ヒメオオの寄り道


蝶なら大珍品(ツマキカノコ)他 in2014.05~2014.06

蝶で、日本国内で1~2の島にしか棲んでいないとなるとオガサワラシジミや
ツシマウラボシシジミのように超希少種ですが、
a0126632_11335786.jpg
a0126632_1134924.jpg

与那国島で蝶撮の合間に写した「ツマキカノコ?」は、図鑑によると与那国島
と悪石島にしか生息していない蛾だそうです。翅の黄色い点がとても鮮やか
でした。
              2014.05.04与那国島
**********************************
a0126632_11434750.jpg

同じ仲間の「カノコガ」は、6月より埼玉県内でも良く見られるので魚眼レンズで
交尾ペアを写してみました。ツマキカノコ?ほど鮮やかな色合いではありません
が、蝶以上に目立っています。
a0126632_1291112.jpg
a0126632_1292520.jpg

オオムラサキやカブトムシが集まる樹液酒場には「ヨトウガ?の仲間」が樹液を
吸汁していました。色合いが面白くこの日「埼玉県中北部の公園」で出逢った蛾
で一番のお気に入りです。
itotonbosan さんのご指摘より「ノコメセダカヨトウ」のようです。渋い模様が
素敵ですね!itotonbosan さん有難うございます。
             2014.06.21埼玉県
**********************************
a0126632_12161642.jpg

「シャチホコガの仲間?」でしょうか、ミドリシジミを探していて見つけたこの子は
まるで兎のように愛らしく、この日のお気に入りno1の蛾です。
itotonbosan さんのご指摘より「セグロシャチホコ」のようです。哺乳類のようで、
可愛いね♡itotonbosan さん有難うございます。

             2014.06.14埼玉県
***********************************
a0126632_1222012.jpg

5~6月に我が家のベランダにやってきた蛾の中で最もお気に入りの蛾は、この
「ホソオビアシブトクチバ?」or「シロスジトモエ?」です。濃い下地に鮮やか
な白色の太い筋がとっても素敵でした。
これもitotonbosan さんのご指摘より「ホソオビアシブトクチバ」のようです。
イチモンジチョウのような白い線綺麗ですね!
itotonbosan さん有難うございます。
             2014.05.29埼玉県
***********************************
a0126632_12255220.jpg

与那国島では山中の高台にある宿に泊まったので夜その街灯に色々な蛾が飛来
してくれました。その中でも一番のお気に入りの蛾はこの子です。
図鑑等探してみましたが名前はサッパリわかりません。それにしても、この何とも
いえぬ存在感素晴らしいですね!
鍵コメ様、 uke-en 様のご指導によるとツバメガ科フタオガ亜科のハガタフタオ、
ヒメクロホシフタオのようです。鍵コメ様、 uke-en 様有難うございます。
              2014.05.04与那国島             
by himeoo27 | 2014-06-28 12:34 | | Comments(30)
Commented by torinara at 2014-06-28 16:09
蛾も色々といますね。

撮ったものの
名前の良くわからないのが多いです。
Commented by himeoo27 at 2014-06-28 16:26
torinara 様
蛾の掲載された図鑑を5種類持っているので、
何時も眺めて同定しています。但し、90%くら
い判別出来ず投げ出しています。
Commented by 武ちゃん at 2014-06-28 18:17 x
ツマキカノコって太い胴体に比べて翅がスマートですね。
飛ぶのはあまり得意ではないように見えます。
蛾などは幹や落ち葉にいると、簡単には敵に気づかれないでしょうね。
優雅に飛翔するホタルガ‥いまごろの時期かな?
Commented by himeoo27 at 2014-06-28 19:22
武ちゃん 様
ツマキカノコなどのカノコ蛾の仲間は、蝶と同じ様に
昼活動して、訪花し吸蜜します。
ゆえに色鮮やかな種が多いです。
Commented by puntamama at 2014-06-28 21:43
こんばんは!
ツマキカノコって言うのですね 
黄色が 鮮やかなんですねぇ

