ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

黒っぽい眼の越冬キタキチョウ in2016.02.27見沼田んぼ

a0126632_1312544.jpg


ここ1週間寒い日が続いているので越冬蝶たちは、どのように
過ごしているのか昨日「見沼田んぼ」に出かけてきました。
a0126632_1374694.jpg

a0126632_1381253.jpg

先週と同じく、まず「ムラサキツバメ」の越冬ポイントを覗い
てみました。
強風、低温、降雪によってか残念ながら1頭に減っていました。
a0126632_13164779.jpg

「キタキチョウ」が、3頭固まって見つかったポイントでは
彼岸花の葉の裏で「キタキチョウ②」のみで①、③が見当
りません(涙)。
a0126632_1328559.jpg

a0126632_1328215.jpg

ムラサキツバメが1頭減り、キタキチョウも2頭減り、これ
では帰れないと60mほど離れた場所を探すと
「キタキチョウ④」が草むらで見つかりました。

モンキチョウ1頭見つけたポイントは、日差しは暖かいもの
の冷たい風が吹きすさんでいて残念ながらチョウは1頭も出て
きてくれませんでした(涙)。

気落ちして、キタキチョウのポイントに戻ると
足元からキタテハが舞い上がりました。
a0126632_13504129.jpg

その直ぐ近くに黒っぽい眼をした「キタキチョウ⑤?」が止
まっていました。キタキチョウの複眼は黄色~淡い黄緑色が
一般的なので吃驚して、蝶に詳しい見沼区のiさんに連絡しま
した。
a0126632_144516.jpg

近くで探蝶していたiさんと一緒に観察するとキタキチョウ⑤?
は眼だけでなく脚の配置が変です。命の輝きがありません。
どうも越冬中に春を待たずに、そのまま絶命したようです。
a0126632_141646100.jpg

先週3頭いたポイントでiさんが直ぐに「キタキチョウ①」を
草むらの中から見つけてくれました。
a0126632_14235978.jpg

右端中央部に見えるキタキチョウ②の反対側左端中央やや上
に「キタキチョウ③」が戻っていました。上を見上げるよう
に正面を向いているのでわかりにくいですね!
a0126632_1431198.jpg

キタキチョウ③を接写してみました。
越冬キタキチョウが3→4頭に増えてとっても嬉しいヒメオオ
です。

帰りにムラサキツバメポイントによると
a0126632_14413955.jpg

強い風に雄個体がアオキ葉にしがみついて頑張っていたので
声援を贈りました。

            in2016.02.27見沼田んぼ終わり
Commented by yurinBD at 2016-02-28 15:34
蝶達にとって越冬は厳しいものですね、
ムラサキツバメにキタキチョウ、
越冬する姿が健気ですね。
春は目の前までやってきていますので、
あと少し頑張って欲しいですね!
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2016-02-28 17:39
こんにちは。
絶命したキタキチョウ、
草にしがみついた姿が何とも言葉になりません。
越冬の厳しさを物語りますね。

寒い日もようやく終わりとなり、
今週半ばから暖かいとか。。
頑張った越冬チョウ達を労ってあげたいですね。
Commented by kazenohane at 2016-02-28 19:01
こんばんは。
寒い冬を越すことが、いかに大変か画面から伝わってきました。
絶命しても、なお草にしがみつく姿は健気ですね。
これから少しずつ暖かくなり、いろんな蝶が見られますね。
Commented by まあさ at 2016-02-28 21:45 x
こんばんは!
ムラサキツバメはちっとも見られません。
キタキチョウの目は凄いですね。
今日は特別何も無かったですがキタテハが飛んでいました。
先日はモンシロチョウらしいのが。
もう少しですね。待ち遠しいです。^^
Commented by 椿の茶屋 at 2016-02-28 22:01 x
なるほど、そういう状態だから通常と違って複眼が黒っぽかった
のですね。春まであと少しのところを、惜しいことです。毎週越冬
チョウの記事を拝見して、かげながらチョウたちに声援を送って
います(^^)
Commented by だんちょう at 2016-02-29 08:33 x
おはようございます。
いつもコメントありがとうございます(~▽~@)♪♪♪

