ヒメオオの寄り道


カテゴリ:アゲハチョウ( 60 )



見沼田んぼでキアゲハと遊ぶ in2014.04.29

予定通りであれば、与那国島の山野をカメラを4台担いで駆け回っている
ころですが、時間を4/29に戻して掲載します。
a0126632_14504271.jpg
a0126632_14505164.jpg

ギンイチモンジセセリのmyポイントで今回も生息が確認出来ずぼんやり上を見ていた
ら羽化直後と思われる綺麗な「キアゲハ」が舞い降りてきて吸蜜を開始しました。
一番使い慣れた105mmマクロでまず、接写撮影です。
これだけ大人しいと魚眼レンズで飛翔シーンを撮れるのではと舞い始めた蝶に、カメラ
を向けてシャッターを押しまくりました。
蝶が飛び去って何かおかしいと良く見ると、レンズカバーが付いたままでした(涙)。
a0126632_14564469.jpg

それから別の個体を探して、魚眼レンズで飛翔シーン撮影に挑戦したものの、100コマ
程度写して、これ以上の画像はありませんでした。・・・・・・・
a0126632_14581671.jpg

暫く見ているとやや離れた場所に止まったので、70~300望遠レンズを付けた1v3で
超望遠撮影(約200~850mm相当)に挑戦してみました。

ここは、蟲だけでなく鳥も多い場所なので70~300望遠レンズを付けた1v3の練習で
a0126632_1531281.jpg

「カルガモ」のペア
a0126632_1544871.jpg

「キジ」を撮ってみました。
まだ不慣れですが、近づけない時に結構使えるように、感じました。

             in2014.04.29見沼田んぼ
by himeoo27 | 2014-05-03 10:30 | アゲハチョウ | Comments(20)


和装のアゲハ、韓流のアゲハ in2014.04.26①

和装のアゲハというと、やはり春型の「アゲハチョウ」と思います。
普通種ですが、その美しさはギフチョウに負けていません!
a0126632_21315359.jpg
a0126632_2132189.jpg
a0126632_21321280.jpg

魚眼レンズを入手したので飛翔撮影にもチャレンジしてみました。
a0126632_2134876.jpg
a0126632_21342124.jpg

チョウが小さくしか写せませんが、環境も撮り込めて面白い写真となったかな?
a0126632_21362430.jpg

a0126632_21364748.jpg

こちらは韓流スターのような「ホソオチョウ」です。
a0126632_21383343.jpg
a0126632_21385992.jpg
a0126632_21391893.jpg

驚かせないとノンビリ飛ぶチョウなので魚眼レンズに上手くフィットしました。

                   in2014.04.26つづく
by himeoo27 | 2014-04-26 21:45 | アゲハチョウ | Comments(24)


相模の山頂でギフチョウと遊ぶ in2014.03.28①

a0126632_19535023.jpg

昨年は結局ギフチョウに1度も逢えなかったので、本日少し早いかな?と心配しながら
神奈川県にある某山頂に出かけてきました。
a0126632_19565710.jpg
a0126632_1957852.jpg
a0126632_19572051.jpg

山頂についてまず出逢ったチョウは、越冬明けの「ヒオドシチョウ」です。かなり痛みが
あるものの風格と、翅表の輝きは流石です。
a0126632_19593796.jpg

10時半を過ぎると、暖かい日差しが差し込み「ミヤマセセリ」が舞いだしてくれました。
今年、初撮影なのでニコニコです(笑)。
時を同じくしてSippoさん、「てふさん、「hirax2さん等々の皆さんが到着しました。
すると
a0126632_20114699.jpg
a0126632_20115958.jpg
a0126632_20121784.jpg

新鮮な「ギフチョウ」が続々とあらわれて目を楽しませてくれました。
a0126632_20141946.jpg
a0126632_20143721.jpg

羽化直後と思われる個体が、「ここは私の席だよ」とばかりにベンチで日向ぼっこを
してくれました。

               in2014.03.28神奈川県つづく
by himeoo27 | 2014-03-29 20:19 | アゲハチョウ | Comments(46)


見沼田んぼの揚羽蝶再び in2013.08.24~31①

a0126632_19472476.jpg

見沼区のⅠさんに教えてもらった揚羽蝶の吸水ポイントには今日も1頭
「アゲハ」が来ていました。「おしっこ」をしていたので何コマかシャッターを
押すと運良く写せました。
a0126632_1954378.jpg

