ヒメオオの寄り道


日本最大級のデカイ「テントウムシ」探し

日本最大のテントウムシというと
a0126632_16341091.gif
                in2017.06.24東京都郊外の里山
西日本の横綱「オオテントウ」と勝手に思い込んでいますが、
この東日本の横綱「ハラグロオオテントウ」も
ほぼ同じ大きさのかなりデカイ体長12㎜以上のテントウムシです。
いずれも黒い水玉模様で、地色は橙色です。
今回はこの子との出逢いについて報告します。
**************************************
a0126632_16395752.gif
そろそろハラグロオオテントウが発生しているのではと
自転車→電車(何度か乗り継ぎ)電車→徒歩
で東京都郊外の里山に出かけてみましたが、出逢えたのは体長6.5㎜程度の
「ナミテントウ」
a0126632_16433442.gif
さらにナミテントウよりかなりデカイ体長10㎜程度の「カメノコテントウ」
が見つかりました。
とは言えカメノコテントウと出逢えるだけでも甲虫好きのヒメオオはニコニコ
です。
a0126632_18490840.gif
クワキジラミを主として捕食するのでオオハラグロテントウが多いクワの樹
を中心に探すと体長20㎜以上の大きな幼虫が見つかりました。
どうもオオハラグロテントウの幼虫のようです。
a0126632_18521460.gif
幼虫が見つかった近くのクワの樹を集中的に探すとデカイ甲虫の蛹が!
背中の模様よりハラグロオオテントウの蛹で間違いないと思います。
頭は右下です。
さらに成虫を探しましたが残念ながら見つけることは叶いませんでした。
                in2017.06.11東京都郊外の里山
**********************************
a0126632_18582629.gif
Sさんから6/23にハラグロオオテントウが4頭見つかりましたよ!
とメールがきたので早速
自転車→電車(何度か乗り継ぎ)電車→徒歩
で東京都郊外の里山にリベンジに出かけてみました。
すると里山の入口付近のクワの樹で羽化直後と思われる成虫を見つけました。
成虫の右側にあるものが蛹の抜け殻と思われます。
a0126632_19082346.gif
大きさがハッキリ分かるように直径20㎜の1円玉を真横に置いてみました。
この個体は12㎜程度ですね!
a0126632_19115207.gif
オオテントウと比較で本当に腹が黒いのかな?と細い草の茎に止まらせて
みました。想定したより腹部の色は黒色より橙色が多いように感じます。
いかがでしょうか?
a0126632_19155945.gif
この日は個体数が多く同時に2頭見つかりました。
                in2017.06.24東京都郊外の里山




by himeoo27 | 2017-06-25 19:19 | 甲虫全般 | Comments(20)
Commented by uke-en at 2017-06-25 19:38 x
12mmというと、マメコガネほどの大きさですね。そんなものを見
ると何や何やになります。

タグなどに、オオハラグロテントウの記載がありますね。
Commented by himeoo27 at 2017-06-25 19:46
uke-en 様
ご指摘ありがとうございます。
我が家ではこのテントウムシ
「オオハラグロムシムシ」と呼ばれているので
タグに「オオハラグロテントウ」と記載してい
ました。
さっそく正しい「ハラグロオオテントウ」に訂
正しました。
Commented by つばさ2号 at 2017-06-25 21:06 x
こんばんは
さすがですね!! 根性の探索、敬服です!!!
これだけの道中(電車5本乗り継ぎ)を2回も!
私も希少な大物ならやるかもしれませんが^^。

ハラグロオオテントウは遠征先の道の駅でカエデ
の樹にいたのを偶然見つけました。
そしてひどい片手落ちで腹側は撮ってません。
もちろん本来の生育環境、桑では探したことも無い
ので全く出会っていません。
Commented by yurinBD at 2017-06-25 21:37
ハラグロオオテントウ、おっきいですね~
見応えがありますね!
2回も電車を乗り継いで行かれた甲斐がありましたね!
お腹が黒い様子もよく分かりましたっ
カメノコテントウもデザインが素敵です!
Commented by Shin at 2017-06-25 22:07 x
夏枯れ?
暑くて虫もあまり出てこない南国の島
7月を迎えてうじゃうじゃ出てくるだろうと期待していましたが、虫たちも涼しい方が良いみたいです
時々ナナホシキンカメムシが見つかる程度です
Commented at 2017-06-25 22:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 椿の茶屋 at 2017-06-25 23:57 x
体長12mm、幼虫に至っては20mmというのはかなり大ぶりな種です
ね。不勉強にして存じませんでした。しかしハラグロオオテント
ウ、名前にもひかれます。「お前もワルよのう(笑)」なんて(笑)