ムラサキツバメや、キタキチョウなど、みんな頑張って春を待っているんですね


越冬中でも力尽きる子も割りと多いんでしょうね。

札幌は今朝は大雪です
Commented by 22wn3288 at 2016-02-29 09:54
キタキチョウを草むらの中から探すのは難しいでしょうね。
飛んでくれないと中々見つかりません。
暖かい日も近いようで、飛んでくれる日も近いでしょう。
Commented by uke-en at 2016-02-29 17:12 x
もう少したつと複眼は真っ黒けになります。で、ポロポロと
崩れますので、乾燥の度合いが進行するからではないかと思
っています。
Commented by torinara at 2016-02-29 18:00
越冬というのは常態なのでしょうか。

命を繋ぐのは大変ですね。
Commented by maman at 2016-03-02 08:47 x
おひさしぶりです

こんど3月末に 見沼田んぼ散策にいく予定です
見沼自然公園によってからどこかまわろうと思いますが
とらえどころなくて。。。
クラブ展のグループ組写真をつくるためなのです

さあどんな散策ができるでしょう
Commented at 2016-03-04 22:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by himeoo27 at 2016-03-05 19:36
yurinBD 様

蝶春まであとわずかですが、どれだけ生き残れるのか
楽しみであり心配でもあります。
Commented by himeoo27 at 2016-03-05 19:46
MIYAKOUTA5040 様
葉にしがみついたまま絶命した越冬キタキチョウ
にはビックリしました。
Commented by himeoo27 at 2016-03-05 19:56
kazenohane 様
最低気温は氷点下になることがなく
2桁の最高気温なので、
寒さも緩んできたものの
風が強く冷たいのでチョウにとって
まだまだ厳しい気候だと思います。
Commented by himeoo27 at 2016-03-05 20:08
まあさ 様
越冬終えた蝶たちが次々と舞い出し
春の妖精などの新チョウが羽化して
楽しい蝶春の始まりですね!
Commented by himeoo27 at 2016-03-05 20:15
椿の茶屋 様
この個体は死んだことにより黒っぽい目の色
になりましたが、鍵コメ1さんによると生き
た個体でも黒っぽい目の色もあるようです。
Commented by himeoo27 at 2016-03-05 20:29
だんちょう 様
ムラサキツバメは、生息地の北限に近いので
越冬中に絶命する個体が多いようです。
対してキタキチョウは、早春に越冬した個体
が元気に飛び回っています。
Commented by himeoo27 at 2016-03-05 20:53
22wn3288 様
枯葉の中に越冬キタキチョウが紛れ込んで
いるとまず見つけることは困難です。
2月後半になって蒼い新芽が元気になった
ので、少し見つけやすくなりました。
Commented by himeoo27 at 2016-03-05 21:05
uke-en 様
越冬キタキチョウの生態を初めて継続的に
観察していますが、シジミチョウの仲間と
は異なるところが面白いですね!
Commented by himeoo27 at 2016-03-05 21:24
torinara 様

埼玉県南部の低地では成虫で越冬するのは
シジミチョウの仲間では
ムラサキツバメ、ムラサキシジミ、ウラギンシジミ
シロチョウの仲間ではキタキチョウ
タテハチョウの仲間では
キタテハ、アカタテハ、ルリタテハ、テングチョウ
などです。

他の大部分の蝶は、蛹、卵、幼虫などで越冬しています。
Commented by himeoo27 at 2016-03-05 21:36
maman 様
3月後半だと
見沼田んぼでは越冬蝶と新蝶とが舞って
楽しいですよ!
Commented by himeoo27 at 2016-03-05 21:40
鍵コメ 様

貴重な情報ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2016-02-28 14:51 | チョウ全般 | Comments(22)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31