与那国島でヨナクニサンはご覧になれませんでした?
Commented by 武ちゃん at 2014-06-28 22:17 x
蛾といえど、昼活動して花で吸蜜なんですね。
どうりで地味でなく蜂のような横縞模様だ‥。
あのね‥ウスバキチョウなどの記事を紹介します。
ご覧ください‥わくわく日記  ↓
http://shinshu.fm/MHz/23.26/a06679/0000444034.writeback
ウスバシロチョウなら嵐山でも見ましたけど‥。
Commented by Sippo5655 at 2014-06-28 23:14
カノコガの仲間に「ツマキ」なるものがいるなんて・・・!
その地に応じて色を変える、、というか、色が違うって、
自然って本当に奥が深いですね!
蛾の仲間も、未知の世界がいっぱい。
「お気に入り」の蛾が見つかると、なんだか嬉しいですよね(^-^*)
Commented at 2014-06-29 04:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yurin at 2014-06-29 05:37 x
蛾の世界は奥深いですね、
以前、小学生の娘の自由研究で地元で見つけた生き物を
全て調べるということをしましたが、蛾は名前を調べる際に
最も手強かったです(笑)種類も多いのでしょうね
今度、庭にやってくる蛾を観察してみたいと思います!
Commented by uke-en at 2014-06-29 15:35 x
一番下は、ヒメクロホシフタオか、ツバメガ科フタオガ亜科のご親戚
のようですね。フタオって後翅のこと?尾状突起?のこと、どちらな
のでしょうね。

見慣れていても、カノコガやホタルガなどは年に一度は撮影します。
見たいなと思っている種には、滅多に出会いません。6月中に撮り
溜めた(訳ではないのですが・・・)虫などを記事にしなければと思っ
ていても、次から次へとチョウに押されて、延び延びになっています
よ。
Commented by てふ at 2014-06-30 20:49 x
貴重な蛾を拝見させていただきました。
その島にしかいない種類っているのですね。
独自に進化したのか、他の島では絶滅したのか。
過去にいろんなドラマがありそうです。^^
Commented by himeoo27 at 2014-07-01 20:34
puntamama 様
ヨナグニサンは4,6,8,10の偶数月に羽化するようで
1月、5月には見つかりませんでした。幼虫の写真は
アヤミハビル館で撮影出来たので次回4,6,8,10月
の何れかに訪問して成虫を探してみたいです。
Commented by himeoo27 at 2014-07-01 20:38
武ちゃん 様
高山帯に生息する高山蛾の中にも昼活動する
種類は結構カラフルです。
高山蝶の雄ウスバキチョウは憧れの蝶の1種
です♡
Commented by himeoo27 at 2014-07-01 20:44
Sippo5655 様
カノコガは、ミドリシジミの森やオオムラサキの林の
林縁部で良く観察出来ますが
黄色のツマキカノコにはビックリしました。
Commented by himeoo27 at 2014-07-01 20:50
鍵コメ 様
ご指導有難うございます。
ご指摘の通り最後の蛾はハガタフタオに似ている
ようですね!
Commented by himeoo27 at 2014-07-01 21:04
yurin 様
蛾は撮影しても90%以上名前がわかりません。
調べる楽しみはあるものの、時間と労力がかかって
何時も投げ出しています。
Commented by himeoo27 at 2014-07-01 21:15
uke-en 様
ツバメガ科フタオガ亜科の仲間は、最後の蛾に
どの子も似てますね!ご指導有難うございます。
最近息をのむほど綺麗な昆虫はチョウよりも、
蛾や蜂の仲間の方です(笑)。
Commented by himeoo27 at 2014-07-01 21:24
てふ 様
ツマキカノコは、チョウのように明るい草原環境で
昼活動する蛾なので生息していると直ぐに見つか
ると思います。
ゆえに、間違いなく西表島、石垣島、竹富島には
生息していないと思います。
Commented by chochoensis at 2014-07-02 10:30 x
ヒメオオガタさん、見たことが無い・・・めずらしい蛾類・・・羨ましいです。
今日は病院なので、数日中にでも大型蛾類図鑑で確認してみますけれども凄くうらやましい、素晴らしいですね・・・。
Commented by Shin at 2014-07-03 17:05 x
蛾を積極的に撮影されていますね
私の場合、チョウが居ないので腹いせに蛾を撮ることがあります
大きな違いですね
Commented by himeoo27 at 2014-07-05 08:20
chochoensis 様
蛾の写真を撮り溜めていますが、「猫に小判」で
珍しいものなのかどうか以前に名前も仲間もさ
っぱりわかりません(涙)。
ぜひご指導よろしくお願いいたします。
Commented by himeoo27 at 2014-07-05 08:26
Shin 様
私は、蛾の名前がサッパリ分からないので、
当然蝶が飛んでいたら蝶の写真撮影を優先
します。
但し、最近行いの悪い為か遠征地の天候が
蝶撮に不向きなことが多く、やむなく蛾、甲虫
、野鳥にカメラを向けています(笑)。
Commented by umajin at 2014-07-05 08:33
おはようございます!
ツマキカノコ、初めて知りました(^^;
よく見かけるカノコガより黄色が多く鮮やかですね!
そして、こちには生息しない珍しいガなのですね!
遠征して、その土地にしか生息しない虫が撮れたのは貴重ですね!
Commented by himeoo27 at 2014-07-05 14:31
umajin 様
コメント有難うございます。
ツマキカノコはご覧いただいた通り良く目立つ蛾
なので、まず撮影してそれから図鑑で名前を調
べてみました。鹿児島県を中心とした九州地方
の昆虫図鑑に載っていたので何とか名前が分か
りました。
Commented by だんちょう at 2014-07-06 14:39 x
こんにちは。

