ヒメオオの寄り道


日本最小のチョウと最大のチョウの恋の行方 in2015.11.20~23④

a0126632_1532198.jpg

日本最小のチョウというと「タイワンヒメシジミ」と言われて
います。どの程度小さいのか分かりにくいので、比較的大きく
大人しい個体と1円玉を比べてみました。翅を閉じると1円玉
の1/4程度とヤマトシジミより2回りほど小さい蝶です。
a0126632_15344421.jpg

西表島の薄暗い密林に生息するシジミチョウの代表は、
「リュウキュウウラボシシジミ」です。
裏翅の模様は、足立区生物園ほかで域外保全している
「ツシマウラボシシジミ」に近似しています。
a0126632_1535145.jpg

しかし、ツシマは雄個体の表翅が青く輝く模様がありますが、
リュウキュウの雄にはありません。
a0126632_15345376.jpg

リュウキュウウラボシシジミもタイワンヒメシジミほどではあり
ませんが、ヤマトシジミより一回り小さくとっても可愛い蝶です。
a0126632_15423560.jpg

「クロマダラソテツシジミ」は、石垣島でも、西表島でも個体数が
多く蘇鉄以外の葉に誤産卵している低温期型の雌が観察出来ました。
a0126632_1546212.jpg

「ホリイコシジミ」もとても小さい蝶で、タイワンヒメシジミとそ
の小ささで遜色ありません。
八重山諸島のシジミチョウの小ささ比べをすると
ヤマト>リュウキュウウラボシ>ヒメシルビア>ホリイコ≧タイワンヒメ
という感じです。
a0126632_15545648.jpg

タイワンヒメシジミの生息している草原に戻って観察していると
雄が雌に強引に求愛してきました。
a0126632_15551072.jpg

雌も逃げないので、満更ではなさそうです。雄がしきりに前脚で
言い寄っています。
a0126632_15591053.jpg

15分くらい求愛行動を観察していると無事交尾が成立しました。
a0126632_1631477.jpg

その後、交尾の時間は約20分程度でした。
a0126632_165119.jpg

今回は、日本最大のチョウ「オオゴマダラ」の交尾も観察出来ま
した。
a0126632_1661999.jpg

オオゴマダラも西表島のタイワンウオクサギの花に吸蜜に集まっ
ていました。
左から
ヒメアサギマダラ?(花の裏側なので判別困難)、オオゴマダラ、
キチョウ(多分タイワンキチョウ)、アオスジアゲハ×2、
ナミエシロチョウ雄?
とゴージャスな吸蜜シーンです。

        in2015.11.20~23石垣島&西表島つづく
by himeoo27 | 2015-12-13 21:30 | シジミチョウ | Comments(24)
Commented by 椿の茶屋 at 2015-12-13 21:52 x
11月下旬でこの吸蜜シーンとはうらやましい、暖かいところです
ねえ。チョウ好きのパラダイスというところでしょうか(笑) 
一円玉や人の指と比べてもずっと小さいということもよく分かり
ます。かわいらしさが伝わってきます。
Commented by MIYAKOUTA5040 at 2015-12-14 05:29
一円玉と比べて、タイワンヒメシジミの大きさがよく分かりました。
ホリイコシジミよりさらに小さいのですね。
リュウキュウウラボシシジミがほんと綺麗ですね。
この裏翅の美しさは例えようがないですね。
私はどちらのチョウにも会えてなく、
いつかこんなチョウ達にて癒されたいです。
何時になることやらですが・・
Commented by 22wn3288 at 2015-12-14 08:31
タイワンヒメシジミは本当に小さいですね。
カップルのシーンも素敵ですね。
リュウキュウウラボシシジミは綺麗。是非見てみたいです。
Commented by torinara at 2015-12-14 13:56
ヤマトシジミでも十分小さいのに一円玉の1/4とは随分小さいですね。

最後の吸密シーンは贅沢すぎます。こんな場面に出合いたい。
Commented by kazenohane at 2015-12-14 21:14
こんばんは。
リュウキュウウラボシシジミにも出会えたんですか。
どうも、この蝶には縁がない私です。
日本最小の蝶も最大の蝶も交尾シーンが撮れたんですね。
一円玉との比較といい、構成が素晴らしいですね(^^♪
Commented by Sippo5655 at 2015-12-14 21:49
1円玉と比較するとその小ささがよくわかりますね!
本当に小さな蝶が、それでも懸命に生きているんですね。
また交尾シーンも美しいです。
ラストはなんとゴージャスな(*´∇`*)
Commented by nihon-burari at 2015-12-15 15:58
こんにちは、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?私は今のところ元気にさせていただいております。何回かブログでもお伝えしているとは思いますが、日本ブラリのブログ更新は月に1回から2回をペースに、公開画像は時期遅れの画像として更新させて頂いてます。皆さんからはいろいろなご意見を頂きありがとうございます。今後も日本ブラリをよろしくお願いいたします
Commented by yurinBD at 2015-12-16 06:55
タイワンヒメシジミ、小さくて可愛いですね~♪
ホリイコシジミは見たことがありますが、
タイワンヒメシジミの方がより小さい印象ですね!
リュウキュウウラボシシジミ、小さな体に大きな眼、
愛らしいですね!
自然界でのオオゴマダラの交尾、貴重ですね!
ラストのお写真は豪華ですね!
Commented by だんちょう at 2015-12-17 08:44 x
おはようございます。

