の
インフォメーションセンターにて、企画展を行います。
チョウの現状と保全に関するパネルの展示のほか、当会会員撮影のチョウの写真展、ミニ
講演会を行います。チョウの保全やチョウの生態写真の撮影などに関心のある方は、ぜひ
ご来場ください。

■開催日時・場所
 12月22日(火)~27日(日) 9:00~16:30 ただし、27日(日)のみ9:00~15:00
 新宿御苑インフォメーションセンター アートギャラリー(新宿御苑新宿門近く)
 http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/2_guide/access.html

■ミニ講演会
 12月26日(土) 1回目 11:00 ~ 11:45 2回目 13:00 ~ 13:45
           3回目 15:00 ~ 15:45
 12月27日(日) 1回目 11:00 ~ 11:45 2回目 13:30 ~ 14:30
  各講演 定員 先着30名まで。
 
永幡嘉之氏  自然写真家、日本チョウ類保全協会理事
    「里山の生物はどこから来たのか」

  中村康弘  日本チョウ類保全協会事務局長
    「絶滅危機のチョウを守る」

  なお、27日の2回目の永幡氏の講演は「特別講演」となります。

 
by himeoo27 | 2009-12-15 21:09 | アゲハチョウ | Comments(8)


チョウ類保全シンポジウム

平成21年12月13日(日)埼玉県嵐山町
a0126632_2121298.jpg

PDFデータの掲載方法が分からないので北本自然観察公園からチラシ1枚
貰ってきて写真を撮ってみました。
下が切れていますが、
協賛 嵐山町観光協会、三井物産環境基金
後援 嵐山町、嵐山町教育委員会、(財)日本自然保護協会、日本鱗翅学会
と書いています。

4月29日の嵐山町より
a0126632_21342284.jpg

河原は春の花盛りでした。
a0126632_21412346.jpg

嵐山町はオオムラサキの保護が有名ですが、ヒメオオ的には春のこのウスバ
シロチョウがとても印象的でした。
a0126632_21442622.jpg

今年の撮影目標の1つがツマキチョウ雌雄の写真を撮ることでしたが、残念
ながら♀しか写せませんでした.♂の撮影は、来年の楽しみといたします。
a0126632_21524797.jpg

コジャノメ(ヒメジャノメと誤記載していました)地味なチョウですが、良
く見るとなかなか良い雰囲気ですよね!

   (とりあえず 終わり)
by himeoo27 | 2009-11-19 21:33 | アゲハチョウ | Comments(6)


嵐山の思い出(ウスバシロチョウとコツバメ)

本日も、「チョウ類保全シンポジウム」ネタで嵐山町の思い出です。

平成21年4月12日(埼玉県嵐山町)
トラフシジミ春型の表翅の写真が写せるのでは?とのことで新潟県に
ギフチョウの写真を撮りに行った帰りに「小畦川日記」のダンダラさ
んにお願いして出かけてみました。関越道が日曜日で少し混んだので
埼玉県嵐山町に辿りついたのは16:00ごろでした。
「蝶と山・てくてく写日記」のbanyanさんがポイントにおられまし
たが、少し時間が遅く
a0126632_19593931.jpg

ルリタテハ、ベニシジミ、ヒメウラナミシジミしか見つけることは出
来ませんでした。

平成21年4月17日(埼玉県嵐山町)
12日のリベンジに先週に続いて今回は1人で再度嵐山町に訪問しました。
a0126632_20501.jpg

3頭のウスバシロチョウが草藪に塊ながら落ちてきたので近づいてみる
と絡み合うように交尾体勢に入っていました。この蝶は、昨年1回だけ
埼玉県高麗の巾着田でちらっと見ただけなので、見れただけでも感激な
ので喜んで撮影しました。
a0126632_2010870.jpg

コツバメは今年見たかった蝶の1種です。でも、狭山丘陵で3月28日に
ダンダラさんと「蝶の観察記録その2」の霧島緑さんに羽化不全の個体を
やっと1匹見つけていただいただけでした。ウスバシロの交尾を観察して
陽だまりの草の中で翅を斜めに傾けて日光浴をしているこの子を見つけた
時はやったー!!という感じでした。あまりに近づき過ぎたのか吃驚して
飛んで行ってしまいました。
a0126632_20193560.jpg

