ヒメオオの寄り道


中信の高原散策(アサマシジミには出逢えず)in2014.06.29

a0126632_8301667.jpg

そろそろアサマシジミが出ているのでは?と片道5時間かけて日帰りで長野県
中部の高原に出かけてきました。
a0126632_8321320.jpg
a0126632_8323657.jpg

今回出逢った生き物の中で最も美しいと思ったのは、この「クロムネアオハ
バチ?」です。憧れのセイボウの仲間のように金属光沢はありませんが、
鮮明な緑色は、緑一色の草原の中で逆にとっても目立って見えました。
a0126632_8371695.jpg

甲虫類で最も個体数が多かったのは「ヒメシロコブゾウムシ?」です。
交尾ペアも沢山見つかりましたが、3連はさすがに少なかったです。
a0126632_8402859.jpg

「カツオゾウムシ?」も良く見かけました。風貌とは異なり結構この種は
俊敏で吃驚しました。
a0126632_843793.jpg

「パラルリツツハムシ?」は4mm程度の小さい甲虫ですが、その色合い
は絶妙でまさに生きた宝石という感じです。
a0126632_8471073.jpg

「ジョウカイボン?」は15mm程度の大きさなのでパラルリツツハムシ
より存在感がありました。格好イイ甲虫ですね!
a0126632_8511378.jpg

蝶を写そうとして目に飛び込んできたのはしっとりした上翅が美しい
「ヒメビロウドコガネ?」です。ビロウドコガネなどの近似種もいる
のでいつものように同定に自信がありません。
ちなみにこの高原の標高は1500~1600m程度です。
a0126632_8592264.jpg

アサマシジミを探していて唯一見つかったシジミチョウの仲間は、
「ヒメシジミ」でした。まだ発生初期なのか個体数は少なかったです。
a0126632_965724.jpg

シロチョウ類は、モンキチョウ他数多く舞っていました。この子は、
ヤマトスジグロシロチョウ雌の夏型?」と思いますが、いかがでしょうか?
yodaさん↓によると「スジグロシロチョウ」ではとのことです。
a0126632_914387.jpg

「ギンイチモンジセセリ」は傷んだ個体中心ですが、数多く出逢えました。
埼玉県の低地と異なり6月末なのに「春型」っぽい感じです。
a0126632_9182456.jpg

天気の変化が(晴→雨→晴→大雨)と激しくチョウはあまり出てきてくれ
ません。湿地の底から草原を見上げると「ホオアカ?」と思われる襟巻を
小さな野鳥が慰めてくれました。

           in2014.06.29長野県中部の高原 おわり
by himeoo27 | 2014-07-05 09:25 | 自然観察全般 | Comments(28)
Commented by uke-en at 2014-07-05 14:48 x
ゾウムシ好きです。余り見たことがないし、半世紀ほど前にツマグロ
ヨコバイとともにコクゾウムシをイネの害虫の代表と習ったにもかか
わらず、鼻へと続くカーブが何とも言えません。^O^
3階建てを見たいものですね。
Commented by himeoo27 at 2014-07-05 17:55
uke-en 様
蝶がいない時には小昆虫探しも楽しいですね!
3階建ては確率が低いものの甲虫類では時々
見つかります。
貴兄も観察出来ると良いですね!
Commented by HOUNOKI at 2014-07-05 18:17 x
こんばんは。
白いゾウムシの3重連は、迫力満点ですね。
造形の美しさに魅せられました。
普段から甲虫にも関心をもっていないと、
見過ごしてしまいますね。
この季節は、雨模様の日が多く、
蝶の撮影はタイミングが難しいですね。
Commented by midori at 2014-07-05 19:17 x
ゾウムシ3連チャンは初めて拝見しました。交尾体勢というよりは、団子3兄弟って感じですね(O_O)。驚愕です。
片道5時間とは・・・かなり山奥まで行か
れたのですか(°_°)?
甲虫のマクロ撮も楽しいですよね(*^_^*)。
Commented by yoda-1 at 2014-07-05 19:48
ゾウムシの3階建てに拍手です。
スジグロ♀雌は、並スジグロの方です。
ホオアカがいるのが、なんとも初夏の高原ですね。
お疲れさまでした。
Commented by さっちゃん♪ at 2014-07-05 20:35 x
こんばんは〜
ヒメシロコブゾウムシ・・・
ちゃんと大きさが順番になっていますね(笑)
ギンイチモンジも居たんですね
いいな〜♡
片道5時間 お疲れ様でした^^/
Commented at 2014-07-05 20:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 武ちゃん at 2014-07-05 21:54 x
梅雨空なので思うようになかなか撮れないことも‥。
三段重ねのゾウムシ迫力あります。
虫の目線で観察すると、いろんな生き物がいるものですね。
Commented by 22wn3288 at 2014-07-06 08:40
ギンイチモンジセセリ 1化でしょうか。
銀線がはっきりしていますね。
当地ではそろそろ2化が出る頃です。
ヒメシジミは出始めでしょうか。
Commented by torinara at 2014-07-06 08:46
片道5時間とは大変ですね。

