ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

見沼田んぼで冬を過ごす蟲たち in2016.12.23&29

a0126632_20223042.jpg

見沼田んぼのとある神社の石灯籠には
a0126632_20234266.jpg

何やら翅の矮小化した渋い蛾が止まっています。
a0126632_20244734.jpg

冬尺蛾の仲間の「クロオビフユナミシャク」の雌かな?
a0126632_20284978.jpg

草むらにカメラを向けると写真の上下の中央付近の右端と左端に
枯れ枝に目が付いた蟲が止まっています。
見つかりますか・・・・
a0126632_20305115.jpg

「ホソミオツネントンボ」の越冬型と思いますが間違っていたら
ご指摘お願いします。
a0126632_20345912.jpg

この日は昼を過ぎると気温が20℃近くに上昇し、北風を遮る南向
きの陽だまりには1頭だけですが「ヒメアカタテハ」が舞い出て
くれました。
a0126632_20373146.jpg

ヤツデの葉をめくると
a0126632_2038717.jpg

小さな白っぽいヨコバイの子供
a0126632_20385691.jpg

白っぽい子より大きい赤っぽい個体が見つかりました。
        in2016.12.23見沼田んぼ
a0126632_20402561.jpg

こちらは緑っぽい個体です。
a0126632_20411051.jpg

「クロスジホソサジヨコバイ」です。どちらが頭か面白い蟲です。
赤い個体が雌、緑っぽいのが雄のようです。
a0126632_2045790.jpg

クロオビフユナミシャクの居た石灯籠の前の狛犬には、肩に立派
な角を持つ「ウシカメムシ」が鎮座していました。
a0126632_20474957.jpg

a0126632_20481050.jpg

しかしながら小さく凹凸の激しいカメムシなので撮るのに結構苦
労しました。
        in2016.12.29見沼田んぼ
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-12-30 07:37
おはようございます。
石に止まる昆虫、渋い!
色合いも形もうまく溶け込んでいて、写真も大変かと思いました。
ヒメアカタテハが鮮やかで綺麗です。
越冬前には思えませんね。
ヤツデの葉裏の観察、私も昨年行いました。
沢山の昆虫が潜んでいて楽しいですよね。
今年もあと2日ですね。
良いお年をお迎えください。
Commented by uke-en at 2016-12-30 08:10 x
ウシカメムシの写真を拝見すると、どう転がっても角が上に向く
まき菱に使えそうな感じに見えました。立体感覚の乏しい私では
背中から見ないとどんな姿かなかなか思い浮かびません。

興味がないとヨコバイの幼虫は成虫の縮小版なのだろうとしかイ
メージしたことがありません。観察してみようかと考えさせられ
ました。また同定に苦しみそうですが・・・(^^ゞ
Commented by maman at 2016-12-30 09:02 x
ヨコバイですか?
知らない人には 見つかりませんね

ことしも忘れずにいてくれて ありがとうございます
未知の世界を見せていただいて ありがとうございます

よいお年をお迎えくださいね
Commented by torinara at 2016-12-30 16:43
この時期でも色々と見つかるものですね。

来年もよろしく。
Commented by himeoo27 at 2016-12-30 17:57
MIYAKOUTA5040 様

石や偽木などに昆虫たちが止まっていると
如何に擬態しても何とか見つけることが出
来ます。
ウシカメムシや、クロオビフユナミシャク
は憧れていた蟲なので、これらとの出逢い
はとても嬉しいです。
Commented by himeoo27 at 2016-12-30 18:06
uke-en 様

ウシカメムシを生まれて初めて自力で見つけた
ので狂喜したヒメオオです。この子はまさに撒
きビシのようで痛そうです。

ヨコバイの仲間は殆ど門外漢ですが、何故か高
い(ヒメオオ的にはですが)図鑑を購入して生
きている姿と全く違うと文句を言いながら眺め
ています。
Commented by himeoo27 at 2016-12-30 18:14
maman 様

詳しい方にご指導いただき何とか見つける
ことが叶いました。
活きているものはどの様なものでも魅力的
だと思いました。
Commented by himeoo27 at 2016-12-30 18:20
torinara 様

ヒメアカタテハを除くといずれも小さな蟲
ばかりです。それ故に見つけた時の喜びは
とても大きいです。
Commented by yurinBD at 2016-12-30 21:54
昆虫たち、頑張って越していますね~。
小さい体なのに、凄いと思います。
ホソミオツネントンボを見つけると、嬉しくなりますね♪
ヒメアカタテハはこの時期でも頑張ってますね!
ウシカメムシ、面白い形態ですね~、お見事の発見ですね!
今年も明日を残すのみとなりました。
良いお年をお迎えください!
Commented by クーのいきもの散策 at 2016-12-31 08:00 x
ヒメオオさん。おはようございます。
ホソミオツネントンボ2頭と出会うとは、改めて蟲眼力に間服致します。
新年は、地元でムラサキ兄弟とホソミオツネントンボ探しを目標にさせていただきます。

Commented by himeoo27 at 2016-12-31 08:35
yurinBD 様

カゲロウ、アブ、ハエ、ヨコバイ、蛾の仲間も含めて
探すと寒い林や、草原の中でポツポツ蟲たちを見つけ
ることが叶いました。
ウシカメムシは大好きなカメムシの筆頭で、更にこの
個体は自力発見第一号なので見つけた時、非常に嬉し
かったです。
Commented by himeoo27 at 2016-12-31 08:46
クーのいきもの散策 様

このポイントで、11月初めから越冬蝶観察を行っています。
11月よりオツネントンボの仲間が生息していることは掴んで
いました。
これまではチョウ撮に集中していたので撮り漏らしの連続で
した。
23日は蟲友が見つけてくれたので、やっと写すことが叶いま
した。
貴兄のTG4の深度合成機能で撮影された「ホソミオツネン
トンボ」の画像は凄過ぎです!
Commented by だんちょう at 2016-12-31 08:49 x
おはようございます。

今年は色々とコメントや応援頂きましてありがとうございます。

また来年もどうぞ宜しくお願い致します{/hiyob_en/}{/hiyob_en/}{/hiyob_en/}


体に気をつけて良いお正月をお迎え下さい(。ゝ∀・)ゞヨロシクゥ♪
Commented by himeoo27 at 2016-12-31 09:41
だんちょう 様

今年も、貴兄のカミキリムシを中心とした甲虫や、
多彩な蛾等々の蟲の写真を楽しく拝見しました。
来年もよろしくお願いいたします。
Commented by Sippo5655 at 2016-12-31 12:28
灯篭にとまってひっそりと過ごす、小さな子。。
なんだか石にも心があって
語り合っているようにも見えました。

また木の枝に擬態したようなオツネントンボ、
こんなに細い体でどうして冬の寒さを凌げるのでしょうね?

クロスジホソサジヨコバイ、真冬に特にメスの赤は
目を覚ましてくれそうですね!

ウシカメムシはまだ一度しか出会ったことがありません。
立派なカメムシさん!

今年も一年間、お世話になりました。
また来年度もどうぞ宜しくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。
Commented by himeoo27 at 2016-12-31 17:47
Sippo5655 様

灯籠や、狛犬に込められた皆さんの思いが
温もりとなって蟲たちも集ってくれるので
しょうか。

こちらこそお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
Commented at 2016-12-31 20:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeoo27 at 2016-12-31 20:17
鍵コメ 様

いつもお世話になっております。
貴兄のブログに鍵コメで詳細記載します。

来年もよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2016-12-29 20:51 | 昆虫一般 | Comments(18)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31