コミスジは良く見ることが出来る蝶ですが、白と黒だけの美しさは格別です。
a0126632_20223212.jpg

こちらダイミョウセセリも良く林縁部の草の上に止まっているのを観察出来ま
すが、タンポポの花の吸蜜シーンはあまり見ないのでシャッターを押してみま
した。
a0126632_20262668.jpg

ギンイチモンジセセリは、今年ここ嵐山町、北本市、さいたま市と複数個所で
1化、2化、3化と多数頭観察しました。でも初撮影がこのシーンなので思い
出深い1枚です。ギンイチは昨年まで知識としては知っていましたが、生態が
全く不明でチラッと見ることも出来ませんでした。ダンダラさんに飛翔する高
さ挙動、生息環境等を教えて頂いていたので何とか見つけることが出来ました。
a0126632_203447100.jpg

「ホオジロ♂」がギンイチの居た川縁の木の上に止まっていたのでパチリ!
「カシラダカ」と記載いたしましたが、ご指摘により「ホオジロ♂」に修正し
ました。鍵コメさん有難うございました。
a0126632_2037421.jpg

タンポポの花にはダイミョウセセリだけでなくウマオイの幼生?と思われる
幼虫が花粉?を食べていました。
川沿いからトラフチョウのポイントに戻る途中には、
a0126632_20405526.jpg

カワトンボ♀が居ました。「やさしいトンボ図鑑」では、静岡、長野、新潟以東
に生息するヒガシカワトンボと、茨城、埼玉、新潟以西に住むニシカワトンボ
の2種類いるとの記載がありました。この少しピンぼけの写真を拡大したりして
調べてみましたが皆目分かりません。ネットで検索するとプロでも判別困難で、
別の分類分けも提唱されているとのことギブアップしてカワトンボにします。
その後トラフを探しましたが、見つけられず遭遇するのは次回に持ち越されまし
た。それにしてもウスバシロチョウ、コツバメ、ギンイチモンジセセリと念願の
蝶に会えて嵐山町の自然を満喫した1日でした。

嵐山の思い出(ウスバシロチョウとコツバメ)終わり
by himeoo27 | 2009-11-11 20:04 | アゲハチョウ | Comments(8)


後立山連峰の風景ほか(おまけ)

9月19日~21日 長野県北西部

蝶の話題は本日はお休みして
a0126632_207564.jpg

先ずは、鹿島槍が岳と
a0126632_209910.jpg

五竜岳です。

この稜線上にはまだ高山植物の花が少し残っています。
a0126632_20103664.jpg

上はシモツケソウ、下はタムラソウかな?
a0126632_20113640.jpg

a0126632_201233100.jpg

a0126632_20131015.jpg

名前は分からないのですが、何となく気にいて2コマ撮ってみました。

a0126632_20144112.jpg

後立山で山と言うとやはり白馬三山でしょう!

麓には、
a0126632_201634.jpg

睡蓮の花も咲いていますし、
a0126632_20174061.jpg

アマガエル君もいました。

やはり蝶も掲載してみます。
a0126632_20183892.jpg

秋になって北上してきたウラナミシジミは白馬大橋の近くで沢山見かけました。
a0126632_20202723.jpg

蕎麦畑にはキアゲハ君もきていました。

それにしても自然が厳しく、豊かな後立山連峰でした。
(写真はクリックで少し大きくなります)
by himeoo27 | 2009-09-27 20:08 | アゲハチョウ | Comments(6)


見沼の揚羽蝶

揚羽蝶は、何処にでもいそうなチョウですが、
a0126632_20493159.jpg

羽化直後はとっても綺麗です。
a0126632_20515744.jpg

鳥の糞に似たこの姿の幼虫の間はあまり鳥に食べられません。
a0126632_20533674.jpg

自分で山椒の木を丸裸にした終令幼虫は、簡単に鳥に食べられたのか
すぐ居なくなってしまいます。
a0126632_20573544.jpg

クワガタムシと異なり前蛹になるとその日のうちに
a0126632_2059477.jpg

蛹になります。蛹の期間は10日程度です。
a0126632_2101572.jpg

a0126632_2105856.jpg

取って付けたような下の2枚のみが、9月5日に撮影しました。
by himeoo27 | 2009-09-10 20:51 | アゲハチョウ | Comments(2)


