ヒメオオの寄り道

蝶を中心に興味のおもむくまま色々なものを撮っています。

這うもの、翔けるものin2014.05.02~06与那国島④

a0126632_13342574.jpg
a0126632_13343377.jpg

与那国島の最終日は生憎の風雨の強い天気だったので「アヤミハビル館」を見学
しました。松本館長とチョウの話をしていると飼育中の「ヤエヤマカラスアゲハ」の
幼虫を見せてくれました。
a0126632_13443647.jpg
a0126632_13445347.jpg

ヤエヤマカラスアゲハは、敏捷に飛び回るので魚眼レンズで何コマか写してみた
ものの散々の出来となりました。

a0126632_14273.jpg
a0126632_1421853.jpg

「ベニモンアゲハ」は色合いが鮮やかで如何にも南国風のチョウです。但し、傷ん
だ個体しか画像に残せませんでした。

a0126632_146381.jpg
a0126632_1461463.jpg

「クロアゲハ」は天を翔けるように飛び回り、こちらは近づくことも叶いませんでした。

                  in2014.05.02~06与那国島つづく
Commented by Sippo5655 at 2014-06-07 20:53
いきなりの、エイリアンにびっくり(◎_◎;)
南国蝶の幼虫さんだったんですね。
頭部の幾何学模様、、どうしてこんな模様なんだろう。
ベニモンアゲハ 温室以外で見てみた~い。。
クロアゲハの舞、本当に生を謳歌していますね!
Commented by torinara at 2014-06-07 23:20
南国の蝶はなぜこんなに鮮やかなのでしょうね。

なかなか撮れないけれどこちらでも、色々と舞い上がっています。
Commented by てふ at 2014-06-07 23:23 x
こういう特徴的なドアップは大好きです。
いい「顔」してますねー。
Commented by HOUNOKI at 2014-06-07 23:51 x
こんばんは。
この林道は、あの場所かな?と
何となく懐かしい気分です。
いろんな蝶のいる素敵な場所でしたね。
ベニモンアゲハ、亜熱帯の蝶という感じがします。
Commented by himeoo27 at 2014-06-10 06:44
Sippo5655 様
アゲハチョウの仲間のこの手の芋虫君どの子も
可愛いね♡風貌は似ているものの模様が面白い
ので楽しんで撮影しました。
ベニモンアゲハは、自然界でも個体数そこそこ
いるものの羽化直後と思われる個体には出逢っ
たことがありません。
Commented by himeoo27 at 2014-06-10 06:55
torinara 様
研究者によると蝶の仲間は、色彩の判別しているとのこと
です。南国では花が鮮やかなので、蝶も鮮やかな翅を持つ
ように進化したのかもしれません。
Commented by himeoo27 at 2014-06-10 07:05
てふ 様
芋虫君もこの様にアップにすると面白い写真になりますね!
次は、自然界で魚眼レンズを使ってドアップ画像に挑戦した
いです。
Commented by himeoo27 at 2014-06-10 07:13
HOUNOKI 様
与那国島は島全体が蝶撮のポイントのようなところ
だと思います。それにしても、この林道に何度も通っ
て楽しみました。
Commented by だんちょう at 2014-06-10 22:14 x
まるで蛇の頭の様ですね。

小さな昆虫の世界では、こんな大きな蛇の頭を見ると恐怖でみんな逃げていきそうですねww
Commented by himeoo27 at 2014-06-15 06:48
だんちょう 様
ヤエヤマカラスアゲハは大型の蝶なので、その幼虫も
小さな蛇程度の迫力がありました。
美醜の判断は個人差がありますが、私的には結構綺
麗で可愛いと思います。
名前
URL
削除用パスワード
by himeoo27 | 2014-06-06 21:29 | アゲハチョウ | Comments(10)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31