ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

埼玉県中南部で見られた9月後半のチョウ

一般的にはチョウは昼、蛾は夜に活動すると言われていますが、
a0126632_1730968.jpg

9月18日の夜に我が家のあるマンションの駐車場の電灯にめがけ
てやってきてくれたのは、大きな目の可愛い「イチモンジセセリ」
でした。

a0126632_17365914.jpg

9月21日彼岸花に吸蜜する黒系アゲハを写そうとチョウを探しな
がらふと薄暗い林の中で見上げると、樹上高くを「クロヒカゲ」
が止まっていました。名前の通り元々黒いチョウでかつ逆光なの
で更に地味に見えます。しかしながら良く見ると縁毛が青白く煌
めき美しいですね!
a0126632_1823691.jpg

最近、埼玉県の各地では、人為的な放チョウにより爆発的に増え
ているアカボシゴマダラの影響か「ゴマダラチョウ」は目立ちに
くいチョウです。遠くに止まったこの子はシンプルな白と黒の模
様が素敵でした。

a0126632_18333869.jpg

9月27日、キチョウパラダイス訪問して、探蝶すると直ぐに見つ
けたのは「イチモンジチョウ」です。
埼玉県内各地で見られるのコミスジ上高地のオオイチモンジ
与那国島のシロミスジと並んでこれらの蝶のグループの裏翅の
デザインには魅了されます。
a0126632_18545912.jpg

クロコノマチョウの幼虫を探していて見つけたのは、葉の裏で昼寝
している「キタテハ」です。この時期数も多く渋いので、止まって
いる姿に最近カメラを向けることはあまりありません。だが、地味
な裏翅は、繊細な翅脈模様とシータテハっぽいギザギザ翅には捨て
がたい魅力があります。
a0126632_19161031.jpg

キチョウパラダイスの近くに小さな蝶が少し翅を開いています。
少し傷んだ「ツバメシジミ」雌です。
表翅が漆黒な蝶はクロツバメシジミと同じように太陽光が差し
込むと虹色に輝くので、それを狙いましたが今一でした。
a0126632_19264245.jpg

9月最後の蝶は「ヒカゲチョウ」です。純和風の色合いが落ち着いた
色気を感じます。

      in2014.09.18~27埼玉県内
Commented by kazenohane at 2014-10-05 21:51
こんばんは。
シロミスジ、オオイチモンジ、イチモンジチョウなどの仲間の裏翅は、
模様も色調も素敵ですね、全く同感です。
ヒカゲチョウの純和風の色合いに色気ですか・・・・・
そんな境地にまでたどり着いてみたいものです。
Commented by てふ at 2014-10-05 22:42 x
セセリさん、夜でも活動してるのですね。
蝶の行動って人間が見ているのは
一部でしかないのかなー
なんて思いました。
Commented by yurin at 2014-10-06 05:58 x
イチモンジチョウの裏翅、とても綺麗ですね!
シロミスジ、オオイチモンジは未見ですが、是非見たいです。
以前は蝶の表翅に関心がいっていましたが、
ヒメオオさんに裏翅の素晴らしさを教えて頂きました!
Commented by uke-en at 2014-10-06 11:08 x
ジャノメチョウ亜科のお仲間を探しにいったのに、当地ではさっぱり
見かけなくなっています。
代わりにメスグロヒョウモンの木の幹への産卵と卵を見、キタキチョ
ウの夏型♂×秋型♀の交尾と幼虫に遭遇しました。少しの間斜め読
みしていて、慌ててロールバックさせていただきました。(^^ゞ
当地ではミドリヒョウモンは仄聞するほど増えている感じはありませ
ん。キタキチョウが例年になく多いような気がして、越冬組探しが楽
しみです。
Commented by 武ちゃん at 2014-10-06 22:18 x
台風の接近する今朝の通勤‥平常ダイヤでよかったです。
こういう荒れ模様のときは、蝶たちは葉陰でじっと耐えているんでしょうね。
イチモンジセセリだけは解るのですが、あとは?です。  (^_-)
キタテハも晩秋の頃には枯れ葉そっくりですね。
Commented by Sippo5655 at 2014-10-09 21:48
チョウチョもいよいよ秋模様ですね。
キタテハが目立ってくるようになると、特に・・・
どんな子にも、素晴らしい魅力がある、
そこをもっと見つけてあげたいものですね。

先日、一匹の大きめの蛾が我が家に紛れ込みました。
網で捕まえて逃がしてあげようと試みたけれどうまくいかず。
今日、その子がキッチンに。
そして、猫の水入れにぼっちゃん、、、
手を差し伸べたら、汗を懸命に吸いはじめました。

よほどお腹が空いていたのでしょうね。
そのまま窓を開けて、お外に放してあげました。
Commented by だんちょう at 2014-10-11 16:03 x
キチョウはいいですね、北海道にいないから、いつかは見てみたい蝶ですが、シータテハや、エルタテハ並にそちらでは普通に見られるのですねぇ。
Commented by himeoo27 at 2014-10-11 19:19
kazenohane 様
イチモンジチョウやミスジチョウの仲間の
裏翅の模様は大好きです♡♡。
ヒカゲチョウの仲間は地味ですが、和装
の装いが素敵と思うヒメオオです・・・・。
Commented by himeoo27 at 2014-10-11 19:30
てふ様
今年の私の観察ではこのイチモンジセセリと
ツマグロヒョウモンの2種が宵っ張りでした。
海野和男さんの本によるとオオムラサキや、
ミズイロオナガシジミも灯火に飛来することも
あるそうです。
Commented by himeoo27 at 2014-10-11 19:38
yurin  様
視点を変えて撮影すると失敗作を量産しますが
たまには面白い絵になることがあるので、余裕
があるときにぜひ挑戦してみてください。
Commented by himeoo27 at 2014-10-11 19:51
uke-en 様
ミドリヒョウモンは、昨年まで見沼田んぼ、
北本自然観察公園、科博自然教育園では
それほど多く無かったので、今年はとても
多く感じます。
キタキチョウはキチョウパラダイス以外で
も確かにこちらも多いですね!

Commented by himeoo27 at 2014-10-11 20:02
武ちゃん 様
今回掲載したチョウは、埼玉県南部の低地で比較的
良く見かける種ばかりなので探すときっと見つかると
思います。
ばかり
Commented by himeoo27 at 2014-10-11 20:16
Sippo5655  様
どの種も、どの個体も、それぞれ命の輝きが
素晴らしいですね!
蛾は、チョウとは違う独特な味わいがあるの
で最近嵌りつつあります(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2014-10-05 19:37 | チョウ全般 | Comments(13)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30