ノートリだとこの様な感じです。
                      in2013.08.31
*******************************
a0126632_19545791.jpg

先日、我が家で蛹化したアゲハが羽化したと「妻」が撮影してくれました。
蛹の抜け殻も上手く撮り込めたようです。
                      in2013.08.28
*******************************
先週末撮影した揚羽蝶3頭の写真で
a0126632_2052115.jpg

舞い降りてくるこの黄色い蝶キアゲハと記載しましたがyodaさんの指摘
で模様を比較すると↓の「キアゲハ」ではなく、↑の「アゲハ」のようです。
yodaさんご指摘有難うございます。
a0126632_205412.jpg

                      in2013.08.24
*******************************
a0126632_2017635.jpg

先日カラスアゲハに出逢えた場所で待っていると今日は「ナガサキアゲハ」
雄が吸蜜にやってきました。今回は下草には舞い降りてくれませでした(涙)。
                      in2013.08.31続く
by himeoo27 | 2013-08-31 20:28 | アゲハチョウ | Comments(10)


見沼田んぼ揚羽蝶の舞 in2013.08.24①

天気予報によると最高気温が35℃を超さないとのことで見沼田んぼ
に出かけてきました。
a0126632_19494415.jpg

吸蜜中の「カラスアゲハ」が翅を煌めかせて舞い上がり
a0126632_1952299.jpg

翅を惜しげもなく開いて葉の上に止まってくれました。陽射しを浴びての
煌めきには劣るもののとても素敵な輝きです。
a0126632_1953136.jpg

裏翅の白紋よりカラスアゲハと同定しました。

用水路に沿った金網にウマノスズクサが生えていたので待っていると
a0126632_1955710.jpg
a0126632_19551971.jpg

「ジャコウアゲハ♀」が飛んできました。妖艶な貴婦人を感じさせる素晴らし
さです。
a0126632_19581083.jpg

暫く飛翔シーンを撮っていると産卵を始めました。止まってくれたのはこの
ワンチャンスでした。
a0126632_19595172.jpg

親蝶が舞い上がった後、葉裏を見ると卵が1粒産み付けられていました。
a0126632_2015623.jpg

更に探すと幼虫も見つかりました。

a0126632_2053847.jpg

a0126632_20667.jpg
a0126632_2063252.jpg

吸水ポイントではキアゲハ、アゲハが迎えてくれました。アゲハ2頭は兄弟
なのか仲良く吸水していました。
a0126632_2013522.jpg
a0126632_20132063.jpg
a0126632_20133377.jpg
a0126632_20134292.jpg

自宅に戻って、ベランダにある小さな山椒の樹にはアゲハの若齢幼虫、亜終齢
幼虫がいて、幹には緑色蛹、横に置いてある灯油の赤いポリタンクには茶色蛹
が見つかりました。

             in2013.08.24見沼田んぼ 続く                 
by himeoo27 | 2013-08-24 20:26 | アゲハチョウ | Comments(14)


八重山にアゲハ舞う in201211.22~24⑥

明けまして
おめでとうございます。
今年もよろしく
お願いいたします。

a0126632_18383323.jpg

a0126632_18391296.jpg

今年最初に掲載するのは石垣島で撮影した「シロオビアゲハ」です。
吸蜜時の羽ばたきの煌めきが素晴らしい新鮮な個体でした。
a0126632_18444577.jpg

「アオスジアゲハ」は関東平野でも普通種かもしれませんが、この時期は眩しく
感じます。早く暖かくなって欲しいな!
a0126632_1847314.jpg

幽霊写真ではありません(笑)
シロオビアゲハのポイントで絞りを深くしてクリアーにして撮り込もうと
構えていると「ヤエヤマカラスアゲハ」が舞い上がりました。
ピントも甘く、ブレブレの失敗作ですが、私は妙に気に入っています。
a0126632_18525679.jpg
a0126632_18531042.jpg

ツマベニチョウの蝶道に突然
ヤエヤマカラスアゲハのペアが現れ求愛飛翔を始めました。
スワ交尾か!?と期待しましたが、残念ながら不成立に終わりました。
a0126632_18590100.jpg
a0126632_18591453.jpg

ヤエヤマカラスアゲハの飛翔シーンを表翅、次に裏翅から狙ってみました。
表翅はピントを合わせて「フィールドガイド」の改訂時応募してみようとチャレンジ
しましたが、少し痛んだ個体の上に、ピントも甘い画像になってしまいました(涙)
a0126632_194998.jpg
a0126632_1942020.jpg