輝くメタリックブルーの太いライン

輝くメタリックブルーの太いラインを持つ
a0126632_1785429.jpg

アゲハと並んで市街地内でも多数飛んでいるアオスジアゲハです。
a0126632_17104293.jpg

上2枚は今年5月2日この蝶の初撮影に成功した私としては貴重な
画像です。この蝶は私にとっては、動きが早く昨年は手も足も出ない
種の1つでした。ギンイチやベニシジミ、ヤマトシジミを写した8月29日
は、ギンイチの新しいポイントを探して見沼田んぼの中のヤブのに入
った時
a0126632_17164073.jpg

a0126632_1717721.jpg

久しぶりに近くに飛来して、偶然飛翔写真を写させてもらいました。
モルフォチョウの仲間は標本しか見たことがありませんが、生きた
アオスジアゲハの輝きはそれを凌駕していると贔屓めに思うヒメオオ
です!

自転車に乗って見沼田んぼ東の端付近にある蓮の花が綺麗でトンボ
で有名な公園に行きふと木の上を見ると
a0126632_17224364.jpg

コムラサキが止まりました。じっと観察していると
a0126632_17235571.jpg

翅を半分だけ開いてくれました。でも光の加減か金属光沢には輝きま
せんでした。でもこの個体は比較的綺麗でフレンドリーでした。

近場の観察でしたが、ギンイチ3化、シジミチョウの異常行動、アオス
ジアゲハ、コムラサキと撮影出来収穫の多い1日でした。
by himeoo27 | 2009-09-01 17:10 | アゲハチョウ | Comments(9)


我が家のベランダにて

今年春、某プロジェクトの写真撮影の分担の蝶の1種にアゲハチョウ
がありました。昨年この種は、ギフチョウを除き全く写真を写したことが
なかったので、山椒の木を数本我が家に植えてみました。
すると、その結果
a0126632_1651676.jpg

7月30日にアゲハチョウ♀が羽化していました。ヒラヒラ舞っている
アゲハチョウも綺麗ですが、我が家のベランダで羽化した子は格別
です。
a0126632_1654594.jpg

暫くすると舞い上がって翅を開きました。
a0126632_16575883.jpg

幼虫時代です。親が考えなしに卵を産んだため我が家の山椒の木の
葉を食べつくして今回羽化した子は上の1頭のみでした。

その他、ベランダには山椒の木の他に
a0126632_1711872.jpg

ミニトマトや
a0126632_1715419.jpg

何故か?サトイモがプランターに植えられています。

本日は、フィールドに出かけなかったので掲載していなかった我が家の
写真載せてみました。
by himeoo27 | 2009-08-22 16:53 | アゲハチョウ | Comments(4)


狭山ジャコウ

ウマノスズクサを食草とする日本固有の蝶は、
a0126632_2082916.jpg

ジャコウアゲハです。
同じアゲハチョウの仲間なのに、大きさ・行動等がかなり異な
っています。
大きさ、飛翔力 ジャコウ>ホソオ ですが、

a0126632_2012152.jpg

1度に産卵する卵の数は10倍程度 ホソオ>>ジャコウです。

a0126632_2014372.jpg

ゆえに、幼虫の大きさでは、ジャコウ>ホソオで、
その数は、ホソオ>>ジャコウになります。

a0126632_20163076.jpg

♀は、他の蝶と異なり非常に綺麗です。残念ながらこの個体は
右後翅に少し傷がありますが、それを凌駕していると思うのは、
まあ~撮影者の欲目かな!
ホソオの♀は色黒ですが、ジャコウの♀は色白です。

a0126632_20204789.jpg

♂は、上の♀に比べると地味です。でも、この子は羽化したばかり
なのか、とても美男子です。
♂は逆にジャコウが黒っぽく、ホソオが白っぽいです。

a0126632_20233027.jpg

ウマノスズクサの木陰では、蛹から羽化したところなのか?
まだ翅が伸びきっていない♂の成虫がいました。
その下にホソオの幼虫が写っています。
a0126632_2035022.jpg

