ヒメオオの寄り道


石垣島の蝉・カメムシ・バッタの仲間 in2017.07.06~08⑤

家事手伝い、ツシマウラボシ飼育お手伝い等で、ここ2週間フィールド
に出ていないので過去ネタから
a0126632_07342624.gif
ニイニイゼミというと子供の頃、夏休み期間一番の友達でした。
但し関東地方に30年以上前に引っ越してからその姿をあまり見たことが
ありません。温暖化と都市化(地面の乾燥)によると言われていますが
その理由は私にはわかりません。
このセミは地味なニイニイゼミを更に地味にした「ヤエヤマニイニイ」
です。石垣島には固有種のイシガキニイニイという絶滅危惧種も生息し
ています。
a0126632_07432386.gif
少し驚かせると「おしっこ」を出しながら飛び去ってしまいました。
a0126632_07444251.gif
石垣島の山中を歩き回っていたのは普通の「クマゼミ」です。
アップにすると顔の表情が意外と可愛いと思うヒメオオです(笑)。
a0126632_07471348.gif
樹上高く止まっていたのは前掲のクマゼミまたは「ヤエヤマクマゼミ」
です。ヤエヤマクマゼミは日本最大級の蝉でミーンミーンと鳴きます。
a0126632_07504142.gif
発生時期、頭部と胸部の間の模様より「ヒメマダラナガカメムシ」?
と思われます。赤と黒の模様が良いですね!
a0126632_07550321.gif
石垣島のカメムシというとやはり金緑色に輝く「ミヤコキンカメムシ」
a0126632_07561260.gif
「ナナホシキンカメムシ」でしょう。いずれもイワカワシジミを探している
とあちらこちらで観察出来ました。
a0126632_07574213.gif
石垣島ではオキナワナナフシ(以前の名称アマミナナフシ)を良く見かけ
ます。入野さんによるとこの個体は「イシガキナナフシ」とのことです。
同定能力の低いヒメオオにはその区別が良く分かりません(涙)。
a0126632_08043823.gif
石垣島にはバッタの仲間も多くまず形状より「ササキリ」?の仲間
翅と頭部に白い帯が目立つ個体でした。
a0126632_08081304.gif
こちらは「タイワンハネナガイナゴ?」かな路部の草むらで見つけました。
a0126632_08112602.gif
渓流沿いでシュモクバエを探していて見つけたのは「ヒシバッタの仲間」
です。今回もシュモクバエは空振りでしたがこの岩に擬態した独特な姿
面白いですね!
a0126632_08154883.gif
最後は「イシガキモリバッタ」のジャンプです。何処に写っているか
わかりますか?
実は翅を広げて飛ぶところを写そうと何度か挑戦してみました。
ことごとく失敗したので原因を調べてみると、翅を広げるのは着地の
時だけでした。

             in2017.07.06~08石垣島つづく

by himeoo27 | 2017-08-06 08:20 | 昆虫一般 | Comments(20)
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-08-06 10:40
ニイニイゼミの音色を聞くとほっとするものがあります。
住んでいる地域はクマゼミとアブラゼミ。
実家周辺ではミンミンゼミ…
石垣では行った秋も蝉が鳴いていましたが、
年中鳴いているのでしょうか?
1枚目、凄い瞬間を捉えましたね!
Commented by 椿の茶屋 at 2017-08-06 11:30 x
言われてみるとニイニイゼミって東京では見かけませんね。なぜ
でしょう?? ほかにも不思議なことはいろいろあって・・・
クマゼミは広島にはやたら多いけど東京では見かけない、都心に
うるさいほどいるミンミンゼミは広島では山間部に多い、とか。
ちゃんと理由があるのでしょうけど、なんだか不思議です(^^)
Commented at 2017-08-06 21:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 武ちゃん at 2017-08-06 22:46 x
日中、暑いときほど公園の木々ではセミの鳴き声が賑やかです。
そういえばセミにオシッコをかけられたことがありました。
かぶれたりはしなかったけど…近づくときは気をつけないと。
会社のそばの街路樹ではミンミンゼミがよく鳴いています。
Commented by だんちょう at 2017-08-08 09:42 x
こんにちは(o´∀`)b

ニイニイゼミ小さくて可愛いですよね(#^_^#)

札幌では見かけませんが、道南ではたくさんいました(o´∀`)b

クマゼミ格好良いですね(#^_^#)
Commented by naoggio at 2017-08-08 12:45 x
ニイニイゼミは本当に少なくなりましたね。
自宅付近では鳴き声をほとんど聞かなくなりました。
大好きなセミなのに残念です。
クマゼミの顔はすごいです。風格がありますね。
ナナホシキンカメ見てみたいです。
Commented by uke-en at 2017-08-08 19:41 x
ヒメマダラナガカメムシは、全国区のようですが見たことが
ないですね。キンカメムシ科のハデハデも、さっぱり姿を見
せません。ロクでもないヤツなら、一杯いるのに・・・