ヤエヤマカラスアゲハは私の腕、蝶の傷みにかかわらず、その輝きは素晴らしいです。

                   in201211.22~24八重山諸島 続く
by himeoo27 | 2013-01-01 00:35 | アゲハチョウ | Comments(48)


ペアで仲良く in2012.08.15見沼田んぼ①

a0126632_2061321.jpg

見沼区の「Ⅰ」さんから数は少ないものの吸水にアゲハチョウ来てますよ!
とのお誘いがあり出かけてみました。
a0126632_207671.jpg

今日昼前後のにわか雨のおかげで出来た道路の湿り気にアゲハチョウ達
が仲良く?吸水にやってきてくれました。まずペア1組目
a0126632_20112832.jpg

望遠レンズで覗くと、画面からはみ出るような大きなアゲハの仲間が花で
吸蜜しています。
a0126632_20134921.jpg

少し下がって観察するとやや傷み気味の「キアゲハ」でした。
a0126632_20161770.jpg

草藪から新鮮な白が煌めいています。羽化直後の「モンシロチョウ」です。
日向は暑いので草陰に沿っての飛翔するので結構写しにくかったです。
a0126632_20192241.jpg

トンボの池では涼しげな「チョウトンボ」が舞い降りて目の前に止まって
輝いてくれました。
a0126632_20213311.jpg
a0126632_20214474.jpg

チョウトンボを写していると、「Ⅰ」さんが「トンボの交尾!」と声がかかった
ので振り向くと「シオカラトンボ?」のペアが観察出来ました。
a0126632_20261731.jpg

「赤」と「青」のトンボが向き合って止まっています。「ショウジョウトンボ?♂」
「シオカラトンボ?♂」かな?これでペア3組目です。
↓のコメントより青い子は「コフキトンボ♂」のようです。wakasamaさんご指導
有難うございました。
a0126632_20354819.jpg

4組目のペアは少し怖ろしげな「マメハンミョウ」です。草の上に多数観察出来ました。

            in2012.08.15見沼田んぼ 続く
by himeoo27 | 2012-08-15 20:43 | アゲハチョウ | Comments(12)


羽化直後のウスバシロチョウはウスバキ!in2012.04.29①

a0126632_195724.jpg
chosanpoさんの蝶散歩に「ウスバシロチョウ」が昨日発生を確認したとの記事が載っていたので埼玉県中北部の公園へ早速出かけてみました。
a0126632_1961687.jpg
a0126632_1962398.jpg

まず皆さんが見つけてくれた「オオミドリシジミ」の幼虫を確認してみました。この冬はまだ卵だった子がモリモリ食べて大きく、立派になっていました。
a0126632_198549.jpg

「ミズイロオナガシジミ」の卵があった付近で幼虫を探してみましたが、見つからず逆に「カゲロウの仲間」が待っていてくれました。
a0126632_1913054.jpg

吸蜜源の花が多い広場に行くと「o」さん、「まあささん、地元の皆さんが迎えてくれました。
まず写せたのが「モンシロチョウ」です。小さな蜂虻の仲間も追尾してくれたので結構面白い絵になりました。
a0126632_19165145.jpg

「モンキチョウ」も数多く飛んでいました。望遠レンズを使い、半逆光で、狙ってみました。背景がボケて私としてはお気に入りです。
a0126632_19185892.jpg
a0126632_1919694.jpg

「ウスバシロチョウ」も複数飛んでいますが、全く止まる気配がないので望遠飛翔にチャレンジしてみました。
100コマ以上シャッターを押しましたが、どれもこれも今一で・・・・・・・・
a0126632_19212291.jpg

先日幼虫が観察出来た付近でねこきちさん、春日部の「S」さんが居たので、近づくと羽化直後と思われる新鮮個体が目の前に休止していました。「ウスバキチョウ」のように全身黄色っぽく、とてもオーラの出ている個体でした。

                            in2012.04.29続く
by himeoo27 | 2012-04-29 19:27 | アゲハチョウ | Comments(24)


神奈川県ギフチョウ舞う in2012/04/08①

本日は散々出かけるべきか?迷って神奈川県のギフチョウの山に出かけると、現地で蝶と蜻蛉の撮影日記のdragonbutterさんにお会いしました。その後2人で探蝶を行うことにいたしました。
a0126632_19134779.jpg

