ヒメオオの寄り道


タテハチョウ色とりどり:東京→長野→埼玉→八重山諸島 in2017.03~05

ツシマウラボシ飼育のお手伝いで都心の公園に出かけてみると
a0126632_12124053.gif
青空高くオレンジ色のやや大きなチョウが舞い上がっていきました。
a0126632_12161133.gif
止まったのでコンデジで接写すると左下翅に欠損があるのが残念ですが、
初々しい「ツマグロヒョウモン」雄個体でした。
a0126632_12191185.gif
ツマグロヒョウモン雄と同じ場所で飛んでいる大きな白いチョウは
「アカボシゴマダラ白化型」です。
a0126632_12210592.gif
ツシマウラボシ飼育場所の近くでも産卵するために飛び回っている個体
が観察出来ました。
            in2017.05.20東京都心①
a0126632_12235013.gif
ヒメギフチョウを観察した近くではシャープなオレンジ色の翅を持つ
「シータテハ」が舞い降りてくれました。越冬明けとは思えない比較的
綺麗な個体でした。
            in2017.04.14東信③
a0126632_12280802.jpg
埼玉県中北部の公園で、コツバメや、ミヤマセセリを写していると登場して
くれたのは瑠璃色が鮮やかな「ルリタテハ」です。この個体は明確にスバル
斑といわれる瑠璃色の模様が前翅中部に見られます。
            in2017.04.02埼玉県中北部の公園④
a0126632_12382280.jpg
瑠璃色の補色の赤色が鮮やかな「アカタテハ」を石垣島の山中で見かけ
ました。このチョウは北アルプスの標高2500m程度の場所にも生息して
いいるので八重山諸島で出逢うと何故かドッキリしてしまうヒメオオです。
a0126632_12434092.jpg
如何にも南国っぽい装いの「タテハモドキ」です。
この個体は、低温期型のようで裏翅に殆ど模様がありません。
a0126632_12492239.jpg
「リュウキュウムラサキ」は樹上高くテリ張りするので鮮やかな表翅を
今回は撮りこむことが叶いませんでした。
a0126632_12514272.jpg
a0126632_12520341.jpg
「ヤエヤマイチモンジ」は、性差が大きく
上の雄は名前のとおり表翅が黒地に白い大きく太い「一」の文字
下の雌は、コミスジのように黒地に白い3本線の模様
の翅を持っています。
今回は何れも俊敏な個体しか見つけられず接写は叶いませんでした。
a0126632_12571167.jpg
「西表島の月の精」と勝手によんでいる「タイワンキマダラ」は産卵中と
思われる個体を見つけました。撮影後、彼女の産んだ卵を探してみました
が、残念ながら見つけられませんでした(涙)。
a0126632_13011783.jpg
関東地方でも時々見かけるクロコノマチョウを八重山諸島で観察したことは
ありませんが近似種の「ウスイロコノマ」はポツポツ見かけます。
この個体は眼状紋が目立たないので低温期型と思われます。
a0126632_13055569.jpg
「シロオビヒカゲ」は大きく性格もおっとりしているように見えますが
結構鋭敏で、名前の通り暗がりにいるので飛翔シーン撮影は困難です。
a0126632_13091433.jpg
石垣島でも、西表島でも元気に飛び回っていたのは「イシガケチョウ」
です。道路地図のような翅の模様が面白いですね!
a0126632_13120320.jpg
八重山諸島でタテハチョウのエースというと「コノハチョウ」でしょう!
但し、今回も発生初期でなかったようで後翅が少し痛んでいました。
とは言うものの金属光沢の青、鮮やかなオレンジは、ゴージャスです。
          in2017.03.16~19石垣島&西表島⑦










by himeoo27 | 2017-05-21 13:18 | タテハチョウ | Comments(18)
Commented by torinara at 2017-05-21 17:03
コノハチョウ、綺麗ですね。

今日も出かけたけれどキタキチョウのみ(苦笑)
Commented by uke-en at 2017-05-21 19:08 x
ルリタテハのスバル斑なんて知らなかったので、過去記事を繰って
みました。
2~3例見つかった程度で、全て秋型でした。
ピカピカの夏型でも該当がないので、秋型の特徴?季節型や♂♀識
別のよすがになればと・・・
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-22 05:37
おはようございます。
各地のチョウが一つのブログに並び豪華です。
図鑑よりも飛翔が有ってリアルですね。
シロオビヒカゲの存在感がいいですね。
一度会っていますが次回何時会えるのかと思いながら
羨ましく拝見しました。

Commented by 武ちゃん at 2017-05-22 22:20 x
最近の蝶の生態シリーズみたいですね。
出先でよく見かけますが敏捷で撮るのがなかなか大変です。
ミドリシジミやオオムラサキの登場も近い頃でしょうか。  (^^)v
Commented by だんちょう at 2017-05-22 23:15 x
こんばんは!!

