ヒメオオの寄り道


江戸っ子もいるアサギマダラ+1枚 in2015~2017(東京・上信国境・八重山諸島)


a0126632_19402289.gif

a0126632_19391148.gif
in2017.04.22東京都心
アサギマダラというと暖かくなると台湾や与那国島から海を渡り
鹿児島県奄美諸島~大分県姫島を経て長野県や福島県などの高原
に飛来する旅をするチョウとして有名ですが、
この蛹と幼虫は東京都心産の生粋の「江戸っ子」です。

a0126632_19462154.jpg
a0126632_19464653.jpg
in2015.12.19東京都心
2017年4月22日は上手く撮れなかったので1年半前に同所で撮影
した蛹を掲載します。海を越して移動する個体だけでなく、高尾
山麓や箱根山中と並んで都心でも細々と厳しい冬を乗り越えて、
アサギマダラたちは命を繋いでいます。
a0126632_19552191.jpg
a0126632_19554416.jpg
in2016.08.11長野県~群馬県山中
8月中旬頃にアサギマダラたちは長野県~群馬県にかけての標高1500
~2000m程度の高原で群飛しています。大部分は与那国島や台湾等に
帰っていくのでしょうが、東京都心に戻る個体もいるのかな?
a0126632_20014646.jpg
a0126632_20020930.jpg
in2017.03.17西表島
石垣島や西表島ではアサギマダラは少なく、近年増えている
「ヒメアサギマダラ」
a0126632_20042078.jpg
a0126632_20045813.jpg
in2017.03.16石垣島
元々多い「リュウキュウアサギマダラ」が生息しています。
彼らアサギマダラに近似していますが、何故か海を渡って旅をする
ことがありません。アサギマダラより暑さに強いのかな?
a0126632_20083994.gif
a0126632_20110728.jpg
in2016.10.07~08西表島&石垣島
日本最大のチョウ「オオゴマダラ」もヒメアサギマダラ、リュウキュウ
アサギマダラと同じくマダラチョウの仲間ですが海を渡る旅には出ませ
ん。
a0126632_20150434.gif
in2016.10.09石垣島
時々台風に連れられて関東地方に飛来する「カバマダラ」は八重山諸島
では比較的少ないマダラチョウの仲間です。オレンジ(蒲色)が南国の
空に鮮やかでした。但し彼らもあえて海を渡ることは無いようです。
a0126632_20181001.gif
in2016.10.08西表島
「ツマムラサキマダラ」雄の表翅はオオムラサキと同じような鮮やか
な紫色でとても綺麗です。この種も敢えて海を渡って旅をしないこと
より「アサギマダラ」の特異性が際立っています。
a0126632_19232059.gif
in2017.05.14裏高尾
本日5月14日「チョウの観察会」でアサギマダラの飛び立ちの写真が
撮れたので追加します。
この個体は高尾山麓で生まれたと思われますが、
ひょっとしたら台湾~与那国島からの飛来
可能性はさらに低い昨日羽化した都心からの飛来
等々夢は膨らみます。








by himeoo27 | 2017-05-13 20:27 | マダラチョウ | Comments(18)
Commented by uke-en at 2017-05-13 21:50 x
江戸っ子だってねえ 神田の生まれよ ですから、江戸っ子
じゃない?^O^

秩父でも(って叱られるかな。)蛹化するのですから、食
草の問題でしょうか。
Commented by Sippo5655 at 2017-05-13 21:55
不思議ですよね・・・
私も過去に、こんな時期になぜ此処に?という
ことがありました。
例外もいるのか、
まだまだ謎が多いですよね。
アサギマダラ以外のマダラチョウは
まだ昆虫館でしか見たことがありません。
野生の子はどんなに輝かしく羽ばたいているのでしょう!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-05-14 04:29
おはようございます。
都心にもアサギマダラが飛んで、そしてこうして育つとは
アサギマダラは逞しいですね。
悠々と飛ぶ優雅なチョウですが、すごい生命力を感じさせます。
そろそろ北上で姿を現す時期ですね。
高い山で春に出会えるのが楽しみです。

Commented by twoguitar at 2017-05-14 21:27 x
アサギマダラと名前が入っていても海を渡るアサギマダラの特異性が浮かび上がりますね。
裏高尾にて新生のアサギマダラの飛翔を見事に撮影されましたね。おめでとうございます。
11日に同地を訪問しましたが、1頭も見られませんでした。
この時期としては2013年5月12日に相模原公園で撮影したことがあります。
Commented by だんちょう at 2017-05-14 23:42 x
こんばんは!