Commented by MIYAKOUTA5040 at 2017-06-26 05:11
おはようございます。
カメノコテントウの艶と模様は惹かれます。
かっこいいですねー
ハラグロオオテントウ、
名前はそのまんまなのでしょうが少しくすっと笑ってしまいます。
同じ葉に写る画像が素敵です!
Commented by だんちょう at 2017-06-26 10:49 x
こんにちは(*´∀`)

ハラグロテントウってきるのですね!!
本当に腹が黒いですね(^ー^)

おめでとうございます🎵🎵🎵
Commented by torinara at 2017-06-26 21:58
テントウムシも色々ですね。
殆ど出会っていません。

いままで撮っていないかも。
Commented by nihon-burari at 2017-06-30 18:12
写真撮影豆知識
“ボケについて”
被写体を引き立たせるには背景をぼかして撮影しましょう。
背景をぼかすには、なるべくF値の明るいレンズを使うか、望遠レンズをつかいましょう。
F値を小さくすればするほど、ぼけ味が大きくなり背景が目立たなくなります。
反対にF値を大きくすると手前から奥までピントの合った奥行きのある写真になります。
F値とはレンズについている絞り羽根のことです。
数を大きくすると開放・小さくすると絞り込むと表現します。
Commented by himeoo27 at 2017-07-01 15:41
つばさ2号 様
テントウムシも10㎜を超すと迫力満点なので
カメノコテントウ以上と言われる
ハラグロオオテントウにはぜひ逢いたいもの
とSさんにお願いしていました。
今回は、何とか逢えて嬉しかったです。
Commented by himeoo27 at 2017-07-01 15:59
yurinBD 様
ハラグロオオテントウは小さな個体でも
カメノコテントウの大き目くらいなので
とても大きく感じました。
同等以上の大きさと言われる
「オオテントウ」にも逢えると嬉しいです。
Commented by himeoo27 at 2017-07-01 16:09
Shin 様
蟲たちも暑すぎるのは苦手なのですね!
それでもイワカワシジミ、カワカミシロチョウ等々
と楽しまれているブログ羨ましく拝見しています。
Commented by himeoo27 at 2017-07-01 16:20
鍵コメ1様
了解しました。
Commented by himeoo27 at 2017-07-01 16:30
椿の茶屋 様
名前から腹部は「真っ黒」と思っていたので
意外と大部分が橙色だったのには驚かされま
した(笑)。
Commented by himeoo27 at 2017-07-01 16:41
MIYAKOUTA5040 様
赤と黒の模様がクッキリ鮮明な
「カメノコテントウ」
お洒落さんでした。

先に近似種のオオテントウの名前を付け
区別するために「ハラグロオオテントウ」
としたのでしょうが・・・・・・
納得できないヒメオオです。
Commented by himeoo27 at 2017-07-01 16:54
だんちょう 様
ありがとうございます。
「ハラグロオオテントウ」は、
兎に角デッカイてんとう虫君だったので
吃驚しました。
Commented by himeoo27 at 2017-07-01 17:11
torinara 様
テントウムシは、小さな種が多いとのことなので
チョウ撮の合間に探してみたいです。
私もハラグロオオテントウは初めて観察しました。
Commented by himeoo27 at 2017-07-01 17:31
nihon-burari 様
山中の棚田の写真良いですね!
次回は風景とホタルとのセットで
写していただけると嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード

<< 梅雨の中休みにトンボ達と遊ぶ ...      ゼフィルス以外のチョウたち i... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 16:16
つばさ2号 様 ヤマト..
by himeoo27 at 16:09
22wn3288 様 ..
by himeoo27 at 16:01
Sippo5655 様..
by himeoo27 at 15:57
yurinBD 様 ヤ..
by himeoo27 at 15:51
おはようございます! ..
by だんちょう at 09:01
ヤマトの蒼♀、もう出てい..
by OTTO at 08:44
え~~~、これがヤマトで..
by uke-en at 15:07
こんにちは。 一番上の..
by MIYAKOUTA5040 at 14:42
こんにちは 折角の3連..
by つばさ2号 at 11:15
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