コメントありがとうございます!!

綺麗な南国チックな蝶はこちら北国北海道すると
ヤバイくらいに目の保養になります。

アカボシゴマダラの白化型なんてあるのですね、
初めて知りました。

札幌でも見られる蝶もいて、様々な蝶が
ヒメオオさんに前にあらわれてくれたのですね!!!

みんなきっとヒメオオさんに撮影してもらう為に出て来たのでしょうね!!
Commented by Sippo5655 at 2017-05-23 22:11
野生のコノハチョウ、見てみたいなあ、
この燃えるようなオレンジ色。
リュウキュウムラサキは高いところが好きなんですね。
昆虫館で見た時もそうでした^^;
アカボシ春型、最寄り駅の駅前を滑空してました。
オオゴマダラかと思うくらい大きく見えたっけ^^;
Commented by yurinBD at 2017-05-24 06:41
Sippoさんと同じく、私も野生のコノハチョウを一度見てみたいです!
この表翅の色合い、樹々の緑の中で見ると宝石のようでしょうね。
シロオビヒカゲは存在感がありますね!
蝶の楽園、八重山諸島は魅力イッパイですね、行きたいな~!!
Commented by Shin at 2017-05-26 10:17 x
今年の「都心」はチョウが少なくてホストの身としては肩身が狭い
代表してゴメンナサイ
ゼフィルスを探してはいるのですが未だに姿無し
キアシドクガだけが元気に飛び回り、ミズキの被害が心配です
Commented by haruchan-memocho3 at 2017-05-27 16:32
飛翔は空振りが多いですが、今年は暗い背景で撮ろうと思っています。アカボシゴマダラの飛翔は正にそのイメージでした。ライトは使うのでしたっけ?
Commented by himeoo27 at 2017-05-27 17:46
torinara 様
コノハチョウは大きく表翅が鮮やかな色合なので
野外フィールドでは、何が飛んでいるのか?暫く
同定できませんでした。
キタキチョウは止まっている時は地味ですが、舞
っている時の表翅は黄色が鮮やかなので大好きな
蝶の1種です。
Commented by himeoo27 at 2017-05-27 18:03
uke-en 様
このスバル斑のルリタテハは、
時期的に秋型の越冬個体でした。
ヤマトシジミの低温期型と同じような
ものでしょうか?
Commented by himeoo27 at 2017-05-27 18:11
MIYAKOUTA5040 様
このシロオビヒカゲは比較的フレンドリーな
個体で結構近づかせてくれました。
また出逢えると良いですね!
Commented by himeoo27 at 2017-05-27 18:22
武ちゃん 様
今年チョウの発生が昨年より少し遅れているので
ミドリシジミは来週末くらい
オオムラサキは来月末くらい
と推定しています。
Commented by himeoo27 at 2017-05-27 18:33
だんちょう 様
春に舞う「アカボシゴマダラ」は、
真っ白な「白化型」と
通常と同じ「赤星型」が
混在しています。
ここ都心の公園では大部分が「白化型」です。
Commented by himeoo27 at 2017-05-27 18:44
Sippo5655 様
ノラのコノハチョウは他の蝶と比べると
結構デカイので
想定していないと何が飛んでいるのか全
く分かりませんでした。
Commented by himeoo27 at 2017-05-27 18:56
yurinBD 様
八重山諸島では羽化直後の新鮮なコノハチョウ
には出逢ったことがありませんが、飛んでいる
姿は颯爽として格好イイです。
シロオビヒカゲは地味なチョウですが、大きく
とっても存在感タップリです。
Commented by himeoo27 at 2017-05-27 19:05
Shin 様
都心の公園では
5/20アカシジミと思われる赤い蝶が樹上高く
舞っていました。
それにしても夥しい数のキアシドクガですね!
Commented by himeoo27 at 2017-05-27 19:13
haruchan-memocho3 様
魚眼飛翔撮影の時はLEDライトを点灯して
撮影することが多いです。
暗い背景では絞りがしぼれずピントが合いに
くいので写すのが難しですね!
名前
URL
削除用パスワード

<< 2017埼玉県南部ゼフィルス3...      江戸っ子もいるアサギマダラ+1... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