ササキリ?は普通種のように見えますね。ただ、虫ナビのサ
サキリの項に、「南西諸島産の若齢幼虫の前胸背は頭部と同
様鮮やかな赤色で別種の可能性もあるという。」と書かれて
います。
Commented by rin0122usa at 2017-08-08 19:48
おしっこの曲線が綺麗です(笑)
クマゼミ・・・ほんとに顔…ユニークですね!!
Commented by yurinBD at 2017-08-11 06:24
子供の頃に毎日セミを追いかけていたことを思い出しました。
イシガキニイニイというセミがいるのですか、初めて知りました。
おしっこ、完璧に捉えておられますね~(笑)
クマゼミはちょっと垂れ目な雰囲気が可愛いですね♪
Commented by himeoo27 at 2017-08-11 06:54
MIYAKOUTA5040 様
石垣島~西表島でも流石に1~3月には蝉の鳴き声
を聞いたことがありません。
さいたま市内ではアブラゼミとミンミンゼミが中
心に鳴いています。
Commented by himeoo27 at 2017-08-11 07:07
椿の茶屋 様
ニイニイゼミは湿った場所を好むが東京都心の
公園は乾燥気味なので少なくなったとの説があ
ります。
クマゼミは石垣島にもいるくらいで暖かい場所
を好むので広島の方が多いと思います。実家の
北九州でもクマゼミ優勢です。
子供の頃、北九州でミンミンゼミに殆ど出逢え
なかったので、東北~関東で見つけた時嬉しか
ったです。クマゼミとは逆に冬に寒い方が良い
のかな?
Commented by himeoo27 at 2017-08-11 07:14
鍵コメ 様
子供の頃、九州の田舎の裏山にはウジャウジャ
「ニイニイゼミ」が鳴いていました。珍種とい
うわけではありませんが、相対的に関東平野南
部では数が少ないと思います。

Commented by himeoo27 at 2017-08-11 07:21
武ちゃん 様
私も小学生の頃、夏休みには毎日セミ採りを楽しん
でいたので、
アブラゼミ、ニイニイゼミ、クマゼミ、
ヒグラシ、ツクツクボウシなどに
「おしっこ」をかけられたことがあります(笑)。
Commented by himeoo27 at 2017-08-11 07:36
だんちょう 様
ニイニイゼミは小さくて愛らしい蝉ですね!
ヤエヤマニイニイは普通のニイニイゼミより
かなり地味な色合いと思いました。

クマゼミやヤエヤマクマゼミはニイニイゼミ
の倍以上の体長なので大きさ的には2×2×2の
8倍くらいに感じます。
Commented by himeoo27 at 2017-08-11 07:52
naoggio 様
我が家の近くでは湿った林が少ないので
ニイニイゼミも少ないように感じます。
クマゼミはデカくて風格満点でした。
Commented by himeoo27 at 2017-08-11 08:05
uke-en 様
赤色や金緑色などのカメムシは
無茶苦茶美しいです。
「見たくないものは見えない」
ヒメオオは石垣島では他のカメムシ
は眼に入りませんでした(笑)。
Commented by himeoo27 at 2017-08-11 18:26
rin0122usa 様

「ヤエヤマニイニイ」の「おしっこ」の軌跡
意外と綺麗ですよね。

大きな「クマゼミ」ですがユニークな顔が、
可愛いかったです。
Commented by himeoo27 at 2017-08-11 18:41
yurinBD 様

「イシガキニイニイ」は石垣島の極めて狭いエリア
にあるヤシ林のみに限定的生息している種の保存法
に指定された絶滅危惧種です。

Commented by 愛野緑 at 2017-08-12 23:23 x
セミの鳴いている木の下を通ると今でも時々おしっこをかけられますね・・。
セミのお腹は空洞っぽいですが、どこにあんなにおしっこをためておくのでしょうね?
Commented by himeoo27 at 2017-08-14 07:39
愛野緑 様
子供の頃、セミは蝶以上に友達で
(こちらが思っているだけですが)
毎日遊んでもらっていました。

飲んでいた樹の汁をそのまま出す
のでしょうか?
不思議ですね!
名前
URL
削除用パスワード

<< 長野、東京、石垣島のアゲハチョ...      初見「バナナセセリ」含む信濃:... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
いつも最新の生態写真は素..
by 武ちゃん at 21:57
今年はスジボソヤマキ1度..
by naoggio at 16:15
ミヤマモンキチョウって翅..
by uke-en at 10:05
スジボソヤマキチョウ♂の..
by 22wn3288 at 08:17
おはようございます。 ..
by MIYAKOUTA5040 at 05:30
スジボソヤマキチョウ、 ..
by Sippo5655 at 22:13
霧島緑 様 私は、暑い..
by himeoo27 at 13:50
uke-en 様 3~..
by himeoo27 at 13:37
だんちょう 様 この場..
by himeoo27 at 13:28
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 13:16
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