ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

北本の夏の昆虫

葛の花を食べているのは
a0126632_2117241.jpg

どれが花で、どれが虫か分かりませんが2本の角を持っているのが
幼虫です。うまく羽化すると
a0126632_21195763.jpg

裏翅が銀色に輝くウラギンシジミになります。

クロコノマのいた近くには
a0126632_21225541.jpg

a0126632_21235582.jpg

サトキマダラヒカゲが止まっていました。
樹液の出ているとどうしても
a0126632_21253188.jpg

クワガタムシをついつい探してしまいます。

a0126632_21265028.jpg

ノシメトンボ
a0126632_21273397.jpg

オオシオカラトンボ
等のトンボ類も健在でした。
Commented by 霧島緑 at 2009-08-26 21:50 x
緑色の幼虫は見たことがありますが、この幼虫、蕾の色とそっくりでによく見つましたね。
成虫観察はもちろん楽しいですが、幼虫などの観察を始めると、さらに自然界の奥深さを感じますね。
Commented by grassmonblue at 2009-08-28 11:26 x
いちもながらシャープな画像です。
とくに1枚目は興味深く拝見しました。
Commented by himeoo27 at 2009-08-28 20:09
霧島緑 様

ちょうど北本自然観察公園の指導員の方が
いたので教えて貰いました。
ゴマダラチョウの幼虫も見つけましたが擬態
はどちらも素晴らしいですね!
Commented by himeoo27 at 2009-08-28 20:16
grassmonblue 様

クワガタムシは向こうから眼に飛び込んで
きますが、まだ蝶の幼虫を見つけるのは至難
の技です。
卵や、蛹まで狙うと楽しみが広がりますね!
でも、私は1本(105mmマクロ)しかレンズ無い
のでレンズ増やす必要あるようです。
Commented by 武ちゃん at 2009-08-28 21:40 x
葛の花と区別するのが似ているので解りずらいですね。
いつか、ここの自然公園でシジミチョウの観察会に参加しましたが、葛の花のウラギンシジミの説明が、担当者からあったのを思い出します。
このところ現地はご無沙汰してますが、いつか行きましょう!
Commented by cactuss at 2009-08-29 15:59
ウラギンシジミの幼虫はクズの花と同じ色ですね。
この幼虫、周りに色により色を変えるのか、ワインレッド色のものもいます。
Commented by 愛野緑 at 2009-08-29 17:23 x
ウラギンシジミの幼虫は見つけたことが無いですね。一度は見てみたいと思っているのですが・・・。
Commented by himeoo27 at 2009-08-29 18:00
武ちゃん 様
私のような勉強中の人間には最適の公園です。
動植物の図書も整備されており、それぞれ詳しい
係員もいて色々良く分かります。
また、お客さんも専門知識のある方が多く、担当
係員が不在の時何度か教えて頂きました。
ぜひ、訪問してください。
Commented by himeoo27 at 2009-08-29 18:02
cactuss様
緑色に、ワインレッドに、そして薄紫、う~んカメレオン
のように変幻自在な幼虫ですね!
Commented by himeoo27 at 2009-08-29 18:06
愛野緑 様

ぜひ、北本自然観察公園へ訪問して係りの方に
教えてもらう事から始めたらいかがでしょうか?
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2009-08-26 21:19 | シジミチョウ | Comments(10)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30