とあるポイントに辿り着くと「ギフチョウ」と蝶の探手箱のcactussさんと横浜のKさんが迎えてくれました。
cactussさんによると丁度飛び始めたばかりとのことで、超ラッキーな到着となりました。
a0126632_19275615.jpg

まずは大好きなマクロレンズによる接写で1コマ
a0126632_19285179.jpg

「地面でも良いけど、枝先に止まってくれたら背景がとぶのに」などと厚かましいことを思っていると想定通りに枝先に止まりました。
a0126632_19304667.jpg

綺麗な裏面も写したかったので回り込んで3コマ目
a0126632_19312967.jpg

図鑑プロジェクトの影響で、側面も狙ってみるが閉翅不十分でした・・・・・・・

*そうそう、今月末にやっと3年越しの大プロジェクトチョウのフィールド図鑑完成するようです。

a0126632_1934112.jpg

一応ギフチョウを今年も撮影出来たので余裕をかまして、「撮影風景」や
a0126632_1935949.jpg

望遠ズームによる「飛翔」も狙ってみました。こちらはyodaさんのようには上手くいきませんでした。

一旦、cactussさんと横浜のKさんと分かれて、dragonbutterさんと菫の花のポイントに行くと
a0126632_193848100.jpg

運良くギフチョウが吸蜜してくれました。

               in2012/04/08続く
by himeoo27 | 2012-04-08 19:43 | アゲハチョウ | Comments(48)


ブータンシボリアゲハとチョウ類保全を考える集い in2012.02.18~19②

幻の蝶と言われていた「ブータンシボリアゲハ」の再発見について
NHKで放映されたのでご存知の方も多いと思います。
a0126632_9195238.jpg

ブータン政府と日本蝶類学会との共同調査隊により採取された2頭の標本が、
昨年秋に国賓で来日されたブータン国王・ワンシュク陛下から、
日本&ブータンの友好の証として「東京大学総合研究博物館」と「進化生物学研究所」
に贈呈されました。
このブータンシボアリアゲハの標本が、2月17日から
「東京大学総合研究博物館本館1F」(~2月24日で終了しました)
「東京農業大学「食と農」の博物館」(~3月11日:月曜日休館)
一般公開されたので早速撮影してきました。
下の3種のシボリアゲハと比較すると「デカイ」&「立派」&「綺麗」です。
東京農業大学でぜひ実物をご覧になって下さい。
a0126632_93532100.jpg

この写真は、ブータンシボリアゲハの仲間で、上から「シボリアゲハ」「シナシボリアゲハ」「ウンナンシボリアゲハ」です。
何れもなかなかの美麗種ですが、迫力においてブータンシボリアゲハには全く叶わないように感じました。
a0126632_9395681.jpg

「チョウ類保全を考える集い」でも18日東京大学総合研究博物館の矢後さんより「ブータンシボリアゲハの生態と生息環境について」報告がありました。
a0126632_9425214.jpg

ブータンシボリアゲハの調査隊にも加わっていたNRCの渡辺さんから「ヒメチャマダラセセリの現状」ということで、生息地の高山植物の減少により生息環境が急激に悪化しているとの報告もありました。
a0126632_947669.jpg
a0126632_947204.jpg

ヒメチャマダラセセリだけでなく事務局の中村さんより「チャマダラセセリ」「ヒョウモンモドキ」「ツシマウラボシシジミ」等も非常に厳しい状況であるとの報告がありました。
そのほか
山梨県北杜市オオムラサキセンターの活動とオオムラサキの状況
東日本大震災による津波による生物多様性への影響
等々の盛り沢山の内容で十二分に楽しんできました。

講演してくださった皆様、
事務局として受付、進行、準備を行ってくれた皆様
ありがとうございました。

                           in2012.02.18~19終わり
by himeoo27 | 2012-02-25 10:02 | アゲハチョウ | Comments(10)

    

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
注意力不足で、以前の八重..
by uke-en at 12:10
もともと甲虫に強いヒメオ..
by grassmonblue at 11:55
ヤエヤマボタル、 幻想..
by MIYAKOUTA5040 at 05:29
たいへんお世話になりまし..
by Shin at 17:08
ヤエヤマホタルの観察がい..
by 22wn3288 at 08:14
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
椿の茶屋 様 最低気温..
by himeoo27 at 21:10
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