アサギマダラですかぁ、素敵な蝶ですね。
北海道でも見られる様です、長い長い旅をしたアサギマダラ。
一度だけ見た事がありますが、今年は撮影出来ると良いな。。


北海道南部でも幼虫が見つかっている様ですので
繁殖出来るのかどうなのか。。


オオゴマダラも大きくて優雅な蝶です。
どちらも蛹が立派な種ですよね!!
Commented by yurinBD at 2017-05-15 06:22
アサギマダラの蛹はテカテカと艶やかで綺麗ですね!
初めて東京生まれのアサギマダラがいることを知った時は感動しました~。
チョウの観察会、お天気を心配していましたが、アサギマダラが見られて良かったですね!
Commented by ainomidori443zeph at 2017-05-15 15:23
マダラチョウ科は沢山いますが、そういわれると「渡り」をしているのはアサギマダラだけですね。なんだかとても貴重な存在に思えてきました(^^;
Commented by naoggio at 2017-05-16 16:21 x
アサギマダラが都心で越冬しているらしいことは聞いていましたが
こうしてしっかり写真で見せて頂くと説得力がありますね。
南国のマダラチョウ達の飛翔する姿、素敵ですね !
Commented by torinara at 2017-05-20 16:47
アサギマダラは数年前は良く見かけたけれど最近はサッパリです。
Commented by himeoo27 at 2017-05-20 19:33
uke-en 様
神田ではありませんが、蛹や幼虫を撮影したのは
港区(品川~目黒~虎ノ門に近接)なので江戸っ子
と言っても嘘ではないのではと思います(笑)。

私は直接その報告書を読んだことがありませんが、
チョウ仲間の話によると台湾では
垂直移動する(麓から高山へ移動)個体群
海を渡って北上・日本から南下する個体群
が居て遺伝子が異なる???!とのことでした。

多摩動物公園の飼育係りの話では、食草的には
東北地方南部でもアサギマダラは幼虫越冬可能
らしく、直近の定説のようにアサギマダラは全
てが海を渡って旅をしているわけではなさそう
です。
Commented by himeoo27 at 2017-05-20 19:44
Sippo5655 様
アサギマダラは不思議なチョウで
さいたま市大宮区の街中を颯爽と飛翔したり
雪深い厳冬期の箱根の山中で幼虫がムシャム
シャ食草を食べていたり
春や秋の東京での観察会に飛び入りで参加し
てくれたり
興味が尽きません。

アサギマダラ以外のマダラチョウの仲間は、
自然界でも温室と同じように颯爽とかつ優雅
に大空を滑空しています。
Commented by himeoo27 at 2017-05-20 19:59
MIYAKOUTA5040 様
7月中旬に信州の薄暗い山中でアサギマダラの蛹
を観察してから、さらに一層このチョウの魅力に
取り付かれています。
それにしても不思議な蝶ですね!
Commented by himeoo27 at 2017-05-20 20:11
twoguitar 様
少なくとも今年の春、都心の公園で2頭の
アサギマダラが羽化して舞い上がっていっ
たとのことです。
今日観察すると2個の抜け殻がキジョランに
ぶら下がっていました。
Commented by himeoo27 at 2017-05-20 20:25
だんちょう 様
アサギマダラは、関東地方では幼虫越冬と思われます。
北海道南部でキジョランが厳冬期でも青々と美味しそう
に茂っていたら幼虫たちがむしゃむしゃ食べて越冬して
くれるのかもしれません。
Commented by himeoo27 at 2017-05-20 20:39
yurinBD 様
観察会に参加されてアサギマダラに出逢えた方
は10人程度で、参加者の20%程度でした。
他の皆さんはスミナガシや、ミヤマカラスアゲハ
に出逢えたようで、どの方もそれなりに満足して
いただけたのではと思います。
Commented by himeoo27 at 2017-05-21 11:44
ainomidori443zeph 様
アメリカ大陸で渡りをおこなっているオオカバマダラ
と比べても「アサギマダラ」は海を渡って旅をするの
で、さらに凄いチョウだと思います。
Commented by himeoo27 at 2017-05-21 11:58
naoggio 様
昨日ツシマウラボシ飼育手伝いで都心の公園に
出かけたので↑の蛹と幼虫を確認してみました。
蛹だった個体は5/13、幼虫だった個体は5/16
に羽化して飛び立っていったそうで、何れも抜
け殻が残っていただけでした(涙)。
Commented by himeoo27 at 2017-05-21 12:05
torinara 様
宮崎県におられる方の話によると
今年は北上しているアサギマダラの数が多い
そうです。
そちらでも見られると良いですね!
名前
URL
削除用パスワード

<< タテハチョウ色とりどり:東京→...      埼玉の珍虫&石垣島の煌めく求愛... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
いずれの蝶も飛翔を捉えら..
by yurinBD at 07:28
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:31
オオムラサキ観察できてよ..
by 武ちゃん at 22:27
椿の茶屋 様 ヤエヤ..
by himeoo27 at 17:56
yurinBD 様 ニ..
by himeoo27 at 17:49
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 17:40
nihon-burari..
by himeoo27 at 17:12
だんちょう 様 関東平..
by himeoo27 at 17:07
uke-en 様 ツマ..
by himeoo27 at 17:00
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 16:48
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