ゾウムシの3階建てこういうこともあるのですね。
Commented by yurin at 2014-07-06 09:51 x
ゾウムシの立体感が素晴らしいですね、
小さなゾウムシがとても大きく見えます!
ギンイチはとても優しい雰囲気の蝶ですね
Commented by だんちょう at 2014-07-06 14:35 x
こんにちは(^O^)/

ヒメシロコブゾウムシの3匹合体画像、素晴らしき写真ですねo(^-^)o

一体何がどうなってるんでしょうねwwwww


たまにこう言う光景を見つけますが、人間だったら、おいおいって思いますよねwwwww
Commented by himeoo27 at 2014-07-06 16:33
HOUNOKI 様
蝶以外の昆虫は、ほとんどの種が未撮影なので
写すことそのものが新鮮な楽しみです。
ぜひ蝶が舞っていない時にはチャレンジしてみて
ください。
Commented by himeoo27 at 2014-07-06 16:40
midori 様
徒歩+在来線(60分)特急列車(150分)バス(60分)
徒歩(30分)でやっと到着しました。
アサマシジミには出逢えませんでしたが、
色々な蟲や野鳥を見れて楽しかったです。
Commented by himeoo27 at 2014-07-06 16:46
yoda-1 様
ゾウムシ3段重ね、ヒメシジミは最後の30分間
でやっと見つけました。
高原のホオアカ涼しげでした。
Commented by himeoo27 at 2014-07-06 16:55
さっちゃん♪ 様
この高原に訪問するには名古屋からの
方が近いのかな?
たどり着くと涼しい風が吹き、ギンイチ
モンジセセリが舞い出てくれました。
Commented by himeoo27 at 2014-07-06 17:01
鍵コメ 様
クワガタムシは蛹化時に朽木の中に蛹室を
作るので、蛹の殻は見つかり難いと思います。
Commented by himeoo27 at 2014-07-06 17:11
武ちゃん 様
晴・雨・晴・大雨・晴という賑やかな天気
でしたが、色々な蟲や野鳥に出逢えて
楽しかったです。
Commented by himeoo27 at 2014-07-06 17:18
22wn3288 様
長野県の高原では1化のみのように思います。
こちら埼玉県でも2化登場しているようです。
ヒメシジミはまだ発生初期でした。
Commented by himeoo27 at 2014-07-06 17:28
torinara 様
3重連は何度か観察したことがありますが、
今回の3頭は大きさのバランスも良く面白い
絵になりました。
Commented by himeoo27 at 2014-07-06 17:44
yurin  様
絞りを絞り込んでマクロレンズで撮ったので
何とかピントをあわせることが出来ました。
セセリチョウの仲間は、どの子も可愛い顔を
しているように思います(笑)。
Commented by himeoo27 at 2014-07-06 18:24
だんちょう 様
3重連時々見つかりますが、
ここまでバランスが良いと笑ってしまいますね!
Commented by otto-N at 2014-07-06 20:07 x
アサマシジミはちょっと残念でしたね。
ポイントによって発生時期が異なると聞いています。
3匹のゾウムシ、見たことありません。
メス・オス・オス、メス・オス・メス、よくわかりませんが、とってもかわいいです。
Commented by H.A. at 2014-07-07 10:22 x
この場所のアサマシジミの発生状況はわかりませんが、個体数が少なくなっていなければいいのですが。
ギンイチは長野県北部では1回しか発生しないみたいですので、ここもそうなのかもしれませんね。
Commented by なつ at 2014-07-08 01:29 x
遠征お疲れさまでした!!
アサマシジミ…残念でしたね….
ゾウムシの三階建て…可愛い~~♪
出会ってみたいシーンです!!
Commented by himeoo27 at 2014-07-13 16:03
otto-N 様
アサマシジミは良くポイント分からずに探し回りました。
但し、何度もしつこく探したのでこの時まだ未発生だった
と思います。多分・・・・
象虫は最下段が雌で上2頭が雄かな?
Commented by himeoo27 at 2014-07-13 16:07
H.A. 様
初めて訪問したポイントで、要領を得ずに1人で探した
ので、もしかしたら場所を間違えていたのかもしれませ
ん(涙)。
標高1,500mを超す山中なので年1化と思います。
Commented by himeoo27 at 2014-07-13 16:14
なつ 様
アサマシジミに逢えなかったのは本当に残念でしたが、
冷涼な信州の大自然に触れてとっても楽しみました。
名前
URL
削除用パスワード

<< 梅雨の中休みに昆虫探し in2...      蝶なら大珍品(ツマキカノコ)他... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
こんばんは! やえやま..
by だんちょう at 21:08
「ヤエヤマボタル」の光跡..
by yurinBD at 16:55
nihon-burari..
by himeoo27 at 14:42
いつも日本ブラリをご覧い..
by nihon-burari at 11:53
椿の茶屋 様 最低気温..
by himeoo27 at 21:10
uke-en 様 埼玉..
by himeoo27 at 21:02
だんちょう 様 「ミカ..
by himeoo27 at 20:53
naoggio 様 愛..
by himeoo27 at 20:36
22wn3288 様 ..
by himeoo27 at 19:12
MIYAKOUTA504..
by himeoo27 at 19:01
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