ずいぶん小さなシジミチョウですねε=ヾ(*~▽~)ノ


1円だまよりも小さいんですね、可愛らしいです
Commented by さっちゃん♪ at 2015-12-17 17:45 x
こんばんは
1円玉との比較はナイスアイデアですね
私も出会った時あまりの小ささに驚きました。
リュウキュウウラボシシジミの飛翔ナイスタイミングですね
交尾や吸蜜酒場 いい撮影旅行でしたね
Commented by まあさ at 2015-12-19 06:58 x
色々見せていただきました。
滅多に見られないチョウの数々、素晴らしいです。

今年はウラナミシジミはたった1度だけしか撮れなかったです。
今まで見られたチョウが段々少なくなってきたように感じます。
Commented by himeoo27 at 2015-12-19 19:59
椿の茶屋 様
2月の八重山諸島には訪問したことがありませんが、
四季に関係なくチョウが舞う素晴らしい環境の諸島で
す。特に今回は、チョウの数が夥しく圧倒されるよう
な状況でした。
Commented by himeoo27 at 2015-12-19 21:18
MIYAKOUTA5040 様
タイワンヒメシジミは、西表島と与那国島の一部
リュウキュウウラボシシジミは、沖縄本島と西表島
に主として生息しています。
特にリュウキュウウラボシシジミは、準絶滅危惧種
です。沖縄本島では米軍ヘリパッド基地予定地に生
息しているので、反対運動をされている方もおられ
ます。
Commented by himeoo27 at 2015-12-19 21:26
22wn3288 様
タイワンヒメシジミは、とっても小さく
肉眼ではチョウと認識できないくらいで
した。
リュウキュウウラボシシジミは、裏翅の
模様だけ見ると足立区生物園等で人工飼育
されているツシマウラボシシジミとソック
リでした。
Commented by himeoo27 at 2015-12-20 08:41
torinara 様
ホリイコシジミやタイワンヒメシジミの大きさ
だと、飛んでいる時にチョウとは思えないほど
小さく感じます。接写するとその模様が繊細、
色とりどりで綺麗なことに驚かされます。
Commented by himeoo27 at 2015-12-20 08:47
kazenohane 様
リュウキュウウラボシシジミは、
春~夏にかけてより秋~冬にかけての方が、
①タイワンクロボシシジミの個体数が少ない。
②比較的チョウが大きい。
③曇りの天気が多いので良く活動する。
ので見つけ易く感じます。
次回訪問時観察出来ると良いですね!
Commented by himeoo27 at 2015-12-20 08:56
Sippo5655 様
与那国島のガイド本にタイワンヒメシジミと1円玉の
ツーショットがあったので、私も挑戦してみました。
比較的フレンドリーなチョウですが、大きさを比較で
きるくらいに1円玉を近づけると飛び去ってしまうの
で撮影には結構苦労しました(笑)。
Commented by himeoo27 at 2015-12-20 09:03
nihon-burari 様
素敵な初夏の富士山の写真ありがとうございました。
Commented by himeoo27 at 2015-12-20 09:12
yurinBD 様
ホリイコシジミもとっても小さいですが、
タイワンヒメシジミは、滅茶苦茶小さく
感じました。
リュウキュウウラボシシジミは、ツシマ
ウラボシシジミと良く似た愛らしいチョウ
です。
Commented by himeoo27 at 2015-12-20 09:21
だんちょう 様
リュウキュウウラボシシジミ、ヒメシルビアシジミ
、ホリイコシジミ、タイワンヒメシジミは、1円玉
より小さい、とっても可愛い蝶です。
Commented by himeoo27 at 2015-12-20 09:33
さっちゃん 様
1円玉とのツーショットは、与那国島のガイド本
のパクリです。
今回の八重山諸島遠征は、初めてチョウ数、天候
に恵まれました。
Commented by himeoo27 at 2015-12-20 09:45
まあさ 様
今年、埼玉県ではウラナミシジミが少なかった
ですね!我が家のベランダのフジマメには産卵
に来てくれませんでした(涙)。
Commented by Akakokko at 2015-12-27 09:50 x
本当にちっちゃいですね。
1円玉のおかげで大きさを把握できました。
こんなに小さいと、蛾と間違えそうです。
Commented by himeoo27 at 2015-12-27 18:18
Akakokko 様
タイワンヒメシジミやホリイコシジミは、
本当に小さいのでそれとわかっても目で
追いかけることすら苦労しました。
名前
URL
削除用パスワード

<< 溢れる赤 in2015.11~...      企画展 「チョウが消えてゆく」... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
スジボソヤマキチョウ、 ..
by Sippo5655 at 22:13
霧島緑 様 私は、暑い..
by himeoo27 at 13:50
uke-en 様 3~..
by himeoo27 at 13:37
だんちょう 様 この場..
by himeoo27 at 13:28
Sippo5655 様 ..
by himeoo27 at 13:16
shin 様 かなりハ..
by himeoo27 at 13:06
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 12:59
yurinBD 様 ..
by himeoo27 at 12:49
wakasama 様 ..
by himeoo27 at 12:41
cactuss 様 前..
by himeoo27 at 12:31
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