ヒメオオの寄り道


密林に潜むもの in2014.10.31~11.02与那国島⑤

a0126632_1852488.jpg

フィールドに出れないので、今年10月末から11月初旬に
訪問した与那国島訪問記録の続きです。
a0126632_18544894.jpg

右端に写っているレンタル電動アシスト自転車で亜熱帯
雨林のやや薄暗い林縁部を走ると次々に「クロテンシロ
チョウ」が舞いだします。
a0126632_1905149.jpg

a0126632_1912100.jpg

背景がやや暗いので、白いチョウが浮き上がりまずまず
の写真となりました。
a0126632_1965956.jpg

林の中に分け入ると「リュキュウヒメジャノメ」がジッ
と止まっています。関東南部のヒメジャノメと近似して
いますが、地色が濃く白帯や目玉模様がクッキリ目立つ
熱帯美人さんです。
a0126632_19133286.jpg

蒼白い綺麗な殻を持つカタツムリ?と思ったら「アオミ
オカタニシ」という貝の仲間でした。
a0126632_19163631.jpg

林の中草の上にはアオミオカタニシだけでなく大型の
ナナフシ「アマミナナフシ」や、
a0126632_19192383.jpg

蜘蛛爺のような「サキシマスベザトウムシ?」が3頭
仲良くかたまっていました。この種は結構葉の上にか
たまっているようです。
a0126632_1922841.jpg

樹上を良く見ると幹に「ヨナグニキノボリトカゲ」も
見つけることが出来ました。口が大きく、目も大きく
愛嬌のある顔ですね!
a0126632_1926238.jpg
a0126632_19263686.jpg

森からの出口付近の路上を良く見るとこぶし大の
「オオヤドカリ」もいました。密林には蝶だけで
なく色々な生き物が潜んでいます。

          in2014.10.31~11.02与那国島つづく
by himeoo27 | 2014-12-22 20:33 | 自然観察全般 | Comments(12)
Commented by yurinBD at 2014-12-20 21:15
クロテンシロチョウがまさに舞う様子が
背景の自然とともによく分かります!
それにしても与那国島の生物は豊かですね、
オオヤドカリは迫力がありますね!
Commented by Sippo5655 at 2014-12-20 22:07
この地ならではの出会い・・・!
こんなにいろいろ出会えたら
一歩一歩がワクワクの連続でしょうね!!
淡い色合いのタニシ、
ナナフシも大きいんだー。
オオヤドカリは毛ガニみたい(^-^*)
Commented by 武ちゃん at 2014-12-20 22:36 x
琉球諸島の森‥やはり本州とは生き物も違いを感じます。
トカゲやヤドカリ他、いろいろ珍発見も多いでしょう。
与那国もフィールドを移動するには電動アシスト付きの自転車は重宝ですね。
今日は午後、目黒の自然教育園そばまで歩きました。
雨模様のお天気だし、入園はあきらめました。
Commented by kazenohane at 2014-12-21 08:21
ヒメオオさん、こんにちは。
久しぶりのブログ復帰です(>_<)
だんだん寒くなると八重山が恋しくなりますね。
クロテンシロチョウの飛翔写真、見事ですね。
こんなシーンを撮影したいものです。
他の小動物たちにも目を向けられている
視点に、いつも感心しています。
Commented by だんちょう at 2014-12-21 19:31 x
こんばんは(*゚ー゚)v

暖かい地域の写真を見ていると早く来年フィールドへでかけたくなっちゃいますねo(^-^)o

ナナフシは北海道には馴染みがあまりないせいか、ドキドキしちゃいますねo(^-^)o
Commented by 椿の茶屋 at 2014-12-22 12:34 x
こんばんはー
オオヤドカリの殻の奥に、眼らしきものが小さくぞいてますね。殻の中に
閉じこもってじっと外の様子をうかがっているようで、かわいらしい
ですね(^^)
Commented by himeoo27 at 2014-12-23 11:36
yurinBD 様
4年かけてやっと「クロテンシロチョウ」の
自然な姿をそれなりに写すことが叶いました。
西表島、石垣島ほどではありませんが、与那国
島もかなり生物は豊かです。
Commented by himeoo27 at 2014-12-23 11:47
Sippo5655 様
「アオミオカタニシ」はアサギマダラの蛹
と同じように高麗青磁のような素敵な色合
いです。
「オオヤドカリ」は沖縄列島以南に生息す
る大きな陸生ヤドカリです。結構迫力あり
ます。
Commented by himeoo27 at 2014-12-23 11:55
武ちゃん 様
与那国島は狭い島ですが、その割に高低差が
あるので電動アシスト自転車でないとフィー
ルド移動が大変です。
目黒の自然教育園は有料なので雨天時入園し
ますね。とは言え雨に濡れた木々の葉や、池
の風情は結構素敵です。
Commented by himeoo27 at 2014-12-23 12:03
kazenohane 様
こちらも寒くなったので、また八重山&沖縄病
に発症しそうです。(当然、遠征計画中です。)
クロテンシロチョウは、薄暗い林縁部~林の中
に住んでいて、飛び回っていて、ストロボを焚
くと白とびするので、撮影困難ですね!
今回はLEDライトと魚眼レンズで何とか写せ
ました。
Commented by himeoo27 at 2014-12-23 12:17
だんちょう 様
寒い時期は
防寒具を着込んで「冬尺蛾」探しか、
温暖な「亜熱帯地方に遠征」するか、
悩みながら、
どちらでもない会社に出かけています。

アマミナナフシは大きなナナフシなので
とっても存在感があります。
Commented by himeoo27 at 2014-12-23 12:32
椿の茶屋 様
生物の大きさの尺度が「チョウ」なので
「オオヤドカリ」は凄くでっかく感じま
す。目は可愛いものの近づくと怖いくら
いの迫力です。
名前
URL
削除用パスワード

<< 密林に舞うもの in2014....      チョウが消えてゆく~絶滅の危機... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