ツマキカノコ素晴らしい(^O^)/

見てみたいですねぇ。

黒の黄色のシマシマがトラのしっぽみたいでぐっときますねぇp(^^)q
Commented by himeoo27 at 2014-07-06 16:28
だんちょう 様
ツマキカノコ綺麗でしたよ!
とは言え2回目の与那国島なので「ヨナグニサン」
に逢いたかったです(笑)。
Commented by itotonbosan at 2014-07-22 08:30 x
埼玉県には珍しい蛾がいて羨ましいです。

樹液酒場には「ヨトウガ?の仲間」
「埼玉県中北部の公園」で出逢った蛾で一番のお気に入りです。2014.06.21埼玉県
この蛾はノコメセダカヨトウと思われます。

「シャチホコガの仲間?」でしょうか、この日のお気に入りno1の蛾です。2014.06.14埼玉県
この蛾はセグロシャチホコと思われます。

「ホソオビアシブトクチバ?」or「シロスジトモエ?」です。2014.05.29埼玉県
この蛾はホソオビアシブトクチバと思われます。

今まで見た蛾で名前を忘れた蛾は,私が作ったHP「北茨城・勿来 周辺の博物誌」の中の「蛾の図鑑」を見ます。
http://itotonbosan.web.fc2.com/index.html

未見の蛾のときはHP「四国産蛾類図鑑」を見て名前を調べています。
http://homepage2.nifty.com/shikokuga/z41shikokugaruizukan.html
Commented by himeoo27 at 2014-07-23 21:11
itotonbosan  様
色々ご指導有難うございます。
与那国島を中心に撮り溜めた蛾の画像がまだ沢山
あるので、これからポツポツ掲載予定です。今後とも
ご指導よろしくお願いいたします。
Commented by itotonbosan at 2014-12-07 12:36 x
ツマキカノコは翅の黄色い斑紋が
黒地に映えてとても奇麗に見えます。
カノコガは何度も見ていますが,
ツマキカノコは初めて見ました。
Commented by himeoo27 at 2014-12-07 16:41
itotonbosan  様
ツマキカノコは、カノコガと同じで昼行性蛾
なので良く目立ちます。
故に夜行性のヨナグニサンと異なり10月末~
11月初の与那国島遠征でも観察することが出
来ました。
名前
URL
削除用パスワード

<< 中信の高原散策(アサマシジミに...      全開ジャパンブルー「オオムラサ... >>

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。
by ヒメオオ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
90% Papillon...
登山道の管理日記
てくてく写日記
愛野緑の撮影記録
蝶の観察記録その2
蝶・チョウ・ゆっくり歩き...
鳥蝶ビデスコ
フィールドノート
生きもの写真家 安田 守...
小畔川日記
やんばるの風
探蝶逍遥記
ヒョウモンモドキ保護の会...
ヘムレン の Natur...
蝶の玉手箱
安曇野の蝶と自然
NATURE DIARY
そよ風の旅路     
蝶のブログ
奈良の野鳥ときどき蝶
こんなものを見た
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
還暦からのネイチャーフォト
コロポックル讃歌
ブリくんのおさんぽ撮影日記
蝶・旅の友
気ままなフォトライフ
Lycaenidaeの蝶...
Sippo☆のネイチャー...
花蝶風月
蝶と蜻蛉の撮影日記
風任せ自由人
蝶狂人@蝶と里山の浪漫紀行
デジカメ写真生活
日本ブラリ
うすばしろちょう
蝶鳥ウォッチング
西本智実オフィシャルブロ...
ぶらり探蝶記
ひらひら探検隊
蝶・花・山~自然の色使い
NPO法人 日本チョウ類...
蝶撮日記
たかがヤマト、されどヤマト
蝶超天国
ぽん太の昆虫ブログ 1
蝶散歩
ぷんたのかあさん Pho...
秩父の蝶
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
こんなものを見た2
みき♂の虫撮り友人帖
三鷹の狸のてふてふ交遊録
華蝶の夢
チョウ!お気に入り
Butterfly & ...
心にあるmono
farfalle e u...
春ちゃんのメモ蝶3
虫 みっけ! 
Insect walk
ねこきちの自然散策雑記帳
最新のコメント
タグ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