しばらくして、裏側に廻ると横に蛹の殻がありました。
幼虫や蛹の数が圧倒的にホソオが多いのでこの日観察出来た新鮮
な個体はこの1頭だけでした。
多分、上の♂の開翅の個体は、これらの写真と同一と思われます。

a0126632_20253867.jpg

ホソオの繁殖力に圧倒されながらも、素晴らしい行動力で逞しく生き
ているジャコウ達にエールを送りました。
by himeoo27 | 2009-08-11 20:11 | アゲハチョウ | Comments(7)


狭山ホソオ②(成虫の生態)

昨日は、ホソオアゲハの一生を写真で追いかけてみました。

本日は、成虫の生態を覘いてみます。
a0126632_15403768.jpg

まず♂です。朝8:30ごろ見て廻ると殆どのホソオは♂ばか
りでした。その飛び方は、ギンイチモンジセセリと同じように
低いところをゆったりした感じです。
a0126632_15305949.jpg

翅はとても薄く、長い尾状突起もか細くとても儚げな雰囲気
です。

a0126632_15345910.jpg

a0126632_15354862.jpg

観察していると11:00ごろより羽化したのか続々とウマノスズクサ
の廻りに新鮮な♀個体が出てきました。

a0126632_15444082.jpg

11:30を過ぎて♀の翅が伸びて飛び立つやいなや、廻りで待って
いた♂がすぐやってきて交尾が成立していきます。

ウマノスズクサの草薮の中を覗くと
a0126632_15511823.jpg

♀が産卵しておりました。この個体は、茎に産卵しています。
昨日掲載した卵は葉の表に産み付けられていましたが、この子等は
あまりその位置に拘っていないようです。
ゆっくり、ゆっくり数十個の卵を1度に産みました。
この「こだわり」の無さが逆に個体数を増やしているのでしょうか?

*****************************
おまけ
a0126632_15572515.jpg

♀の羽化のピーク時に遅れて羽化した♂①に、な~何と!別の♂②
が勘違いして、強引に交尾をしかけていました。
♂②の単なる早とちりか?狭い範囲で遺伝子が濃くなりすぎた為か?
ちょっと吃驚した行動でした。

                    ― 今回のホソオは終わり ―
by himeoo27 | 2009-08-09 15:33 | アゲハチョウ | Comments(6)


狭山ホソオ①(1生)

本日は、「蝶の観察記録」の霧島緑さんの案内で、狭山丘陵の
ホソオチョウ他の観察に行ってきました。
a0126632_20102939.jpg

ちょうど絶好のタイミングで訪問したようで、まず
a0126632_2012371.jpg

卵ですが、その数の多さにびっくりしました。
a0126632_20142569.jpg

a0126632_20145354.jpg

幼虫も沢山食草の「ウマノスズクサ」をムシャムシャ食べています。
a0126632_20181751.jpg

こちらは通常の蛹で「アゲハチョウ」と同じようにくっついています。
a0126632_20173096.jpg

しかし、個体数が異常に多い為かぶら下がった状態の変った蛹も
いました。
a0126632_20235489.jpg

このように卵~幼虫~蛹~成虫とあらゆるステージを同一日に観察
出来ました。

                                  ― 続 く ―
by himeoo27 | 2009-08-08 20:12 | アゲハチョウ | Comments(4)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
こんばんは(o´∀`)b..
by だんちょう at 05:08
いつも最新の生態写真は素..
by 武ちゃん at 21:57
今年はスジボソヤマキ1度..
by naoggio at 16:15
ミヤマモンキチョウって翅..
by uke-en at 10:05
スジボソヤマキチョウ♂の..
by 22wn3288 at 08:17
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:30
スジボソヤマキチョウ、 ..
by Sippo5655 at 22:13
霧島緑 様 私は、暑い..
by himeoo27 at 13:50
uke-en 様 3~..
by himeoo27 at 13:37
だんちょう 様 この場..
by himeoo27 at 13:28
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